• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

SFのタイトル 宇宙人 仮想空間 バッドエンド

昔読んだSF小説のタイトルがどうしても思い出せないのでよろしくおねがいします。 あらすじは宇宙飛行士が宇宙人とコンタクトし、その宇宙人の仮想空間内に意識を吸い取られるのですが、主人公が妙に都合のよく進む現実に違和感を持ち、仮想空間と見破ることで夢から覚めることができ、地球に帰ってハッピーエンド。じつは地球も含めて仮想空間で主人公が宇宙人に仮想空間に介入しないことを密約しただけだったというオチだったと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数272
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • naclav
  • ベストアンサー率52% (207/395)

おぼろげな記憶ですが、たぶん小川一水のハズです。 検索してみたところ、「老ヴォールの惑星」に収録されていた 「幸せになる箱船」である可能性が高いと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 宇宙人や宇宙空間について

    (1)宇宙人や地球外知的生命体がいてほしいのですが、いるなら宇宙が誕生した辺りの恒星系などの方がいる確立が高そうに思えるのですが、宇宙の誕生地点はどの辺りでしょうか?現在いそうとされる星や星系などはある程度特定されているのでしょうか?あと、宇宙人にも未来宇宙人や古代宇宙人などがありえる可能性はあるのでしょうか? (2)宇宙空間から亜空間や異次元空間に移れること自体ありえますか?そもそも亜空間や異次元空間は存在するのでしょうか? 宇宙に関して全くわかりません!教えてください(--;)

  • 宇宙人による空間距離の測り方

    地球人は、宇宙空間の距離を、光年で測ります。 それには、理由があるでしょう。 それは、なぜですか。 また、地球外生命体(高度な宇宙人)なら、何で測定するでしょう

  • SF洋画のタイトル教えてください

    SF洋画のタイトルがどうしてもわからなくて困ってます。 宇宙人が地球に襲ってきて、大統領とか避難したり、宇宙人に攫われた経験のある人とかと協力して、最後は宇宙で戦って、宇宙人が死ぬ寸前に爆弾スイッチを押したりして…ハッピーエンドで終わったと思ったんですが…。 確か俳優は黒人の男性だったと思います。 何時頃見たかはキチンと覚えていませんが、数年くらい前だと思います。 とても曖昧で申し訳ないですが、ちょっとでもピンとくる映画を思いついたら教えてください。

  • こんな可哀相な宇宙飛行士を皆さんはご存知ですか?

    宇宙飛行士が乗った宇宙船は宇宙空間で故障して漂流、打ち上げた国はその事実を隠蔽する。 一方でその宇宙飛行士の乗った宇宙船はある惑星に不時着する その惑星はとても過酷な環境にあった。 その環境によって宇宙飛行士の体は巨大化し怪獣に姿を変える。 怪獣となった宇宙飛行士は、自分を見捨てた地球人類に復習すべく地球に戻ってきて暴れる。 しかし、地球を守るヒーローが現れてあっけなく倒されてしまう・・・。 しかも地球人であることは一切公表されないまま一匹の怪獣として葬り去られた。 しかし、唯一の幸運は生まれ故郷である地球の土に埋められたことであった・・・。 皆さんはご存知ですか?こんな可哀相な宇宙飛行士がいるのを

  • 昔テレビで見たSF映画のタイトルが分かりません。

    宇宙飛行士が地球に戻ってくると、すべてが左右逆になっているというお話しの映画です。 洋服のボタンが右側についていたり、右利きである自分の妻が左利きになっていたり・・・ その宇宙飛行士は再び宇宙空間に飛び立ちますが、途中で自分が乗っているロケットと同じロケットの窓から自分と同じ姿をした男がこちらを見ているのを見て愕然とする。これがラストシーンです。 もう一つの地球があったというオチです。 この映画のタイトルをお教え願います。

  • 宇宙人は地球に来ているんですか?

    元宇宙飛行士の人が宇宙人は地球に来ているといっているそうなんですが、これ本当なんでしょうか? http://yahoo-yahoo.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/14-95a5.html

  • このSFのタイトル

    昔読んだ作品ですが、タイトルが思い出せません。 内容 ・月に行った宇宙飛行士が、宇宙服に穴が開いて死んでしまう ・穴を開けたのはナノテクの機械 ・そのナノテクの機械は有機物がある場所では動作しない(=地球では動かない) ・ラストは、そのナノテクの機械が月に発信レーダーみたいなのをこさえるところで終わり ・1997年~2000年頃に、図書館に置いてあった(=発行はそれより前) ・たぶん、ハヤカワSF文庫 ・1冊のみ。シリーズものではない。 分かる方、よろしくお願いします。

  • SFマニアの方、タイトル教えて下さい

    昔VHSのレンタルビデオで見たSF映画です もう一度見たいのですが題名が思い出せません、内容は曖昧ですが以下の通りです B級ですが個人的には傑作SF映画です、宜しくお願いします。 ある時の月面観測で正体不明の何かが見つかる、宇宙飛行士の主人公はNASAの上司に 相談して、保管してある旧式のアポロで月に調査しに行く様に上層部に掛け合ってもらう めでたく月に行ったら大型宇宙船に乗ったエイリアン(最後まで正体は不明)が 地球を侵略しようと準備していた、アポロ司令船は攻撃を受け墜落 エイリアンはなぜか地球の大気圏を突入する手段を持って無く、アポロ着陸船を盗んで 地球侵略のため地球に向かう、主人公は金属を寄せ集めてロボット(劇中では全く動きません)に なったエイリアンと戦う、戦いに果てに勝利を勝ち取るが、どこかの地上のスクラップ屋で エイリアンが金属を寄せ集めている音が鳴り響いてエンドロールです。

  • 本 探してます

    いろいろな小話が入った本でした。その中の一つの話で 宇宙飛行士が指名を終えて帰ってきたら何かが違う 季節の巡りがずれていたり おかしいことばかり 宇宙飛行士たちは違う星に帰ってきたことに気づいて 宇宙船で本物の地球を目指す 目指す途中で同じ宇宙船とすれ違う そこには自分そっくりの人間が同じようにこちらを見ていた 主人公は、俺の妻を抱きやがって と文句を言う このような話が入っていました。ずっと探しています。よろしければ教えていただけますと幸いです。

  • 宇宙飛行士の体験談を、まとめた本ないですか?

    宇宙から帰還した宇宙飛行士の記者会見を見ていると非常に面白いです。 宇宙空間と地球上の違い、地球に戻ってからの宇宙・宇宙へ行く前との感覚、筋力の違い。 地球に戻った直ぐは自力で立てない、平衡感覚が失われる、骨密度の低下、筋力の低下、宇宙ステーション内での実験、宇宙ステーション外へ出るのに宇宙服(?)を着るのに気圧調整に長時間かかる、等々。 学問・知識がなくても話を聞いていると面白いです。 こういった、あまり専門的・難し過ぎない、簡単な宇宙飛行士の体験談を、まとめた本ないですか? 日本人宇宙飛行士の人が本を出してるので、それを読めばとも思いますが、予算的に辛いです。

専門家に質問してみよう