• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

渓流でのスズメバチ対策どうしてますか?

釣りの際、スズメバチが多く困っています。特に河原が広い渓流では大きめの石の上にとまっているスズメバチをよく見かけます。先に気付けば近寄らないようにしますが、 先に気付かなかった場合、怒ったハチが威嚇してきてから気付いたりするので非常に恐ろしいです。  先月、北海道に行きましたが、その時などはハチが私の周りを飛び回った挙句に腕にとまりました。刺激するなと言われてもさすがにその状況では無理で、思いっきり払いのけました。ハチは地面に落ちた後、山の方に飛んでいったので、仲間を呼びに行ったのかと思い、慌ててクルマに 戻りました。  フライの場合、フォルスキャストなどで気付かないうちにハチを刺激しているような気がするんですがどうなんですかね?  釣り人の皆さん、なにかハチ対策とかありませんか?それと、北海道ってめちゃくちゃスズメバチ多くないですか?  

noname#346
noname#346

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数4586
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Naka
  • ベストアンサー率44% (527/1181)

◆Naka◆ スズメバチは怖いですね。特にオオスズメバチとキイロスズメバチは攻撃性が強く、ニュースになるのは大抵どちらかですね。 そして8月~10月が危ないです。ハチが巣分けで興奮している時期ですし、秋口はちょうどエサがなくてイライラしていますから。 とにかくアウトドアでの注意点は3つ。 特に釣りをしているときは、goromaruさんのおっしゃるように、知らないうちにハチを刺激していることがあるので、気をつけましょう。 まず第一に、黒っぽい服を着ていかない、ということ。 ハチは白っぽい服や蛍光色の服には反応が鈍いです。 次に、ハチは香水、コロンの臭いには敏感で寄ってくるので、何も着けないで行きましょう。 そして、見つかったときは横向きに逃げない。 スズメバチは横の動きに反応しやすいので、まっすぐ後ずさりして逃げてください。 万一刺されたときは、タンパク毒を吸出し、傷口を水でよく洗い、抗ヒスタミン軟膏を塗って、なるべく病院へ直行しましょう。 最悪の場合、アナフィラキシーショック症状に陥り、死亡することもありますので。 酸性毒ではありませんから、アンモニアは全く効きません。 ご参考までに「6m噴射のスズメバチ用殺虫剤、スーパースズメバチジェット」という商品をご紹介しておきます。(下記参考URL)

参考URL:
http://www.ikari.co.jp/ishop/hati.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速回答ありがとうございます。横に逃げてはいけないというのは知りませんでした。今度から気をつけます。 皆さんの回答全てとてもためになりました。どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • テンカラ釣りについて

    私はテンカラもフライもやったことがない渓流ルアーマンです。 テンカラ釣り、毛鉤を水面直下に流す釣りと毛鉤を沈める釣りがあると聞いたのですが、水面直下のほうのやり方では、フライフィッシングのドライのように魚が毛鉤をパクッと飲み込むところが釣り人から見えるのでしょうか? 「見える or 見えない」だけの回答ではなく、なるべく詳細に御教授お願い致します。

  • ルアー・ラインの着水で魚はどう警戒する?

    ルアー・フライの釣りをやっています。 やっていて不思議なのですが、ブラックバスの指南本などでは「バスはルアーの着水からそのルアーに注目していて、ゆえに着水の瞬間からバイトしてくることさえあるのでデリケートなキャストを心がける」旨が良く記載されていますが、では魚ってフライラインの着水は気にならないのでしょうか? フライをキャストすると、釣り人の立ち位置からポイントを経由して先端のフライまで、ラインがざあっと水面を叩くわけです。これだけ派手で普通ではない着水にバス・トラウトはなんの警戒もしないのでしょうか? ルアーでキャストをミスって山なりの航跡で水面にぼっちゃん!とは違った意味で魚は警戒を抱くと思うのですが。

  • ジムニーを買いたい

    渓流で釣りをするのにジムニーを考えています。藪や河原を走るので外観はどうでもいいです。毎週1回、1日に約100km程度走ります。クルマについてはシロウトですので故障だけは困ります。 このような用途を満たすジムニーのグレード・年式・走行距離・価格についておよその目安を教えてください。 ヤフーオークションで買おうと思っています。それとも中古車業者がいいですか? よろしくお願いいたします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • tatuya
  • ベストアンサー率26% (31/116)

皆さんの言うことはごもっとも、 一つだけ補足を、 黒っぽい服だけでなく、髪の毛にも注意してください、 黒っぽい服を着ていなくても、髪の毛の黒に反応して、 攻撃される場合がありますので、 明るい色の帽子の着用をお勧めます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

黒は着て行かないようにはしてましたけど、帽子はかぶってないこともありました。気をつけます。

  • 回答No.3
  • KOH_da
  • ベストアンサー率31% (161/506)

多くの人はウシアブだけをアブと思っていますが、 本当はそうじゃないんです。 スズメバチそっくりのアブがいます。 それをスズメバチと間違えているのではないでしょうか。 人の周りを飛び回ってからとまるなんてことは、 スズメバチはまずやりません。 やるとしたらハチの巣の近くで、何かやったときくらいです。 アブに刺されても、スズメバチほど痛くありません。 またアブは手や足にとまってから、 ちくっとやるまで2秒以上の時間があります。 アブが刺すのはお尻の針じゃなくて口です。 たたいて殺すのも簡単だし、たたいた拍子に刺されることもありません。 一匹やっつけてみてら、おなかを眺めてください。 おなかの断面(もちろん切らなくていいです(^^;))が、 丸いようならスズメバチ、平べったいならアブです。 あ、そうそう。 アブは大きな音が出るように手を叩けば逃げていきます。 迷信とかそういうのじゃなくて、私が自分で気付いた法則です。 (だから間違っているかもしれないですけど...) 関係ないけど「む~~~」と一人で唸っていると、 ブヨという虫が集まってきます。ちなみに刺します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。今度一匹やっつけてみます。 ブヨも嫌ですね。先々週刺されたあとがまだ残ってます。

  • 回答No.2

北海道には、確かに多いかもしれません。祖母の家では取っても取っても巣を作られていて、私も恐い思いをしました。 スズメバチは、攻撃する時、身体を曲げてお尻をこちらに向けて「カチカチ」という音を出します。低い体勢で、ゆっくり後退して下さい。 万一、集中的に襲われたら頭の上で布などを振り回して下さい。はちの気をそらす事ができます。身体にとまったら、勇気を出して手加減せずに思いっきり叩いて下さい。下手に「手負い」にすると、猛反撃を食らいます。 刺された場合、残っていたら針を取り除いて、口で毒を吸い出すと思いますが、その後はよくうがいをして下さいね。その後洗いますが、きれいな水がなければお茶などの刺激のない飲み物で洗う事もできます。川の水は避けて下さい。きれいな北海道の山の中といえども、汚染されているかもしれません。私たちも、絶対飲んだり傷を洗ったりしません。軟こうを塗ったあとは、ぬれたタオルで冷やすと楽になります。 気を付けて、つりを楽しんで下さい。山の中であれば、熊にも注意を。こちらの存在をラジオや鈴などで知らせる事です。これは蛇足かな。(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

熊も怖いですね。小心なので絶えずビクビクしてます。鈴だけは一応つけましたけど。でも魚影が濃くて人がすくないところってたいてい熊が出そうなところなんですよね。 今度行くときは熊スプレーを買おうかなと思っています。

関連するQ&A

  • フライかテンカラかで迷っています?

    当方、渓流でルアーの釣りを初めて5年になります。 最近になって毛バリ釣りに興味を持つようになり、フライかテンカラのどちらかをルアーと並行してやりたいと思っています。どちらにするかで悩んでいます。 ルアーでは経験できない所謂トップの釣りに憧れがあり、魚が水面を割ってパクッ!という瞬間を見てみたいのです。 私の活動範囲は、桂川水系、道志川、秋川水系、奥多摩、信州川上村(千曲川水系)などです。北海道などのパラダイスの釣りは念頭に置いていません。あくまでハイプレッシャー河川のみです。 フライについて調べたところ、ルアーに比べると大物釣りにおいては不利であることが分かりました。 フライマンはドライの釣りを好みます。ドライで魚が出るポイントはそれほど水深がない場所ですから大物はあまり居ません(パラダイスなら居るでしょうが、そういう所には私は行きません)。ウェットで沈ませても錘を重くできないので、深いところに潜んでいる大物にはアピールできないと聞きました。 フライでは魚が水面を割ってパクッ!という瞬間が見られる面白さはあるが、大物は掛からない。大物が掛からないという欠点があるがトップの釣りを楽しめる。私はフライをこのように捉えています。 テンカラも同じなのでしょうか? テンカラはルアーに近いと雑誌に書いてありましたが、フライに比べて大物が釣れやすいということはあるのでしょうか? また、探れる範囲においてはラインを遠くまで飛ばせるフライに分があり、この点でテンカラは不利です。この不利な点を挽回できる長所がテンカラになければ、フライ王国のアメリカでテンカラが静かなブームとなる余地などないと思うのです。 テンカラはフライからリールをとったもの、という私の印象は間違っているはずです。 何卒ご教授お願い致します。

  • スズメバチ対策で教えてください。

    最近、よくベランダの屋根の木製の柱にスズメバチがとまり、木をかじっている様です。 洗濯物を干す時に出くわし、怖い思いを何度かしました。 素人考えですが、木製部分は塗料ぬらずにそのままにしてあるので、スズメバチが嫌がる、 もしくは認識しずらい”色”のペンキを塗るか、木材用の虫除け剤があるそうなので、 効果があるなら使おうと考えています。 (1)、スズメバチが嫌がる、もしくは認識しずらい”色”を教えてください。 (2)、木材に塗れる、スズメバチよけになるような物があれば教えてください。 (3)、その他、スズメバチが嫌がる匂い、寄り付かない対策があれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • スズメバチ対策

    今年は北海道も暑い夏になりそうで、先週末から早速キャンプを楽しみ始めました。ところが、暑い日には蜂が多く、小さな子供もいるため、効果的な防衛策がないものかと悩んでおります。ミツバチは何もしなければ、害はないように思われるのですが、たまに飛んでくるスズメバチはどうも心配です。「黄色がダメ」とか「地面に伏せたらダメ」だとかよく聞きますが、近寄らせないための決定的な方法をご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。(今週末もまたキャンプ行きたいんです・・・。)

  • スズメバチ対策

    スズメバチについて。先程公園で遊んで居たら、スズメバチと思われるハチが単体で飛んで来ました。 子供がジュースが入ったコップを持っていて、ハチが子供の周りにまとわりつくように飛び回って居たので、とにかく騒がないでジッとしているように言ったのですが、幼稚園や小学1年生位の小さい子供には恐怖のあまり(大人でも無理な場合がありますよね(笑))静かにするという行動が取れず、大声で泣き叫び暴れてしまい、案の定、ハチが興奮してしまいハチの動きが攻撃態勢に入ってしまう出来事がありました。さすがに危険を感じたので持っていたタオルで叩き落としたのですが、すぐに逃げられてしまい、危険回避の為にすぐに公園から離れました。カナブンなどの虫が飛んでるだけでハチと思い込み遠くに居ても騒ぐ為、放って置けば済む様な事でも、先程の様にちょっとした事で何度もスズメバチに襲撃されるような気がします(T-T)何か対策があれば教えて下さい。もし私が側に居なかったら刺されてる所だったと思うと不安です(T-T)樹木が多い地域なのでスズメバチ等も時々見掛けます。前々からスズメバチが見えても騒がないようにする事は何度も言い聞かせて居ますが、イザとなると無理です(T-T)スズメバチに詳しい方、体験談等があれば教えて頂けると助かります。ヨロシクお願いします。

  • 登山のスズメバチ対策

    登山のスズメバチ対策 特に秋頃にかけて、山に登るとスズメバチが気になります。基本的に危害を加えなければ攻撃してこないとは思いますが、登山道の近くに巣があるのか、警戒行動してくる場合もあり気が気でありません。 黒い服はダメとかよく聞きますが、他にどのような対策が効果的でしょうか?

  • サバイバルゲームでのスズメバチ対策

    最近、サバイバルゲームに興味が出てきた者です。 今までもアウトドアが趣味の一つだったのですが、気になることが一つあります。 サバイバルゲームだと茂みの中に入っていくことも多いと思います。 そのときにスズメバチに襲われるケースはあるのでしょうか? スズメバチは黒系統の色に激しく反応(興奮)するそうなのですが、 カモフラの服装はどうなんでしょうか? 今までのアウトドアで、スズメバチの威嚇行動に何度か出くわした事が あるもので気になってしまいました。 詳しい方、ご回答を宜しくお願い致します。

  • スズメバチはどうしてスズメバチと呼ばれるのでしょうか?

    スズメバチはどうしてスズメバチと呼ばれるのでしょうか? スズメとは似てませんが。 スズメほど大きくありませんが。

  • 渓流ベイトフィネスでのドラグ設定、どうしてますか?

    今まで10年以上スピニングタックルで渓流ルアーフィッシングをしてきた者です。 今シーズンから渓流ベイトフィネスを始めました。 まだ4回しか渓流に行けていないのですが、ドラグ設定で迷っています。リールはシマノのアルデバランBFS XG(左巻き)です。ロッドは5.2ftです。今まで釣った渓流魚で最大は50cmのニジマスです。東京近辺の中小渓流なので30cmオーバーは3~4回に1回、40オーバーなんてめったにありません。 はじめは「ドラグはこのぐらいでいいかな?」とスピニングの要領で設定していたら全然弱過ぎることが判りました。そこで、スタードラグを時計に見立てると、フルロック状態で12時の針を示しているところから3時間ほど弱める、つまり90度弱める(この表現で判っていただけますでしょうか)ぐらいの設定がいいか?と思って、その設定でやっていたら、21cmの太ったヤマメが掛かった時、それでもドラグが弱かったので慌ててドラグを締め込みました。 上州屋の店員さんに訊くと「常にフルロックでやっています」とのこと。その店員さんはバスをやっている方なので、バスではそれが定石らしく、渓流でもそのままやっているとのこと。だけど後で考えてみたら、50cmのニジマスが掛かったらどうすんの?と疑問がわきました。ネットで調べると、常にフルロック状態にしておいて 、大物が掛かったらクラッチを切り、親指による指ドラグでラインを出してやればいいのだと判りました。 「常にフルロック」は、始めにフッキングをしっかり決めるためということもあるのでしょうが、私のロッドはFishmanのブランシエラ5.2ULという柔らかめのロッドで、フックは自作のシングルフックで餌針を使用しており、普通のルアーのシングルフックよりも細いのです。こういうタックルですので、ドラグをやや弱めにしておきたいのです。ドラグがやや弱めのほうが、私のタックルでは魚が乗りやすいのです。スピニング時代も柔らか目のグラスロッドを用いていたのでこのやり方でした。スピニング時代のグラスロッドと現在使用している上記ベイトロッドのしなやかさは同程度です。 だから自分はフルロックはしたくないのです。常にフルロックで大物が掛かった時はクラッチを切る、そうでないときはクラッチは切らない、というのも自分には面倒で、掛かったまさにその瞬間には魚の大きさのことなんて考えられないし・・・。 今考えているのは「フルロックより45度弱める(時計で言えば1時間半弱める)ところでドラグを設定し、必ずクラッチを切って親指で指ドラグ」でいいかな?と考えています。いや、「ドラグはその設定で、クラッチは必ず切らないで、必要ならばドラグを締める」ほうがいいのか? 考えれば考えるほど判らなくなります。皆さんはどうしているのでしょうか?

  • 渓流魚の持ち帰り方

    漫画などで葉つきの笹?の枝を魚の口からエラに通して数匹持ち運んでいるシーンを見かけるのですが、これはなんという手法なのでしょうか…。

  • 暑さ対策どうしてますか?

    毎日毎日暑いですね(;´∀`) 職場のエアコンが故障していて年中汗だくで働いています。 テレビで5℃冷たくなるローション(スプレー?)があるって言ってたので探してみたのですがみつかりません。 こういう冷感グッズ、知ってる方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか? 簡単で持続する暑さ対策、お待ちしております。