• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

映画「Joker」に関する質問

 日本でも今年10月4日から上映されている「Joker」は世界中で(予想を超えて)大ヒットしており、日本国内でも延べ330万人以上を動員したようです。  けれどもあの映画は(バトル・ロワイアル等同様)過激な暴力・銃撃シーン及び喫煙シーンなどを伴い、さらにかなり暴力的な言葉も多い(それらの理由により日本でもいわゆる「15禁」になっている)のに、どうしてなのでしょうか? (あの映画では(豊かさの恩恵を受けられる人とそうでない人の格差など)現実世界における「闇」とか「負の一面」も極めてリアルに描いているらしい)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 洋画
  • 回答数4
  • 閲覧数85
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

私は「大人の鑑賞に耐えうる作品が最近はほとんどなかったから」だと思っています。最近はCGでドッカンバッコンやるのばっかりで、頭をカラッポにして観るのは楽しくても、鑑賞後に何かが残る重厚な作品なんてのはハリウッド作品でもほとんど見かけることがなくなりました。 内容的には、あまりにも「タクシードライバー」と「キングオブコメディ」ですね。ロバート・デ・ニーロが出てきたときはやりすぎだろと思いました。そしたらスコセッシ監督も制作に関与しているというので、タクシードライバーのリメイクと思うほどですよ。あの頭をバーンとやるところなんて、まんまだし・笑。 タクシードライバーを今作ったら明らかにR15指定なので、まあそうなるだろうと思います。 また登場するのもジョーカーだけど、DCコミックスは関係ないですね。バットマンは出てきませんし、あれをリアルと考えると、ジョーカーが40歳でブルース・ウェイン(後のバットマン)が10歳くらいなので、バットマンが出てくる頃にジョーカーは50代になってしまう。それは年齢差がありすぎでしょう。バットマンシリーズというより、スピンオフあるいは外伝と考えたほうがいいと思います。 伝説となったヒース・レジャーのジョーカーとは、キャラクター(性格)も違うので全く別のアプローチをした今作は大正解だったと思います。あれと同じようなジョーカーをやろうとしたらヒースジョーカーに絶対に勝てません。なにしろヒース・レジャーはあの作品と引き替えに命を落としたのですから。 とはいえ、ホアキン・フェニックスの「緊張する場面になると笑い出す障害を持っている」の演技は素晴らしかったと思います。ジョーカーになったアーサーが階段で踊りながらヘイソングが流れるところは名場面ですね。 「タクシードライバー」とか「時計仕掛けのオレンジ」みたいな映画ってものすごくハマる人が世界中にある一定数いるんですよ。私はどっちもあんまりハマらなかったですけど、ジョーカーは素直に名作だと思います。でも、もう一度観る気力はないです・笑。 しかし製作費約70億円の映画が「低予算映画」だなんて、ハリウッドはスケールが違いますなあ。日本じゃ製作費15億円のシンゴジラが「超大作」なんていわれたのに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 あの映画は「大人の鑑賞に耐えうる映画」のひとつといえるのですね。ありがとうございます。  私も少しは興味を持ちました(但し、あの映画を観たら破滅的な行動に走ってしまうかもしれませんが)

質問者からの補足

「けれどもあの映画は」の後に「善良な主役が極悪人になるまでの過程を描いたものであり」を入れるつもりでしたが抜けていました。失礼しました。 (あの映画ではいったい何が善良な人を破滅的な行動に走らせたのかも描かれている。加えて米国などではあの映画に影響されて破滅的な行動に走る人が現れることを懸念した(というより恐れた)映画館や行政が厳戒態勢を敷いたらしい)

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

私は昔からのバットマンフリークであり、 おっしゃるような狂ったジョーカーが見たくて映画館に行きましたが 正直、いまいちだったと思います。 ジョーカーはもっと狂ってないといけない。 ヒューマン・ドラマに寄りすぎていた。 一方、ジョーカーのことをまったく知らない友人からすれば CMの影響からか最初からヒューマン・ドラマとして認識していたそうで そういった方面には受けているんだと思います。 (実際に映画館に行って、ぶったまげたかもしれませんが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

どうしてって言われても、映画がヒットした理由は 作品のできが良かったから、としか言えません。 私も観ましたが、深くて重い、ドスンと来る名作でした。 >過激な暴力・銃撃シーン及び喫煙シーンなどを伴い、さらにかなり暴力的な言葉も多い(それらの理由により日本でもいわゆる「15禁」になっている)のに、 のに、っていうかだからこそ刺激が有って面白いのですよ。 マイナス要素では有りません。年齢制限以外。 そういうのを求めている人が多いのです。 ヒットしているのが証拠です。 恋愛映画も好きだし、ほのぼの、コメディーも好きだけど、 そんなんばかりじゃ飽きるんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • chiychiy
  • ベストアンサー率59% (14059/23725)

こんにちは 「ダークナイト」からの伏線で 宣伝のしやすさがあるということと ここに書かれているように、SNSのよる拡散で ヒットしているらしいです。 元々「ダークナイト」はバッドマンの中でもヒットしたいい映画です。 亡くなったヒースレジャーがそのままジョーカー演じていたら もっと違うものになったと思いますが・・・。 ただアキン・フェニックスの演技力も 高く評価されています。 https://biz-journal.jp/2019/11/post_126158.html https://theriver.jp/joker-hahaha/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 映画に関する質問

     「万引き家族」「ジョーカー」などの(豊かさの恩恵を受けられる人とそうでない人との格差といった)現実世界における「闇」とか「負の一面」を(極めて)リアルに描いた映画で、他に出来がよい、またはおすすめの作品があれば教えていただけませんか?

  • R15指定の映画

    暴力シーンだったり、猥褻だったり、理由は色々ですが、バトルロワイヤル以外にR15指定の映画ってありますか?

  • 映画 ラストサムライ

    アメリカや日本では総動員数・興行収入ともに年間1位だったりと好成績だったようですが、世界規模で考えるとどうなのでしょうか? 中央アジア・東南アジア・南米・北欧などなど、知名度はあるのでしょうか? そもそも上映されたのかも分かりません。 世界中の人々がこの映画について、どの程度知っているのか知りたいです。 よろしくお願いします。

  • 映画のタイトルが思い出せません。

    誰か教えてください('A`)寝れません。。。。 銃撃戦などがあって、敵から主人公が基本逃げている映画なのですが ラストは逃げ切り、ビーチ?でくつろいでいるシーン だと思ったらノイズが画面に走って銃撃戦のシーンに戻り 実は敵に捕まっていて、装置を頭につけられ作られた世界を見ている バッドエンドの終わり方。 説明べたですみません、わかる方いますか?

  • テレビや映画の暴力シーンが与える影響

    テレビや映画における暴力シーンは、若者に悪い影響を与えるのでしょうか? 私自身は女性で別段アクションものが好きとか、残酷なシーンを見てスカッとするということがないので興味がなくあまり深く考えたことはないのですが、子供がDVDを借りるときに冗談めかして「バトルロワイヤルが見たい」と言ったときには、「やめときなさい」と言ってしまいました。 映画を見ると何か悪い影響を受けてしまうような気持ちになっているんだなぁと気がつきました。 でも以前話をした外人さんが「アクション映画に出てくる悪役をコテンパンにぼこぼこにするのは見てて気持ちがいい」とスッキリとした顔で言ってまして、バーチャルな世界においての一種健康的ガス抜き要素にもなりうるのかなと思ったり・・・。 テレビや映画における暴力シーンが若者に与える影響についてレポートを書くことにもなっています。皆さんはどのような考えをお持ちか聞かせてください。 お願いします。

  • ハラハラドキドキな映画(DVD)が見たいです。

    ハラハラドキドキな映画(DVD)が見たいです。 邦画でアクションとか、ハラハラドキドキして最後はハッピーエンド! と言った感じの映画(DVD)が見たいです。 多少辻褄があわなくてもかまいません。 日本の市街での銃撃戦とか実際にはあり得ませんが、銃撃戦があったりとか。 トリックやライアーゲームのように設定自体はちゃめちゃでも全く問題ありません。 また刑事物や探偵ものの様に作中で登場人物が亡くなっても バトルロワイヤルレベルでなければかまいません。 おすすめがあれば教えてください! できれば、任侠物やヤクザ系の人が主人公のものや ドタバタコメディ系でも人情?がメインのものでないものが希望です。 人情メインというか、主人公やその他登場人物が○○しちゃったからさあ大変! 個性ある周囲の人が絡んできてどうなるの?!みたいな感は好きではあるのですが、 今回は除外させてください。 例として男はつらいよ、シコふんじゃった、なくもんか などではない感じ… (今回はということで…例に挙げた映画がお好きな方がおられたら申し訳ありません。 他意はありません。というか、なくもんか等は好きな映画です。) よろしくお願いします。

  • マイケルの映画のパンフレットについて

    不思議に思うのですが、マイケルの映画で日本でこれだけ反響があって観客動員数も世界でアメリカの次なのにパンフレットはどうしてないのでしょうか。封切りのときに映画館の人に聞くと今回は作ってないみたいですよと言われたのでそうなんだと一人合点して納得してたのですが、アメリカやイギリスなんか普通に売っているし。おかしいと思います。何故ですか?

  • 劇場で見る映画とDVD映画 は少し違うのですか?

    以前映画館で、パールハーバーを見ました。 そして最近DVD(パールハーバー)が出たので購入しました。 確か、(映画館見た時)日本の潜水艦の兵士が捕虜になって尋問されるシーンが、 あった様に記憶しています。先程DVDを見たのですが、そのシーンが出てきませんでした。ひょっとして、セル用 DVD、VHS レンタル用 DVD、VHS 日本の映画館、 アメリカの映画館、全て少し違うのでしょうか?  DVD に“ 劇場公開版 ”とか“ ディレクターズ・カット版 ”とかありますが、 暴力シーン、ワイセツシーン、その国の政治、宗教上の問題???何かで、 内容を一部カットしたりするのでしょうか?

  • 暴力教室の日本上映

    映画「暴力教室」のアメリカ上映は1955年と言われています。 日本では、いつ上映したのでしょうか? 現在のように、日米同時上映というのはなかったと思います。 日本での暴力教室の上映開始時期(東京周辺が最初でしょう)を知りたいのですが、ネットで検索すると70年代の日本の「暴力教室」という映画ばかりが出てきてしまいます。 また、ウィキにも米国での記録ばかりで日本での上映について全く触れられていません。 年月日が知りたいですが、日付は仕方ないとして、月までは調べたいと思います。 正確な情報でなくても「この本に載っているかも」という程度でも結構ですので、おしえてください。

  • PG-12で公開されたあの映画。

    日本でPG-12で公開された「28日後」という映画ですがタイトル後に主演のキリアン・マーフィがベッドで全裸で寝転んでいるところが映り驚愕しました。 仰向けで寝転んでいたので陰毛から○んちんからタマタマまで丸出しで全身披露! 劇場はざわざわと・・・そのまま長くそのままを映して、一度カメラが顔の大写しになったので安心しましたが、その後また全てを丸出しの主人公が上半身を起き上がらせてゆっくり立ち上がろうとする・・・ その後起き上がった主人公を後ろから写しタマタマが・・・ こんなのが12禁??と思ったのです。むしろ上映できたことが奇跡に思えます。成人の股間が無修正なのにいいんでしょうか?必要ないシーンにも思えました。これについてどう思いますか?