• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

0w30 5w30 10w30 温間時の違い。

数字の小さい方が冷間でwはウィンターを示す。 低温下でのエンジン始動時に影響。その後、関係なくなる。 30の方が温間(エンジンが温まった後)を示す指数。 そのように認識しています。 では、0w30 5w30 10w30 この3種類のオイルは温間時では、粘度、油膜、、潤滑性能、耐久性などは同等なのでしょうか? 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1122
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

後者の数字は、確か100℃の時の粘度を表していたと思います。 つまり100℃ならば、ほぼ同じ粘度を示すが、それを超えたところでは違ってくる可能性があるわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 0Wオイルと5Wオイル エンジン保護に良いのは?

    お世話になります 0Wオイルと5Wオイルまたは10Wオイルに関して質問です 0wオイルを使用すると 燃費が目に見えて向上しますが  以前 「0Wはエンジン保護には弱い  10Wのほうが油膜が強くエンジンには良い」 との意見を聞いたことがあります 認識として  燃費は 0W>5W>10W ですが エンジンの保護・油膜の強さは 10W>5w>0w との認識ですが これはあっているでしょうか? モノタロウなどで 安い0Wがあるので使ってみたいのですが 油膜に問題があるなら 5Wを使用しようかと検討中です 0Wも5Wも10Wもエンジンの保護には差はないのでしょうか? 単に燃費の違いがあるだけでしょうか? お教えください

  • 今さがながらのオイル粘度に関しての質問ですが

    おせわになります オイル粘度に関しての質問です 私の車は 5W-20 または 10W-30が推奨です   5Wは燃費が良いのですが なんとなくエンジン保護には 油膜の強い?(勝手な思い込み?) 10Wの方が エンジン摩耗?保護によいのではと考えています 実際 5W OKの車で0W対象外の車に誤って  0Wを入れてしまった事がありました 確実に エンジン音が大きくなりました そこで質問です ○ 交通費は会社持ちなので  燃費を浴するため 5Wを使用するメリットはない ○ 粘りのある? 10Wの方が エンジン保護に 秀でて言えるならば 10Wを使いたい     自分の車なので エンジンによい粘度のオイルを選びたい       オイル購入は当人負担の為  安いオイルを購入しています ○ オイル購入費は社員もち  となっています ○ モノタロウでも  10W方が5Wより 購入費が200円安くなります ○ 主な質問は  サラサラする5Wは エンジン内保護膜を作るうえで ドロドロ?の10Wに劣るのではないかと感じています(根拠はなく  イメージです) 幸い  自分の車を仕事に使用しますが、ガソリン代は支給なので 燃費向上は度外視できます それより 長く乗る事を考え エンジン保護率の高いオイルを使用したいと思います エンジンの内部に詳しいかたでしたら  本心では 10Wと5W では どちらがエンジン保護に適しているとおもわれますか?   10Wも5Wも 同じメーカー同じランクのオイルです 私としては サラサラすぎるオイルより  ねっとしている 10Wが エンジン内に潤滑作用を高くしてくれている気がしますがいかがでしょうか? 繰り返しになりますが  以前5Wが限界の車に  0Wを入れたところ(大丈夫とタカをくくっていました)  確実にエンジン音が大きくなりました。 以上  理由や 原因となる根拠がわかれば幸いです お教えくださいs

  • メーカー指定粘度オイル(0W-20)を入れる理由は

    先日オイル交換をしようとボンネットをあけたら、 「必ず0W-20のオイルを使用してください」とでかでかとステッカーが張ってありました。(事務用品で作れるようなステッカーです、メーカーが作ったステッカーではありません) たぶん 車検時にディラーが貼り付けたものと思います。   取説を読むと、 0W-20  5W-20 が指定オイルになっていましたが これまでずっと 10W-30(20?)をいれていました。 10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました もちろんメーカーの指定が一番いいのかもしれませんが、燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。 0W指定のエンジンに10Wを入れると どんな不具合があるのでしょうか? それとも これといって目立った問題はなく(そう目立った問題になるとは思えませんが) メーカーが望む燃費が維持できないだけでしょうか? または エンジンの保護にはやはり指定粘度のオイルが良いのでしょうか? お教えください

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

温間時の意味が冷間から暖機完了までの中間点、温度過渡期での特性と捉えると同じにはなりません。 同じ粘度指数でもブランドの違い、同一ブランドでもグレードが違うと「全く違う」ことがあります。 これは温度過渡期における粘度が比例曲線を描くか反比例曲線を描くかの違いと思われます。 このようなグラフをオイル発売元では公開すらしてませんが アクセルレスポンス、メカニカルイズの具合で察することはできます。 低粘度、省燃費型オイルは比例曲線の度合いが強いです。 では粘度指数が違うと? 油膜の厚みの違いだけとしか言えません。 それ以外は同等、気にすることはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

0w30 5w30 10w30 等のオイルをマルチグレードと呼んでいますが シングルグレードと比べると性能が劣ります。 そして、マルチの幅が狭いオイルは、幅が広いオイルよりも優れます。 もちろん、同じメーカーの同じクラスのオイルである場合は、です。 諸条件をそろえれば 0w30よりも10w30の方が高性能で優れています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

>この3種類のオイルは温間時では、 粘度、油膜、、潤滑性能、耐久性などは同等なのでしょうか 後ろの数字が同じなので、ほぼ同じ ただ 始動時の粘度が変わります 鉱物油 部分合成 100%化学合成でも変わります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#211894
noname#211894

ほぼ同等になると思いますよ。 粘度や油膜潤滑性能などは規格に合致していないと困りますから。 w-30の名前を名乗れなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

それらの粘度のオイルが全て同じ銘柄のオイルであると仮定した場合、確かに規格上の基準温度での粘度は、数字が同じであれば同じであるとされています。 しかし、実際にはたとえばこの場合ですと、それらの基準点から外れる部分では、やはり低温特性が柔らかいオイルは全体的に高温でも柔らかい傾向があり、硬いと硬くなる傾向があるとされています。 潤滑性・耐久性辺りは使用環境が共通するのであれば基本的に差は出ないはずですが、柔らかいオイルというのは基本的に油膜が薄く、熱の循環も良くなる傾向がありますので、そういう意味で気密性の差からくるブローバイの多少・温度変化などによる寿命の差などは出る可能性があるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 18年落ちフィット オイル0w20でもいい?

    18年落ちフィット 11万キロ走行 オイルは0w20でもいいですか? 10w30のほうがエンジンにはいいそうですね 添加剤で0w20はエンジンを保護して 燃費が良くなるのでしょうか? 間をとって5w30とかがオイルとして エンジンに良いですか? 普段 片道5キロの会社通勤です シビアコンディションですよね 3000キロ 半年でオイル交換しましたが 見た目は綺麗でしたが、やはり酸化したり するので半年交換が良いですか?

  • 粘度の高いオイルの方がエンジンが長持ちする?

    軽自動車を買いました。 標準で指定されているオイルは0W-20です。 このオイルは省燃費に優れるとのことでした。 軽自動車は高回転、高負荷になりやすい、だから、エンジンの耐久性のことを第1に考えるならより粘度の高いオイル、例えば、5W-30とかの方がエンジンが長持ちする と考えたのですが、どうなんでしょうか?

  • 指定粘度の違うオイルを入れたら?

     またまた エンジンオイルの質問ですみません。  車のエンジンオイル粘度の推奨が、 0W-20、5W-30、10W-30  の3種類ですが、これに モービル1の 0W-40を入れた場合、  どのような影響が考えられるのでしょうか?  メリット、デメリット どちらでも結構なので教えて下さい。  ちなみに現在は、モービル1の 5W-30をいれてます(化学合成モドキ?)   宜しく御願い致します。

  • 新型デミオのオイル交換で考えています

    1.3lガソリン車、メーカーの推奨は0W-20、5W-30と聞いています。 10W-30を入れられている方のエンジンの調子はどうでしょうか? ホンダの0W-20指定エンジンで9年間10W-30で通していますが、燃費も良く何の異常もありません。 デミオで不具合や支障があるのかご存知の方も宜しくお願いします。

  • 季節によってのオイル粘度変更

    季節によってのオイル粘度変更  普段 0W-30のシンセオイルを入れています。  夏場は 5W-30の方が良いかな と思っていますが、  0Wと5Wの違いは、冷間時の流動性が違うだけで、後ろの数字が 同じ30の場合、  夏場だろうと 冬場だろうと エンジンが暖まれば 関係ない との話しも聞いた事が有ります。  実際のところどうなのでしょうか?

  • 96年サバーバンのエンジンが掛からない。

    96年サバーバンのエンジンが掛からない。 96年サバーバンに乗って居ますが、エンジンが冷えて居る時は1発でエンジンが掛かるが、出かけ際にエンジンを切ってコンビニ等買い物しつエンジンを掛けようとするとエンジンが掛からない、、、 30~40分放ったらかしてから、エンジンを掛けようとするとエンジンが掛かる、、、 エンジンが冷えたか、水温が冷えたかで何事も無かったように掛かる (冷温時始動出来る、 温感時始動出来無い) 冷間時はセル動く 暖間時はセル動かない この状態が現れた原因と思われる箇所 (1)エンジンオイルとオイルエレメント交換 オイルは科学合成油10w40を入れました オイル量は合ってます、オイル交換をした後中距離 走り帰る再にこの 症状が現れた! リザーブタンクは空でした (2)サーモスタットを交換 この後にエンジンオイル交換鉱物油5w30 ラジエーター液を全部抜いて入れ替えました、勿論リザーブタンクにも、 未だに直らず困っています、アドバイスお願いします。 どうしたら良いでしょうか? アドバイスお願いします。

  • 古い年式の車に0W-20オイル

    1997年式日産キューブ(z10)に0W-20オイルを入れた場合、やはりエンジンは壊れてしまうでしょうか? 親が先月エネオスでオイル交換をして上記オイルを入れられたようなのですが、交換後既に500km近く走ってしまったようです。 今更なので店に文句を言うつもりはありませんが、車の事を考えると、今すぐ指定粘度のオイルと交換すべきですか? 車の説明書を確認しましたが、10W-30か5W-30が推奨のようです。 用途は週末に街乗り+月1回程度ロングドライブです。超安全運転で、高速でも時速100km以上出すことは無いです。 宜しくお願いします。

  • エンジンオイル粘度指数

    御世話になります。  簡潔に 0W-30 のオイルは、 -30℃~40℃ 5W-30 は、-20℃~40℃  の外気温でのエンジン保護油膜性能 と判断してよろしいのでしょうか?  それとも オイルの種類(鉱物油や100%シンセ)によって  違うのでしょうか?

  • エンジンオイルの粘度の変更

    当方、16年もので16万km走行というオンボロ車に乗っておりますが、ぼちぼちオイル交換を考えております。 最近のエンジンはメーカーによる技術の向上や材質の変更、また、エンジンオイルの高性能化により益々スムースな回転性能を導き出し、汚れにくさからも、エンジンに負担が掛からない方向に向かい、粘度についても0Wという軟らかいものが主流になってきています。 ただ、自分の車はポンコツゆえに、むしろ粘度は硬めならば理解できるのですが、あるサイトで車の情報を入力、適正なオイルを検索したところ「0W-20」という答えが返ってきました。 自分の車のメーカーによる指定粘度は「5W-20」です。 高温時については20が30になってもそうそう問題はないと思いますが、低温時の5Wが0Wになっても、とくに問題はないのでしょうか? まあ、エンジンが温まれば低温時の0も5も関係ないと思いますが、実際はどうなんでしょうか?

  • 低粘度オイル。

    前から気になっていましたが今の車って低粘度の0W-20とかのオイルを推奨していますよね。冬場は、0Wで特に問題ないと思いますがこれって夏場とかの高速走行など過酷な状況下でのエンジンの保護などの性能ってどうなのでしょうか? メーカーが推奨しているので問題は、ないのだとおもいますが自分は、どーしても心配なので夏場は、大体10W-40冬場ですと5W-30ぐらいの100%化学合成油を使用しています。

専門家に質問してみよう