• ベストアンサー
  • 困ってます

端末つきMVNOについて

  • 質問No.8673647
  • 閲覧数430
  • ありがとう数3
  • 回答数3

お礼率 55% (191/342)

端末付のMVNOでBIGLOBE スマホとケイオプティコムぼMINEOを候補にしてますが、docomoかauのLTEの違いこそあれ、実用上変わりはないでしょうか。
田舎の山村で使うこともあります。(そのときはauガラケーは繋がりにくかったです)
それとどちらも通話付で料金的にはほぼ同等でしょうけど、AQUOS PHONE SH90とDIGNO®M、端末の性能はどちらが上なんでしょうか。
おさいふケイタイくらいの違いかなと。(これはほとんど使いませんけど)
どうせなら高性能なものがいいかと思いまして。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (4557/12160)

ドコモのMVNPは、3Gと3.5Gと3.9Gのエリアが使えます
mineoは、データ通信は3.9Gのみのエリアとなります。(音声通話だけは3Gのエリア)

ドコモもKDDIも3.9Gのエリアは同じと仮定しても、3Gのエリアとは違います。3Gのエリアの方がまだ広いかと・・・ なぜか、3.9Gのみのエリアの地域もありますが・・・

田舎や山間部でも強いのがドコモかと・・・
また、田舎とかでも使いたいなら、3Gエリアではデータ通信出来ないKDDIのMVNOよりドコモのMVNOの方がよいでしょう

NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー、ソフトバンクモバイルでは、フィーチャーフォンやガラケーとか呼ばれる携帯電話は、3Gと3.5G対応となり、3.9Gに対応している機種は現在存在しておりません。(試作機を除く)
お礼コメント
KU1012

お礼率 55% (191/342)

ありがとうございます。
総合的に判断して端末の性能としては大差なさそうだし、docomo系のほうが無難なようですね。
投稿日時:2014/07/12 11:19

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (135/395)

>田舎の山村で使うこともあります。

これでは、Docomo系の一択と思いますが、いかがでしょう?何だかんだ言っても、僻地での使用があるならDocomoが無難でしょう。

SH90BのベースになったSH-06EとDIGNO Mの比較では、DIGNO Mの方が評判は少しよさそう。市場価格もDIGNO Mのほうが少し高い。(価格が高ければよいということではないが)

SH90Bの場合、4.8インチFullHD IGZOディスプレイをどう評価するかで分かれると思います。

参考URL
http://smaho-dictionary.net/2014/07/biglobe-smaho-sh90b/
お礼コメント
KU1012

お礼率 55% (191/342)

リンクありがとうございます。
9月にも新タイプでそうなんですね。
書いたようにおさいふケイタイはあってもおそらく使わないし、他の性能が大差ないならたしかにdocomo系のほうがいいのかもしれませんね。
投稿日時:2014/07/11 14:11
  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (1293/3491)

ドコモの LTEも auの LTEも違いは無いです。 双方共 LTEのサービスエリア拡張中で 3G回線に比べて まだまだ山間部などでは LTEが使えません。 その上で

ドコモの MVNOは 3Gと LTEが使えますが auの MVNOは LTEだけで 3Gが使えませんよ! 
お礼コメント
KU1012

お礼率 55% (191/342)

ありがとうございます。
今使ってるガラケーがauの3Gだと思うんですが、(違うのかな?)それだと山間部で繋がらなかったりしたんです。
そこらへんの人はdocomo携帯使ってる人が多いらしいです。
投稿日時:2014/07/11 14:05
関連するQ&A
ページ先頭へ