解決済み

今でも心に残る、悲恋映画を教えてください。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9342544
  • 閲覧数258
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数19
  • コメント数0

お礼率 99% (939/944)

先日、NHKBSで「草原の輝き」を見ました。
ラストは、想像してたものと違って、明日の見えない、どうしようもないモヤモヤが残って、今でもスッキリしません。
エリアカザンは、何が言いたかったのでしょうか。

悲恋映画にも、映画館を出るときには「ああ見て良かった」と感動する作品は沢山あったと思います。
そこで、皆さんのご覧になった映画の中で、お勧めの映画を教えてください。

私は、クロードルルーシュの「あの愛を再び」が、ラストのフランシスレイのテーマ曲とともに、忘れられない映画となっています。
通報する
  • 回答数19
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.14
レベル14

ベストアンサー率 66% (1916/2898)

他カテゴリのカテゴリマスター
二度目の投稿となります。

先に紹介させて頂いた「恋のゆくえ」は悲しい、というよりは切ない余韻の残る映画です。機会がありましたらまた是非観てください。
さて、次にご紹介したいのは、

「ダイアナ」 ”Diana" (2013)
https://www.youtube.com/watch?v=9VSUoxic5E4
「ブロークバック・マウンテン」 "Brokeback Mountain" (2005)
https://www.youtube.com/watch?v=-xuugq7fito

です。「ダイアナ」はオマケですが、「ブロークバック・マウンテン」は今は亡きヒース・レジャーと、僕の大好きな俳優の一人ジェイク・ジレンホールの熱演を、アン・リー監督が引き出した、名作だと思います。既に観ているとは思いますが、未だでしたら是非ご覧あれ。
お礼コメント
5minutesmore

お礼率 99% (939/944)

ご回答ありがとうございます。
「ブロークバック・マウンテン」は観てませんね。
NETで紹介記事を読みましたが、かなり異色の作品みたいですね。
アンハサウェー以外は知らない俳優陣のようですが、是非観てみたいと思います。
TVでは、少し放映が難しいかもしれませんね、
投稿日時 - 2017-06-19 15:45:53

その他の回答 (全18件)

  • 回答No.13
レベル14

ベストアンサー率 66% (1916/2898)

他カテゴリのカテゴリマスター
『恋のゆくえ』"The Fabulous Baker Boys" (1989)
https://www.youtube.com/watch?v=ZVMwawC-Ito

悲しいというよりは、切なさの残る映画です。

ミシェル・ファイファー...、大好きな女優さんなんです。
ジェフ・ブリッジスも最高です。映画では実の兄のボー・ブリッジスと初共演しています。しかも兄弟という設定で…。ニクイです。
デイヴ・グルーシンの音楽もピッタリはまってます。

さて、ジャックとルーシーは再び会うことがあるんでしょうか?気になります。
20年後の二人、いや三人を描いた続編の制作を期待したいです。
お礼コメント
5minutesmore

お礼率 99% (939/944)

ご回答ありがとうございます。

ミシェル・ファイファーのファンとして、私も見ました。
兄弟らしくない兄弟と1人の女性の、洒落た映画として楽しく見ましたが、そんなに悲恋でしたでしょうか。
ラストの状況があまり記憶にないです。
TVでもう一度放送してほしいですね。
もう一人、ダイアンレインもお気に入りの女優で、TV放送時は必ず録画します。
投稿日時 - 2017-06-19 09:32:50
  • 回答No.12
レベル14

ベストアンサー率 32% (1527/4678)

他カテゴリのカテゴリマスター
『ローマの休日』Roman Holiday  1953

もうめちゃくちゃ有名な作品。悲恋ものとは言えないかもしれませんが,王女が滞在先で失踪し,身分をかくして束の間の自由を味わうというアイデアは,その後も使われるようになったと思います。

主人公の新聞記者と王女は恋仲ではありませんが,親しい友人関係ではあったはずです。しかし二人の住む世界はちがい,王女はもとの世界に帰らなければならない。最後に王女が復帰して別れの記者会見するときに,記者は隠し撮りした王女の「やんちゃ」の写真をそっと手渡し,会場をでていくシーンで終わりです。その後,ふたりがどんな人生を歩んだのか,王女は老境になっても密かに写真を見てはなつかしんだのか。深い余韻を残すいいエンディングだと思います。
お礼コメント
5minutesmore

お礼率 99% (939/944)

ご回答ありがとうございます。

出ました、もう必見の映画ですね。
二人は、もう恋仲だと思いますよ。
最後のキスシーンは、もう熱烈でした。
会見での、どこの国が良かったですかとの問いに、「どの国も、それぞれ良さが有って、どこの国が一番良いとは、、、、ローマ、ローマです」と、公の場だはあり得ない私見を言ってるところは、愛の証に間違いないですね。
それだけに、最後の別れは、切なかったですね。
投稿日時 - 2017-06-19 09:20:31
  • 回答No.15
レベル14

ベストアンサー率 32% (1527/4678)

他カテゴリのカテゴリマスター
いままでの回答を拝見して出ていないのに驚きましたので,恥ずかしながら書きます。
『ロミオとジュリエット』
ぼくが観ているのは,1968年ゼフィレッリ監督のオリビア・ハッセー版です。

なにも言うことがないので,余談。その1。
絵がとてもきれいな監督ですが,『ブラザー・サン・シスター・ムーン』1972年もゼフィレッリだからと観にいったようなものであり,裏切られませんでした。個人的には,オリビア・ハッセーよりも,この作品のジュディ・バウカーが何倍も好きです 笑。

その2.井上ひさしの自伝的小説『青葉繁れる』では,主人公が在学する高校の演劇部が女子校演劇部と共同で,この作品を上演します。そのジュリエット役は,実在の人物でいうと若尾文子だったらしい。若尾版のロミオとジュリエットも観てみたい気がしますね。
お礼コメント
5minutesmore

お礼率 99% (939/944)

ご回答ありがとうございます。
私もオリビア・ハッセー版で見ました。
ジュリエットは、もう少し可愛いほうが良かったと思いましたね。
最後に二人がすれ違いで死ぬのは、悲恋と言うより、「皮肉」という感じが強かったです。
Oヘンリーの「賢者の贈り物」に通じるものが有りますね。
ディカプリオ版は、録画してますが、まだ見てません。
「ブラザー・サン・シスター・ムーン」も封切で見ました。
井上ひさしと若尾文子の関係は初耳です。
若尾文子は、本当に美人ですが、色気と勝気が、ジュリエットには合わないように思えるのですが。
アランドロンの「ゾロ」に出た、オッタヴィア・ピッコロが良いと思いますがどうでしょう。
投稿日時 - 2017-06-19 16:19:27
  • 回答No.19
レベル13

ベストアンサー率 23% (395/1703)

5minutesmoreさん、こんにちは。

 なぜか真っ先に思い付いたのは
『モーリス』
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B9_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)
 https://www.youtube.com/watch?v=RLuhz3AW3nI
 もちろん私はそっちの人ではありません、念のため(笑) 当時ヤオイ(今でいうBL小説)好きの女の子たちがこぞって絶賛してました。ヒュー・グラントとデンホルム・エリオットがいい味出してます。

 真っ当なのはやっぱりこれかなあ。
『ローマの休日』と『ひまわり』

 バッド・エンドばかり・・・
お礼コメント
5minutesmore

お礼率 99% (939/944)

ご回答ありがとうございます。

この映画は、見たような見てないような、ヒュー・グラントなら覚えてると思うのですが、やはり見てないのでしょうか。
この手の映画は、「炎のランナーの男優が出ていた、ホモ映画を見た」という、大雑把な記憶だけが残っていますが、それも定かではありません。
やはり、好みの分野ではないですね。
踏み入れてはいけない世界というか。

やはり無難に、まっとうな恋愛映画にしますか。
投稿日時 - 2017-06-20 09:10:14
  • 回答No.18
レベル12

ベストアンサー率 14% (112/753)

 地味ですが
 「初恋のきた道」のチャン・イーモウ監督の作品「サンザシの樹の下で」
 https://youtu.be/yati2EyMtBU

 主役の娘が映画では珍しく初々しいのと、サンザシの樹の映像を見ただけで、なんかグッとくるものがあります。
 風景と記憶はどうつながっているんでしょう?

 「息もできない」
 https://youtu.be/UwVmV6-N2mU
 何度見たことか。確か悲恋映画だったと思います。
 自分の中では関係の理想形で、ひどい関係から徐々にわかり合っていくのがいいですね。

 日本映画では、「パーマネント野ばら」とか良かったような気がします。
 https://youtu.be/GEN8BKixi74
 
お礼コメント
5minutesmore

お礼率 99% (939/944)

御回答ありがとうございます。

アジア映画、三本立てですね。
「初恋のきた道」は、良い映画でしたね。
「サンザシの樹の下で」も綺麗で、見たくなりました。
「息もできない」は、予告編の最初から引き付けられますね。
俳優も魅力的ですね。
たまにはアジア映画も良いですね。
投稿日時 - 2017-06-19 23:03:43
  • 回答No.17
レベル14

ベストアンサー率 21% (816/3839)

他カテゴリのカテゴリマスター
お礼コメント
5minutesmore

お礼率 99% (939/944)

ご回答ありがとうございます。

私も忘れていましたが、今、NETで見て思い出しました。
面白かったですね。
「本当に生きてたら」と妄想もしてました。
パットブーンの「アナスターシャ」もこの映画の物ですね。
もう一度見たくなりました。
投稿日時 - 2017-06-19 22:49:49
  • 回答No.11
レベル14

ベストアンサー率 32% (1527/4678)

他カテゴリのカテゴリマスター
『伊豆の踊子』
川端康成原作で,何回も映画化された定番作品。これに出演するのがトップ・スタアの証明みたいな作品ですね。ぼくが観ているのは1974年東宝,山口百恵版です。いまの現役スタアを起用して,はたして作れるんでしょうかねえ?

あらすじはなんら波瀾万丈ではなく,エリート青年が伊豆の旅先で,下層の旅回り芸人の純朴な少女と出会って癒されたという,短期間の淡い恋物語です。そういう社会階層性を前提とした話は,いまは受け入れられにくい状況かと思います。
お礼コメント
5minutesmore

お礼率 99% (939/944)

ご回答ありがとうございます。

川端康成は好きな作家なので、一度は見てみたい映画ですが、まだ見ていません。
確か、吉永小百合でも映画化されてますね。
調べてみたら、田中絹代から、美空ひばり、鰐淵晴子などそうそうたるメンバーですね。
私は、内藤洋子のが見てみたいですね。
山口百恵も良いと思いますが、三浦に嫉妬心が少し湧きそうです。
投稿日時 - 2017-06-19 09:09:46
  • 回答No.10
レベル14

ベストアンサー率 15% (1313/8681)

ディカプリオ主演の「タイタニック」も含まれるのではないかと思います。
お礼コメント
5minutesmore

お礼率 99% (939/944)

ご回答ありがとうございます。

評価は色々あるようですが、面白い映画であることは間違いないですね。
スペクタルも凄いし、タイタニック沈没の歴史的事実(?)も映像で見れたし、金のかかった映画は一見の価値はありますね。
ただ、悲恋と言うより、ディカプリオが寒くて可愛そうでしたね。
ポセイドン・アドベンチャーと、ある面、対照的な映画でした。
投稿日時 - 2017-06-19 08:59:32
  • 回答No.16
レベル14

ベストアンサー率 19% (1577/7952)

他カテゴリのカテゴリマスター
5minutesmore さん、こんにちは。


シェークスピアの「ハムレット」ですね。父親の国王の死から、何かの呪いで、国王の亡霊を見るようになり、事件の顛末を全部見通してしまっているでしょう。とうとう自分の婚約者まで不幸に陥れてしまっている。まさに悲劇ですね。
ローレンス・オリビエの作品が秀逸ですね。


シェークスピアの「ハムレット」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88
お礼コメント
5minutesmore

お礼率 99% (939/944)

ご回答ありがとうございます。

今、予告編を見ました。
ローレンス・オリビエの作品は大分見てますが、「ハムレット」は見てないと思います。
オリビエは、少し臭いところが有りますが、ジーンシモンズが出てるようなので、是非見てみたいです。
最近、彼女の「大いなる遺産」を見て、映画も良かったですが、「若い時は可愛かったのだ」と見直しました。
「ハムレット」も悲劇ですが、悲恋ですね。
投稿日時 - 2017-06-19 22:16:44
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 41% (4251/10189)

>今でも心に残る、悲恋映画を教えてください

「愛と死を見つめて」:吉永小百合主演
実話であり、悲劇の中の感動の往復書簡や純愛が描かれていて、吉永小百合さんファンであったこともあるが、当時に付き合っていた彼女とは交換日記を交わすようになり、ミコとマコの生き方に感化されプラトニックラブを続けた思い出と共に我が青春の鮮明な記憶に残る映画・主題歌でもあった。
https://www.videomarket.jp/title/192030
https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E6%84%9B%E3%81%A8%E6%AD%BB%E3%82%92%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%82%81%E3%81%A6/141310/story/
お礼コメント
5minutesmore

お礼率 99% (939/944)

ご回答ありがとうございます。
「吉永小百合」は永遠の少女って感じで、プラトニック以外考えられないですね。
「キューポラのある街」は、学校から映画を見に行きました。
「愛と死を見つめて」は、確か、歌が流行って、映画になったんですね。
今でも、歌を聴くと、当時の彼女を思い出すのではないですか。
何故だか、私は祖母を思い出します。
投稿日時 - 2017-06-18 19:23:16
18件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ