解決済み

源流域のイワナの生食(刺身)について

  • 困ってます
  • 質問No.9570933
  • 閲覧数117
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 85% (47/55)

源流域のイワナの生食(刺身)について

釣り雑誌などで源流域のイワナは生で食べている写真や記事がよく掲載されています。レシピなども豊富で山女魚の方は寄生虫がいるので生食は危険と言っているのを読みましたが、岩魚の刺身は本当に寄生虫など大丈夫なのでしょうか?どうも食べる気が、おきなくていつも焼いてしまいます。あたった方など経験ある方もいらっしゃるかと思いますが本当のところ如何なのでしょうか?
宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 43% (3218/7457)

他カテゴリのカテゴリマスター
天然の川魚はどんな種類でも生食は危険らしいです。
養殖魚も完全に安全とは言い切れないと書かれていますから
避けたほうが無難だと思います。

参考ページです。
https://www.kawauo-honpo.com/faq/
http://maru-pa.com/kawazakana/
お礼コメント
cocoa_0123

お礼率 85% (47/55)

ありがとうございました!
自分には川魚の刺身はやはりキツいかもです。
リンクも参考になりました、寄生虫やばいですね。
あんなのが体内に入ってくるかと思うと、、w
投稿日時 - 2018-12-25 12:13:06

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (1360/4448)

淡水でも海水でも、寄生虫で目立つのは身と皮の間にいる場合が
多いですよね。刺身で出す場合は皮を剥ぎますから、
提供する側としては発見しやすいので、(推測ですが)例えば
山の旅館などでは調理人が目で確認していれば除去している(はず)です。

何十年も前から営業していて健康被害が出ていないというのは、
たまたまではなく、それなりの注意をして提供しているとは思いますよ。

身と皮ではなく筋肉組織にいる場合もあります(例えばブリなどの
大型魚などは身にぎっしり線状の虫が入っていることがあります)が、
大抵は身と皮の間、です。

しかし、素人の場合はそこまでの知識と処理能力はないでしょうし、
安易に刺身にして食べない方が良いと思います。
釣り人が現流域に立ち入って自分で刺身にして食べるってかなり
チャレンジヤーな行為だと思いますよ。

北海道の鮭も基本は生食しないですし。

源流域だから寄生虫は居ない、のではなく単に水質が綺麗なだけで
生食の安全を保証するものではないですね。
河口の魚(例えばスズキ)なんかよりも水の綺麗な源流の魚の方が
身の臭さは違いますよね。
ヘタなスズキの身って工業廃水的な臭さがあったりします。
お礼コメント
cocoa_0123

お礼率 85% (47/55)

回答ありがとうございました!参考になります。
スズキ目系の魚(タイとかスズキ)は割と臭みがあるものにあたる時が多い様な気がします。

親戚に北海道人がいるのですが、川魚(遡上含)の生は絶対食べないと言っていましたね。
投稿日時 - 2018-12-25 12:18:49
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ