• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

Windowsアップグレードタイミング

  • 質問No.8619650
  • 閲覧数379
  • ありがとう数15
  • 回答数6
Microsoft Windowsを、アップグレードする適切なタイミングは、どのタイミングでしょうか?

Windowsは、数年おきに新しいOSバージョンを発売します。
Vista、7、8……etc。

特に新バージョン発売直後などは、Windowsユーザー向けに特別価格のアップグレード版を発売することがありますね。

このような、特別価格のアップグレード版にすぐ飛びついてよいのか、はたまた、様子を見た方がいいのか、ご意見を伺いたいです。
あなたは、以下のどのようなタイミングで、Windowsのアップグレードを検討しますか?


1.特別価格のアップグレード版が発売された時。
2.アップグレードは、数カ月から数年様子を見る。
3.アップグレードは検討しない。(パソコンを買い換えるまで、そのままのOSを使う)


ご意見をお聴かせください。
よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 44% (706/1571)

基本3ですね。OSは基本ソフトです。これをアップグレードすると上のアプリケーションも全て動作検証が必要になるので、手間に見合いません。
特にメーカーPCを使っているとプリインストールソフトの多くが動かなくなったりライセンス違反になったりする恐れがあるのでリスクが高いです。
新しいOSが必要ならパソコンごと購入します。どうせ必要なハードウェアの性能も上がりますから。
あとはDSP版を買って仮想マシン上にインストールします。これなら元のOS環境はそのまま使えますから。
お礼コメント
noname#228688
ご回答ありがとうございます。

>>基本3ですね。OSは基本ソフトです。これをアップグレードすると上のアプリケーションも全て動作検証が必要になるので、手間に見合いません。

やはり、ビジネスなどでパソコンを使っていると、慎重になりますよね。

>>特にメーカーPCを使っているとプリインストールソフトの多くが動かなくなったりライセンス違反になったりする恐れがあるのでリスクが高いです。

そうなのですか。
初めて知りました。
メーカー製のパソコンは、そういう挙動をすることがあるのですね。
勉強になります。

>>新しいOSが必要ならパソコンごと購入します。どうせ必要なハードウェアの性能も上がりますから。

数年経つとパソコンのスペックも、かなり変わりますもんね。
それなら、アップグレード版を買うよりは、パソコン本体を買い直してしまったほうが、いいというお考えなのですね。

>>あとはDSP版を買って仮想マシン上にインストールします。これなら元のOS環境はそのまま使えますから。

仮想環境でしたら、手軽に新しいOSを試せていいですよね。
新しいOSでしか動かないソフトも使えますし。
参考になりました。

ありがとうございます。
投稿日時:2014/06/02 13:51

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 23% (604/2626)

OSはアプリが動けば何でもいいので、基本的に3です
特に仕事で継続して使っているPCだと、OS替えた後、何があるかわからないのでOSは絶対変更しません
新たなアプリケーション導入の際新OSを要求するならば、ハードごと買い替えます
お礼コメント
noname#228688
ご回答ありがとうございます。

>>OSはアプリが動けば何でもいいので、基本的に3です
特に仕事で継続して使っているPCだと、OS替えた後、何があるかわからないのでOSは絶対変更しません

ビジネスでPCを使う場合は、特に慎重になりますよね。
特別なアプリを使っていれば、尚更です。

>>新たなアプリケーション導入の際新OSを要求するならば、ハードごと買い替えます

そうなのですか。
たしかに、アプリの動作条件が、新OSを要求するということは、PCが徐々に旧型になっているということですもんね。
参考になりました。

ありがとうございます。
投稿日時:2014/06/02 00:26
  • 回答No.4
どんなOSでもすぐに試したくなるので、Windowsならば予約して発売日。
トラブルより好奇心のほうが上なので、あまり参考にはならないです。
トラブル歓迎ならば発売日、面倒ならば様子を見てからアップグレードになると思います。
8のような特別価格は最高ですが、7はちょっとだけ安かったような記憶があります。

XPの頃はそれほどPC好きでもなかったので、XPは2005年と遅いです。
でも、Vista、7、8はすべてアップグレード版予約で、発売日導入です。
日本メーカーのPCだと、面倒なんですぐにアップグレードはしないと思います。
でも、2009年に買ったエイサーのデスクトップ(Vista)は、7アップグレード版を予約してすぐにアップグレードしました。エイサー(台湾)だと、安い自作機みたいなものですしね。
2010年夏頃から自作を始めてからは、7からのWindows8発売日アップグレードでも深刻なトラブルにはあってないです。4年間で安いAMD自作機9台作り、ちょっと前まで8台使ってましたが、面倒になってきて6台しか使ってないですね。
メインPC3台は、Windows8.1 Pro 64bit、8.1 Pro 32bit、Windows7 Home 64bitをインストールしてます。もちろん、8.1もリリース日に8からアップしました。
これらの自作機にも裏技的な方法でアップグレード版を入れていて、DSP版でないんですよ。
そして、Windows7、8もアップグレード後に、CPU、マザーボード、ビデオカードを交換してるので、Windowsアップグレード版の電話認証はかなりやってます。オペレータとの電話での入力は慣れましたね。
余った自作機にはubuntu、Linux mintをインストールし、これらも半年ごとにアップグレードしてます。
ubuntu、mintの半年バージョンアップも慣れてくると、なんとなく楽しみになってきます。
XPのショップブランドはVistaアップグレード版だと遅くて嫌になりましたが、我慢して使ってました。
でも、よく我慢してたなあと思いますが、XPのデザインがあまり好きでなかったことも大きいかも。
お礼コメント
noname#228688
ご回答ありがとうございます。

>>どんなOSでもすぐに試したくなるので、Windowsならば予約して発売日。
>>トラブル歓迎ならば発売日、面倒ならば様子を見てからアップグレードになると思います。

そうなのですか。
たしかに、自分の好きな趣味の新製品は、わくわくしますもんね。
一刻も早く、触れてみたいと思いますよね。

>>日本メーカーのPCだと、面倒なんですぐにアップグレードはしないと思います。

そうなのですか。
これは、知りませんでした。
PCを買い換える時は、このようなタイミングもよく見て行きます。

>>2010年夏頃から自作を始めてからは、7からのWindows8発売日アップグレードでも深刻なトラブルにはあってないです。

これが、一番重要ですよね。
いざ、アップグレードしても、トラブル続出だと、がっかりしてしまいます。


>>メインPC3台は、Windows8.1 Pro 64bit、8.1 Pro 32bit、Windows7 Home 64bitをインストールしてます。もちろん、8.1もリリース日に8からアップしました。
これらの自作機にも裏技的な方法でアップグレード版を入れていて、DSP版でないんですよ。

自作機にアップグレード版を導入できるのですか。
それは、すごいですね!
8と8.1では、ちがいがよくわからないのですが、スタートボタンが帰ってくるとか、噂を聞きますね。

>>余った自作機にはubuntu、Linux mintをインストールし、これらも半年ごとにアップグレードしてます。
ubuntu、mintの半年バージョンアップも慣れてくると、なんとなく楽しみになってきます。

私もLinux興味があるのですが、少し敷居が高いです。
以前、古いPCにPuppy Linuxを入れようとして以来、挫折しました。
CDが焼けなかったのです(汗)
参考になりました。

ありがとうございます。
投稿日時:2014/06/02 00:22
  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (93/329)

必要と思う時にアップグレードします。

1.98se→ME→XP32bit
2.windows XP32bit
3.windows7pro64bit
4.windows7pro32bit→windows8pro64bit→8.1アップグレードと使っています。
 メインは残しておき、新しいのが出たらテスト兼用で買っている気がします。 
8pro64bitにしたのは7pro32bitより良いだろうと思ったからです。
その後使えるようになったらメインを変える、
新しいOS(予想ではwindows 9)が出たら、安かったら買うかもしれません。
現在のメインは8.1です。

8は評判が良くなかったですね、ネットで評判を調べてから買うほうが良いと思います。
お礼コメント
noname#228688
ご回答ありがとうございます。

>>必要と思う時にアップグレードします。

そうなのですか。
たしかに、必要ないのに、無理にアップグレードすることも、ないですもんね。

>>メインは残しておき、新しいのが出たらテスト兼用で買っている気がします。 

パソコンが、複数台あると、実験できて便利ですよね。
やはり、一度OSの使い心地を確かめて見るのが、良いですね。

>>8pro64bitにしたのは7pro32bitより良いだろうと思ったからです。
その後使えるようになったらメインを変える、
新しいOS(予想ではwindows 9)が出たら、安かったら買うかもしれません。
現在のメインは8.1です。

やはり、32bitと64bitでは、使い心地がちがうのでしょうか。
メモリは、32bitだと、制限が厳しいですね。

>>8は評判が良くなかったですね、ネットで評判を調べてから買うほうが良いと思います。

あまり、良い評判を聞きませんね。
私も7にするか、8にするか、散々悩みました。
参考になりました。

ありがとうございます。
投稿日時:2014/06/01 23:59
  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (3508/8095)

>1.特別価格のアップグレード版が発売された時。
リリース前に評価版が無料で配布されるので使い勝手を試して置き、状況によってアップグレード優待版を安価に入手する。
但し、アップグレードは半年から1年程度見合わせる。

>2.アップグレードは、数カ月から数年様子を見る。
PCの買い替え時には1年程度様子を見てから採用の可否を決める。

>3.アップグレードは検討しない。(パソコンを買い換えるまで、そのままのOSを使う)
OSの使い勝手が良ければ早めに買い替えるが、不出来な場合は次期バージョンまで待つ。

とは言ってもWindows 95→98→98SE→Meの系列は全て利用経験ありです。
また、Windows NT4Pro→2000→XP→Vista→7→8も全て利用経験があります。
現在はWindows 8.1をメインで7とVistaも運用中です。
Windows XPについては仮想環境で動作テストを試みています。
お礼コメント
noname#228688
ご回答ありがとうございます。

>>リリース前に評価版が無料で配布されるので使い勝手を試して置き、状況によってアップグレード優待版を安価に入手する。
但し、アップグレードは半年から1年程度見合わせる。

やはり、一度新しいOSに触れて見るのが、一番使い勝手が、わかりますよね。
そうなのですか。
インストールは、少しの間様子を見ているのですか。
トラブルが、起こるとこわいですもんね。

>>PCの買い替え時には1年程度様子を見てから採用の可否を決める。
>>OSの使い勝手が良ければ早めに買い替えるが、不出来な場合は次期バージョンまで待つ。

搭載するOSによって、PCの買い替えを検討しているのですね。
トラブルが少ないOSでも、使い勝手が、悪かったら嫌ですもんね。

>>とは言ってもWindows 95→98→98SE→Meの系列は全て利用経験ありです。
また、Windows NT4Pro→2000→XP→Vista→7→8も全て利用経験があります。
現在はWindows 8.1をメインで7とVistaも運用中です。
Windows XPについては仮想環境で動作テストを試みています。

すごいですね!
やはり、XPは根強い人気ですし、7は人気が高かったですね。
私も7にするか8.1にするか、結構迷いました。
参考になりました。

ありがとうございます。
投稿日時:2014/06/01 23:10
  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (3219/13019)

アップグレード版が安い時は購入します。
購入してもすぐにインストールせず、様子を見て落ち着いた頃インストールをします。
(初期でも落ち着いた頃でもディスクの中身は同じです、ただアップデートをすればいいだけ・・・)
お礼コメント
noname#228688
ご回答ありがとうございます。

>>アップグレード版が安い時は購入します。
購入してもすぐにインストールせず、様子を見て落ち着いた頃インストールをします。

そうなんですか。
買ってからしばらく、様子を見ているのですね。
たしかに、すぐにインストールして、トラブルが起きたらこわいですもんね。

>>(初期でも落ち着いた頃でもディスクの中身は同じです、ただアップデートをすればいいだけ・・・)

様子を見て、落ち着いてからインストールというのは、トラブルを回避できて、良いですね!
参考になりました。

ありがとうございます。
投稿日時:2014/06/01 23:01
関連するQ&A
ページ先頭へ