• 受付
  • 困ってます

テスターの故障です。

  • 質問No.9685879
  • 閲覧数78
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2

お礼率 81% (1375/1697)

テスターの故障です。

1970年のイスペットのテスターで抵抗が測ることができないので、開けてみると、抵抗器が焼けてました。画像下の右下です。つまみの接点を見ると0-10KΩのところです。となりの0-1MΩには9.2Kの抵抗がついてます。自分の計算では9.2Mの抵抗をつければと思いますが自信ありませんです。反対でしょうか?教えてください。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (444/2172)

他カテゴリのカテゴリマスター
計算が逆の様です。メーターの定格が不明なので正確には分かりませんが、300Ω前後になると思います。
補足コメント
runa

お礼率 81% (1375/1697)

すいません、メーターの定格とは何でしょうか? 単3電池二本です。
投稿日時:2019/12/11 00:20
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (36/138)

焼けているってことは他(の部品)に原因があるかもしれないし、1970年製であればもう50年モノになるので、ご退役願ったほうが安全だ。
よって、「反対」と捉えていい。


もし、それしかテスターをお持ちでないと言うなら、今時のモダンなテスターに置き換える機会だ。

アナログは機種も少なくなって高価だが、安価で小型、電圧・電流・抵抗値以外にもコンデンサ容量や周波数、hFEやダイオードの順方向電圧等も図れて数値が直読でき、導通テストはピー音で判り、直流測定で±逆にしてもマイナス表示になるだけで済む、今時の高性能なデジタルマルチテスターは大変便利である。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ