解決済み

45回転レコードの中心にはめていたモノの正体

  • 暇なときにでも
  • 質問No.87368
  • 閲覧数241
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 69% (441/638)

45回転レコードの中心にはめていた、あの黒いプラスチックの物体の正式名称はなんというのでしょう。アレがなくて困ってるんですが、名前がわからないので検索できなくて。
ついでに、なんで45回転だとアナを大きくしてあんなものを必要としていたのか教えてもらえたら幸いです。アレがないお陰で苦労するのに、なんでみんな芯にピッタリに作らなかったのか長年の疑問です。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (42/165)

 EPアダプターと言います。ジュークボックスに対応するのに大きな穴になったようです。しかしビクター系のレコードは小さい穴に3本の足が付いた形のものがあり、ジュークの場合はこれを折って使いました。尚、ソニーには小さい穴の45回転レコードもありました。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 65% (36/55)

アレは「EPアダプター」と言うようです。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ