-PR-
締切済み

髪の毛の染料について

  • 困ってます
  • 質問No.9362254
  • 閲覧数76
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 33% (29/86)

白髪染めは、肝臓や髪の毛自体に悪い影響を与えるもの何でしょうか。教えてください。
そのせいか、肝臓の数値(ガンマ)など、正常を著しく超える数値です。勿論飲酒や投薬の影響もあるのは承知していますが、白髪染めが影響を与えるなら、染めるのを止めようと考えています。ご教授願います。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 61% (7339/11899)

ヘアケア・ヘアスタイル カテゴリマスター
こんにちは

アレルギーを起こしやすい物質にパラフェニレンジアミン(PPD)というものがあり
これがアレルギーの原因にもなったりします。

肝臓に悪いというのはそういったことではないでしょうか?

ヘナとか別のもので染めたほうがいいと思います。

詳しくはお医者様に相談されてくださいね。

ご参考になれば幸いです。



http://www.high-low-co.net/siragazomeqa/entry11.html

http://www.recolor.jp/seibun/organic_synthetic_coloring_agent.html

http://白髪染め副作用.com/sample/kanzou-jinzou.html

http://かぶれ・肌荒れしない白髪染め.com/?p=17


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 22% (118/531)

白髪染めって化学物質の宝庫ですよね。日本人に癌が多い理由の一つに
シャンプーやリンスや白髪染めを使う頻度が他の国に比べたら抜きんでて
いるそうです。
フランス人なんて4日から7日に一回しかシャンプーをしないそうです。
私の友人のアメリカ人も2~3日に一回しかシャンプーしないと言って
いました。白髪染めなんてしたことないと言っていました。
化学物質を頭に塗るのであれば直ぐに影響なくても数をこなしていれば
影響は出てくるでしょうね。
女性の乳がんや子宮がんが多いのはシャンプーやリンスのせいだという
科学者も居るそうです。
ですので私は髪を染めたことないですしシャンプーは2回一回にしています
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 50% (10/20)

美容業界の者です ヘアカラー(パラフェニレンジアミン使用剤)について、アレルギー物質で皮膚に活性酸素発生とかアナフラキシーショックを起こす場合もあります、染めると白髪増えるとか発毛阻害とか悪影響について詳しくデータが公表されていませんヘナの場合も同じです特に白髪染め用ヘナにはパラフェニレンジアミンが多量に含まれます 美容サロンなどではまだ一部の店舗ですが悪影響を減らす薬剤を使ってる店もありますが絶対安全とは言えません 医療関係者ではないので肝臓など内臓への影響は申訳ありませんが分かりません。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・ファッションに関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ