『その他(受験・進学)』に関する質問・疑問一覧

[ 次へ ]
1件中 1~1件目
  • 令和元年二級建築士製図試験を終え、不安があります。

    先日、令和元年二級建築士製図試験を終えてきました。 色々振り返ると不安が募り ご意見を聞ける自分の気持ちが楽になります。 (1)既存樹木(枝張3mには建築物・駐輪駐車を計画してはならない。高さの指定なし)に下屋のけらばが190mm抵触してしまいました。 既存樹木の定義を調べると低木、中木、高木の3種類があると書いてあるので、僕の抵触部分のけらばは地盤面から4m50cmくらいの高さなので中木までは抵触しないはずなんですが。。 (2)階段の踏み面を225mm以上と指定がありまわり階段の所を3等分(30°と60°)にしてしまい足りなかった。 2等分が正解でした。 (3)断面図の切断位置が住宅部分の1階と2階部分を含めなければならない所が、僕の切断位置の1階部分は廊下のみしか住宅部分がありません。しかも、その廊下名を事務所部分の廊下として使うので事務所部分の廊下と明記してしまった。そのため1階部分に住宅部分がないことになった。 (4)敷地内の段差が生じる場合に屋外スロープを設け無ければならいてますが、僕の勝手な解釈で事務所部分の車椅子駐車場があるからそこだけ設けたら良いと思い 住宅部分のアプローチには設けなかった。 (5)段差解消を車椅子使用者のために出来ているのが、 分からないのが事務所部分の玄関+200式台+400応接室と多機能トイレ+600とじ盤面からの高さを設定して、 玄関にはかなりスペースあるので泥を落としたり、段差解消機など設けるスペースがあるので大丈夫だと解釈した。(図面にはその事を明記していないので自分の考えが伝わらないのでは。) 以上の5点が不安で仕方ありません。 その他、文字や線の濃淡はいつも綺麗と言われるので 問題なく、伏せ図に関してもミスはないと思われる。 また画像にエスキスを貼ってあるので参考に 採点をしてもらえると嬉しいです。 (大雑把にどれくらい減点、失格だけでも教えて貰えると助かります。) よろしくお願いします。

    2019/09/22 00:29
1

ピックアップ