解決済み

ヒューズについて。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9546080
  • 閲覧数257
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 95% (19/20)

ホームセンターで手軽にはいるヒューズで質問です。
1Aのものであれば、交流だろうが、直流だろうが、1A以上流れると
キレると考えてよいでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 59% (112/189)

製造業・ものづくり カテゴリマスター
少々細かい領域に入りこみますが、ヒューズには、表示してある電流に対して、110%で切れない「A種」と130%で切れない「B種」とがあります。ヒューズの種類に応じて、所定の条件のもと、110%又は130%以上の電流が流れた場合に、溶断することになります。

ヒューズに流れる電流が徐々に増大してヒューズが切れることを想定した場合、流れる電流が直流でも交流でも実効値で表した切れる電流の値は同一と考えていいと思います。

過負荷になった場合にその対象を電源から切り離す機能だけであれば、上記だけの情報で十分ですが、負荷が短絡して定常状態よりも極めて大きな短絡電流が流れるような場合にその電流を遮断する能力は、溶断電流だけでは表すことができません。ご自身で設計した電気を利用する機器で、火災を起こすような事態を避けたいとお考えであれば、ヒューズについてもっと深く検討なさることをお勧めします。
(火災を起こすような事態を避ける方法は、ヒューズだけではありませんので、総合的にご検討下さい)
お礼コメント
spcy5279

お礼率 95% (19/20)

詳しく説明して頂いて、助かりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2018-10-10 21:29:39
感謝経済

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 43% (3310/7576)

他カテゴリのカテゴリマスター
溶断型のヒューズのことでしょうか?
JISで溶断特性が規定されているようです。
表示に記されている電流値(1A等)の何%の電流が何秒経過したときに溶断するという規格と何%までの電流のときは溶断しないという基準もあるようです。
ガラス管ヒューズの場合は定格電流の110%以下では切れないようです。
交流と直流では電流の流れ方が違いますので定格電圧の表示が違うようです。
緊急の場合は交流用のヒューズを直流回路に流用しても良いでしょうが極力用途に合わせて予備ヒューズを用意された方が良いでしょう。
お礼コメント
spcy5279

お礼率 95% (19/20)

回答ありがとうございました。もう少し勉強してみます。
投稿日時 - 2018-10-10 21:30:23
  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (5544/16734)

他カテゴリのカテゴリマスター
交流も直流も同じように切れます。

ただ、工業製品であって、製品のばらつきがありますから、ヒューズの特性上規格があり、1Aのものが、1Aで切れてしまっては困るので、新品状態では、1.1倍つまり、1.1Aで切れないように作られています。

ヒューズ自体は、配線や機器などが過電流で燃えるなどを防ぐために入れるもので機器を守るためではありませんので、設計電流ギリギリで使うというものでもないですけどね。
お礼コメント
spcy5279

お礼率 95% (19/20)

回答ありがとうございました。もう少し勉強してみます。
投稿日時 - 2018-10-10 21:30:43
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (170/578)

他カテゴリのカテゴリマスター
金属線が入っているヒューズは,大電流が流れると温度があがって溶けて切れるという原理で機能します。だから,交流は周期的に1Aを超えることがありますが,平均した発熱量は直流とおなじであり,共通に使えます。

なお,設計では100V1A=100Wの消費電力でも,起動時には突入電流が流れます。だから,定格の何倍かのヒューズを入れていないと,あっさり溶断します。ヒューズも安くはありませんのでね。
お礼コメント
spcy5279

お礼率 95% (19/20)

回答ありがとうございました。もう少し勉強してみます。
投稿日時 - 2018-10-10 21:31:01
  • 回答No.1

ベストアンサー率 45% (111/246)

透明なガラス管または白い不透明なセラミック管で、両端が電極になっているタイプですね。
交流でも直流でもほぼ同じ電流で切れます。
ただ、1Aのヒューズが1Aを少し超えただけですぐ切れるのではなく、たとえば「2倍の電流が流れても2分ぐらいは切れない」といった物が普通に売られていると思います。

それでは困る、異常なときはもっと早く切れてほしいという用途では即断型、逆に電源を入れたときにだけ大きな電流が流れ、普段は少ししか流れない機器用のスローブロー型というのもあります。

ヒューズはいざという時に、機器やその周囲の安全を守る部品ですから規格が決められています。

ヒューズとは EDN Japan
http://ednjapan.com/edn/articles/1704/27/news015_4.html
お礼コメント
spcy5279

お礼率 95% (19/20)

回答ありがとうございました。もう少し勉強してみます。
投稿日時 - 2018-10-10 21:31:21
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ