• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ヘッドホンアンプのギャングエラーは仕方ないですか?

先日FOSTEXのヘッドホンアンプHP-A7を購入したのですが、ヘッドホンの左の方が、右より音が大きいギャングエラーが発生したのですが、普通ですか? ボリュームノブ0.5で左しか聴こえないです。1以上でなんとなく気になる程度ですが、これは仕様でしょうか?

noname#203801
noname#203801

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数9894
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • qann
  • ベストアンサー率40% (223/546)

ボリュームをほぼ絞り込んだ状態で右の音が聞こえず 左の音はほんの少し出る。或いはその反対になる、というのは 時々あるようですね。 原因は2連式可変抵抗器の造りの悪さです。わかりやすく直線に 直した図を添付します。 本来なら同じ位置からカーボン被膜が塗布されるべきものが ずれているとこの現象が出ます。図の例では、ボリュームを 絞っていくと、ある点で左側はアースに落とされ音は出ないのに 右の音は少し出ている、というのがお解りになると思います。 コストダウンのせいでしょうかねー、ある意味で最近は「物の 造り」というものが悪くなっている製品が目につきます。 買ったばかりで、あまりそれがひどいならメーカーに文句を 言いましょう。安くなるのは歓迎しても、度の過ぎたコストダウン は結局物を悪くします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 とりあえず購入店で交換してもらうか検討してみます。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

お礼と補足ありがとうございます。 600Ωなのでハイゲインに繋いでいるとのことですが? 添付の取り扱い説明書にどんな記載があるか不明ですが メーカーサイトの仕様には以下の記載があります。 PHONES 1 : ロー・ゲイン  PHONES 2 : ノーマル・ゲイン 適合負荷インピーダンス:16 Ω~ 600 Ω 仕様からするとPHONE1,2とも適合インピーダンスは共通です。 別メーカーのHPAはインピーダンス違いで端子も違うのかもしれませんが HP-A7の場合はインピーダンスにかかわらず高能率ヘッドフォンはPHONES 1のローゲイン端子に繋ぎ 低能率~中能率ヘッドフォンはPHONES 2のノーマルゲイン端子に繋ぐことになります。 今回はPHONES 1 ローゲイン端子に繋ぎ替えてみてください。 それによってボリュームのギャングエラーが少ない領域まで上げることが可能なはずです。 これでもしボリュームが今までと同じ位置、症状も発生するのであれば前回の回答の後半部分の通りです。 フォステクスの擁護をするわけではありませんが メーカーサイトの商品説明欄に「高精度ボリューム搭載」とは一言も書いてないです。 逆読みすればその程度の物しか搭載してないとも取れるんですよね。 私のような古いオーオタには アナログボリュームのあのあたり{0~1}は使い物にならないのが半ば常識となっています。 ギャングエラーが大きく音質劣化も相当にある事が経験上分かっているからです。 目盛りが振ってあるのだから使えて当然、との発想が出るのは若い人たちだからかな?と。 特定の音が聞こえない、については説明しきれません。 ボリューム位置が低すぎるがゆえに一部の音にネグレクトが起きているのかもとしか推測できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

ちょっと驚いてます。 通常使用音量が「0.8」とは・・・・・・・ HP-A7にはゲイン(利得率)の違うヘッドフォンジャックが装備されていますが どちらの出力で試されましたか? ボリューム位置があまりに低いのはHP-A7のゲインとヘッドフォンの能率のミスマッチが考えられるのです。 利得の低い端子につなげばボリュームを上げることができるはずです。 現在、低利得率端子に繋いでこの有様、であればメーカーに交換か修理依頼でしょうね。 最後の一手として HP-A7の使用をあきらめて高精度アナログボリューム搭載HPAか デジタルボリューム搭載HPAを購入するかです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 インピーダンスが300Ωなので高ゲインの端子につないでいます。

質問者からの補足

ヘッドホンやアンプの不良で片側だけ特定の音が出にくいことはありえますか? ボーカルは出るけど、ギターは聞こえにくいなど。

  • 回答No.3

HP-A7のボリューム目盛りは0が最小(無音)で1,2,3,4~ですね。 0.5ということはボリューム最小から一目盛り目までの中間点ですよね。 一般的グレードの可変抵抗型ボリュームを用いる限りあのあたりのギャングエラーは最も大きいです。 ですから「仕様」です。 これはFOSTEX製に限らず他社製ヘッドホンアンプ、あるいはプリメインアンプのボリュームも同様です。 可変抵抗器の製造上、構造上いかんともしがたく 最小ボリューム付近での大きなギャングエラーは事実上の容認状態です。(語弊はありますが) 通常使用の音量域で既定の誤差範囲であれば製品として問題なしとされているのです。 質問者さんが普段聞くボリュームは何目盛りあたりでしょうか? 普段聞く音量でも聞くに堪えられない左右の音量差があれば初期不良で交換を要求してください。 なお「0.5」でもきっちりと制度誤差範囲内で音量調整出来る可変抵抗型ボリュームもありますが 部品単体で5万円以上していたと記憶しています。 一般流通品で良心的価格をつける商品には分不相応です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 普段は0.8くらいで聴きますが、若干の違和感があります。 またイヤホンをつないだときに顕著になるのではと危惧しています。

質問者からの補足

ボーカルはそうでもないですが、楽器の音が左に寄ってる気がするのですが、ヘッドホンやアンプの不良でそういう現象が起こることはあり得るでしょうか? それともソースがそういう音だったのでしょうか。

  • 回答No.2

HP-A7 を3台測定した人がいます。 http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-73.html かなり個体差が大きいボリュームのようです。 たぶん、HA-A7(2) と同じ症状でしょう。 初期不良なので、この人のように当然交換できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • HALTWO
  • ベストアンサー率52% (1768/3384)

Volume Knob 0.5 とか 1 というのがよく判らないのですが、±0.5dB 或いは ±5% という Level ならば当たり前です。 電圧を上下させる Volume Controller は抵抗素子で作られますが、Audio 用抵抗素子は一般的に±5% 以下の精度が保証されていれば O.K. となります。 +5% ならば 1.05 ですので 20×Log(1.05)=0.423...、-5% ならば 20×Log(0.95)=0.445...、つまり±0.4dB 強ぐらいの電圧誤差は当たり前に起きるというわけです。 これが Headphone や Speaker を動作させる電力となると 3dB の違いで 1:2 の比になりますので、左が +0.5dB、右が -0.5dB で左右に 1dB の差が生じていると聴覚の優れた人ならば Center がずれているのが判ってしまいます。 でも「聴覚の優れた人ならば 1dB の違いを・・・」 と説明したように、一般的には気付かない Level ですので「左右 Balance がずれているようには感じないけれど Volume Controller を最小位置付近にすると右か左のどちらかが先に聞こえなくなる」などという事になるでしょうね。 因みに人間の左右聴覚誤差も ±0.5dB ぐらいならばよくあるもので、耳垢が溜まっていたり歳をとったりすると左右聴覚の周波数特性が ±1dB 以上、場合によっては ±3dB 以上にもなったりするものです。・・・左右の耳の感度周波数特性を調べると驚くほどの違いがあるものですが、楽器音や自然音に関しては経験に基づいて脳が補正しているみたいですね(^_^;)。 Audio 装置には左右 Balance を ±0.5dB 以下に揃える Balance Controller が付いていたりするものですが、Speaker 再生の場合はちょいと椅子をずらすだけで Center 定位を正面にすることができます。 ・・・でも Concert Hall では座席が決まっているので、ちょいと座席を替わるなんてことはできませんよね(^_^;)。 「左右 Speaker の中央に音が定位しなければ気持ちが悪い」と言う人はそもそも生の音を聴きに Connert になんか行けないかも(笑)・・・。 Monaural Source の再生で明らかに右または左に音が寄り過ぎているようなのであれば抵抗素子の誤差が大き過ぎると言えますが「何となく右か左に寄っているかな?」ぐらいの誤差であれば有り得る話です。 因みに左右 Balance の誤差は Volume Controller だけの原因ではありません。 Amplifier も左右別々の回路になっているのですが、増幅素子を動作させる抵抗素子の誤差も ±5% 以下の精度で選択されていますので、幾つもの素子を経てきた信号の左右差が ±0.5dB を超えるようになる事も珍しいことではありません。 一部の Amplifier や自作 Mania が作る Amplifier では素子の計測誤差を ±2% (±0.2dB) などといった Level にまで追求した部品を用いたものもありますが、これ以上精度を上げても温度変化に因る誤差や人間の聴覚誤差の方が大きくなってしまいますので現実的ではありません。 まあ、一聴しただけで判るほど酷いものであれば兎も角も、意地悪な Test で気になる Level のものまで気にしていたら Audio (音) も Music (音楽) も楽しめなくなってしまいますよ(^_^;)。 素敵な Audio Life を(^_^)/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ギャングエラー対応

    中華アンプSA-98Eがボリューム微量音声位置でギャングエラー起こします。 対策としてDAC(ヘッドホンアンプ)の可変出力をアンプに接続しDAC側ボリュームとアンプ側ボリュームでギャングエラー回避しようと思います。 質問:(1)DAC可変出力とアンプ接続の場合と(2)DAC固定出力とアンプ接続での音質の違いは下記のどれに該当しますか? A なし B (2) > (1) C (1) > (2) D その他 

  • ヘッドホンアンプ

    先日ヘッドホンのHD650を購入したのでヘッドホンアンプも新調したいなと思い質問しました。 今の環境は PC、SE-200PCI → 安物アンプ→ HD650  。 FOSTEXから出てる HP-A3というアンプが今気になっているんですが、どうもこれにはRCA入力が無いみたいなんです。 SE-200PCIの真骨頂であるRCA端子をヘッドホンアンプに繋げてHD650を聴きたいんですが、 HA-P3と同じくらいの品質でRCA入力があるヘッドホンアンプというものは無いでしょうか? よろしくお願いします。

  • ヘッドホンアンプの購入

    現在オーディオテクニカのT500のヘッドホンを使用していて、PCに直で接続しています。 そこで少しでも音をきれいにしようと思いヘッドホンアンプの購入を考えました。 今購入を考えているのがFOSTEXのPC100USBという商品です。 http://www.fostex.jp/products/PC100USB/ これ以外にも同じくらいの値段でより良いものはありますか?あれば教えてください・・・ できればUSB接続がいいなと思っています。

  • このコンポに適したヘッドホンアンプは?

     アンプDENON PMA-1500SE、CDプレーヤーDENON DCD-755SE、スピーカーONKYO D-77MRXで聴いている者です。  深夜に聴くためにヘッドホンの購入を考えています。その際、常時プラグを挿しっぱなしでいいようにヘッドホンアンプもあった方が良いかな、と思いました。(抜き、挿しが面倒なのと、頻繁に繰り返した場合、ジャックがいかれてしまうのでは、という杞憂かもしれない考えから)  「アンプから直接」より同等以上の音が聴けるような、コストパフォーマンスに優れたヘッドホンアンプがあったら教えてください。  それと、つなぎ方なんですが、FOSTEX HP-A3をネットで見つけたのですが、これをCDプレーヤーと光ケーブルでつないで、電源をUSB端子からとるというやり方でいいんでしょうか。別の機種をアンプにパワーアンプをつなぐ要領でやった方がいいんでしょうか。それともほかに?  どうかご教示ください。

  • アンプのヘッドホン出力について

    HD650とFOSTEXのHP-A7を購入しました。 そこで、ヘッドホン出力について質問です。 このDUC兼アンプにはヘッドホン出力の端子が2つ(ローゲイン・ノーマルゲイン)あります。 HD650などの高インピーダンスのヘッドホンを使用する場合どちらの端子を使えばいいでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • ヘッドホンかヘッドホンアンプ

    現在オーディオの環境は以下のようになっています。 環境1 プレイヤー→PC DAコンバータ→ONKYO DAC-1000 イヤースピーカーシステム→STAX SRS-2170 環境2 プレイヤー→iPod touch 4 DAコンバータ、ヘッドホンアンプ→FOSTEX HP-P1 ヘッドホン→beyerdynamic T70 ここで据え置きのヘッドホンアンプか、T70より良いヘッドホンが欲しくなったのですが、皆様ならまずどちらを買うでしょうか。 もしヘッドホンアンプならTEACのHA-501を、ヘッドホンならt5pを候補にしています。 ただお金がないので、前者の場合はHP-P1とSRS-2170を売り、後者の場合はT70とSRS-2170を売り、中古品を買う予定です。 つまり、HA-501を買った時はT70を使い続けることになり、t5pを買った時はドライブするのがHP-P1となります。 どちらの方が満足できるでしょうか。 やはりt5pをまず買うべきでしょうか。 中古品を買うという前提で回答よろしくお願いします。

  • PCオーディオの音量調整について。

    PC→USB DAC、ヘッドホンアンプ→ヘッドホンでつないでいるのですが、音量調整はどこでやるのが、音質的に一番いいでしょうか? PC(OS)、音楽プレーヤーソフト、アンプのボリュームノブ。 パソコン上でデジタルに音量調整すると、音源から聴こえるはずの音が聴こえなくなると、どこかでみたのですがどうなのでしょうか? PC上でボリュームを最大にすると、アンプ側でかなり小さめの設定にしないとうるさいのですが、下げ過ぎるとギャングエラーが起こるので困っています。

  • ヘッドホンアンプってこんなものですか?

    CDP→TOPPING D2(DAC兼用)→ヘッドホンアンプ→ヘッドホンで聴いています。 ヘッドホンアンプはオーテクのAT-HA21です。 D2ではたいていのヘッドホンは10~11時のあたりで充分聴けますが、 お気に入りのヘッドホンはインピーダンス60オーム程度なのに ボリュームを2時の位置まで回さないとまともに鳴りません。 これでは困るので、両チャンネル300mWのHA-21を購入したのに、 むしろD2よりもっとボリュームを回さないと聴けません。 健康診断でも聴力異常はありません。これで普通なのでしょうか? もっと音量が出るようなヘッドホンアンプがあるのでしょうか?

  • ヘッドホンアンプの購入について

    ヘッドホンアンプについてはほぼ素人ですが宜しくお願いいたします。 現在、MacBook Pro Retina直挿しで音楽を聞いております。 プレイヤーはaudirvanaというものを使用しております。 つい最近まで、fostexのHP-A3を使用しておりましたが諸事情により手放しました。 が、やはり直挿しでは音楽を聞いていて楽しくありません(汗) 予算の関係で良いヘッドホンアンプは買えませんが出来ましたら1万2000円前後(中古もあり) で新たに購入したいと思います。 正直HP-A3で満足していましたが、他のメーカーも試したくなりました。 そこで、fiioというメーカーのヘッドホンアンプが手頃で評価も悪く無いみたいなので 購入を考えております。 そこで、質問ですがザクッと候補を出しましたがオススメはどれでしょうか? 主観で構いませんので宜しくお願いいたします。 (1)Fiio E12 (2)Fiio E07K (3)Fiio E17 又、予算内でオススメなど教えていただければ助かります。 ちなみに、MacBook Proのみのでウォークマンなどで聞く予定はありません。

  • ヘッドホンアンプ

    PS4からゲーミングモニターへHDMIで接続しているのですが、モニターは映像は文句ないのですが、音質が最低限の仕様であるため音が軽く、細かな音が拾いきれていない状態を改善したいと考えています。 音は100%ヘッドセット(ヘッドホン)で聞くのでスピーカーは不要になるのですが、少し調べたところヘッドホンと音源の間にアンプを挟み込むことで音質が改善される、とありました。 これは PS4⇒(HDMI)⇒モニター⇒(ステレオミニプラグケーブル)⇒アンプ⇒(ステレオミニプラグケーブル)⇒ヘッドセット という接続をすれば音質改善になると考えてよいのでしょうか? 私の心配としては、モニターの音源?ドライバー?があまりにもショボいので、そこで劣化した音源にいくらアンプを接続しても良くならない可能性はないか?というところです。 ヘッドホンアンプはスマホ用などで販売されている5000円程度のものを考えています。 音質改善の一番目的はFPSをする際の足音やその方位などもきちんと聞こえるようにしたいところです。少なくとも以前テレビ(10年前のAQUOS)にヘッドホンを繋いで聞こえていたレベルまでは持ってきたいです。