• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

昔テレビで見たSF映画のタイトルが分かりません。

宇宙飛行士が地球に戻ってくると、すべてが左右逆になっているというお話しの映画です。 洋服のボタンが右側についていたり、右利きである自分の妻が左利きになっていたり・・・ その宇宙飛行士は再び宇宙空間に飛び立ちますが、途中で自分が乗っているロケットと同じロケットの窓から自分と同じ姿をした男がこちらを見ているのを見て愕然とする。これがラストシーンです。 もう一つの地球があったというオチです。 この映画のタイトルをお教え願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数329
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • mshr1962
  • ベストアンサー率39% (7417/18947)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!

関連するQ&A

  • ちょっと昔のB級SF映画のタイトルをご存知の方、よろしくお願いします

    何気なく見ていた深夜映画だったのですが、衝撃的なエンディング だったので記憶に刷り込まれました。 あれから長い年月がたつにつれ、もう一度見たいという欲求が だんだん大きくなってきました。 内容は、宇宙飛行士がロケットに乗り地球と全く同じ星へ行くのですが その辺のエピソードは全く記憶にありません、その後 地球へ帰還するのですが、なぜか基地に突っ込んで爆発してしまう という意外な展開で終わってしまう・・・・・ というようなストーリーだったような気がします。 1980年前後の製作だと思うのですが、ひょっとしたら もう少し古いのかもしれません。 気になって仕方のない今日この頃です、ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください、よろしくお願いします。

  • こんな可哀相な宇宙飛行士を皆さんはご存知ですか?

    宇宙飛行士が乗った宇宙船は宇宙空間で故障して漂流、打ち上げた国はその事実を隠蔽する。 一方でその宇宙飛行士の乗った宇宙船はある惑星に不時着する その惑星はとても過酷な環境にあった。 その環境によって宇宙飛行士の体は巨大化し怪獣に姿を変える。 怪獣となった宇宙飛行士は、自分を見捨てた地球人類に復習すべく地球に戻ってきて暴れる。 しかし、地球を守るヒーローが現れてあっけなく倒されてしまう・・・。 しかも地球人であることは一切公表されないまま一匹の怪獣として葬り去られた。 しかし、唯一の幸運は生まれ故郷である地球の土に埋められたことであった・・・。 皆さんはご存知ですか?こんな可哀相な宇宙飛行士がいるのを

  • SF 映画の題名

    1970代後半か1980代前半に、TV で見た映画のワンシーンが強烈に記憶に残っています。 3 人の宇宙飛行士を乗せた宇宙船が、事故か何かで空気が足りなくなり、地球へ帰還する迄には 2 人分の空気しか残っていない状況になります。すると、船外作業に出た飛行士が、自らの命綱? を切って自分は宇宙空間へ去って行き、他の二人を助けます。 遥か昔のかすかな記憶ですが、この映画の題名が分かる方、いらっしゃいますか?

  • SFのタイトル 宇宙人 仮想空間 バッドエンド

    昔読んだSF小説のタイトルがどうしても思い出せないのでよろしくおねがいします。 あらすじは宇宙飛行士が宇宙人とコンタクトし、その宇宙人の仮想空間内に意識を吸い取られるのですが、主人公が妙に都合のよく進む現実に違和感を持ち、仮想空間と見破ることで夢から覚めることができ、地球に帰ってハッピーエンド。じつは地球も含めて仮想空間で主人公が宇宙人に仮想空間に介入しないことを密約しただけだったというオチだったと思います。

  • 無重力の筋肉衰退について知りたいです。宇宙飛行士が

    無重力の筋肉衰退について知りたいです。宇宙飛行士が宇宙空間の無重力状態から戻ってきた時全然身体が動かさなくなってますよね?無重力空間にいると立てなくなるほど簡単に衰えてしまうんですか?日本の宇宙飛行士 の誰かは宇宙空間でもトレーニング欠かさなかったから動けたみたいな事あったような気がします。 無重力って例えば水に浮いてるのも無重力ですよね?水の中に何日もいれば立てなくなっちゃうんですか? だとすると逆に地球の1Gより大きい10Gのところで生活すると、とんでもなく身体能力が上がる?ドラゴンボールみたいな話ですが、重力室で何日も生活すればあっという間にオリンピック選手以上の身体能力になるという事ですか?

  • 洋画のタイトルを教えてください。宇宙物です。

    こんにちは。どうしてもタイトルが思い出せない洋画があります。 内容が断片的にしか覚えてないのですが、ストーリーは 宇宙飛行士の訓練生?が本物のシャトルで訓練中に誤って本当に発射してしまいます。それで酸素も残り少ない宇宙空間でなんとか地上に帰ろうとして、訓練生同士で喧嘩したり励ましあったりして、無事地球に帰ってくるというお話だったような気がします。 もう一度見たいのですが、タイトルが思い出せません。 どなたか心当たりあるかたいましたら教えてください。

  • 宇宙空間で宇宙服を脱いだらどうなりますか?

    素人の質問です。 宇宙空間で宇宙服を脱いだらどうなりますか? 宇宙空間といっても広いので、地球の火星の間ぐらいだったとします。  先日みた映画では、宇宙飛行士は一瞬で死んだのですが、顔が凍ったようになったようにみえました。  昔聞いた話では、気圧が低いので細胞が破壊されるようなことを記憶しているのですが?  また太陽光線が当たってとても熱いので沸騰していまうのではとも思います。  火星の表面温度が130度あるらしいので、それに類似した温度ではないかと想像しています。  まさかダイビングスーツを着てアクアラング装備であれば生存可能ということはありませんよね?  よろしくお願いします。

  • 宇宙からパラシュートで地球に降下

    飛行機からパラシュートで地上に降りられますよね。 では宇宙飛行士は宇宙空間からパラシュートで地上に降りて来られないものでしょうか…?

  • 宇宙飛行士ってどんな訓練を受けてるのですか?

    宇宙飛行士ってどんな訓練を受けてるのですか? 周りが宇宙空間で、さらに無重力の状態で長期間、宇宙船の中で生活を行ってると、普通の人だったら、精神的におかしくなると思うのですが 宇宙飛行士って宇宙に上がる前にどんな精神的な訓練を受けるのでしょうか?

  • 宇宙飛行士の体験談を、まとめた本ないですか?

    宇宙から帰還した宇宙飛行士の記者会見を見ていると非常に面白いです。 宇宙空間と地球上の違い、地球に戻ってからの宇宙・宇宙へ行く前との感覚、筋力の違い。 地球に戻った直ぐは自力で立てない、平衡感覚が失われる、骨密度の低下、筋力の低下、宇宙ステーション内での実験、宇宙ステーション外へ出るのに宇宙服(?)を着るのに気圧調整に長時間かかる、等々。 学問・知識がなくても話を聞いていると面白いです。 こういった、あまり専門的・難し過ぎない、簡単な宇宙飛行士の体験談を、まとめた本ないですか? 日本人宇宙飛行士の人が本を出してるので、それを読めばとも思いますが、予算的に辛いです。