-PR-
解決済み

ホリデーパスの乗車経路

  • 暇なときにでも
  • 質問No.973602
  • 閲覧数186
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 97% (105/108)

もう過ぎた事ですが、一応確認の為質問させていただきます。

先日ホリデーパスを使い、小山→友部(水戸線)、友部→取手(常磐線)というルートで一旦取手で降りました。(その間、途中下車はなし)
切符には、乗車経路について何も書かれていなかったのでそうしましたが、これは東京近郊区間乗車だから、全く問題ないですか?
同様に小山→新前橋→熊谷、熊谷→倉賀野(高崎)→高麗川(それぞれ途中下車なし)の乗車も可能ですよね?

出来れば木更津→安房鴨川→茂原もしたかったのですが、これは無理そうなので、よろしければご回答ください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 61% (984/1601)

 この場合、不正乗車となります。

 あくまでもホリデー・パスの効力はホリデー・パスのフリー区間内に限られます。それ以外の区間を乗車した場合には、別途運賃を収受します。途中下車したかどうかは関係ありません。
 よって小山⇒取手間については
 <普通乗車券>
○小山⇒取手 1890円(経由 水戸・常磐または東北・武蔵野・常磐)
の支払い義務が生じます。
 もちろん、小山⇒新前橋⇒熊谷の場合には
 <普通乗車券>
○小山⇒熊谷 1450円(経由 東北・高崎)または2210円(経由 両毛・上越・高崎)
 熊谷⇒倉賀野⇒高麗川の場合には
 <普通乗車券>
○熊谷⇒高麗川 1110円(経由 高崎・川越)または1890円(経由 高崎・八高)
 さらに木更津⇒安房鴨川⇒茂原の場合には
○木更津⇒茂原(経由 内房・[安房鴨川]・外房) 2520円
を別途購入・精算する必要があります。

 そもそも東京近郊区間内における運賃特例は普通乗車券・回数乗車券に限られ、その他の企画乗車券(ホリデー・パス含む)では適用がありません。
お礼コメント
dbxNR

お礼率 97% (105/108)

ご回答ありがとうございます。

普通乗車券なら、水戸線経由で取手に行っても、宇都宮線経由で行っても問題なかったですね。

>企画乗車券(ホリデー・パス含む)では適用がありません。
今後気をつけます。
投稿日時 - 2004-08-25 09:24:51

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 34% (152/447)

いや、いずれもフリー区間を出ているからダメでしょう。途中下車しなければ良いというものではありません。
JR東日本のご利用条件にも、「フリー区間内の」と明記してあります。
お礼コメント
dbxNR

お礼率 97% (105/108)

ご回答ありがとうございます。

確かに、『フリー区間内の...(略)...1日乗り放題』と書いてありますが、東京近郊区間内だから途中下車しなければ良いと思ってました。
以後気をつけます。
投稿日時 - 2004-08-25 09:16:55


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 37% (1123/2963)

水戸線・小山-友部間、および両毛線:小山-高崎間(さらにいえば高崎線:熊谷-高崎間)はホリデーパスのフリー区間に含まれていません。
自信ないですが、ホリデーパスは設定されたフリー区間内での乗り降り自由なきっぷですから、このフリー区間を外れる経路での乗車は問題有りではないでしょうか。

その経路で、車内検札はなかったのでしょうか?
あったら、咎められたのではと思いますが。
(自動改札では乗車経路までは分かりませんから、実質可能になってしまったのかも知れませんが、規則上は認められていないと思います。)
お礼コメント
dbxNR

お礼率 97% (105/108)

ご回答ありがとうございます。

確かに、『フリー区間内の...(略)...1日乗り放題』と書いてありますが、東京近郊区間内だから途中下車しなければ良いと思ってました。
車内検札があれば車掌に聞こうと思いましたが、ありませんでした。
以後気をつけます。
投稿日時 - 2004-08-25 09:20:38
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 62% (1578/2526)

結果的に無賃乗車をしてしまったことになります。

ホリデーパスで乗車できるのは、パスに表示されている線区のみで、表示されていない区間を経由する場合はその区間の運賃を払わなくてはいけません。
ご質問のルートはパスに表示されている区間をはみ出ていますので、その分の運賃は必要だったのです。
では、何故問題なく旅行を終えられたのでしょうか?
現実として、ご質問のルートを通過された場合、車内での検札にあわない限りどのルートを使用したかがわからないからです。
この場合、下車するときに実際に乗車した経路を申告して、未払い分の運賃を精算するという手順が必要となりますが、是非とも精算するようにしてください。

東京近郊区間内の経路選択の自由は、普通の乗車券と回数券に対するきまりで、ホリデーパスのような「おとくなきっぷ」(企画乗車券)は、それぞれのきっぷに対して定められた利用条件に従わなくてはなりません。
ホリデーパスの利用条件は
「表示された区間のみを自由に乗車できる」
ということで、
「表示された区間内の駅で自由に乗車・下車できて駅間の経路は近郊区間内で任意に選択できる」
ということではないんですね。
なお、パスに表示された区間以外の区間を利用する場合は、下車の有無にかかわらず区間外の運賃を支払えば、ホリデーパスは引き続き利用できます。区間外を利用する場合にパスが無効になる訳ではありません。

ご質問の内容からきっぷの利用方法に関して錯誤があったようですが、JRの駅に寄ったときにでも事情を説明して今回の分を精算して頂くことをおすすめします。
お礼コメント
dbxNR

お礼率 97% (105/108)

ご回答ありがとうございます。

私に誤認があったようで、よく理解していれば水戸線は利用しないで、上野経由で行きましたね。
普通車乗車に限って言うと、青春18きっぷとは違うので、以後気をつけます。
投稿日時 - 2004-08-25 09:36:27
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ