• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

男性ホルモンが少ない人ってハゲにくいって

  • 質問No.1239620
  • 閲覧数1516
  • ありがとう数8
  • 回答数4

お礼率 95% (39/41)

聞いた事があるんですけど。僕は、22なんですがこの頃頭が薄くなってきた気がすごくします。元もとかもしれないですけど、ある時合わせ鏡しててっぺんを見たら地肌が透けて見えてたので、それから凄く気にしだしてます。22でも、体毛も薄く、ひげも生えてなくもみあげはびっくりする程ありません。それから、側頭部も薄い気がします。それが、以前からか気にしだしたから薄く感じるのかわかりませんが…。で、聞きたい事ですが、男性ホルモンが少なくても禿げる人は禿げるんですか?それと、頭のてっぺんって皆薄いものなんですか?お願いします!!後、童顔で子供っぽい顔してるので、はげたら本当にショックなんですけど…。助けて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 68% (2350/3407)

髪の毛の専門家,理容師です。

「ある時合わせ鏡しててっぺんを見たら地肌が透けて見えてたので」ということですから,kitunetokumaさんの「薄毛」には,男性ホルモンの関与は非常に少ないと言えるでしょう。
というか,原因は,「毛根の栄養失調」です。

栄養というのは,どの場所でも均等に分配されていると思われがちですが,実際は,生命維持にとって重要な順位というものがあり,その順位の高い場所から栄養が分配されていき,髪の毛のように順位が低い場所には,その他で使われて残った「残りカス」がまわってくるようになっています。
そのため,「体内に吸収された栄養」が少ない状態が少し長く続きますと,髪の毛の毛根が痩せてきてしまい,抜け毛を多くしたり,また,生えている髪の毛が細くなってしまいます。
これが,kitunetokumaさんのケースの原因だと言えると思いますよ。

この状態が進行しますと,禿げたようになってしまい,それを一般的にはO型脱毛症などと呼んでいるものになってしまいます。
ですから,「男性ホルモンが少なくても禿げる人は禿げるんですか?」という質問の回答は,女性でもO型脱毛症(女性の場合は,女性型脱毛症と呼ばれることもあります)になることがありますので,「可能性はあります」というのが正解ですね。

「それと、頭のてっぺんって皆薄いものなんですか?」という質問の回答ですが,これは難しいです。
ツムジがある場所ですから,地肌は見えて当たり前です。
しかし,ツムジを構成している髪の毛が細くなるのは,誰でもそうだとは言えません。
ですから,今度,髪の毛をカットしてもらうときにでも,理容師や美容師に確認してもらってください。
「ツムジを見て,薄くなった!」と焦っている人もいますから,もしかしたら,笑い話で終わるかもしれませんね。(理容師も美容師も笑ったりしませんが・・・)

「側頭部も薄い気がします」ということを信用しますと,kitunetokumaさんの場合,一番の原因は,ストレスにありそうです。

1.
ストレスを受けますと,全身の血管が収縮してしまいます。
体のいろんな場所に栄養等を届けて,そこから老廃物を受け取っている「毛細血管」になりますと,中を流れる血液がなくなってしまうほど,収縮してしまいます。
2.
血管内を流れる血液の量は変わりませんので,全身の血管が収縮してしまいますと,収縮が急激なため,血圧も急上昇します。
3.
血圧が上昇している状態は,大変危険な状態であるため,血液中の水分を血管外に徐々に出すことで,血圧をゆっくりと降下させます。
4.
血圧が降下しますと,自然にストレスは解消されます。

ストレスを受けてから,自然に解消するまでの流れを,必要だと思われる店のみ,その流れを書いてみました。
で,まず,注目して欲しいのは,1の部分です。
毛細血管から血液がなくなってしまうことは,たいへんな問題です。
というのは,体の中の栄養が何処にも届かなくなってしまうからです。
髪の毛の毛根に来ているのも毛細血管ですから,同じように髪の毛にも栄養が届かなくなってしまいます。
で,これだけですめば,まだ,良いのです。
実は,栄養を吸収している小腸の周りにあって,小腸が吸収した栄養を受け取っている血液が流れているのも毛細血管なのです。
ですから,小腸の周りの毛細血管が収縮して強いますと,小腸が吸収した栄養を渡す相手がいなくなってしまいますので,栄養の吸収がストップしてしまいます。
ですから,もし,積極的にストレスを解消しませんと,自然にストレスが解消出来るまでには時間がかかってしまいますので,栄養は吸収されない上に,体の中にある栄養が髪の毛のも届きにくくなってしまうのです。

ということで,もし,ストレスを受けましたら,まず,気持ちを切り替えてしまうことです。
ストレスを受けたままですと,唾液が出にくくなる上に,胃液が出過ぎてしまうなどの弊害がありますので,特に,食事前は,ストレスを解消するために,食事を楽しむようにしてください。
つまり,食事以外のことは考えないことです。
もちろん,その他のときでも,気持ちを切り替えてしまうことで,ストレスを解消してしまうことは可能です。

といっても,人によっては,気持ちの切り替えが難しい人もいるかもしれません。
そういう場合は,4の部分に注目してください。
そう,血圧が降下するとストレスが解消出来るのです。
ということは,積極的に血圧を降下させてしまえば,ストレスは解消出来るということになります。
積極的に血圧を降下させるには,血管を拡張してあげることが一番簡単です。
ですから,血管を積極的に拡張する行為をすることで,ストレスが解消出来てしまうと言うことになるのです。

血管拡張効果がある行為の代表は,「疲労(=ストレス)しない程度に軽い運動」を挙げることが出来ます。
個人差はありますが,散歩程度がベストかもしれませんね。
逆に,水泳やスポーツジムなどでの運動は,ストレスになりやすいですから,ストレス解消という意味では避けた方が良いかもしれません。

血管拡張効果がある行為としては,その他に,適量までの飲酒を挙げることが出来ます。
適量までであれば,アルコール摂取することで,血管がみるみるうちに拡張しますよ。
とはいえ,朝や昼からアルコール摂取するわけにはいきませんので,晩酌のみということになってしまうと思いますが・・・。
なお,アルコールの適量は,「2500÷アルコール度数」で求めてください。
また,人によっては,あるーコールに弱い人もいます。
こういう人の場合,少しでもアルコールを摂取しますと,それだけでストレスになりやすいですから,アルコールに弱い人は,この方法をとることは避けるようにしてください。
それと,医師にアルコール摂取を止められている人は,別の意味で困ったことになる場合がありますので,やはり,この方法でストレス解消するのはやめてくださいね。

そうそう,書き忘れていましたが,ストレスを受けないようにすることは,現代社会において,絶対に無理なことになるため,かえってストレスを招くおそれがあります。
ですから,ストレスを受けることは仕方がないものとして,受けたストレスをどのように解消するかが問題になると考えてください。

22歳男性ということは,まだ,独身でしょうか?
もし,独身だとしますと,食生活の乱れも薄毛の原因になると考えなければならないかもしれません。

1.栄養バランスのとれた食事
「髪の毛を育てるには,○○という栄養が必要」とか,「髪の毛に良いのは,○○という食材」などということを見聞きすると思いますが,これ,全部,無視してください。
バランスが崩れていれば,例え,そういうものを毎日食べていたとしても,まったく意味がなくなってしまうからです。
なお,栄養バランスのとれた食事を毎日摂ることは,栄養のプロである栄養士でも至難の業だそうですので,「3日間で完璧な栄養バランスになる食事」を心掛けるようにしてください。

2.よく噛む
日本人は,大人でも咀嚼不足だといわれています。
つまり,よく噛まずに飲み込んでいるということです。
よく噛まないで飲み込んでしまいますと,1つ1つの固まりが大きすぎてしまい,そのため,唾液や胃液などの消化液と充分反応出来なくなってしまうため,消化不良を起こしやすいのだそうです。
もちろん,消化不良の状態ですから,充分な栄養は吸収されません。
ですから,よく噛むことが大切になるのです。
「お米(ご飯)は八十八回噛みなさい」とは言いませんが,口にした食材は,最低でも40~50回は噛むことが必要だそうですよ。

3.「だけ食い」は絶対にしない
だけ食いとは,「1つの食材'だけ'を食べ続け,その食材を全部食べ終わらないと次の食材を食べない食べ方」のことです。
このような食べ方をしていますと,たぶん,胃の中で食べたものが充分混ざり合わないことが原因だと思われるのですが,事実として,栄養の吸収が悪くなってしまうのだそうです。
ですから,「汁物>おかず>主食>汁物>おかず>主食>・・・(以下,繰り返し)」と言った「三角食べ」やこれを応用したような食べ方をするようにしてください。

4.極端な好き嫌いをなくす
多少の好き嫌いでしたら,他の食品で補うことが可能ですので心配はないのですが,野菜全般がダメとか,肉はまったく食べないなどといった極端な好き嫌いは,絶対に改善するようにしてください。
というか,このような好き嫌いをする人の場合,たいていは,「食わず嫌い」だそうです。
ですから,どのような食品でも,一度は口にしてから,好き嫌いを判断するようにしてください。
その上で,どうしてもダメだというものがあれば,それを無理に食べなくても構いません。
また,無理に食べるようなことをしますと,そのとき,一緒に食べたものの栄養まで,体の中に吸収されにくくなってしまうのだそうです。
ですから,どうしてもダメな食品は,無理に食べなくても良いというわけです。
ということで,どんな食品でも,1度は口にしてみてくださいね。

「側頭部も薄い気がします」というのが本当であれば,その原因は,円形脱毛症にならない程度に強いストレスが原因の1つとして挙げることが出来ます。
「原因の1つ」ですから,もちろん,他にも原因は考えられます。
それは,シャンプー剤に含まれている「洗浄成分=界面活性剤」です。
なお,1つ,注意していただきたいのは,この「シャンプー剤」の中には,市販シャンプー剤だけでなく,石鹸シャンプー剤,石鹸,固形シャンプー剤,半固形シャンプー剤など,洗浄力を持つ界面活性剤を含んでいるものすべてが入るということです。

シャンプー剤に含まれている界面活性剤が,なぜ,原因になるかという理由はわかりません。
一応,想像で書きますと,

シャンプー剤に含まれている界面活性剤には脱脂力があることは有名ですが,界面活性剤の特性上,脱水力もあるのです。
そのため,もし,すすぎ不足などで頭皮に界面活性剤が残っていますと,その脱水力で角質の水分を取り除いてしまい,角質が剥がれてしまうことが考えられます。
角質が剥がれてしまいますと,その隙間から空気が入り込み,表皮が空気や水などの刺激を受けるようになり,頭皮に炎症を患ってしまうようになります。
このように刺激を受けてしまう状態というのは,体に良くない物質や雑菌などの侵入をかんたんにしてしまうことになるため,その侵入をある程度防ぐために皮脂の分泌量が増加してカバーするようになります。
しかし,頭皮に残っている界面活性剤の脱脂力によって,増加した皮脂は界面活性剤に取り込まれてしまい,炎症部分をカバーしきれなくなってしまうと考えられます。
そのため,もっともっとという具合に,といっても,徐々にではありますが,皮脂は増加してしまうのです。
皮脂の分泌量がある程度以上になりますと,今度は,その皮脂が原因で肌が荒れてしまうようになります。
つまり,「脂漏性皮膚炎」を患ってしまうのです。
脂漏性皮膚炎だけでなく,頭皮の炎症というのは,その患部を自然治癒しようとすることから,栄養が普段よりも多く必要になるため,そのまわりの髪の毛に行くはずだった栄養は,患部に集められてしまうようになります。
そのため,患部やそのまわりにある髪の毛は,毛根が痩せてしまいますから,髪の毛は,細くなり,また,抜けやすくなってしまいます。

と,私は考えているのです。
もちろん,医学に関しては素人ですから,間違っているかもしれません。
しかし,シャンプー剤に含まれている界面活性剤が頭皮に残っていますと,頭皮が炎症を起こしたり,脂漏性皮膚炎になったり,また,髪の毛が薄くなったりすることは,実際にあることです。

ということで,側頭部が薄くなっていてもいなくても,次のことに注意してみてください。

1.
シャンプー剤を使用する直前には,約1分間,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いする。
2.
市販シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手にとり,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせたら,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーする。
3.
シャンプー中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにする。
4.
シャンプー剤のすすぎは,シャワー(お湯)を使い,頭皮を中心に2~3分間を目安にすすぐこと。
ただし,髪の毛が長くて,頭皮を中心にしてすすぐだけではすすげない部分が出てしまう場合には,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えること。
また,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,お風呂に潜って頭皮をすすぐようにしてください。

もし,側頭部などが脂漏性皮膚炎を患っている場合は,使用するシャンプー剤の量は,上に書いた量の半分にして,シャンプー剤の使用頻度は2日に1度としてください。
また,その場合,シャンプー剤を使用しない日には,頭皮をすすぎ洗いしても構いません。
それと,2の部分の説明は,市販シャンプー剤で説明していますので,もし,石鹸シャンプー剤など,市販シャンプー剤以外のものを使用している場合は,補足欄などにその旨を書いてください。
そうしていただければ,使用しているシャンプー剤にあった説明を書き加えます。

育毛剤などを使用する可能性があるかもしれませんが,kitunetokumaさんのようにツムジ付近が薄くなった場合,たいていの育毛剤なら効果はあると考えられます。
しかし,育毛剤のほとんどは,「血管を拡張して,毛根に栄養を届けることで,髪の毛を育てている」ものですから,もし,体の中に吸収される栄養が不足していますと,育毛剤の効果はほとんど得られませんので,注意してくださいね。

最後に,ここに書いたアドバイスをすべて一度に行おうとしますと,たぶん,新たなストレスになってしまう可能性があると思います。
ですから,まず,出来るところから始めるようにしてください。
お礼コメント
kitunetokuma

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。必要以上に気にしすぎって言われて、友達に髪の毛の方じゃなく精神の病気じゃない?って言われました。けど、凄い気になりますし光を当てる場所で合わせ鏡をすると地肌が見えるんです。美容師さんには大丈夫って言われたんですが、本当なのか解りません。いつもgakushanekoさんの回答を見て、シャンプーのやり方、だけ食い辞め、お酒好きなんで少量を飲んだりとか回答を実行してるんですが。自分からは、良く頭が見えないので鏡で合わせ鏡をしたら頭皮が見えます。後、分け目のところも見えるので…遠くから合わせ鏡をしたら全然気にならないんですが、近くで見ると…。とりあえず回答ありがとうございました!
投稿日時:2005/03/04 20:19

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/2)

こんにちは、気にすることないですよ!
しっかり頭皮の洗い方まで自分で
勉強したんだから!

自分の髪の質によってつむじの方は
うすく見えたりするもんなんですよ!
全体的に髪が細い人は頭皮が透けて見えやすいですし
髪の太い人はその逆です

てな感じで、いま22才ですからまだまだ
大丈夫だと思いますよ。
お礼コメント
kitunetokuma

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。とっても、参考になりました。元気出します、ありがとうございました。
投稿日時:2005/02/28 19:14
  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (2961/8168)

 こんにちちは。

 禿げは髪の問題ではなく、頭皮の問題といわれています。勿論、遺伝も関係しているようですが、若禿げは遺伝ではないそうです。

 まずは、頭皮のケアが大切みたいですよ。

・頭皮のマッサージで血行を良くする。
・シャンプーに気を使う。また、しっかりすすぐこと。

 お使いのシャンプーに合成保存料、合成着色料とか入っていませんか?特に毒性が強いのは「ラウリル硫酸ナトリウム」という物質だそうです。 頭を洗う度に、この物質の小さな分子が頭皮から浸透して毛根を圧迫し血行を悪くするそうですよ。

 なお、下記のサイトによりますと、禿げと男性ホルモンは関係ないとのことです。

http://bb-wave.biglobe.ne.jp/pro/success/serious/02.html
お礼コメント
kitunetokuma

お礼率 95% (39/41)

ナチュラルヘアソープSEAWEEDを使ってます!このサイトで理容師さんの方で、シャンプーのやり方を書いてる人のを参考にシャンプーしてて、すすぎもしっかりしてます。つむじ近辺って、誰でも地肌が見えるんでしょうか?ありがとうございます。周りからは、全然気にしなくていいって言われるんですけど、やっぱり気になります。ありがとうございました。
投稿日時:2005/02/26 16:45
  • 回答No.1

ベストアンサー率 9% (274/2999)

ホルモンのバランスも大きく影響するみたいですが、
ストレスや生活習慣も関係が大きいみたいです。
夜更かしや不規則な生活、偏った食事、
そして”ストレス”もアルと思います。
専門店で無料チェックして正しい対処方法を知ったほうがよいと思います。
お礼コメント
kitunetokuma

お礼率 95% (39/41)

そうですよね、生活習慣も変えました。食生活も気をつけてます。たぶん、ストレスは少しあると思うんですが、皆ストレスはあると思うんで、僕はそこまでイライラって言うストレスは無いと思います。ただ、はげるんじゃないかな~って言う不安があって、それがストレスかもしれません。ありがとうございます
投稿日時:2005/02/26 16:40
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ