• ベストアンサー

登山者の平均年収と登山用品の購入費用の捻出法

 私は、38歳男性で、登山は、両親との近場のハイキングも含めると、34年程やっておりますが、最近、たまたま、登山用品の買い替えが相次いで、改めて、登山は金のかかる趣味だと感じています。(特に、夏山登山や冬山登山等、本格的になればなる程)  ですので、皆さんにお聞きしたいのですが、やはり、登山は金のかかる趣味だと感じますでしょうか?  また、社会人で、本格的な登山が趣味の人の平均年収はやはり、それなりに高いのでしょうか?  その他、皆さんは、登山用品の購入費用を捻出する為に、具体的にどの様な節約等をされておられますでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • e-toshi54
  • ベストアンサー率22% (728/3265)
回答No.3

年収300万の定年退職者でも、一千万以上の現役役員でも、可処分所得の額とか、その趣味にどれだけ傾倒しているかにかかってくることなので、登山が趣味vs年収の相関はないと思います。 捻出方法、節約方法はひとそれぞれで、何の趣味にしろ工夫しながら、あるいは捻出した金額の範囲で楽しむものと思います。 閑話休題:・・・確かに「登山が趣味」というおじさん達は、ブランドにやたら詳しいですね。苦労して捻出したお金で買うからなのでしょうかね。ちょっと判りません。

harada_takashi
質問者

お礼

 登山と年収の相関関係は無いのですね。  それから、やはり、年収に合わせて、捻出できる金額に合わせて楽しむしか無いですね。

その他の回答 (2)

  • dragon-man
  • ベストアンサー率19% (2696/13619)
回答No.2

ごく普通のサラリーマンです。先鋭的なヒマラヤ登山でもしなければ、登山は最も安上がりの趣味だと思っています。50年近く登山を続けていますが、ほかの趣味(私の場合はオーディオ、写真など)に比べて金がかかりません。ウエアだってさして高価ではないし、きちんとしたものを買えば、何年でも使えます。壊れるのは靴底ぐらいです。氷雪登山をやらなければ、用具もほとんど要りません。あと必要なのは体力だけです。 友人にドロミテやシャモニーなどへ出かけロッククライミングや氷雪登山を楽しんでいるのがいますが、あれは少し金がかかりますね。特に交通費や宿泊費が。国内登山ならたかがしれています。

harada_takashi
質問者

お礼

 確かに、苦労して揃えた登山用品は、きちんとした使い方をすれば、ある程度はもってくれるのですが・・・

  • aprianz50
  • ベストアンサー率18% (18/99)
回答No.1

私は日帰り登山ばかりなのでお金かかりません。何でも本格化すればお金かかりますでしょ?収入関係なしに。 服装とかブランドにこだわらず安いの探したりすればどうですか?

harada_takashi
質問者

お礼

 確かにその通りなのですが、私は、テント泊や、ごく簡単な雪山にも行きますので・・・

関連するQ&A

  • 結婚をされておられる方の登山費用の捻出方法について

     登山をされておられる方で、結婚をされておられる方にお聞きしたいのですが、登山の費用は具体的にどの様にして捻出されておられますでしょうか?  登山の場合、登山靴の靴底の張り替え、雨具の買い替え等のランニングコストや、泊り山行の場合、食事付きで山小屋に泊まりますと、1泊でもそれなりの金額がかかりますし、冬山をやると、特にまたそれなりにお金がかかりますので、こういった事から、特に子供さんがいる場合、一時的に登山を辞めるか、近場の日帰りハイキングだけにする必要が有る場合も有ると思うのですが。 ※私は39歳男性で、独身です。

  • 登山用品の購入費用、遠征費用を捻出する為の節約

     皆さんは、登山用品の購入費用や、北、南、中央アルプス等への遠征費用を捻出する為に、普段、具体的にどの様な節約をされておられますでしょうか?(普段の生活や日帰り山行の事等、何でもいいです。) ※特に、雨具、登山靴の買い替え、張り替え等、色々と発生して来ますので。

  • 登山者の平均年齢について

     私は、38歳男性で、登山は、両親との近場のハイキング等も含めると、34年程やっておりますが、最近は、10年程前と比べると、徐々にではありますが、登山者の方は、(ハイキングも含めると)確実に、20~30代位の若い人が男女共に増えている気がします。  ですので、皆さんにお聞きしたいのですが、登山者の平均年齢は、やはり、確実に下がっているのでしょうか?  また、いわゆる、【山ガールブーム】は、最近は落ち着いた様に感じますが、【山ガールブーム】の際に、登山、ハイキングを始めた若い女性の方は、ある程度の方は、そのまま、定着されたという事なのでしょうか?

  • 登山費用について

     私は39歳男性で、長年登山をしておりますが、最近特に感じるのが、色々な道具の性能が上がった事、新し物が色々と出回っている為も有るかとは思いますが、日帰り、山小屋泊、テント泊、冬山登山等、登山全般において、お金がかかる様になったなあという事です。  これについて、皆さんはどう思われますでしょうか?  また、社会人で言えば、ある程度以上の年収が有る人しか出来なくなりつつあるという事なのでしょうか?(言い方は悪いですが、金持ちの娯楽になりつつあるという事でしょうか?)

  • 独身で平均的な年収で、特に趣味もないとお金が余って

    独身で平均的な年収で、特に趣味もないとお金が余ってきますか?

  • 北、中央、南アルプス、八ヶ岳等への山行費用について

     皆さんにお聞きしたいですが、例えば、夏山で、北、中央、南アルプス、八ヶ岳等に、山小屋泊で、3泊4日程度の縦走をすると、関東、中部、上信越地方にお住いの方は別として、直ぐに5万円位はしますが、その費用は、普段、具体的に、どの様に節約して、捻出をされておられますでしょか?(北海道、四国、九州等にお住いの方は、10万円近くはすると思います。)  また、登山に関して、全体的に、登山用品でも何でも、昔より、値上がりしたと感じますでしょうか?

  • 失業中の登山について

     登山が趣味で、今現在失業中、若しくは過去に失業経験有りの方にお聞きしたいのですが、失業中は、登山は、どうされていましたでしょうか? ※再就職が決まる迄、一切やらない、近場の山に行く、回数を減らす、テント泊で有っても、お金がかかるので、兎に角、泊りがけの登山は一切やらない、その他、節約方法等、具体的にどうぞよろしくお願い致します。 ※私は、今現在失業中の38歳男性で、私も登山が趣味ですが、最近は、日曜日、祝日には登山をするものの、交通費が往復で1500円位迄の近場の日帰り登山に抑えています。勿論、登山用品を買う余裕は有りません。

  • 平均的な年収

    私は今福祉関係で働いています。 月収も周りが低い低いと言う割には、平均並(手当等ついて20前後)に貰ってます。 ですが、やはり上司の方等を見ているとかなり給与面で苦労しているようで、今後のことも考えて医療系の資格(看護)を取りに行こうと思っています。 そのために時間給のいい常勤ヘルパーにしてもらい月収も一気に増えたのですが、ふと疑問に思ったことが 私の周りの20代の友人はみな安月給で頑張っています。 業種も大卒の花形といった金融関係なのですが、そういったところの上司でさえも年収で500行かないそうです。 かと思うといわゆるバブル世代の方の給与は目が飛びでるような数字です。 実際問題、そういったお金のことでギャップを感じずにはいられないのです。 私の母親も、バブル世代の感覚なのか、年収700万でも少ないと言った感じです。 業種によりけりだと思いますが、今の平均的な年収はどれくらいなのでしょうか。 この時世だと500万という年収は充分といった感じなのでしょうか

  • 登山・こんなセックン受けてみたい!

    今まで夏山専門でしたが、これからは冬山へも出かけたいと思っています。しかし、アイゼンやスノーシュー、ピッケル等の取扱方法も分かりませんし、夏山とは違っていきなり一人でノコノコと出掛けるわけにはいかないでしょう。 皆さんの冬山デビューのきっかけはどんなものだったのでしょうか? 下記URLのような本格的(?)な雪上訓練を受けてみたいと考えているのですがどうでしょうか。 http://homepage2.nifty.com/oracion/note/0302fuji.html 毎年冬になると、山岳会や大学山岳部でこのような雪上訓練(セックン)が行われているようですが、無所属の私でも受けられる講習会のようなものはあるのでしょうか。 それともやはりどこかの山岳会へ入会した方がよいのでしょうか。 ネットで調べてみた限り、私の在住する地域にあるのは中高年のお手軽ハイキングクラブ的な(?)山岳会ばかりのようですが・・・w。

  • 関東近郊で登山

    お金がないのと、運動不足解消のためもあって このGW中に関東近郊で登山に行きたいと思っています。 (※東京都内在住なので近場でということで) 本格的な登山というよりもハイキング的なノリです。 (※数千メートルの山に登るイメージではなく・・・) なるべく眺めのよい(きれいな川があるとか)所を 歩き(のぼり)たいと思っているのですが どこかよき場所はありませんでしょうか?