• ベストアンサー
  • 困ってます

ubuntuインストール

  • 質問No.8309470
  • 閲覧数3820
  • ありがとう数3
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 28% (25/87)

インストールで”ルートファイルシステムが定義されていません。パーティションメニューで修正してください”となり知識が無い為に弄りようが無く次に進めません。ネット検索してもどれも専門的なものばかりで理解できません。簡単な方法を教えて下さい。尚、この画面で終了した結果トライアルに進み大体の感触はわかりました。画面展開が非常に遅くパソコンがギーギー音を出すのは11.10でもこのパソコンのハードがついて行かないのでしょうか。だったら12.04は無理ですね。12.10はUEFIだから蚊帳の外ですね。XPパソコンは捨てるしかないのでしょうか?
尚、インストールしようとしているのはubuntu 11.10です。(Windows XP搭載2005年モデルのvaio VGN-T92SでCPU(PentiumeM :PAE非対応)・チップセット(インテル855GME)が古い為いきなり12..04をインストールすれば問題が出るから11.10をインストールしその上でアップグレードすべきとの記載を見た為です。Lubuntuの選択肢もあるようですがこれもCPU・チップセットがついて行かないようです。)
動作要件のCPU 1GH(搭載CPUは1.2GH), メモリー518MB(パソコンには1GB搭載)は満たしてますしハードディスク空き容量も40GBあります。やろうとしているのはWindows XPとのdual bootです。UbuntuはUSBブートにしたいのですがこのパソコンはブートメニューにUSBがありません。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (539/1613)

デュアルブートを構築するには知識は必要です。
できないならXPを消してUbuntuだけにすれば知識はいらないでしょう。

基本作業は現在のHDDに空き領域(パーテーションを開放)をつくる
書いてあるHDDの空き領域とはマイコンピュータとかでの空き領域のことではないでしょうか?
それではダメです。

UbuntuのCDから起動し作成した空き領域をして進めていくという事になります。

ただ入れたはいいが使い方がわからずUbuntuだけけして起動できなくなるという
方が結構います。

事前に勉強する気がないのであればデュアルブートはやめましょう。
お礼コメント
tora50

お礼率 28% (25/87)

下記の顛末も踏まえUbuntu日本語フォーラム検索結果「メーカーのリカバリー領域がある場合はデュアルブートは止めた方が良い」とあったのでリカバリー領域を削除してインストールするかXPを消して(上書き)インストールしてみたいと思います。このXP機はデータまっさらの予備機でリカバリーデスクもあるので色々試してみたいと思っています。素人考えですがリカバリー領域に特殊なブートレコードが作成してあるのではとも思っています。
ubuntu端末からぐちゃぐちゃ書き込めば解決するみたいですが私にはとてもついて行けませんし必要性もありません。
顛末:
ubuntu12.04には11には無かった「ubuntuをwindowsとは別にインストール」の選択画面があったのでこれだと思い実行し無事インストール完了。(この選択肢ではブートローダーのインストール先の選択が無い)しばしソフトのダウンロードあるいは設定を行い再起動。確かにOS選択画面が出てくるもWindowsを選択するとメーカーのリカバリーソフトが起動しWindowsには進まない。ubuntuからパーティション・ファイルを確認するとWindowsのものは皆消されてはいない。ただしブートローダーはWindows領域にインストールされている様子。
投稿日時:2013/10/21 16:44

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 45% (5062/11035)

>ネット検索してもどれも専門的なものばかりで理解できません。
 いえ、それは必須です。理解しておかなければなりません。

 現在のHDDに40GBもの空き容量があれば、USBではなく、そのHDDにパーテーションを設けてLinuxをインストールすべきです。
 ただ、HDDを扱いますから、最低限の基礎知識は必要です。
・PC/AT互換機の場合、HDDには4つの基本領域を持てること
・そのうち、ひとつは拡張領域にしてその内部に論理領域をいくつでも持てること
・Windowsは基本領域はひとつしか認識できないこと・・基本領域と論理領域を使うのが基本
・他のOSはその制約がないこと
・WindowsはFATとNTFSのファイルシステムを利用すること(他のファイルシステムは使えない)
・Linuxなどは、他のそれぞれファイルシステムがある
 他のファイルシステムも利用できる物が多い。
・デュアルブートするためには、もうひとつ基本領域を作成して、それに他のOSをインストールすること
・どちらを選択するかのブートマネージャーが必要

 最低限でもこのくらいは知ってなければなりません。詳しい説明は
 ⇒ブートの仕組み ( http://www37.tok2.com/home/nobusan/boot/boot.html )
 ⇒パーティションとその切り方 ( http://www37.tok2.com/home/nobusan/partition/partition.html )
 ⇒マルチブートの仕方(プロローグ)( http://www37.tok2.com/home/nobusan/multi_boot/index.html )
 にあります。

パーテショニングツールは、
 ⇒ハードディスクのコピーとバックアップの違いは?( http://okwave.jp/qa/q8308069.html )
 で説明しましたので参考にしてください。

 ネットには初心者・熟練者、老若男女の差はない平等な世界です。それが口実にはなりませんよ。私は還暦をとおに過ぎましたし、学生時代コンピューターを学んだわけではありません。
お礼コメント
tora50

お礼率 28% (25/87)

学生時代にコンピューターを学んでいないとの事ですが明らかに理科系ですね。パソコンに触りだしたのは40台ですしそれも会社の社用で何かあれば専属部署が対応してくれるので自分でいじりだしたのは定年退職してからです。さて、添付されているURLは純粋文科系の私にはすべからく言語も意味も不明瞭です。色々検索して読んでいますがどれもこれも私にとっては肝心のところをを飛ばしているようで鵜呑みにすると起動しなくなる様に見受けられます。いずれにしても有難うございます。
投稿日時:2013/10/21 19:50
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ