• 締切済み

ベイトフィネスにおけるブレーキ設定の変更について

今シーズンから渓流ベイトフィネスを始めた者です。昨年まではスピニングだったので、戸惑っています。 リールはシマノの16アルデバランBFS XGです。 私は通常、5gのミノーをキャストする際はメカニカルブレーキは、スプールがカタカタ鳴り始めるところに設定し、1~6のメモリがあるダイヤルのメモリは3~4に設定し、この設定でサイドハンドキャスト、バックキャスト、オーバーキャスト、フリップキャストなどをします。つまり、ピッチング以外は5gでは基本この設定です。 そこで、ピッチングをする際、この設定のまま行えばいいのか?、それともダイヤルのブレーキを強めるのか弱めるのか、もしくはメカニカルブレーキを強めるのか弱めるのか、ということが判りません。 また、上記の設定から3.8gのルアー、2.1gのルアーとサイズダウンした場合、どう変えるのか?それとも変えないのか?ということが判りません。 ご教授お願い致します。

  • 釣り
  • 回答数1
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • ts0472
  • ベストアンサー率40% (4291/10601)
回答No.1

ピッチングというキャスト法が私が思い描いたものと同じであれば https://tsuriho.com/p/23033 頭上に障害物があるのでオーバーキャストできない ルアーを低い弾道で投げる というだけなので ベイトセッティングは通常のままでも大丈夫です ソフトボールのピッチングのような感じ? アンダースロー? 手の届かない距離のゴミ箱にゴミを捨てるには上から投げるより下から投げた方が距離が定まり安い 振り子の原理を利用する場合は初速が低いので変える必要はないでしょう ロッドの反発力や手首の返しを利用する場合は着水までの時間が短いので固めに設定しても問題ないですしバックラッシュも起きにくい 着水後のスプール止めもやりやすいと思います キャストしてから着水までの時間が短い 誰もが同じ設定ではないので 最終的には慣れでしょう 自分の扱い安いセッティング 軽い=空気抵抗を受け安い 無風や追い風とは限らない 横風や向かい風でラインにも影響が及び軽くすると届かない場合もあり 自然との闘いでもあります 私は風量や風向にルアーウェイトなどからベイトセッティングの具合を把握できない キャストしてみないと分からないので 専用のタックルを準備します ウエイトを変えずに形状やカラーを変える 形状によっては風の影響を受けるものもありますが 選ばなければ済む事と考えています

rockterry
質問者

お礼

ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ベイトフィネス

    ベイトでスピニングに近い釣りを全般にやろうと思い以下のタックルの購入で悩んでいます。 皆様の知識や経験を参考に検討したいと思いますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。 購入予定ROD:Abu ファンタジスタ マイクロガイドシステム ディーズ FDC-63LS MGS 購入予定REEL:メタニュウムMg その他購入予定:夢屋BFSスプールorZPI BFS ベイトフィネスキット            ZPI 防錆Sic-BB フィネスコンセプト 釣り方としては基本オープンなところでの使用を考えており一番投げにくいものでスモラバ0.8g・ダウンショット0.8gぐらいに2,5~3インチのワームで投げれたらと思います。 またREELについてですがアルデバランMgも考えましたが使い慣れたメタニウムMgで7ではない遅巻きが自分のスタイルには合うかなと思ったからです。 今所有しているものがAbu ファンタジスタ マイクロガイドシステム ディーズ FDC-69L+MGS にメタニュウムMg7改です。 今回は以下を特に悩んでいます。  ・REELのカスタムについてどの製品が良くて必要なのか。(スプール?)  ・どの部分をどのようにすればいいのか。(スプール軸のベアリング交換?)  ・使わないで眠っているスコーピオンXT 1001でもカスタムでどうにかなるのか?  ・記載した購入予定RODとREELよりおすすめがありますか?(Aub LTX?は手に入らないので。。)  ・その他ご意見 以上、よろしくお願いいいまします。

  • 16アルデバランBFS XGのカスタムスプール

    シマノの16アルデバランBFS XGのカスタムスプールについての質問です。私は昨年から渓流ベイトフィネスを始めた者です(その前に11年のスピニングタックル歴があります)。 昨年からKTFフィネススプールを使用してきましたが、正直言って、純正スプールとの違いが全くないと感じます。 そこで、今度はAvailのMicrocast Spool 16ALD15Rを使ってみようか?と考えていますが、KTFと同様に違いを感じない結果になったらお金がもったいないので悩んでいます。 16アルデバランBFS XGにMicrocast Spool 16ALD15Rを搭載して使用されている方に質問したいのです。もちろん、Avai側は「メリットは軽いルアーが投げやすくなる&重いルアーも投げやすくなること。デメリットはない」と回答していますが、キャスティングの店員さんは「バックラッシュしやすくなるというデメリットがある」と言っていました。 一般ユーザーの声が聴きたいのです。ご回答のほど宜しくお願いします。

  • 渓流ベイトフィネスでのドラグ設定、どうしてますか?

    今まで10年以上スピニングタックルで渓流ルアーフィッシングをしてきた者です。 今シーズンから渓流ベイトフィネスを始めました。 まだ4回しか渓流に行けていないのですが、ドラグ設定で迷っています。リールはシマノのアルデバランBFS XG(左巻き)です。ロッドは5.2ftです。今まで釣った渓流魚で最大は50cmのニジマスです。東京近辺の中小渓流なので30cmオーバーは3~4回に1回、40オーバーなんてめったにありません。 はじめは「ドラグはこのぐらいでいいかな?」とスピニングの要領で設定していたら全然弱過ぎることが判りました。そこで、スタードラグを時計に見立てると、フルロック状態で12時の針を示しているところから3時間ほど弱める、つまり90度弱める(この表現で判っていただけますでしょうか)ぐらいの設定がいいか?と思って、その設定でやっていたら、21cmの太ったヤマメが掛かった時、それでもドラグが弱かったので慌ててドラグを締め込みました。 上州屋の店員さんに訊くと「常にフルロックでやっています」とのこと。その店員さんはバスをやっている方なので、バスではそれが定石らしく、渓流でもそのままやっているとのこと。だけど後で考えてみたら、50cmのニジマスが掛かったらどうすんの?と疑問がわきました。ネットで調べると、常にフルロック状態にしておいて 、大物が掛かったらクラッチを切り、親指による指ドラグでラインを出してやればいいのだと判りました。 「常にフルロック」は、始めにフッキングをしっかり決めるためということもあるのでしょうが、私のロッドはFishmanのブランシエラ5.2ULという柔らかめのロッドで、フックは自作のシングルフックで餌針を使用しており、普通のルアーのシングルフックよりも細いのです。こういうタックルですので、ドラグをやや弱めにしておきたいのです。ドラグがやや弱めのほうが、私のタックルでは魚が乗りやすいのです。スピニング時代も柔らか目のグラスロッドを用いていたのでこのやり方でした。スピニング時代のグラスロッドと現在使用している上記ベイトロッドのしなやかさは同程度です。 だから自分はフルロックはしたくないのです。常にフルロックで大物が掛かった時はクラッチを切る、そうでないときはクラッチは切らない、というのも自分には面倒で、掛かったまさにその瞬間には魚の大きさのことなんて考えられないし・・・。 今考えているのは「フルロックより45度弱める(時計で言えば1時間半弱める)ところでドラグを設定し、必ずクラッチを切って親指で指ドラグ」でいいかな?と考えています。いや、「ドラグはその設定で、クラッチは必ず切らないで、必要ならばドラグを締める」ほうがいいのか? 考えれば考えるほど判らなくなります。皆さんはどうしているのでしょうか?

  • 渓流トラウトのスピニングタックルとベイトタックル

    渓流のトラウトルアー歴10年の男です。ここのところ釣りに飽きてきて「そろそろやめようかな~」なんて思いながら今シーズンは4回行きました。一番回数行った2年目は38回行きました。 ここ数年渓流ルアー界ではベイトフィネスが流行しています。私はスピニングしか経験がなくベイトリールは一度も触ったことがありません。 まだ渓流ベイトフィネスが流行する前に、後に渓流ベイトフィネスを流行らすことになる御本人に「どうしてベイト使っているんですか?」と訊いたら、「楽しいから」 と言っていました。 スピニングでマンネリ化していて釣りをやめようかと考えている私ですが、そんな私でもベイトに変えれば「へぇ~!ベイトで投げるとこんなに楽しいんだ!」と覚醒するぐらいにベイトとスピニングは違うのでしょうか?

  • 高校生の息子にベイトリールをプレゼントしたい。

    誕生日プレゼントなのですが、ブラックバス用と言うより海が近いのでソルト用です。 息子がブラックバスを釣りたいと言い出す可能性はありますが、今のところ食べられる魚を釣りたいようです。 スピニングは慣れています。キャストも慣れています。 漁港で5gくらいのジグヘッドから投げられるベイトリールがいいかなと自分としては考えています。フロロの2号3号くらいを巻いたらいいとアドバイスするつもりです。 大きい魚もめったにいないと思うので、本当はもっと軽いルアーやシンカーを投げられたな理想なのですが、ベイトフィネスは高価なイメージがあります。 バッククラッシュが起こりにくい、なるべく軽いルアーが投げられる、性能がいいのにお買い得なベイトリールってあるでしょうか?

  • ベイトリールのブレーキ設定についてご教授下さい

    使用は ・シマノ バスワンXT 98年式(アルミのガードのついたモデル) ・ナイロン16lb ・テイルウォーク7ft MH ・7gポッパー~15gバイブ・シンペンetc ブレーキ設定 メカニカルは7gがある程度の勢いで落ちる程度。 マグは2-4を微調整。 十数年ぶりにベイトリールでの釣行を行いましたがオーバーヘッドキャストのコツがいまいち取り戻せません。 ここ2年ほどはスピニングとPEで釣りをしていました。 サイドやアンダーだと綺麗に飛びます。 改善したい点は (1)キャスト中のバックラです。 リリースから着水までのタイミングを5つに分けるとすると、2のタイミングでスプール内のラインが浮き出し、3のタイミングで大きく浮き出し、4のタミングでルアーの重さに引かれるような形で浮いたラインが放出されます。そのおかげで着水時にはバックラは解消しているのですが、ルアーの飛行姿勢が崩れた際には4.が弱く、少しバックラが残った状態となります。これは初速のスピードがでているタイミングでのバックラなのでマグネットの調整ですよね? マグを締めれば良い? メカニカルを締めこむと下記のような症状がでます。 (2)ブレーキによる飛距離減 上記症状によりメカニカルを締めこむと、明らかにブレーキが抵抗になり、さお先を支点にしてルアー弾道が下がります。 ブレーキの締めすぎ? ということは次回はメカニカルは現状のままでマグネットをもう少し強めの設定で調整してみれば当たりがでそうな状況ですか? それともスイング速度だけでキャストしている為リリース直後にのみルアー速度がつき、それにともなってスプールの過度な回転が発生しているのでしょうか? タックルの変更などではなく、現状装備で上手く投げれるようになりたいと思っています。 もっと試してみればよいですが、前回の釣行が2週間前、次回未定なので知識面で準備しておきたいと思い質問させていただきました。 それと、初代アンタレスARも所有しているのですが、バスワンである程度慣れた後に使用しようと考えています。 バスワンはマグでアンタレスは遠心なのでブレーキ方式が違いますが根本的な部分では同じと考えて問題ないのでしょうか? スプールの高回転時の回転を抑制する機能。 マグは終始一定や回転により強弱がつくと諸説あるようですが…. 上記の原因がスイングだとすると、現状のキャスト方法では遠心力ブレーキのほうが自分に合っているのでしょうか? ご教授の程お願い申上げます。

  • DCブレーキについて・・・

    DCブレーキについて・・・ 使用されている方の感想を聞かせてください。 ベイトなのに1gから投げられるとか、1投目は発電できていないからブレーキは利かないとか あるようなのでその辺をお願いします。 陸っぱりだけなので、ベイトで1gから10g以上のルアーをこなせるのなら持ち運ぶ道具が減って いいなぁと思っているんですがなにぶん高いので・・・・。「やっぱりスピニングはいるよ」って 感じならあそこまでの値段は出し切れないので・・・・

  • 渓流ベイトフィネスのリーダーの長さについて

    渓流ベイトフィネス初心者です。スピニングは10年の経験があります。 使用しているロッドはFishmanのBeams blancsierra5.2UL、リールはアルデバランBFS XGです。ラインは0.6号のPE、リーダーは5ポンドのフロロです。リーダーはスピニングよりも長いと聞きました。一番長くする人は結節部がリールに巻き込まないギリギリの長さ、つまり私の5.2ftのロッドだと1m60cm弱のリーダーということになります。私はスピニングのリーダーは50~70cmぐらいです。 どうしてベイトのリーダーはこんなに長くするのですか?その理由を教えて下さい。 そして、何故スピニングと同じ長さではいけないのですか?

  • ベイトタックルによるルアーでのヒラメ釣り

    ベイトタックルを使ったサーフでのルアーによるヒラメ釣りを計画しています。ベイトリールはギア比7.3の高速タイプを使います。今まではスピニングタックルで10ft程度の竿(14-42g)を使っていました。 使用ルアーは15g~28g程度のバイブやミノーです。たまにメタルジグも使います。ラインはPE1~1.5号程度です。 ベイトを使うこと自体が目的なのでスピニングの方が・・という回答はご遠慮願います。 上記の条件でよく飛ぶ竿をご紹介願います。どの程度飛ばせばマァマァかなという目安も示していただけますと励みになります。 以上よろしくお願いいたします。

  • ベイトフィネスでのカーブキャストのやり方

    渓流のベイトフィネスで、カーブキャストはどうやればいいのですか?調べてみても、コンパクトに振る、フォローをしっかりとるぐらいしか判りませんでした。 あと、スパイラルキャストはカーブをかけやすいという記述を見つけましたが、だとするとそれは左へのカーブ(野球で言えば右ピッチャーのカーブ)だと思うのですが、右へのカーブはどうしたらいいのか?などといったことが判りません。 当方のタックルはFishmanのブランシエラ5.2UL、シマノのアルデバランBFS XG左ハンドル(右利き)です。