-PR-
締切済み

IPアドレスとMACアドレスの役割について

  • 困ってます
  • 質問No.83747
  • 閲覧数672
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 23% (47/200)

IPアドレスとMACアドレスそのものの違いは理解できるのですが,ネットワーク上(ルーティング上)でどのように使い分けされているのでしょうか。

詳しい方,ご指導よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 42% (3/7)

みなさんがおっしゃっているように、(IPの)ルーティングにはIPアドレスが使用されます。
曖昧なうろ覚えの説明なのですが、
基本的にIPアドレスはサブネットマスクでサブネット化した宛先を知っているルータもしくはデフォルトルートに投げることでルーティングします。その投げる動作をするときにARPプロトコルを使い、MACアドレスを取得して投げかけます。
(例外のものは、いくつかありますけど)

スィッチングHUBではMACアドレスをスィッチングに利用しています。HUBの仕様にアドレステーブルというのがありますが、それがMACアドレスを記憶する数です。

この話が参考になればうれしいです。


  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1122/2211)

「ルーティング」は、IPアドレスを見て、送る/送らないを決めます。
MACアドレスを元に決めるのは「ブリッジング」と言います。

今時は、IPアドレスありき、なのですが、いろいろな通信プロトコルまで
考えると、MACアドレス(もしくは、それ相当)のアドレスしか持たない
プロトコルもあります。

また、IPアドレスは「ポート番号」と言う数値とペアで通信が行なわれる
ので、同じハード同士でも、通信するプログラム単位で、送る/送らない
を(そのプログラムが何かを知らなくても)コントロールすることが
できます。

MACアドレスは、ハード(通信カード)に固有の数値ですから、ハード単位で
つなぐ/つながない、というコントロールしかできません。
お礼コメント
aaa2001

お礼率 23% (47/200)

ありがとうございました
投稿日時 - 2001-05-31 17:23:36
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

IPアドレスは第3層(ネットワーク層:ルーティング)で使い、MACアドレスは第2層(データリンク層:隣接間通信)で使います。

ルータを何段も経由する場合のルーティングを考えると、IPアドレスからルートを選択し、次のルータを決定します。そのルータとのやり取りはMACアドレスで行います。

却って判りにくいかもしれませんが、下手な例を一つ。
宅急便で荷物を送ります。宛先がIPアドレスで、中継する営業所の番号、名前又は住所がMACアドレスです。各営業所では宛先(IPアドレス)を見ながら送る(中継する)べき営業所を決めて送ります。(MACアドレスによる)
これを順々に繰り返していきます。

最初の営業所と送り主の間、最後の営業所と受け主の間がMACアドレスでやり取りが行われることはいうまでも有りません。隣接していれば、一斉送信を使うとか傍受によって、MACアドレスを知ることが出来ますから。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 41% (324/772)

TCP/IPプロトコールの通信において、IPアドレスは
相手先(接続先)のラベル(宛名)になっていますが、
実際の配送の際には、たくさんの中継点(ルータ)を
中継して相手先の端末まで配送されます。
MACアドレスは、あるプロトコルパケットの配送経路で
「次にどの中継機に送信する」という処理で使用されます。
つまり、MACアドレスは「自身の端末/中継機と隣接
する中継機へパケットを配送する際の宛名として
使用される」のです。
この「隣接する次の中継点への配送」を繰り返すこと
により、あるプロトコルパケットが相手先(接続先)の
端末まで配送されるのです。

「IPアドレス」は「TCP/IPプロトコルだけで使用
されるラ名称」なのに対し、「MACアドレス」は
「通信プロトコルには依存せず、Ethernetという
通信方式(?)上で使用される名称」と言えます。
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 28% (156/546)

皆さんのご回答ですでにお分かりかと思いますが、MACアドレス
はユーザが変えることの出来ない、不変なアドレスです。
例えばaaa2001さんの持っているLANカードをアメリカに持って
いてもMACアドレスが変わることはありません。
しかし、IPアドレスは変更が出来ます(と言うよりその環境に
合わせる必要があります)。
これは、自分のPCでIPアドレスの設定を必ず行わなければなら
ないけれど(DHCP設定は別ですが)、MACアドレスの設定はし
ないことを考えていただければお分かりかと思います。
また、使い分けの話しですが、TCP/IP&Ethernetの世界では
PCでもルータでも必ずIPとMACアドレスの対応は必要です。
これがなければ通信が出来ませんし、どちらもそのネットワーク
内ではユニークでなければなりません。
使い分けと言うより、必ずペアで必要な組み合わせであると
言った方が良いかと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ