-PR-
解決済み

トヨタとパレートの法則

  • 困ってます
  • 質問No.1040619
  • 閲覧数213
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 85% (34/40)

現在、経営について勉強しているのですが、トヨタ自動車は20%に集中投入し80%の産出を目指したパレートの法則に忠実に従った組織である様に思います。
あやふやで、いい加減な記憶なのですが

1)トヨタ本社  マネージメントと最終組み立て
2)デンソー   車内電気機器
3)アイシン   トランスミッション
4)ヤマハ    エンジン 
5)ダイハツ   軽自動車
6)日野     大型トラック

などのイメージがあります。

トヨタ系企業各社の代表する部品や役割を教えていただけないでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1998/3967)

確かにトヨタは効率のいい経営をしていますね。
グループに部品を作らせ、トヨタは新車の開発、
組み立て、販売に全力を挙げています。
トヨタは、20パーセントの効率のパレートの法則が当てはまるようですね。
グループ企業としては下記の会社があります。
愛知製鋼、愛三工業、アイシン・エーアイ、アイシン・エィ・ダブリュ、
アイシン精機、アイシン高丘、関東自動車工業、中央精機、
デンソー、デンソークリエイト、デンソーテクノ、東海理化、
豊田工機、豊田合成、トヨタコミュニケーションシステム
会社の内容は下記のサイトをご覧下さい。

http://www.ablic.net/tokai/toyota/list.html
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ