• 締切済み
  • 困ってます

5m崖の保有者は下に住む隣家へ擁壁要請可能か

5m崖の上に住む住民です、境界線は崖先端より1m手前にあり崖下の方の所有です。昨年大雨で一部崖が崩れて私の所有する土地まで1m食い込み崖保有者より、崖け崩れ食い止め工事の見積もりがあり、境界線は3軒に渡っている為3分の1負担の要請がありました当方の被害は、土地の一部が流れた状況です法律的にも逆に被害者ではと思います今後擁壁工事を要請可能かどうかお尋ねします。

noname#238516

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数145
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#242403

裁判になりそうですね。 元の地形を証明する資料を集めましょう。 御宅の住居が危険な状態なら、早めの避難も考えた方が良いですね。 避難にかかった経費の領収書保管も忘れずに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 崖よこ5mの土地に関して

    はじめまして。 現在崖横5mくらいのところに分譲された土地の購入を検討しています。 (手付金は払ったのですが,本契約はまだの状態です。) 立地条件はかなり良かったので,その時の勢いで手付けを払ってしまい, 本当に購入に踏み切るべきか否か悩んでいます。 (悩んでいるくらいなら買わない方が良いという気持ちもありますが, 学校,スーパーが近距離にあり,値段も比較的お手頃だったので 手放すには惜しいという気持ちもあります。) 実際の土地の北東から北西に約20mくらいの崖があります。 土地と崖の距離は今回の分譲に伴い造成された道路(4.5m)を はさんで5mほどあります(最も接近している部分で)。 近隣の方に聞いたところ,元々は家と畑があり畑が山に繋がっている ような土地だったところを分譲して,家を壊し,山を一部削り 盛り土をして分譲したとのことです。 昔の状態の時に一度土砂崩れが起きたことがあったとのことです。 (50年ほどまえ) 崖は,防護ネットで支えられていますが,コンクリを吹き付ける といった作業は行われていない状態です。 崖の上には,杉・松等が自生しています。 この崖の所有者にも話を聞いてみたのですが,崖崩れがないことの 保証はできないと言われました(;;) 山肌をはぎ取って,土地を切り開いている感じになるのですが, この様に山を削られた崖は,今後どのような感じに動くのでしょうか? 素人目には,山肌が削られた場合削られた側の支えが無くなっていくので そちら側に傾く(最悪の場合土砂崩れ)可能性が高いと思うのですが 合っていますでしょうか? もし,同じような環境にお住まいの方がいらっしゃたっらご意見を伺いたく。

  • 擁壁も境界線から50cm離さなくてはいけないのですか?

    新たに土地を購入しました。地区住民の規定で「民法の定めにより建物等は官民境界より50cm以上控えなければならない」とあり、地区より「境界線から50cm離して擁壁を作るように」と指導がありましたが、法律上では擁壁は建物とみなされるのでしょうか? 問題の土地は三辺を道路に囲まれており、そのうちの一辺の市道がすり鉢状になっており、大雨の度に水没してしまうため、市に対して道路の高さをあげてもらうよう地区から要望書を提出してもらっております。現在はその土地に土を入れて残り2辺の道路と高さをあわせておりますが、大雨では土が市道に流れ出てしまいます。地区の言い分としては「現在の道路面よりも高い位置に建てるものはすべて50cm控えなくてはいけない。」ということですが、将来道路の高さが上がれば擁壁はただの境界線となる予定です。市としては「ほかにも工事すべき箇所がたくさんあり、工事が5年後になるか、10年後になるかは回答できない。」とのことで、こちらとしては水害への備えとして工事をしていますが地区の権限で工事を中止することは出来るのでしょうか。またこの地区の規定には特例もあり、50cm離していない家も実際には数件ありますが、当方に関しては特例扱いできないと言われました。

  • 隣地から土地の開発について制限をかけられた

    高台の見晴らしの良いところに病院があり、私の地所がその5m下にあります。(図の左側) 病院拡張のため、機械式の立体駐車場を増設することになったようです。その場所が隣地境界線ギリギリの所です。(図の赤い部分) 土地の境界線は崖の上にあり、崖の部分は私の所有になっています。 「崖を壊すと圧力が崖側の方にかかり、立体駐車場が動いてしまう。だから崖の開発はしてはいけない」と言われました。つまりうちの崖が土留めの役割を果たしているのでいじってはいけないということです。また「もし動いたらそっちの責任になる」とも言われました。 この場合、立体駐車場が動かないようにする責任を我が家が有するということなのでしょうか。どうも納得がいきませんし、対処法などあれはアドバイスお願いします。

  • 回答No.2
  • bunjii
  • ベストアンサー率43% (3558/8174)

>境界線は崖先端より1m手前にあり崖下の方の所有です。 崖の高さが5mですよね? 人工的に斜面を削って整地した結果の崖でしたら崖下の土地の所有者が擁壁を構築して崖崩れを防がなければなりません。 >昨年大雨で一部崖が崩れて私の所有する土地まで1m食い込み崖保有者より、崖け崩れ食い止め工事の見積もりがあり、境界線は3軒に渡っている為3分の1負担の要請がありました あなたは被害者なので擁壁工事の費用負担をする必要はありません。 あなたの土地の一部が崩れ落ちた部分を元に戻すための費用も崖下の土地の所有者が全額負担すべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tai-yu
  • ベストアンサー率31% (230/720)

通常は、崖下の土地の所有さんの言う通りです。 崖に崩れの防止工事をすることにより、崖の上の質問者さん、崖の下の土地所有者さんの両方にメリットがありますので費用を分かち合うことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

質問に書き忘れて居ましたので追加します。 垂直に近い崖です、崖下の住民が庭を広げる為に、年年崖を削って私の宅地との境界線が崖先端よりまだ1mあるから崖下を掘った状況です。

関連するQ&A

  • 工事施工で境界と崖のトラブル

    昨年、崖の上に駐車場と倉庫をつくるから境界の立ち会いをしてほしいと言われました。 イラスト左側の状態でした。 地主から「崖は危険なのでこっちで擁壁を組む。既存斜面に組むのでそれを境まで互いに所有するという形でどうだろうか」と提案されました。 確かに崖は危険だったので了承し、いざ工事が始まると、イラスト右側のように作り、崖側は擁壁を組むそぶりはありません。 地主に聞いたところ、「だいぶ前にはそういう考えもあったけど、越境して擁壁を組むことはできないのでやってない」との返事。施工業者も工事計画書も擁壁の項目はありませんと言われました。 崖を見たら、ブロックを積むために山側だけ土を削ったため、崖側に崩れ落ちそうな具合です。しかも一カ所は崖が出っ張っているため、いま崩れないのが不思議な状態です。 工事は3月ごろ終わるようなので、いま何らかの対処をしてもらいたいのですが、業者は「俺たちに言われても分からない」といい、地主は中々連絡が付きません。これは役所に届け出ればいいのでしょうか。それとも崖が崩れない限りどうしようもないのでしょうか。

  • 擁壁工事に伴う排水工事はどちらがおこなうのでしょうか?

    このたび、下の土地の人が家を建てることになり、上の土地の当方が法面が崩れる心配があると思い、擁壁工事をすることになったのですが、(ちなみに当方の土地は果物畑にしています)このあいだ、下の土地の人との話し合いで土地の境界線をまっすぐにして擁壁をすることで合意したのですが、それに伴う擁壁の法尻に排水溝を設置することについてもめています。排水溝は上の人が費用を出して設置するものなのでしょうか?また、設置する場合境界線のどちら側に設置したらよいのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 崖の上に立てられたフェンス

    崖の上が駐車場で、崖の下に住んでいます。以前は崖から1mにあったフェンスが崖際に移されました。崖の擁壁はこちらの敷地で敷地境界になんの話もなく突然建てられました。フェンスは工事のときに置かれる進入禁止のもののような鉄のもので、移動前もフェンスの一部が落下したことがあります。今回も使い古しのフェンスで、すでにさびており、また一部が堕ちてくる可能性があります。これは我慢するしかないでしょうか。

  • 隣地との境界に擁壁をつくりたいのですが。

    隣地が畑で高低差が70cm位あります。(隣地が高い) 現在境界に石積みで土留めをしていますが、数十年前の施工であり所々崩れたり、石がせり出してきています。 石積みは当方の敷地内にあり、境界線は石積みの面から30cmほどのところになります。 畑の所有者は、境界線が石積みの面の内側である事は承知しています。 質問1 石積みが崩れそうなので、石積みを擁壁に作り替えようと思っていますが、境界線ぎりぎりで擁壁を設置しても良いのでしょうか。 質問2 費用負担を畑の所有者に求めることは可能でしょうか。その際に、法的な根拠はあるのでしょうか、あるいはあくまでもお願いの範囲での要求となるのでしょうか。 質問3 この状態のまま放置したとして、万一石積みが崩れた場合、復旧工事は誰の責任で行う事になるのでしょうか。 質問4 石積みの上は周辺の農地への通路として使用されています。その場合、通路として使用している方へも費用負担の要請は出来るのでしょうか。 以上ですが、よろしくお願い致します。

  • 擁壁設置で隣人とトラブル

    高低差の有る土地があり、隣のアパート駐車場(高い方)が土留めで1m高のCB擁壁を設置しています。家を建てる為に空地(低い方)を平らにする為に土地を削っています、隣駐車場との境界に1m高L型擁壁設置の工事をしていたら、隣人が「2段擁壁になるので境界から1.5mの距離をおいて擁壁を設置する必要がある。」と言っています。(隣人は境界から30cm位引いて擁壁を設置しています。)また、擁壁設置の為には度圧計算をした仕様書を見せる様にとも言っています。それが嫌なら1m分の代金は出すから2m高の擁壁を設置しろ、そうすると2m擁壁との間に土を入れ駐車場が広くなる。また、転落防止のブロック塀を擁壁上に設置するが、もし車の当て逃げ等で崩れたら、擁壁の持ち主のあなたが補修する必要があると言っています。 仮に2段擁壁になったとするなら1.5mの距離を置くのは法的に強制力があるのでしょうか? (建築項目に間違えて投降したので再度です。)

  • 土地の境界に関する問題が発生しました。(有識者の方ご教授願います。)

    土地の境界線上に土留めの工事をしようと思っており、 工事は既に着手しているのですが、境界線を示す土地の 隅に埋めているはずの境界杭の一つがなく境界線が はっきりとわからない状態になってしまっていて、工事が 滞ってしまっていて非常にこまっています。 行政から取得した土地の構図上ではちゃんと線は 引いてあり、それを基に開発申請の許可も下りているのですが となりの土地の地主には土地の測りなおしを要求されています。 土地の測りなおしとなると別途費用もかかるようなので、 できれば相手持ちでの測りなおしをしたいと考えております。 こういった場合、どのようにして工事を行えばよいのでしょうか? また、そもそも土地の境界杭がないのに工事を行って法律上問題は ないのでしょうか? 有識者の方ご教授をお願い致します。

  • 土地境界線確認の立ち会いについて

    こんにちは。初めて利用させて頂きます。 実家の土地は階段状に整地された区画にありますが、上の土地の持ち主がアパートを建てるというので、土地家屋調査士さんが境界確認の立ち会いを求めて来ているそうです。 その調査士さんがおっしゃるには、境界標が擁壁の付け根の5.5cmほど実家の土地に入ったところに設置されているそうですが、擁壁は高さ1mほどで傾斜もきつく、例え5.5cmこちらの土地に入り込んだ位置に垂直の擁壁をたてたところで、工事費用の割にいくらも拡張できないでしょうし、こちらがそのような工事のために土地に立ち入ることを承服するわけもないので、狙いが判りません。 ちなみに実家の土地と下の土地との境界標も同様の位置にあり、上の土地のさらに上との境界も同様だと思われます。 先方の狙いはなんでしょうか? 確認に応ずることで不利になることはありますか? このような場合、どのように対処すればよろしいでしょうか? ご教示下さい。

  • 隣の空き地で建売住宅の工事がおこなわれています。

    隣の空き地で建売住宅の工事がおこなわれています。 その隣は、道路面から我が家と同じ高さ(90cm)があります。その建売住宅の道路面の敷地を奥行き5m、道路に面した間口いっぱいに切土して駐車場用地を造りました。その建設会社は、私に説明もなく切土して駐車場の工事をしています。我が家との境界線から5cm~10cm控えて巧みの技?で垂直に切土してあります。 切土した箇所の工事方法の説明を求めたところ、塀に使われている15cm厚さのブロックで90cmの擁壁を造るため大丈夫であるとのことです。また、その擁壁の基礎はブロック1個分の厚さの基礎を造るそうです。この高さならこの工事で問題はないと説明がありました。 境界線から我が家の敷地には、25年前、境界線に沿ってブロックを2段積みその上にアルミフェンスを設置しました。さらに、境界線から90cmのところに我が家の基礎があります。 ブロック擁壁では、いづれ傾斜やひび割れが想定され、我が家の地盤が緩むことも想定されます。 RC擁壁を要求しましたが、建設会社はあくまでも塀のブロックで問題ないということから要求を受け入れてもらえません。 建設会社に法律等の理由で要求を受け入れてもらう方法はありますでしょうか? また、この建売住宅の購入者が決まっているいるようです。建設会社が勝手にやった問題と思いますので購入者に要求することはできないと思います。建売住宅の売買が成立した後も引き続き建設会社に擁壁工事の要求はできるでしょうか? また、ブロックの擁壁にされた場合、我が敷地の評価や我が家を建直しする場合、建築に影響はあるのでしょうか? よろしくご指導をお願いいたします。

  • 既存不適格建築物について

    こんにちは。 現在、購入を検討している土地(中古物件)があります。 その土地は、7メートルの高さの崖もついている土地(崖の下の土地)で、 建物はその崖から10メートルも離れておらず、 既存不適格建築物に該当しますと言われています。 20年ほど住んだら、建て替える予定で、 その時に崖は基準を満たす擁壁にするのですが、 質問は、それまでの20年間にもし崖が崩れたら・・・という件についてです。 崖の上にも家があります。 その家自体は崖から3~5メートル離れているかな?といった感じで、 これもまた既存不適格建築物に該当するのではと思っています。 現在の崖は木の生えてない50~60度傾斜の土の崖です。擁壁はしてありません。 もし、この崖が崩れて上の家に被害が及んだ場合は、 無過失責任で土地(崖)の所有者に賠償責任があると認識していますが、 これは上の家が既存不適格建築物であっても、変わらず こちらにすべての責任が発生するのでしょうか? 「そんなぎりぎりに建てているそっちも悪い!」という事にはなりませんか? 購入予定の土地側は3~5メートル離れていますが、 その上の家は2面崖に面していて、もう一方の面はどう見ても1~2メートルしか 離れておらず、その崖は絶壁です・・・。 (ちなみにその絶壁は買おうと思っている土地には付いていません) ご存知の方はご回答をよろしくお願いします。

  • 土地の境界線を越えて造成は違法ですか?どこに相談すればいいのでしょう。

    土地の境界線を越えて造成は違法ですか?どこに相談すればいいのでしょう。  隣りの土地の不動産から頼まれた業者がやってきて、隣の土地を売却するらしくその前に境界線を確認するために「草刈り」をしたいと先日やってきました。草刈りということでしたので、了解し境界線をこえないようにとお話しました。  初日境界線にそって草刈りをしていたのですが、2日目重機(ユンボ)が入り土地を平らにしながら草木をなぎ倒し始めました。我が家の境界線からはみ出して当方の土地に入っており、土地の形状が変わってしまいました。  土地は我が家の土地は平らですが、北側隣り(今回売却するという)の土地はちょっと高台の雑木林になっており、我が家の土地は北側は緩やかな斜面となりそこから3メートルくらい上がったところに境界線があります。重機は西から入り道路から段差をつけて斜めに入り込み、境界線をこえて新たな道を作ってしまった形になっています。  この場合業者に作業の中止を要請できるかと思うのですが、その場合どのように対処すればいいのか、よい方法があればお教えください。 できれば元に戻してほしいというのが最終的な要望です。 明日にもまた工事に来るので、 (1)話の内容と作業内容が違うこと。 (2)作業をするのであれば作業の工程等明確なもの、計画等提示してもらうこと。 (3)境界線を明確にしてからの作業をしてほしいこと(すでに当方は測量をして杭を打っています) をまずお話しようかと思っています。 専門家の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。