• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

VTR-F

  • 質問No.8264352
  • 閲覧数1538
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 20% (82/395)

VTR-Fは現代の日本の250ccでは、
上位ランクのバイクですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 48% (167/343)

個人的な意見を書かせていただきます。
国産の現在生産ラインに乗っている機種(現行機種)の中でしたら、
間違いなく上位です。
間違いなく上位5番までに入ります。(笑)

ただし、比較できる機種が少ないです。
おそらく、あなたは、オンロードスポーツの中で考えて見えると思います。
それでしたら、
・カワサキのニンジャ、Z250
・HONDAのCBR、VTR
・スズキのGSR
・ヤマハは出ていません。
なので、5機種しかないのですから、上位5位には入ります。

人気が高いのは、ニンジャ1位、2位はZ250,3位はGSR
といった感じですね。
走行性能は、カワサキが1歩リードしている感じです。
GSRとVTRは、トントンかな。
最高出力と、トルクと重量を比較したら、多少の差はあるかもしれません。
ここまでの、4機種が2気筒エンジンです。

HONDAのCBRは単気筒エンジンです。パワー的には、やや不利です。

もっと、高性能を求めるのでしたら、現在は生産されていない、
旧機種を探します。
HONDAのホーネット250
カワサキのバリオスの2機種は、中古しか存在しませんが、今でも人気が高いです。
他にも人気の機種は沢山あります。
中古もあります。
ヤマハは、ジール。HONDAのジェイド、カワサキのZR250、スズキのバンデッドも人気でした。250カタナはデザインは最高です。

理由はただ一つ。
馬力です。最高出力です。
現在、ニンジャやZ250が、31馬力が最高ですが、
ホーネットやバリオス、その他すべては、40馬力です。もう1世代前まで遡ると45馬力が存在します。
私たちは、若い頃、そんな250ccに乗っていました。
しかも、4気筒ですから、インラインフォーの集合管のエンジン音は、素晴らしい音でした。バリオスなんかは、レッドゾーンが19000回転ですよ。
そんな高回転のエンジンは、今は存在しないのでは?
今の400ccに匹敵(少し大げさ?)します。
2気筒でも馬力は同じ40馬力でした。

さらに、マニアックな選択になってきますが、2サイクルエンジンの
HONDAのNSR250や、ヤマハのTZR,スズキのガンマ、カワサキのKRなど、
速いと言われたホーネットやバリオスを、加速で軽く置き去りにしていました。
400ccでもかないません。750cc並みの動力性能と、250ccの軽快な操作性で、腕をためされるバイクでした。
今では、中古しかなく、メンテナンスが難しいので、持っている人は少ないですね。

話が、昔自慢になってすいません。

ですから、現行の4機種はどれでもいいと思います。
そこそこの高性能です。
全てが上位ですよ。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 45% (630/1384)

良く見るかバイクか?という意味で言うと。地域差が出ます。

私の住んでるあたり(神奈川)だと、昔のVTを含むVT・VTR全般で考えると結構多いです(バイク便・通勤で昔のVT・VTRをよく見る)。

ただ、今のデザインのVTRよりはNinja250Rの方がずっと多いですね。
VTR-Fはまだ見たことありません。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ