-PR-
解決済み

宿題は子供の時間をうばっている!

  • 暇なときにでも
  • 質問No.10140
  • 閲覧数6803
  • ありがとう数23
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 42% (249/587)

最近の子供の宿題の量は私の世代から見ると、かなり多いようです
もちろん私の親の世代から見ると、宿題が毎日出ること自体がめずらしいようです
私の周りには宿題のために「勉強嫌い」→「学校嫌い」になっている子が何人かいます
実際、年々宿題の量は増えているのでしょうか?
宿題をいっぱい出す先生と出さない先生は何が違うのか(←難しい質問ですが)
先生方は自分の教え方に自信が無いから宿題を出すのでは?なんて思えるのですが
通報する
  • 回答数11
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.11
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆
再登場させていただきます
「補足」を読ませていただきました。

#1の回答の中にも少し書かせていただいたのですが、「学校で勉強する内容を、予め自分でさらっておくことで、学校での理解の助けとなり」という部分です。
実際には予習は小学生にはかなり辛い作業です。
しかし、その先生が「予習」や「家庭学習の習慣」を早いうちに定着させ、中学以降の学習において、少しでも楽にさせてやろう、という意識を強く持っている場合、宿題をそういう形で出すこともあるようです。
過去、私の見た生徒の中に、小学校で「卒論」を書かせられた、という子供がいます。自分でテーマを決めて、先生と相談しながら論文として完成させようとしたのですが、さすがにこれはPTAの猛反対に会い、別の形に修正したそうです。

思い出したことがあるのですが、宿題をたくさん出したり、高度なことをやらせようとする先生は、平均的に「若い」先生に多いようです。
まだ経験が足りなくて、子供たちが無理なくこなせる量というものを把握していないためだと思われます。
自分(先生)にとっては難しいことでもなんでもなく、「このぐらいは大丈夫だろう。」と考えてしまうのでしょうね。
また、子供たちの学力をアップさせることに燃えているために、ついつい多めに出してしまうのも、やはり「若い」先生によく見られます。

そういう点から考えると、「宿題を出す」先生は、それなりに熱心な先生であるという見方もできます。
ですから、reisさんのおっしゃるように(みなさんも同意していらっしゃいますが)、まず先生に実情を話して、一緒に考えてみる機会を持つのが最善でしょう。

次に「子供は塾では意欲的に勉強をするのに、学校では勉強をしない」という点についてお話します。
理由は2つ考えられます。

まず第一に塾というのは「学習に特化した場所である」という認識が、子供の中にもある、ということです。
子供にとって、学校は「勉強する」だけの場所ではないからです。
友達とのコミュニケーションの場でもありますし、共同でいろいろな作業や活動をする場でもあるわけです。
つまり勉強とそうでない部分の区分が、どうしても曖昧になる場所だと思います。
その中で、他人など関係なく勉強に集中するのは、かなりの精神力を要することだと思われます。
私立の有名小学校などで、勉強、勉強で押さえつけられれば、周囲もみな勉強していますから、自分も自然にその空気に入ることができるかもしれませんが。

次に「一般的に塾の先生の方が、学校の先生よりもスキルが上である」ということが考えられます。(あくまで一般的に、です)
これは決して学校の先生をバカにしているわけではなく、ある程度仕方のないことだ、と思います。
その理由もまた2つ挙げることができます。
[1]塾の先生は生活がかかっている・・・学校はイヤでも行かなくてはならない(厳密には違いますが…)ところですが、塾は生徒の自由意志で行くところです。ですから、生徒に「行く価値がある」と思ってもらわなければ、おまんまの食い上げになってしまうのです。
そのため、実力を蓄えること、わかりやすく教えること、話題を豊富にして生徒に興味を持ってもらうこと、裏技を仕入れたり考えたりすること、に余念がありません。
[2]学校の先生のように勉強以外のことに煩わされる、ということがないので、とにかく勉強を教え結果を出す、ということに専念できる。

ということです。
長くなってしまい、申し訳ありません。 m(_ _)m
お礼コメント
frank

お礼率 42% (249/587)

さっそくの回答、ありがとうございます
なるほど、先のことを考えて宿題の出し方を変えるなんていうこともあるのですね
中学校に入ったりすれば、予習の必要性に迫られることもあるかもしれませんし、準備運動をさせることもいいかもしれません

塾は学校とはいろいろな面で違うのですね
おまんまのために仕事をする精神を学校の先生に分けてあげたいです
予算があれば、先生が授業に専念できるように、雑務をしてくれる人を雇ってあげたりしたいものです

Nakaさん、これからも日々子供達のために努力してくださいね
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.4

こんにちは。

確かに、時間を取られるのは確かですね。
ですが、それが"奪う"かどうかは、疑問です。
宿題を一生懸命やれば、勉強にはなりますから、ある意味では、お子さんは時間を自分のために使っているとも言えると思います。

宿題は、予習、復習にペース作りも含めて、役立つものですし、学校の授業40分(でしたっけ。。?)では教えきれない、習得しきれない事を手に入れる事が出きます。
限られた授業時間の中で教えられる事は多くないですし、特に、計算問題や、漢字の書き取りなどは、数と種類をこなす事が学習に役立ちますし。

とはいえ、宿題に忙殺されて、終わった頃にはもう暗くなってるとか、寝る時間が深夜に及ぶと行った状態になるのも問題ですよね。
そういった事から、frankさんおっしゃるような、学校嫌いになり、登校拒否や、落ちこぼれ、いじめ、といった問題に進展しかねないのも事実です。

教師には、宿題を大雑把に出すのではなく、この問題をこれくらいやれば、適度な時間で終了し、尚かつ、自由な時間もできるな、という量を推し量る技量が必要なのではと思います。

あまりに度を越しているように思えましたら、お一人で、先生に苦情を出すのは、お子さんの事を考えても心配でしょうから、reisさんの仰るように、総意として要請する等がよいかもしれません。

または、やってあげるのではなく、協力する、という形で、ご一緒に取り組んであげるのもよいかもしれませんね。


  • 回答No.3

 どうも、都会の大人達は、「子供が子供らしく遊ぶこと」そのものに恐怖心を抱いているように見受けられます。
 1分1秒でも勉強することを止めたら、自分の子供が馬鹿になるなどという妄想にとらわれている気がしてなりません。
 俺としては、子供がやりたいこともやれず、ただ日々を忙しく過ごすのは大反対です。何年後か何十年後か分かりませんが、自分の子供にはそんな生活は絶対送って欲しくないし、俺よりも年下のチャット仲間には、勉強のせいで学生だってーのに俺以上にストレス貯めてる人もたくさんいます。

 いい加減、将来を考えなきゃいけない、というような年齢ならともかく、小さいうちは、ただ無駄に遊ばせておくのもいいと思うんですけどね。
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 46% (402/864)

最近の子供はそんなに宿題が多いのでしょうか?
それで塾まで行ったら、本当に時間はありませんね。

frankサマの世代では宿題が少なかったようですが、私は
中学生のころにかなり宿題をだされました。
ただし、「なんでもいいから1~2時間家で勉強して、
証拠を提出しろ」といういい加減このうえないモノでした
ので、私などはよく反発しておりました。
自分のやりかたで勉強したいのに、くだらない課題で
時間をとられるのは苦痛でしたから。……と言っても、
世の中にそうそう家でまで自主的に勉強する子供がいると
思えませんので、「自分から勉強する姿勢」を覚えさせる
ための宿題なんだと思います。

「宿題を出す、出さない」 「どんな宿題を出すか」と
いうのは、教師の裁量だと思います。
実際問題としては、親が「先生サマの言うとおり」で
あった昔と違い、現代は親(PTA)の発言力はかなりの
ものなハズですから、宿題が効果をあげているのか、
議題として提出することも出来るのではないでしょうか。
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆
特に小学校の場合、宿題の量に関しては全くと言っていいほど、各先生の裁量に任されています。
ほとんど出さない先生から大量に出す先生まで様々です。

これはどんな事情による差か、というのは一言では言えません。
まず地域的な事情があるでしょう。
単純に都会と田舎を比較しても、都会の学校の方が平均的に宿題をたくさん出します。
また、学校の方針にも影響されるでしょう。私立の有名中学に毎年何人も送り出しているような学校の場合は(公立の小学校でも)、自ずと意識が高くなります。父兄からもっと宿題を出して欲しい、という要望もあるでしょう。(あまり学校をアテにしていない家庭も多いようですが…)(^^;)
そして、先生が子供たちへの人気取りで出さない、面倒だから出さない、という場合もあるでしょう。
先生が、子供たちに対する独自の教育理念をお持ちで、出したり出さなかったり、ということもあると思います。

では宿題はなんのために出すのか?
それは一重に「やったことを忘れないようにするため」です。
人間の記憶は、反復することで飛躍的に定着度が高まります。
せっかく学校で理解したのだから、それを忘れないようにしっかり復習すること、または学校で勉強する内容を、予め自分でさらっておくことで、学校での理解の助けとなり、記憶の定着を促すことが、宿題のねらいです。

私は現在、学習塾、家庭教師、PC家庭教師をやっておりますが、いずれの場合も宿題を出します。
そして、宿題をちゃんとやっている生徒ほど上達します。
これは統計的に見ても確かです。
まあ、私の場合は生徒の目的がはっきりしているので、それに特化した方法を取れるのですが、学校の先生は「生徒が単に勉強だけできるようになればいい」というわけではないので、いろいろ難しい面もあるとは思います。
ただ出すほうとしては、決して「生徒をいじめるために出している」わけではありません。

でも、これだけ少子化が進んでいるのですから、せめて小学校のうちぐらいは存分に遊ばせてやりたいですよね。
補足コメント
frank

お礼率 42% (249/587)

宿題の本来の目的は知識の定着だというのは納得できます。
しかし、私がある小学生の宿題の面倒を見たときにびっくりしたのですが、宿題が予習になっていました。
これでは宿題の意味が違ってきています。
これは先生の立場としてはどういった考えなのでしょうか?
塾の先生をされているということですが、子供は塾では意欲的に勉強をするのに、学校では勉強をしない。
このことの理由についてどうお考えでしょうか?
投稿日時 - 2000-10-06 23:51:04
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 36% (56/154)

私の子どもは、手が遅いため
宿題が終わって就寝するのは12時近くです。
それでも終わりません。
小学生がそんな時間に寝るのは反対ですが
全くやらないで行くのも、やはりルール違反だと思うので
全部出来ないまでも、努力はさせています。
特に塾にもいっていないので、暇なはずですが
子どもには個人差があるので、様子を見ながらやっています。
こちらも仕事から帰って、家の仕事をして、宿題をみるのは大変なので
出来れば、宿題は出して欲しくありません。
ただ、現実を見ると
子どもも授業だけでは、良く理解できないらしいし
授業数が減ったのに、授業内容は増えているようなので
仕方がないかなとも思っています。
これからも、完全土休になるため
ますます宿題は、増えるでしょうね。
  • 回答No.6
レベル5

ベストアンサー率 10% (1/10)

宿題を出すと やってないことによって 学校へ行くことが負担になる
居残りで 分からないことを 教えると そのこの プライドが きずつく
提出すべき課題を 催促すると できてないときに 学校へ ゆきたくなる
 
そういって なにも 宿題も 残り勉強も 提出物催促もしない先生がいました   
子供は やり遂げる 達成感や 満足感を 感じないまま 小学校を卒業し いつのまにか 時間がたてば いいんだと 知らん顔のはんべえです 
すべてが 先生のせいとはいいませんが  ある程度は あったほうがいいのではと おもいます
お礼コメント
frank

お礼率 42% (249/587)

その先生は、かなり極端な場合ですね・・・
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.9
レベル10

ベストアンサー率 43% (62/141)

「最近の子供の宿題の量」が以前より多い(厳密に事実かどうかはわかりませんが)理由として、単なる素人の推測ですが、「週休二日制」の導入が関係しているように思います。
  • 回答No.8
レベル10

ベストアンサー率 42% (29/68)

私は教員ですが、reisさんの言っておられるように「家庭学習習慣の定着」が目標だと思っています。ただし、私個人は授業をしっかりさせるのが先決だと思っていますので、実際にはほとんど出していません。

しかし一方で、学校全体・教科全体の連帯があるので、ひとりだけで勝手な事をやるのはまずい(生徒が不公平感を持ったり、成績に差がつくことがある)のですが…。この辺は、間に立って苦しみます。

ただ、小学校の先生方によると、各学年で習う内容が年々下の学年に降りてきているそうです。私が詳しく聞いたのは国語のことで、覚えなくてはならない漢字が上の学年から降りてきて(つまり、圧倒的に量が増えている)「ゆっくり教えてあげられない」と、辛そうでした。これは、学校レベルの問題ではないので、難しい所ですね。

いろいろな教員がいますが、「宿題」がそれぞれ個性のある子たちをフォローする、苦肉の策である場合も考えられます。

とにかく、もしfrankさんのお子さんが中学生であれば、教科担任同士の疎通が少ないために宿題が重なって膨大な量になっている事も考えられます。一度、担任にご相談されてはいかがでしょうか。
補足コメント
frank

お礼率 42% (249/587)

(各学年で習う内容が年々下の学年に降りてきているそうです。)
しかし、算数などはどんどんやさしくしているようですね。
円周率を3にしたり、立体の体積の分野が簡単になるとか
文部省は国語ができれば、算数をおろそかにしてもいいとでも思っているのでしょうかね。
矛盾の多い文部省です。
あ、それから私には子供はいません。
小学生や中学生数人の話を聞く機会があっただけです。
投稿日時 - 2000-10-07 00:03:59
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

yodaです。
宿題に関して最近では、各学校(公立の小中を含む)の教育方針で違いが出てきています。
学校のといっても、校長の考えが多くを占めているのですが、
私の在住する市内の小学校でも、ある小学校は宿題が多いと話題になっていますが、隣の小学校は全く宿題を出しません。
宿題らしい宿題は、夏休み等の長期の休みに、読書感想文や絵又は絵日記が出る位だそうです。
  • 回答No.10
レベル8

ベストアンサー率 34% (12/35)

かつて、小学校教師をやっている母から聞いたことです。

教員は組合に属しておりますけれども、その組合によって方針が違うそうなんです。具体的な例を述べますと、共産党を支持する組合は非常に宿題を多く出して、子どもの能力を高めようとし、旧社会党を支持する組合はその逆らしいです。ですから、僕としてはイデオロギーの差なのかなあ、なんて思います。
 
自信がないのは、あくまでそれは問題の一部分を占めているだけであるということと、母が社会党系の組合に所属しているため、あまり客観的な意見ではないことと、あくまでこれは大阪、特に大阪市内のことだからです。
ああ、こんなこと書いても良かったのかな・・・。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ