• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

作業所は一生いるところ?

  • 質問No.9713100
  • 閲覧数85
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 81% (340/418)

私は双極性障害II型で精神障害2級で、今は生活保護と障害年金(2級)を受給しながら障害者の作業所に通っています。
私は小中学生の頃いじめられ、高校卒業して最初に入った会社は殴る蹴るは当たり前のブラック企業でした。
その会社は2年で半ばバックレみたいな形で辞めて、その後食品工場を4年間、ハローワークで食品工場の正社員の仕事を5~6年勤めました。
食品工場の正社員の仕事では上司(主任→係長に昇格)から「上を目指せ!!主任になれ!!」とハッパをかけられ、同期たちがみんな主任に昇格し、後輩たちからも抜かれそうになったので頑張りすぎた結果が病気が再発し、3ヶ月休職し、半ば解雇みたいな形で辞めさせられました。
その後は派遣やバイトを転々とし、7年前から作業所に通っています。
今の作業所に入ってから6年半経ちますが、時給も最初提示された時給よりも良くて、作業を頑張っただけ時給が上がるシステムです。
作業内容は仕出し弁当の制作と地域新聞のポスティングの作業(水~金)で、施設長との約束(薬はちゃんと飲む、待機中にゲームはしないなど)を守れないと辞めさせられます。
事実辞めさせられた人もいます。
私は一生作業所でいいかなとも思いますが、仕事もしたいなと思うこともあります。
施設長からは「あまり無理はしない方がいいよ」とは言われますが、やっぱり焦ります。
障害年金の診断書にも仕事が出来ないと書かれ、今は生活保護と障害年金を受給しながら作業所に通うしかないかなと思います。
運が良ければ障害者枠で作業所のピアスタッフになれますが、それも医師の許可が下りてからです。
とにかく一生生活保護と障害年金を受給しながら作業所に通うか、それとも医師の許可が下りたら働くか、どっちがいいのか悩んでいます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 53% (41/76)

心の病気・メンタルヘルス カテゴリマスター
双極性障害II型3級です。
ただの焦りだけを感じているなら今のままでもよいと思います。そもそも、そんなに焦ってどこにいくのですか?わたし達は、欲望をかき立てられると躁になりそして欲望に溺れそうになった自分を反省し鬱になります。毎日の自分に納得もしていないのであれば頑張ればいいし、これ以上は楽しくないと思えばわがままを言って休めばよい。ただそれだけのことです。
ただし、それだけだと自分の限界が全くわかりませんよね。先生の就業許可がもし下りるのであればとりあえずやってみることだとわたしは思います。やってみて、楽しいし人の役に立つところが見つかればあまり無理はしないで続けてみることと慣れてきたら限界なんかにも挑戦してみてこれぐらいなら自分はいつも大丈夫だし、いつもこれ以上やるとダメなんだよなーという感覚がわかってくると会社の都合に合わせて働くなんてことができるようになります。自分にとって危険なことっていうのは自分しかわからないのでその危険なことというポイントさえつかんでしまえばII型なら働けるのではないでしょうか?自分の限界を知らないでうだうだ生きていると生きている実感も湧かないですし、やり過ぎて死を見つめたまま頭が混乱するのもいやなんですけど薬を飲んでもいるとある程度心の幅が広がりますのでその幅のなかで谷底に落ちないようにバランスをとっていけばII型はいけると思います。バランスを取るための心を測定する機械もないので、ある程度は経験が必要にはなりますが時間をかけていくしかないですね。わたしも自分の限界を知っているかというとそんなには知りません。でもだいたいはわかります。駆け引きをしているみたいで今回はスリリングだなぁと感じながら生活してます。谷底に落ちたら這い上がるのにかなり忍耐が必要になりますのでヒヤヒヤです。こんなことを感じながら生活していると限界と普通の時とで余裕がうまれますのでそこで好きなことをすれば良いのだと思います。このままで良いのだろうかと思うならちょっとでも人の役に立つことと自分の背伸びをしない欲望を満たしていくことが大事なことだと思います。自分を大切にするってそういうことだとわたしは思います。
お礼コメント
h-tsuka19791029

お礼率 81% (340/418)

ありがとうございます。
投稿日時:2020/02/15 17:58
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ