• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

物理の問題です。宜しくお願い致します。

おもりの密度を求めるため、次の順に実験をして、 実験1図3のように重りの重さばねばかりで測定するとW1(N)であった。 実験2図4のようにこの重りを密度ρ₀(kg/m³)の水中に入れて、実験1と同様に測定するとW2(N)であった。 問5 実験2(図4)でおもりにはたらく浮力の大きさ何Nか? 問6 おもりの密度は何kg/m³か

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数262
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#231998

問5 『アルキメデスの原理』から、(W1-W2)(N) 問6 おもりの密度をρ(kg/m^3)、体積をV(m^3)、重力加速度をg(m/s^2)とすると、 W1=ρVg(N)、W2=ρVg-ρ0Vg=(ρ-ρ0)Vg(N)であるから、 W2/W1=(ρ-ρ0)/ρ W1(ρ-ρ0)=W2ρ (W1-W2)ρ=W1ρ0 ρ=W1ρ0/(W1-W2)((kg/m^3)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 物理

    こんにちわ。 物理が苦手で困っています。 図は書けないので、説明をすると、問題の内容は 70gの棒におもりをつけて、ばねばかりで棒を引っ張る感じです。 重りの数が0個のときばねばかりの目盛りが35g      1個のとき          40g      2個のとき          45g      3個のとき          50g このとき、棒の重さは70gです。 おもり1個のおもさと、おもり1個のとき、支点にかかる重さを求めるのですが、 さっぱり分からないです。 数学も苦手なので、よくわからないです。 もし、分かる人がいたら教えてください。 答えは おもさ1個の重さは20g で おもり1個のとき、支店にかかる重さは50g

  • 物理 なんどもすいません  図付

             |    |   |    |         ↓ここにばねばかりで棒を引っ張る  ━ ━━━━━━━━━━ ┃ | →支点     ┃     ━|━━━━━━━━━━    |    |    |    |   |    ▲ 重り   |              ただし、70gとします。 この図で大丈夫でしょうか? 重りの数が0個のときばねばかりの目盛りが35g      1個のとき          40g      2個のとき          45g      3個のとき          50g このとき、棒の重さは70gです。 おもり1個のおもさと、おもり1個のとき、支点にかかる重さを求めるのですが、 さっぱり分からないです。 数学も苦手なので、よくわからないです。 もし、分かる人がいたら教えてください。 答えは おもさ1個の重さは20g で おもり1個のとき、支店にかかる重さは50g なんどもすいません。 分かるかたお願いします。

  • 物理について

    こんにちわ。 物理が苦手で困っています。 重りの数が0個のときばねばかりの目盛りが35g      1個のとき          40g      2個のとき          45g      3個のとき          50g このとき、棒の重さは70gです。 おもり1個のおもさと、おもり1個のとき、支点にかかる重さを求めるのですが、 さっぱり分からないです。 数学も苦手なので、よくわからないです。 もし、分かる人がいたら教えてください。        

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • oboroxx
  • ベストアンサー率40% (317/788)

問5は、たぶんW1-W2 問6は、たぶんρ0*W2/W1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • わかりません

    こんにちは。模試の問題でわからない問題があります。 問題 図1のように、ある物体を質量を無視できる糸でつるし、ばねばかりで重さを量ったところWであった。その物体をばねばかりにつるしたまま、図2のように密度ρの液体1に沈めたところ、ばねばかりは7/8Wを示した。次に、物体を液体1から取り出し、図3のように密度がわからない液体2に沈めたところ、ばねばかりは5/6Wを示した。液体2の密度として正しいものを、下の(1)~(6)のうちから一つ選べ。 (図は見なくてもわかると思います。) 答え 4/3ρ 解説 物体の体積をVとし、液体1,2の密度をそれぞれρ、ρ’、重力加速度の大きさをgとすると、図2のとき物体に働く浮力の大きさは(1)ρVg、図3のときの浮力の大きさは(2)ρ’Vgとなる。 図2での力のつりあいより、 7/8W+(1)=W・・・Y   これより、ρ=W/8Vg  ・・・(以下省略) なんですが、なぜYになるのでしょうか? まず(1)の単位はニュートンですよね?Wと7/8Wはグラム(質量)ですよね? 単位が違うのでは? それとなぜ「液体でのばねばかりが指し示した値」+「浮力」=「空中でのばねばかりが指し示した値」になるのでしょうか?

  • 中学のニュートンについて教えてください。

    (1)空気中ではかると0.6N、水中ではかると0.3Nの物体の体積はいくらか。 (2)重さ1N、体積20cmの金属をばねばかりにつけて水中に入れると、ばねばかりは何Nを示すか。 (3)体積40cm、重さ0.5Nの物体は水中で浮くか、沈むか。 (4)体積50cmの物体の密度が1.2g/c㎥の食塩水に入れるとき、浮力はいくらか。 以上の問題の解き方が分からなく困っています。分かりやすく教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

  • 浮力

    物体(体積V)の密度をρ’[kg/m3]とする。この物体の重さW[N]、およびこの物体が水に浮く条件を求めよ。水の密度ρ[kg/m3] 物体の浮力はρ’Vg[N] 水の浮力はρVg[N] だから 水に浮くためにはρ’Vg[N](立体の重さ)<ρVg[N](浮力)(水の重さ=浮力より立体の重さが小さくないといけない。) したがって ρ’<ρ これで間違えてないでしょうか?

  • 物理の問題の解き方を教えて下さい。

    問 重さ10kgのおもりを2本の糸A、Bで天井からつるしたところ図のように釣りあった。糸AとBがおもりPを引く力はそれぞれいくらか? 物理初心者です。 この問題の解き方をお願いします。

  • 高校 物理の力のつり合いの問題がわかりません

    質量mのおもりを鉛直につるすとき、lだけ伸びる軽いバネがある。このバネの両端にそれぞれ質量mで一辺の長さLの立方体の重りをつなぐ。 1バネの伸びはいくつか 2 右側の重りを密度dの液体の中に完全につけてつりあわせるのは反対側のおもりの質量をいくらにすればいいか という問題です。 2時間ほど自分で考えてみましたがわかりませんでした。 図がなくわかりにくくて申し訳ございませんが、詳しい解説をお願いします。

  • 浮力

    浮力について質問です。 水中において 体積がV,密度がρの物体は 浮力は (水の密度)×V×g であらわされて 仮に物体にはたらく浮力と重力がつりあっていた場合 浮力 - 重力=0 だから (水の密度)×V×g - ρVg = 0 ρ=水の密度 となります。仮にこの物体を ガラス瓶に重りを入れたものとして、密度を調節した場合 水中では常に浮力=重力となってふわふわしていることに なりますよね。 こういう場合は水中でこのガラス瓶をどこに持っていっても その場所で静止するのでしょうか? たとえば水面ぎりぎりでも水槽の底でも物体はその場所で 静止したままなのでしょうか? 水の温度は一定で密度は変わらないとすれば、力のつりあいから このようになると思うのですがあっていますか? ガリレオ温度計を調べていて気になったので質問してみました。

  • 物理の問題です。

    異なる線密度をもつ二本の線をB点でつないで作った1本の弦の一端を図のように,壁のA点に結び,他端に滑車Cを経ておもりDを吊るした。AB間の長さはL1[m]で,弦の線密度はp[kg/m]である。BC間の長さはL2[m]で,線密度は4p[kg/m]である。 (1) この弦に振動数f[Hz]の振動を加えたところ,A,B,C点のみが節となる定常波が生じた。この時,弦ABと弦BCを伝わる波の速さをそれぞれv1[m/s],v2[m/s]とすると,その比v2/v1は? (2) また、L1とL2の比L2/L1は? 分かる方、詳しく教えていただきたいです。お願い致します。

  • 物理に詳しい方おねがいします 水

    この前、実験で中性浮力の実験を行い、やり方は水(Max1000mlメスシリンダー)の中に球(36g)を入れ、食塩を入れて浮きあげ、中性浮力にするというものです。 36gと重いことだけあり、食塩を105g入れたら、中性浮力になりました。食塩と球を入れる前の水の量は880mlで食塩をいれ、球を抜いた水(塩水)の量は、881mlでした。球の重さは実験後も変わらず36gでした。 問題は、その中性浮力の時の塩水の密度を求めたいのですが求め方がわからず、調べたら公式は出たのですが、 m=ρV m:球の質量 ρ:液体の密度 V:球の体積 これが本当に正しいか分かりませんし、もしこれが本当なら実験をしなくても答えが分かってしまうと思います。おねがいします。 球の直径は4cmです。実験時の水の温度は22℃です。

  • 中3 理科 浮力

    (1)おもりに糸をつけ、ばねはかりにつるすとばねはかりのめもりは3.0N (2)水の入った容器を台はかりにのせ、おもりをばねはかりにつるしたまま、おもりを完全に水中に沈  めた。このときの台はかりのめもりは18.5N (3)おもりを糸からはずし、おもりを沈めると、台はかりのめもりは20.2N (2)のとき、水中にあるおもりにはたらく浮力の大きさを求めなさい。 です。よろしくお願いします。 (1)(3)から水の重さが20.2-3.0=17.2で (2)より18.5-17.2=1.3 (1)との差を出して、3.0-1.3=1.7だと思ったのですが、解答が1.3でした何が違うのでしょうか?

  • 浮力計算に使われるρ(ロー)ついて

    浮力計算に用いる、流体の密度:ρについての質問です。 流体で満たした水槽に沈めた直方体のおもりがあるとします。 このおもりの表面には水圧がかかります。 特に、上面と底面との水圧の差は常に等しく、浮力として現れます。 これはおもりがおしのけた体積の流体にかかる重力に等しくなります・・・。 というのが私の浮力に対する理解です。 「これはおもりがおしのけた体積の流体にかかる重力」は有名な公式の ρVg〔N〕 (ρ:流体の密度〔kg/m^3〕V:おしのけた流体の体積〔m^3〕g:重力加速度〔m/s^2〕)ですよね・・・。 疑問に思うのはρです。流体が水だとすると、水深が大きいほどおもりの表面への水圧が大きくなります。深いほど支えるものが多いから、押し固められている。つまり水分子は深いほど詰まっている。というのが私のイメージです。 となると水圧が大きくなる要因は分子の衝突速度ではなく、分子の衝突回数が増えるからだということになります。 しかし、水分子が詰まっているということは、よりρ〔kg/m^3〕が大きいということですよね・・・? となると、浮力計算ではいつでもρVgではなくて水深ごとに違ったρを用いないといけないことになります。 どこで間違ったのか、詳しい方お教えくださいmm