• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

保険の見直し

37歳男です。某外資系生命保険に契約しています。 解約返戻金が約50万円あり、 早急にそのお金が必要なので解約したいのですが、 今後加入すべき生命保険のお勧めを教えてください。 現在の契約状況は、 ******************************************************** 変額保険(終身型)        保険金    保険期間 保険料払込 保険料 主契約    10,000,000円 終  身 終  身  7,900円 災害割増特約 10,000,000円 80歳まで 80歳まで  450円 入院保障特約 1日 5,000円 80歳まで 80歳まで 1,540円 合計保険料 9,890円 ********************************************************

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

現在の保険はいつ契約した保険なのか、入院は何日目から給付されるのかとか詳しくわからないので的確にアドバイスはできかねますが、今の健康状態なども考慮し慎重に他社の保険も視野に入れて検討されてはいかがでしようか? 決して現在の保険も悪いものではないと思いますが・・・ ご自身でもおっしゃる通り、最近は入院などの医療費を心配される方が多いです。 医療技術は確かに進歩しました。その分、公的保険ではまかないきれない高額な治療費もかかるのも事実です。 一般的に独身の人は一時金として受け取る保険金を重視するよりも生きている間に受け取る部分(生存給付金)を手厚くしたほうがいいと思います。 入院時の収入減のことを以外と忘れがちです。 「自分がもし長期入院をしたら誰が面倒みてくれるか?」 考えてみてください。親ですか? 親には親の生活設計がありますよ・・・・おのずと必要な保険の形って見えてきませんか? せめて経済的な心配はせずとも前向きに治療に専念したいですよね? 経済的に余裕があれば現在の保険を残して、医療保険に追加加入するもよし、解約して全く違うタイプの保険に加入してもいいと思います。 ただ、今のこのご時勢、保険と貯蓄は兼ねないのが常識です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

契約したのは21才の時です。入院給付金は5日目からでるものです。希望としては、1泊2日より1万円出るもの(その分保険料を高くすれば可能と聞きました)で、10年をめどに更新できるもの(10年の間に切り替えると思うので)終身ではなくて定期(でもいい)で今の保障以下にならないもの・・・と思っていますが、具体的にお勧めの商品はありますか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

いまの保険を続けられてはいかがでしょうか? もし、今のご年齢で、現在ご加入のものと、同等の保険に入ったとしたら、ずいぶん保険料があがるはずです。ためしに見積もりを取られるのも良いのでは? 解約して新しく入るより、契約者貸付で一時的にお金を借りられてはいかがですか?多分4%とか、安い金利で借りられますよ。 しかも、万一なくなられたときは、金利さえ払っていれば、死亡保険金と借り入れは相殺されます。 仮に40万円借りたとして960万円は遺族に残ります。(縁起の悪い話ですみません) 50万円返すあてが当分ないという状況であれば、保険は何も入らないか、全労災や県民共済で入院重視のものに2000円くらいで入れますから、そちらでいかがでしょうか?で、7890円を貯蓄に回すのです。 私の考える、ライフプランの優先順位は、 1最低限の保険(共済も可) 2生活費の1~3ヶ月の貯金 3住宅ローン以外の借金の完済 4収入の2割以上は老後や将来の資金準備の準備に当てる こんな順番で4まできた状況であれば、終身保険や年金を考えるのがいいと思います。 借り入れで高い金利を払いながら、もう一方で低い金利で貯蓄や貯蓄性の保険に入るなどは、もったいないです。借り入れの返済が最優先です。(もっとも低金利で固定金利の借り入れなら別ですが) 現在37歳ということは60歳までアト27年。収入の2割ためても、年収の5年分強のたくわえということになります。 年金がもらえるのは何歳からでしょうか? もらえても月いくらになるでしょうか? 現在の収入の4割もいかない金額にしかならない可能性が高いですよ。 今から、現在の収入の4割で暮らして、老後の暮らしに慣らしていけば、6割貯蓄できますが、それは難しいので、まずは8割で暮らして2割貯蓄というのが個人的な目標です。 長々書きましたが、 終身保険は、現在の保障と老後の準備を兼ね備えた優れた保険だと思いますので、若いころに入られたものを、大事にするのが良いとおもいます。 今の保険を維持して、契約者貸付でお金を借りて、余裕ができたら返すというのがいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

適切なアドバイスをありがとうございます。 ところで、契約者貸付は解約金の何パーセント?ではないでしょうか。解約金に充当する100パーセント借りられるのですか?

  • 回答No.2

 あなたが亡くなっても親御さんが経済的に困らないのであれば、必要なのは葬儀費用と医療保険でしょうね。  将来家族がいないことも視野に入れて、払い込み期間は60~65歳の終身保険がいいでしょう。(医療保険も)今の保険は確かに安いですが、変額保険の終身払いは危険ですね。  死亡保障は終身保険200~300万円、医療保険は日額7000~10000円くらいでしょうか。  ただし、老後の貯蓄も考えるなら、終身保険は利率変動型で1000万円以上でしょう。解約返戻金を年金でももらえますから。  しかし、独身なら保険を解約してお金の都合を付けるより、ある程度の貯蓄は必要ですよ。(事情が分からないのにおせっかいですが・・・)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

具体的にどこの会社のどこの保険商品がいいか分りません。会社によって値段が違いますよね。

  • 回答No.1
  • higa3
  • ベストアンサー率28% (246/875)

あなたの置かれている状況によって保険って考えるのだと思います。 独身か、妻帯者か。子どもは何人でいくつかなど。 会社員か、自営か、家は賃貸か、持ち家か。 独身ということでしたら、 自分が入院などしたときに生活していけるだけの保障を充実させればいいのでは? いづれにしてもこれだけの条件ではアドバイスしようがないと思いますよ。 それと、解約したときに無保険にならないように、 新しい保険に入ってからがいいでしょうが、 早急に必要ならば期間が少し開いてしまうでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

独身で実家住まいです。結婚の予定は有りません。 気になるのは入院したときです。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しについて

    現在の加入状況です。 本人(43歳) ウィンタートゥル生命変額終身保険 1992年加入 保険料月額24,845円 主契約 2000万 保険期間終身 払込60歳まで 災害割増 2000万 保険期間60歳まで 払込60歳まで 手術給付金付入院保障特約日額 5000円 保険期間80歳 払込60歳まで アクサ生命 定期保険 1997年加入 保険料月額9,145円 主契約 2500万 保険期間20年 払込2017年まで 障害特約 1000万 保険期間20年 払込2017年まで coop共済 たすけあい(医療保険?) 月額1000円×5人分 アフラック がん保険 月額3,602円(妻・子3人分) 妻(39歳) ウィンタートゥル生命変額終身保険 1992年加入 保険料月額4,700円 主契約 500万 保険期間終身 払込55歳まで 傷害特約 500万 保険期間80歳 払込55歳まで 災害割増 500万 保険期間55歳 払込55歳まで ウィンタートゥル生命医療保険 1992年加入 保険料月額3,672円 入院日額6000円等 親子5人で月額5万円を超えています。スリム化が目的です。15年継続してきたのですが、変額終身部分での運用益は大幅マイナスです。死亡時に主契約以上の額は期待できません。30年間払い込み時の金額を計算したのですが、がん保険とたすけあい以外を解約して、coop共済もしくは全労災にシフトしようかと考えています。皆様のご意見を頂戴できれば幸いです。

  • 生命保険の見直し。年払いの支払い前に検討したい

    31歳未婚 女 会社員です。 結婚は考えていません。 24歳の時に付き合いで現在の終身保険に加入しました。 保険料を安くして、その分貯蓄に回したいと思い、 見直し・他会社の保険への乗り換えを考えています。 年払いの支払いがもうすぐなので、できればその前に決めたいと思っています。 アドバイスよろしくお願いします。 ----------------------------- プルデンシャル生命 年払い/113,998円 終身保険65歳/3,500,000円 無解約返戻金型入院総合保障特約終身65歳払込済/日額 5,000円 災害死亡給付特約80歳65歳払込済/5,000,000円 無解約返戻金型がん入院特約終身65歳払込済/日額 20,000円 無解約返戻金型女性疾病特約80歳65歳払込済/日額 5,000円

  • 保険の見直しを考えているのですが・・・

     夫30歳、妻29歳、子1歳です。月の手取りは、25万です。そこで、夫の保険の見直しを考えていまして、FPの方から勧められた保険なのですが、 変額終身保険型オプションB 終身・払込期間60歳 300万 平準定期保険特約 期間60歳・払込60歳 700万 家族収入特約(定額型) 期間60歳・払込60歳 15万 傷害特約(本人型) 期間80歳・払込60歳 500万 災害死亡給付特約 期間80歳・払込60歳 500万 がん特約 期間80歳・払込60歳 日額10000円を進められたのですが、変額終身保険で良いのか?そして、平準定期保険を逓減にして、金額を上げた方が良いのか迷っています。それとも他に、良い保険、良い方法はありますか? 

  • 生命保険の見直しにアドバイスお願いします。

    29歳の時に内容もあまり確認しないで契約した生命保険とその特約を 子供が産まれたこともあり、見直そうかと考えています。 現状 私36歳、妻32歳、子11ヶ月 共働きで、年収600万くらいです。 賃貸で借金はありません。 クレディ・スイス(現アクサ生命) 2003年1月契約 [保険内容]    [期間] [払込] [金額] [保険料] 変額保険(終身型) 終身 65歳 1千万 10260円 医療特約(60日型) 80歳 65歳  5千  1970円 生活習慣病医療特約 80歳 65歳  5千  630円 (60日型) 障害特約      80歳 65歳 1千万 690円 災害割増特約    65歳 65歳 1千万 390円 月払合計保険料 13940円 現状では、将来(20年後くらいに)払った額くらいは戻ってきて、何かあった場合に多少のまとまった額(500万円くらい)が支払われる程度のものでよいのかなと考えています。 となると、主契約の変額保険が私が求めているものとちょっと違うのではないかと感じています。 よって、解約するか、保障を300万円くらいに減額して、浮いた保険料を養老保険的なものにまわそうかと考えています。 また、OKWebにある質問や回答などを見て、いくらかの貯金もあるので医療特約はいらないかなということと、がん保険に加入したほうがよいのかなと思っています。 具体的にお聞きしたいことは、 1.今入っている保険についての見方。 そのまま続けたほうがよい、主契約を減額して継続する、解約して別のものを契約したほうがよいかなどです。 2.また妻は保険に未加入なので、妻も何かしらの保険に加入したほうがよいのか。 私が求めている保険で近い商品でよいものをご存知であれば具体的に紹介してもらえると参考になり助かります。 以上、よろしくお願いします。

  • 保険の内容について

    保険の内容の不明な点を質問いたします。 利益配当付終身保険 「ロングランレインボープラン」 20歳時に契約 主契約の払込期間: 50歳払込満了 定期の払込期間: 50歳払込満了 特約の払込期間: 80歳払込満了 保証内容 : 終身 200万、定期 1,800万 災害割増 500万 傷害特約 500万 災害入院 5000(5日めから) 入院医療 5000(5日めから) 保険料 :年払い 114,920円 貸付利率 :5.75%(年) 現在の解約返戻金 383,000円 現在の積立配当金 310,710円 解約返戻金 30年   824、500円 40年 1、182、000円 50年 1,504,000円 ※1 主契約の保険料払込期間(50歳払込)終了後の特約保険料は、 主契約の保険料払込期間満了時に一括前納することを要します。 年払い保険料 22,940円の30年分相当額 質問1:    「特約の払込期間(定期除く): 80歳払込 80歳満了」  この特約とは、災害入院、入院医療等の特約の事だと思いますが、  これは80歳まで付いてるから、※1の文にのっとり、  50歳の時に一括で払ってくださいという事でしょうか?(強制?) 質問2:    解約返戻金とは契約が終了したときにでも貰えるのでしょうか?    また、解約返戻金の、50年 1,504,000円をもらうにはどのような    条件になるのでしょうか?    要するに50歳以降の払い込む保険料が分からないです。    質問1の特約を一括で前納すれば、後は払わなくていいのかな?         質問3:    去年結婚して、嫁さん現在妊娠中。    7月位に双子を出産します。    これを機に保険関係を見直そうと思うのですが、    上の保険は解約、もしくは転換するには、もったいない保険なのでしょうか?

  • 保険の見直し

    以前、こちらで相談したものです。 住●生命 ライ●ワン(主人、 22、128円/月)        5年利差配当付終身保険(妻、 7、353円/月) 今年妻の分が更新になり、主人のも今後上がっていく事から見直しを、総合保険のところに聞きにいきました。 主人・44歳  生命保険・・・ソ●ー生命 ・変額保険終身型(350万・60歳払込) 10,923円/月                          ・家族収入特約(定額型・非喫)(65歳まで保障・60歳払込) 7875円/月                          ・逓減定期保険特約(非喫)(20年・3400万)  7140円/月 これに、医療保険も入りたいですが、月6000円(1日1万円の保険として)だと、月3万円を超えてしまいます。 妻・43歳  生命保険   ソ●ー    ・変額保険終身型(300万・65歳払込)  6690円/月         医療保険   ソ●ー    ・総合医療保険(60日型・終身・5000円/1日) 2300円/月                             ・入院初期給付特約(5000円)290円/月                            ・女性医療特約(120日型・5000円)  1555円/月         ・がん保険  富士生命   ・終身がん保険(無配当)(5000円/1日)(診断給付金ー100万円) 2710円/月 (妻が両親ともがんになっているため、入ったほうがいいと) これも妻だけで、13、545円にもなってしまいます。 将来の心配もいいですが、子供も小3、年中と、今からどんどんお金がいるので、死亡すればいいですが(?)これじゃ生活が成り立ちません。   で、主人、妻の終身を50,100万、それぞれ減らす   主人、逓減定期を3000万に減らす   というとあまり変わらないでしょうか? また、子供の学資代わりに、東京海上日動あんしん生命 長割り終身5年ごと利差配当付低解約返戻金型終身保険を勧められました。 10年払込にすると、後は置けば置くほど解約率がよくなるとか。 しかし、そんなにいい話あるのか知らん?と、思ったり。 月収27万円では払いがきついです。二人で3万円くらいにならないかなぁと、思っています。年だからそんくらいよ、ですかね? 週末あたり2回目の話を聞きにいく予定ですが、住●生命からもパンフが来ているので、早く決めたいと思っています。   たくさん質問してすみませんが、よろしく御願い致します。                                                  

  • 夫の保険見直しについて

    夫が結婚前に入っていた保険が2つあるのですが、 収入に対して保険料が高め、また子供が二人いることを考えると、 死亡保障が不十分に思えるので見直したいと思っています。 夫は32歳で年収は360万円、子供は二人、私は病気のため今後も無職の可能性が高く、 貯金は月に2万円くらいで現在100万円ほどです。 今加入している保険の一つは、日動あんしん生命の 「5年ごと利差配当付低解約返戻金型終身保険」 収入保障特約(5万/10年)・特定疾病保障定期保険特約(200万円) 災害入院特約(5000円)・疾病入院特約(5000円) がついて月16059円です。 2003年より加入していて、60歳払込です。 もう一つは安田火災ひまわり生命のがん保険A型で、 保険期間/払込期間10年で月2337円です。 入院給付金が5千円、がん死亡で百万円などの保証になっていて、 保険期間/払込の終期は2011年です。 二つの保険をあわせて、月に18396円です。 これを死亡と医療の保障内容はできるだけ変えずに、 できるだけ保険料を下げたいと思っています。 医療保険は新たに加入する必要があると思うのですが、 「5年ごと利差配当付低解約返戻金型終身保険」を特約だけ解約するか、 主契約も解約して違う保険を考えたほうがいいのか、判断に悩みます。 アドバイスをどうかお願いします。

  • 生命保険見直し。アドバイスお願いします!!

    〇夫(30) 年収330万(ボーナス含) 〇妻(29) パート年収100万(妊娠したら退職) 〇子供なし(来年あたり第一子希望。2人は欲しいと考えています) 夫婦ともに独身時代は保険に加入しておらず、結婚してから初めて「こくみん共済」に入りました。 しかし「こくみん共済」は掛け金は安いものの、保障が60歳以降はほぼなくなってしまうという心配があり、保険の見直しをすることにしました。 そこでいろいろ調べた結果、保証内容&口コミなどの評価が好印象だったソニー生命に的を絞り、ソニーのFPさんに保険の提案をしてもらいました。(以下そのプランです) 夫→●変額保険終身型・65歳払込・終身・300万(月/4,699円)    ●家族収入特約(非喫煙型)最低支払保障期間2年・60歳払込・60歳満期・年金月額15万(月/4,001円)    ※リビングニーズ特約、ナーシングニーズ特約、保険料払込免除特約付    ●低解約返戻金特則総合医療保険.65歳払込.終身.日額7,000円.120日型.通算730日(月/4,501円)    ●成人医療特約.65歳払込.80歳まで.日額3,000円.120日型.通算730日(月/884円)   ※保険料払込免除特約付  **** 保険料総合計:月/14,085円 ****  妻→●変額保険終身型・65歳払込・終身・200万(月/2,629円)    ●低解約返戻金特則総合医療保険・65歳払込・終身・日額5,000円・120日型・通算730日    ●女性医療特約・65歳払込・80歳・日額5,000円・120日型・通算730日(合算して月/4,610円)   ※ともに保険料払込免除特約付  **** 保険料総合計:月/7,239円 ****  以上のようにプランをたててもらったものの、果たしてこれがベストなのかよくわかりません。 特に医療保険に関しては、特約が80歳で保障終了してしまうことに加え、がんなどの自由診療にかかる費用も工面できるのか? さらに、老後に介護状態になったときも上記の保険プランで大丈夫なのか...。 また、子供もいないうちから家族収入特約をつけるのはどうなのか。 妻の変額終身200万は本当に必要なのか。 などなどFPさんが帰られた後になって急に不安になってきました。 私が考えた他社でのプランは、 ■医療保険→オリックス生命CURE(キュアW) 七大生活病180日型 ■妻の終身→東京海上日動あんしん生命「長割り終身5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険」 ■妻の女性特約→アフラック レディースEVER HALF などを考えています。 他社プランでの正確な保険料を計算してないので何ともいえませんが、できれば月1.5~2万弱で収めたいところです。 現時点で貯蓄は100万ほどしかなく、夫は転職を考えており、将来に対する長期の見通しがほとんどたてられません。 子供が生まれたら生活費も増大するだろうし、できれば保険料の安い若いうちに貯蓄性のある終身保険に加入し、老後の資金に回せれば、とも考えています。 保険に詳しい方、どうぞアドバイスを宜しくお願いします。

  • 保険の見直しをお願いします。

    夫37歳 子供なし>予定有 三井住友海上きらめき生命保険 疾病2日以上継続入院:入院1日につき5000円 災害入院給付特約/不慮の事故による障害2日以上継続入院:入院1日につき5000円 手術給付特約、疾病または不慮の事故による障害を原因として約款所定の手術を受けた時:手術1回:契約約款の給付金? 解約返戻金額有 東京海上あんしん生命保険 長割終身(5年ごと利差配当付低下医薬払戻金型終身保険) 死亡・高度障害保険金額500万終身60歳まで 逓減定期保険特約(契約初年度の保険金額)40%型1000万保険・払込期間60歳まで 災害割増特約:災害死亡保険金額 500万円 保険期間80歳払込期間60歳まで 傷害特約:災害死亡保険金額500万円保険期間80歳まで払込期間60歳まで AFLAC スーパーがん保険2口→1口にして終身に変更予定してます。 入院給付金(入院治療1日につき)3万 在宅療養給付金(1退院につき)最高40万 診断給付金200万(100万) 通院給付金(通院治療1日につき)1万(5000) 死亡保険金(癌による死亡)300万(150万) 死亡払戻金(癌による死亡)30万(15万)※上記()内は万65歳以上の場合 特約max 疾病特約(癌保険) 基準疾病入院給付金日額:5000 疾病入院初期給付金額:2万 基準手術給付金額:5万 特約max 災害特約(がん保険) 基準疾病入院給付金額:5000 災害入院初期給付金額:2000 以上です。私は主人と同じがん保険1口で終身に変更済と簡保保険に加入しています。がん保険は主人・私の家系にがんの人が多いのでかけておいた方がいいかと思っています。でも主人が2口なので1口に変更して終身に変更しようかと・・・ 宜しくお願いします(^o^)丿

  • 生命保険の見直しについて教えてください

    今、私たちが入っている保険を見直そうと思っています。 40歳になって見直すには遅いような気もしますが、主人の会社と付き合いのある第一生命の方が熱心で「5年ごと利差配当付更新型終身移行保険」(病気ケガ特約100万円・3大成人病特約100万円・保険金部分1520万円)というプランを作ってきてくれました。でも、いろいろ読ませていただきあまりに解約が多いのに不安です。保険金の部分は、今は下の子が10歳なので保証のことを考えると必要だということで、10年後の更新時に保険金を下げればいいと言われたみたいでした。 解約返戻金を頭金にして月々12,000円位、10年後の更新時は31000円となっていくようです。 我が家の入ってる保険をわかる範囲で説明します。 夫○セゾン生命 「ライフサイクル無配当終身保険」月々6000円位   死亡6,139,000円(55歳まで)55歳~は500万(生涯保障)   災害死亡11,139,000円(55歳まで)55歳~65歳(1000万)   1981年契約今月の時点で解約返戻金88万円  ○JA共済 「養老生命共済」年払8万円くらい(毎年変わっています)   満期共済金額100万円   死亡1500万・災害給付500万・災害死亡1000万(保障総額3000万)   災害以外死亡1500万    (保障は70歳に達する共済年度の末日まで)   1981年契約今月の時点で解約返戻金75万円 私○JA共済の主人とおなじ物に入っています(1986年契約)   1986年契約解約返戻金の計算はしてもらってません あとアメリカンファミリーの「スーパーガン保険」(終身)の家族契約と個人契約(子供特約)にも入っていますが一部の特約が65歳以上になると半額になってしまうみたいです。 子供達も県民共済「子供共済」月々1,000円コースに加入 主人の入ってる二つと私の保険も解約で勧められてるものに入ろうとしているのですが、以上な概要で申し訳ありませんがアドバイスお願いします。