• ベストアンサー
  • 困ってます

障害厚生年金の「受診状況等証明書」の項目について

ご覧いただき誠にありがとうございます。 約20年前に入院した病院にカルテがあり取り寄せましたが不明事項があります。 ネットなどの情報と比べると相違点がありますのでご意見を伺いたいです。 以下の項目です。 A.中央欄の※印で1と2があり2に令和としか記載されていない  1の「初診時の診察録より記載したもの」になっていない B.(7)の終診年月日が不明と記載 C.(8)の終診時の転帰のどこにも〇がされていない D.(10)は2の受診受付簿、入院記録より記載・・・に〇がある  1の診療録より記載・・・に〇がない ※(5)には発病年月日、受診日の記載あり、従い(3)の発病年月日は有  (9)の初診から終診までの・・・は日付単位で治療、入院内容が記載 初診病院(大病院)なのにネットで調べた内容と異なった記載なので不安です。 私は引越、別の病院で治療し現在治癒の状態です。 これで初診日が認定さるのでしょうか? アドバイスお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数103
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

受診状況等証明書の様式は、以下の PDFファイルのとおりですね。 もう1度確認してみましょう。 https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/todoke/shindansho/20140421-20.files/0000012239XWI83snsjt.pdf (= https://bit.ly/2McTAfR) (5) の「発病から初診までの経過」の箇所で「診療録に前医受診の記載がある場合」は、「1 初診時の診療録より記載したものです」か「2 年号◯年◯月◯日の診療録より記載したものです」のいずれかに◯が付けられます。 どちらかに◯が付いていれば、「前医受診の事実がある」と考えられます。 言い替えると、「受診状況等証明書を記載してもらった医療機関は、必ずしも真の初診医療機関ではない」ということになってしまいます。 (7) の終診年月日が「不明」となっているのは、まだ治療継続中である・治癒に至ってはいない‥‥とされてしまう可能性が否定できなくなります。 障害年金のしくみ上、「傷病が治った(症状固定、といいます)」ということが受給要件の1つになってくるので、「不明」と書かれたがゆえに疑義が挟まれてしまう可能性がかなり高くなってしまいます。 (8) も同様で、「傷病が治り、ある一定の状態に至った(転帰、といいます)」ということが確認できなくなるため、正直、かなりまずい状況です。 (10) については、医証(あくまでも診療録[カルテ]をいいます)に基づいての初診証明とはなっていない(1 診療録より記載したものです に◯が付けられていない)ため、初診証明にはなり得ない可能性は否定できません。 ただし、他の医療記録によって客観的に証明し得る状態ではあるようですから、書類としては一応、成立してはいます。 障害年金は発病日主義ではなく、あくまでも初診日主義です。 したがって、真の初診日を確定できないと、まずいことになってしまいます。 しかし、20年も前のこととなると、そもそもカルテの法定保存年限が5年であるので、初診日の証明はきわめて困難なことが少なくありません。 受診状況等証明書は、初診当時のカルテ(診療録)が請求時点でも現存していることが大前提なので、カルテが現存していなければ、そもそも取れません。 あなたの場合、前医受診の事実があるようですから、受診状況等証明書を書いていただいた所は、真の初診医療機関ではないのではないかと思います。 ただ、真の初診医療機関での初診証明が困難であるならば、「受診状況等証明書が添付できない申立書」も添えなければなりません。理解はなさっていますか? その上で、真の初診医療機関の受診を、第三者証明などによって客観的に示す、といったことも必要になってきてしまいます。 そうしたときに、続いて、真の初診医療機関受診後にかかった医療機関を順番にたどっていって、「最も過去に受診した所で、かつ、(代替となる)受診状況等証明書を入手でき得る所」で「(代替となる)受診状況等証明書」を書いていただきます。 要は、「書いていただいたものは、本来そういう性質のものなのだ」という認識が必要になってきます。 つまり、ご質問の受診状況等証明書は、あくまでも「代替」と位置づけになってしまう可能性が高いため、そういった意味でも、初診日の確定は困難になるのではなかろうかと思います。 第三者証明や「受診状況等証明書が添付できない申立書」を用意せざるを得ない厳しい状況になってしまうことが予想されるため、早急に年金事務所にお尋ねになるべきでしょう。 このような場で素人からの回答を得ても、もし誤りがあったときには、とんでもないことになりかねません。おすすめできません。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素人にも解るように解説頂いてたいへんありがとうございます。 全く分からないので助かりました。

質問者からの補足

ご回答をありがとうございます。 初診で受けた病院だったはずですが違うということですね。 (5)の欄には「〇月〇日△△△△の症状出現、◇月◇日△△△科受診」発病日として〇月〇日が記載され、初診日も◇月◇日と記載されていますが、その前に他医療機関に行っていたとうことですか? 全然、憶えていませんので証明の取りようがありません。 てっきり初診病院と思ってました。 終診年月日についても退院後、通院する様に言われたら入院していたので、指示通り通院していると思います。記憶は曖昧なので断言はできませんが。 (10)の診療録(カルテ)と入院記録との違いがわかりません。病院に連絡を取った段階でカルテはあり、入院記録から初診日は◇月◇日と言われました。 その他、不利な点があることがわかりました。 年金事務所で相談するとしても、説明は「憶えていない」としか言いようがありません。 全く憶えていないので、この場合どうしたらいいかご存じでしょうか? ご存じでしたらお手数ですがご回答をお願いします。

関連するQ&A

  • 障害年金の申請(初診日・受診状況等証明書)について

    障害年金の申請(初診日・受診状況等証明書)について 当方、36才の女性で10年以上躁うつを患っており、 この度、障害厚生年金で申請をしようと思っております。 初診日となる病院には、パニックと過呼吸で救急車で運ばれ 3日ほど入院し、鬱じゃないかと言われました。 その病院は、病院自体がリニューアルをしてカルテや入院録が ないとのことです。 さまざまな社労士さんのサイトで確認をすると ------------------------------------ できるだけ古い病院まで遡ります。 できれば初診日に受診した直後の 病院のカルテがあればベストです。 そこで、 カルテに「○○病院から転院してきた」などの記載があれば それを証明書としてもらいます ------------------------------------ というようなことが書かれております。 私はこれに該当するようです。 初診日となる1件目の病院にはカルテが残っておらず、 現在通っている2件目の病院には、1件目での診療内容(日付けも含む)が カルテに残っていることは確認済みです。 社会保険庁に、2件目の病院に「受診状況等証明書」を書いてもらい、 1件目の病院のことを「受診状況等証明書が添付できない理由書」に 書いて、両方提出すると言われました。 そこで、「受診状況等証明書」を、どう書いてもらえばいいのかが わかりません。 「傷病の原因又は誘因」や「発病から初診までの経過」の欄に、 診療内容を書いてもらうこととなると思いますが、 「発病年月日」が1件目の初診日とするのか 「初診年月日」が1件目の初診日にするのかがわかりません。 どうしたら、よろしいのでしょうか? また、「初診より終診までの治療内容及び経過の概要」というのは 1件目のことなのか、現在通っている2件目なのかもわかりません。 お手数ですが、病院でどうやって「受診状況等証明書」を 書いてもらうかを教えていただけないでしょうか? 初診日である1件目での証明ができないために、この2件目の病院に 書いてもらう「受診状況等証明書」が、かなり重要かと思われるので 慎重にやっていきたいと思っております。 ちなみに、初診日を証明するための資料は全くございません。 あるとすれば、初診の病院に入院したことにより、会社から 解雇をされたので、その際の「解雇通告書」がございます。 これも添付したほうがよろしいのでしょうか? 長くなりましたが、よろしくお願い申し上げます。

  • 障害年金の申請(初診日・受診状況等証明書)について

    障害年金の申請(初診日・受診状況等証明書)について 当方、36才の女性で10年以上躁うつを患っており、 この度、障害厚生年金で申請をしようと思っております。 初診日となる病院には、パニックと過呼吸で救急車で運ばれ 3日ほど入院し、鬱じゃないかと言われました。 その病院は、病院自体がリニューアルをしてカルテや入院録が ないとのことです。 さまざまな社労士さんのサイトで確認をすると --------------------------------- できるだけ古い病院まで遡ります。 できれば初診日に受診した直後の 病院のカルテがあればベストです。 そこで、 カルテに「○○病院から転院してきた」などの記載があれば それを証明書としてもらいます --------------------------------- というようなことが書かれております。 私はこれに該当するようです。 初診日となる1件目の病院にはカルテが残っておらず、 現在通っている2件目の病院には、1件目での診療内容(日付けも含む)が カルテに残っていることは確認済みです。 社会保険庁に、2件目の病院に「受診状況等証明書」を書いてもらい、 1件目の病院のことを「受診状況等証明書が添付できない理由書」に 書いて、両方提出すると言われました。 そこで、「受診状況等証明書」を、どう書いてもらえばいいのかが わかりません。 「傷病の原因又は誘因」や「発病から初診までの経過」の欄に、 診療内容を書いてもらうこととなると思いますが、 「発病年月日」が1件目の初診日とするのか 「初診年月日」が1件目の初診日にするのかがわかりません。 どうしたら、よろしいのでしょうか? また、「初診より終診までの治療内容及び経過の概要」というのは 1件目のことなのか、現在通っている2件目なのかもわかりません。 お手数ですが、病院でどうやって「受診状況等証明書」を 書いてもらうかを教えていただけないでしょうか? 初診日である1件目での証明ができないために、この2件目の病院に 書いてもらう「受診状況等証明書」が、かなり重要かと思われるので 慎重にやっていきたいと思っております。 ちなみに、初診日を証明するための資料は全くございません。 あるとすれば、初診の病院に入院したことにより、会社から 解雇をされたので、その際の「解雇通告書」がございます。 これも添付したほうがよろしいのでしょうか? 長くなりましたが、よろしくお願い申し上げます。

  • 障害厚生年金について

    癲癇のため障害年金を申請しようとしています。 そのため、近くにある年金相談センターでお話を聞いたところ 「受信状況等証明書」がまず必要といわれました。 今日、主治医に書いてもらっていて思ったのですが・・・ 初診を受けて、その後の検査で特定された場合は 発病日は初診日と同日でいいのでしょうか? また、現時点でまだ通院および治療を続けていますが その場合の終診年月日はどのように記載すればよろしいでしょうか? たしかに病院を替わっていれば、最初の初診日から病院を換わるまでで この書式の書面を書くことはできますが、病院を替わっていませんし 治っても、中止もしていないので書きようがないです。 ネットで調べていると、そもそも初診から今まで一貫して 同じ病院の場合は、この書面は必要ないような記載もありました。 わかる方いらっしゃいましたら、ご教授ください。 以下、現時点でわかっていることです。 初診日     :平成22年3月14日(厚生年金) 障害認定日  :平成23年9月14日(になると思います) 被保険者取得 :平成20年4月1日 納付要件    :初診日の前々月まで毎月給与から支払っています。 病名      :左内側側頭葉癲癇 その他     :精神障害者手帳は2級を取得済み           現時点では仕事が続行不可能のため退職しております。

  • 障害厚生年金の診断書について

    お世話になります。 診断書、受診状況等証明書など年金事務所に提出しましたら、診断書の(3)「(1)のため初めて医師の診療を受けた日」(昭和62年頃)を受診状況等証明書の(6)「初診年月日」(平成10年〇月〇日)に合わせるように言われました。 病院は最近転医したところで転医前の病院の初診日は20年ほど前です。現在の医師が記載した(2)「傷病の発生日」と(3)「(1)のため初めて医師の診療を受けた日」が同じで「昭和62年頃」と30年以上前になっています。診断時に発病について聞かれたことを書いています。大きな病院で事務係経由で指定診断書、受診状況等証明書のコピーを提出しました。 医師に訂正をしてもら為、通院する予定ですが、なんと説明したらいいですか? よろしくお願いします。

  • 初診証明、受診状況等証明書 の不可解な点

    先週、受診状況等証明書を提出して早くも郵送で家に届きました。 ちょっと思ってたより違うので不安です。記憶も曖昧なので・・・ ・傷病名が「特定不能の身体表現性障害」と書かれていた。しかし記憶では「自律神経失調症」と言われたはず‥ ・終診日が記憶と違う。3ヶ月のズレがある。 ・終診時の転帰が「中止」になっている。これは認めます、紹介状無しに病院を変えたからです。不利になる? ・医師が違う。当時の医師は男性でした。しかし、この証明書を書いたのは女性のようです。医師が当時の医師がもう居ないのか、代わりに書いたのか? これらの内容で書かれてました。何か申請に不利な事がありますか?記憶が曖昧なので完全に一致はしませんが。 回答お願いします。

  • 障害厚生年金で通ると思いますか?ご意見を聞かせてください

    これから請求しようとしていますが、初診日の証明がとれないので無理ではないのでしょうか?年金の滞納はありません。 S.57年6月頃 発病、初診日(受診証明がとれない理由書、身障手帳のみ その他、証明できるような診察券、記録ありせん)この時、厚生年金、2回受診のみ 症状も軽かったのでその後 病院に行かず普通に仕事をし結婚、国民年金加入。7年後、症状が悪くなったため別の病院を受診。なので 私としてはこの7年間を社会的治癒として認めてもらい7年後の病院を初診日にして障害基礎年金請求にしようと思ったのですが、社保の方はまず、障害厚生年金で請求して無理だったら、基礎年金で再度出そうというのですが、どう思いますか?

  • 健康診断と障害年金の受診状況等証明書

    先月弁膜症のため人工弁置換を行い、障害厚生年金の申請について調べ始めています。初診日について良くわからないので、お教えいただければと思います。 2004/10に健康診断を受け、心電図に異常が見つかり精密検査の指示を受けました。その直後に再検査しましたが、はっきりと弁膜症とは言われませんでした。2年後の2006/12の健康診断にて再度心電図に異常が見つかり、医師の指示を受けて再検査したところ弁膜症と診断されました。(2004年と2006年の医療機関は別)そして今年に入って弁膜症が悪化したため専門病院にて手術を行いました。 ・2004年の検査では、障害のきっかけとなる弁膜症とは診断されませんでしたが、この年の検査に関して受診状況等証明書をもらうべきでしょうか? ・受診状況等証明書の初診年月日は健康診断の日が記入されているべきでしょうか?それとも再検査の日付でしょうか?(先ほど医療機関に電話したところ、再検査の日を記入するようなことを言っていましたが、それで本当に正しいのか) 社会年金事務所から書類をもらった時は、診断が弁膜症ではなかったため2004年の検査のことを相談時に伝えませんでした。2006年の検査を行った医療機関に受診状況等証明書をお願いしたところ、2004年の医療機関に書いてもらえと断られました。 基本的な質問かもしれませんが、お分かりになる方ご回答よろしくお願い致します。

  • 憶えの無いことを書かれています。

    病気による肢体不自由のため 障害基礎年金受給用の資料を揃えており、 障害認定日請求(診断書2枚必要)するつもりです。 私は初診の病院(A)と通い続けている病院(B)が違います。 現在の状況です。 受診状況等診断書(Aより) 初診日証明も取れ、(私が成人後の年月日です) (10)「1・当時の診療録より記載した物です」 に○がついています。 また、初診年月日と発病年月日が同じになっています。 例「平成17年7月15日」 (4)の「発病の原因又は誘引」は不詳になっています。 前医からの紹介状も「無」です。 診断書(Bより) 二枚とも書いてもらいましたが (2)の「傷病の発生年月日」と (3)の「(1)のため初めて医師の診療を受けた日」が Bの初診日になっていたため「本人の申し立て」で Aの初診日に変えてもらいました(平成25年9月20日) お尋ねしたい点 Aに書いてもらった受診状況等証明書の (5)「発病から初診までの経過」に、 私が「10代の頃から手の障害に気付きだす」 との記述がありました。 その日は既に病気の悪化で参っていたので 持って返ったのですが、 私は10代までは何ともなく 普通に働いており、やはり事実ではなくひっかかるので 後日、 「もう一度診療録を見て、その部分の記述を訂正してほしい」 といいました。 しかし、一度書いた証明書は捏造になるからと 何度頼んでも強く断られてしまいました。 現実的にこれ以上頼んでも無理そうです。 「10代の頃から手の障害に気付きだす」この一文で 憶えが無くてもそうだったと書いて書類間の矛盾を無くすべきか それとも完全に無視して本当に症状が出始めた二十歳以降の 事から書けば良いのか、 私はどうしたら良いのでしょうか? 病歴、就労状況等申立書の作成が進まず非常に困っております。 また、このような10代からの症状があったような(実際は違うのに) 記述があると受給は難しいのでしょうか。 度々申し訳ありませんが宜しくお願い致します。 前回の、例「平成20年7月 頃 日」、というのは、 他サイトにある記入例についての質問でした。 文がつたなく申し訳ありません。 http://okwave.jp/qa/q8262182.html

  • 障害年金の受診状況等証明書と社会的治癒

    障害年金の受診状況等証明書と社会的治癒 知人の姉の障害年金手続きを進めている者です。 行き詰ったときにこちらの掲示板で参考になる回答を頂き、 大変助けられております。 障害年金の申請で、なんとか保険料納付要件はクリアできそうで 安心したのですがまた新たな心配事が出てきてしまいました。 知人姉は、平成3年5月(20歳)に家族への暴力や問題行動が始まり、 同じ月にA病院で初診を受け、「統合失調症」と診断されました。 それから月1回で、A病院に10年間通院しました。 転院を進められ、2年間の空白があった後、平成15年頃から現在まで B病院に通院しています。 幸い、A病院にカルテが残っており、受診状況等証明書を書いて頂けるという ことで、初診日の証明は出来そうだと安心していました。 ところが知人姉から、昭和63年(17歳)の秋に、「頭の中に嫌なことが浮かんでくる」と いうことがあり、C病院の脳神経外科で1~2回だけ診察を受けたという話が出てきました。 A病院からB病院へ転院する際のA病院の紹介状にも、「17歳の頃に頭の中に嫌なことが浮かんでくることがあり脳神経外科(病院名は不明)で受診歴あり」とだけ記載がありました。 年金事務所の話では、「A病院の受診状況等証明書に、以前どこかで 統合失調症に関することで病院等で診察を受けたということが、書かれてしまうと、 平成3年5月の初診日は使えず、それ以前の病院で、初診日証明 をとってもらうことになります」との説明がありました。 C病院のカルテはもう処分されて残っておらず、診察券等の手がかりもないため、 C病院を初診日にするように言われてしまうとお手上げです。 (1)A病院のカルテにC病院の受診歴の情報が残されているのかわかりませんが、A病院は その辺りは伏せて受診状況等証明書を書いてくれるものでしょうか? (2)A病院で「受診状況等証明書を書きます」と言われたのですが、これは  「こちらの病院が初診であると証明します」という意味と解釈してよいですか? (3)A病院の証明書にC病院での受診歴が書かれなかったとして、年金事務所の  調査でC病院での受診歴が発覚してしまうことがあるのでしょうか? (4)もしC病院を初診日とするように指摘された場合、C病院受診(17歳)から  A病院受診(20歳)まで2年7ヶ月の期間があるのですが、「社会的治癒」という形で  A病院を初診日とできる可能性がありますか? 読みにくい長文で失礼致します。 何かアドバイスを頂ければ幸いです。

  • 障害基礎年金の申請書類の日付等について

    お世話になります。 私の親が舌癌、悪性リンパ腫で日常生活に差し障りがあり、 癌でも障害年金貰える場合があると知人から教わり、申請する準備しています。 障害認定日で遡及請求したいと考えているのですが、 申請書類の作成に不明な点があります。 10年前に個人病院の歯科を受診、傷病不明で大学病院へ紹介され、 大学病院で5年弱ぐらい手術や治療をした後、諸事情で近所の総合病院へ転院し治療を続けていたが、 近所の総合病院の執拗な勧めもあり、今月から緩和ケア専門病院へ転院。 Q1 受診状況等証明書(初診証明)は最初の歯科で書いていただきました。 10年前の診療記録も残っており問題なく書いていただきました。 発病年月日 平成10年7月10日頃 初診年月日 平成10年8月2日 終診年月日 平成10年8月2日 このように書いてあるのですが『障害年金の初診日というのは8月2日』になるんでしょうか? Q2 障害認定日の診断書を書いて頂くために大学病院を訪ねる予定なんですが、 障害認定日が平成12年2月2日(初診日から1年6月)になると思うのですが、 『こんな昔の診断書』を書いて貰えるのでしょうか? 電話で確認したところ当時のカルテはあるみたいですが、 どのように依頼すればいいのかよく分からず・・・。 Q3 現在の診断書は、今月から通院してる緩和ケア専門病院に書いていただくべきなんでしょうか? 病状等については先月まで通ってた総合病院の主治医のほうがよく理解して頂いてるので、 そちらで診断書を書いて貰ったほうがいいような気がするのですが、それはダメなんでしょうか? お詳しい方がおられましたらご教示いただければ幸いです。 以上、よろしくお願いいたします。 あとどうでもいい質問なのですが、 受診状況等証明書は歯科で無料で書いていただきましたが、これは普通の事なのでしょうか? 当方は無知であり、歯科側は初めての書類だったようで、 書き方等不明な点が多く、役所に電話で問い合わせたり等、 他の患者が多い中、大変な手間を取らせてしまったのに費用も請求していただけず、 御礼を述べるだけでは申し訳ない気持でいっぱいになったのですが、 診断書と違ってこれは無料で書くのが当たり前なんでしょうか?