• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

Excelのマクロの命令文を教えてください

EXCEL2002です。 仮にAAA.XLSを開いて書込をしその内容をマクロでWTTOTAL.XLSに転記し又AAA.XLSに戻ります。ここまでの進行は何とかマクロが作れました。その後AAA.XLSより終了マクロを下記のように作りました。 Sub SHUURYOU() Windows("WTTOTAL.XLS").Close SAVECHANGES:=True ActiveWorkbook.Save Application.Quit End Sub この場合うまく働いてくれますが時にAAA.XLSだけで作業が終わることがあります。するとWTTOTAL.XLSが開いていないのでエラーになります。WTTOTAL.XLSが開いていてもCLOSEの時でもかのマクロを働かすにはどのような命令文を何処に付け加えればいいのでしょうか。 よろしくお願いします。

noname#18634
noname#18634

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数231
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • papayuka
  • ベストアンサー率45% (1388/3066)

この例なら単純にエラーが出ても無視してしまうように出来ます。 On Error Resume next Windows("WTTOTAL.XLS").Close SAVECHANGES:=True でも、開いているブックを調べて、必要なブックが開いていない場合はそもそも処理をしないとか、そういう処理の方が良いように思います。 Sub test() Dim wb As Workbook, targetBook As Workbook For Each wb In Workbooks  If wb.Name = "WTTOTAL.XLS" Then    Set targetBook = wb    Exit For  End If Next wb If Not targetBook Is Nothing Then   MsgBox targetBook.Name & "は開いてますので閉じます"   targetBook.Close Else   MsgBox "WTTOTAL.XLSは開いてませんよ" End If End Sub

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご親切に例文を書いていただき有り難うございました。 採用させていただきました。すっきりしました。

関連するQ&A

  • エクセルのマクロで保存して終了が出来ない

     あるエクセルファイルにて、VBAで Sub 保存して終了() ActiveWorkbook.Save ActiveWorkbook.close End Sub  というマクロを作成したのですが、1回目は正常に動いたのですが次からは、そのマクロを動かしても画面が一瞬点滅するだけで、上書き保存も終了もしません。  それで、ファイルを別の名前をつけて保存してその、別の名前で保存したファイルで、また上のマクロを動かすと1回目は正常に動くのですが、やはり次に開くと動かなくなります。  因みに他のマクロは正常に動作し、この保存して終了させるマクロだけが変なのです。  マクロの書き方を変えて以下のようにしてもだめでした。 Workbooks("ナントカ.xls").Close savechanges:=True  やはり、何回書き方を変えても保存して終了させることだけが出来ません。普通にマクロを使用せず手動ですることは出来るのですが…。  分かりにくい説明ですみませんが、よろしくお願いします。

  • EXECLの変更を保存せずにブック強制的に閉じる方法を

    困り果てています VISTAとXPでマクロで EXECLの変更を保存せずにブック強制的に閉じる方法を 教えていただきたいのですがテストをしてみたマクロは 下記のようなものですがですがうまく動作しません シートの中にスピンボタンがありセルの中の数字を 変えると変更を保存しますか? となります。 Sub Auto_Close() ThisWorkbook.Saved = True End Sub Sub 例1434()   ActiveWorkbook.Saved = True ActiveWorkbook.Close End Sub Sub 13() ThisWorkbook.Close SaveChanges:=False End Sub Sub CloseBook() Application.DisplayAlerts = False ActiveWorkbook.Close Application.DisplayAlerts = True End Sub Sub CloseBook2() ActiveWorkbook.Close savechanges:=False End Sub いずれもだめでした 良い方法をお教えください。

  • EXECLの変更を保存せずにブック強制的に閉じる方法を

    困り果てています VISTAとXPでマクロで EXECLの変更を保存せずにブック強制的に閉じる方法を 教えていただきたいのですがテストをしてみたマクロは 下記のようなものですがですがうまく動作しません シートの中にスピンボタンがありセルの中の数字を 変えると変更を保存しますか? となります。 Sub Auto_Close() ThisWorkbook.Saved = True End Sub Sub 例1434()   ActiveWorkbook.Saved = True ActiveWorkbook.Close End Sub Sub 13() ThisWorkbook.Close SaveChanges:=False End Sub Sub CloseBook() Application.DisplayAlerts = False ActiveWorkbook.Close Application.DisplayAlerts = True End Sub Sub CloseBook2() ActiveWorkbook.Close savechanges:=False End Sub いずれもだめでした 良い方法をお教えください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • popesyu
  • ベストアンサー率36% (1782/4883)

美しくも正しくもないけど一番簡単にやるなら On Error Resume Next でしょう。 意味はエラーが起きても無視して次の行から実行。 今回のようにエラーの原因がこれしかないと分かっているなら敢えて使ってもいいですが、もっと複雑なコードの途中にでも入れると本来のエラーの原因が若りにくくなって混乱の元になりますので要注意です。 On Error Resume Nextは中々便利なんですが、バグを隠すためのものではありません。本来なら、先にWindowが開かれているかの確認をするなり、あるいは開いた際にフラグをたてておいて、フラグがたっていたのならCloseするなどの処理をするのが正当な手法です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございました。勉強になりました。

関連するQ&A

  • Excelマクロの命令文を教えてください。

    EXCEL2002です。現在Access2002に簡単なマクロを作りAccessよりExcelで作った000.xlsを開いてます。その000.xlsに下記のようなマクロを入れて実行し目的を果たしています。 Sub LROpen() ChDir "D:\EXCEL\LRTotal" myfile = Application.GetOpenFilename Workbooks.Open Filename:=myfile End Sub 本当はAccessからいっぺんに上記マクロのEND SUBまで行きたい所ですが私の力では無理なのでこのように段階的になってます。質問はこの上記マクロが張ってある000.xlsが開いたとき自動的にマクロが実行される様にする方法があるかお尋ねする次第です。宜しくお願いします。

  • ■ エクセルマクロについてです。初級?

    エクセルのマクロでデスクトップにあるエクセルファイルを開くにはどうしたらいいのでしょうか? 現在は、エクセルファイルA.xls B.xlsという2つを開いていて、マクロを実行することができるのですが、これをA.xlsだけ開いている上体で、実行したいのです。 なので、デスクトップに置いてあるB.xlsファイルを開くコマンド?というか、関数が知りたいのですが、どうしたらいいのでしょうか? 現在はこのような感じになっております。 Sub Macro2() ' ' Macro2 Macro ' マクロ記録日 : 2008/9/10 ユーザー名 : ' ' ActiveCell.FormulaR1C1 = "12345" Range("G17").Select ActiveCell.FormulaR1C1 = "129876" Range("G18").Select Windows("B.xls").Activate Range("N16").Select ActiveCell.FormulaR1C1 = "8/4/2008" Range("N17").Select ActiveWorkbook.Save Range("O16").Select ActiveWorkbook.Save ActiveWindow.Close End Sub

  • エクセル マクロ 簡素化

    マクロ初心者です。 下記のデータのコピペする、マクロを使用しています。 下記にはAAAとBBBの2つのエクセルへのコピペのみしか記述していませんが、 その下に50ファイル分のファイル名、コピー元、コピー先だけが違うマクロが並んでいます。 メンテナンスや更新に手作業で行っているので、非常に時間がかかります。 例えば、別のシートにファイル名、コピー元、コピー先の一覧を作成し、 そのシートでファイル名、コピー元、コピー先を修正し、コピペができるようになるなど、 どうにかして簡素化したいのですが、どのように実現すればいいか、教えてくださると助かります。 ---------------------------------------------------------------------- Private Sub CommandButton1_Click()   Dim wb As Workbook Application.ScreenUpdating = False Set wb = Workbooks.Open(Filename:=ThisWorkbook.Path & "\AAA.xls", UpdateLinks:=0) ThisWorkbook.Sheets("BBB").Range("A1:B1").Copy wb.Sheets("CCC").Range("A1:B1").PasteSpecial (xlPasteValues) Application.CutCopyMode = False Application.DisplayAlerts = False wb.Close (True) Application.DisplayAlerts = True Application.ScreenUpdating = True Set wb = Workbooks.Open(Filename:=ThisWorkbook.Path & "\BBB.xls", UpdateLinks:=0) ThisWorkbook.Sheets("BBB").Range("A2:B2").Copy wb.Sheets("CCC").Range("A2:B2").PasteSpecial (xlPasteValues) Application.CutCopyMode = False Application.DisplayAlerts = False wb.Close (True) Application.DisplayAlerts = True Application.ScreenUpdating = True 'アイテム名、コピー元、コピー先、だけがちがう、同じようなマクロが50ファイル分ある。 End Sub

  • 保存したくない(エクセル2003)

    標準モジュールで Sub test() ActiveWorkbook.Close SaveChanges:=False End Sub これを実行する前に、セルに値を入力を入力して コードを実行すると SaveChanges:=False を入れてるのに、「変更を保存しますか?」と聞かれます。 SaveChanges:=False は意味がないのでしょうか? Application.Quit にしても同じく聞かれました。

  • アプリケーションも閉じたいのですが

    ブック(ファイル)だけじゃなくて アプリケーションも閉じたいのですが Private Sub Workbook_BeforeClose(Cancel As Boolean) ActiveWorkbook.Close SaveChanges:=True End Sub としたのですが、実際閉じるのはブックだけでアプリケーションは開いたままです。 「ウインドウを閉じる」を押して、ブックだけが閉じるのはわかるのですが 図のようにアプリケーション閉じるボタンを押してもウインドウ(ブック)しか閉じません。 Private Sub Workbook_BeforeClose(Cancel As Boolean) ActiveWorkbook.Close SaveChanges:=True Application.Quit End Sub にしても結果は同じです。 しかし、Workbook_BeforeCloseイベントがないファイルなら、 アプリケーション閉じるボタンを押しても全て終了できます。 Workbook_BeforeCloseイベントを使っても アプリケーションも閉じる方法を教えてください。

  • エクセルでマクロを組み始めたばかりの者です。下記の

    エクセルでマクロを組み始めたばかりの者です。下記のようなマクロを組んでみましたが、27行目もしくは41行目のActiveSheet.Pasteで「実行時エラー‘1004‘: 変更しようとしているセルまたはグラフは保護されているため読み取り専用となっています…」というエラーメッセージが出て止まってしまいます。 しようとしている内容は、転送ボタンを押し各シートの指定セルへ一括転送(コピー)をしたいのです。 その際、転送先はシート保護をしておきたいのです。 エラーはエクセル2010で確認しましたが、職場のPCを使用するため2007や2003等他のバージョンを利用する可能性もあります。また、仕事で使用するため早急に使わなければならず焦っています。 Option Explicit Private Sub CommandButton2_Click() Call Macro2 End Sub Sub Macro2() Workbook.Open Filename:=”K:¥共有¥○○○.xlsm” ActiveSheet.Unprotect ThisWorkbook.Activate Range(”D4:G20”).Select Selection.Copy Windows(”○○○.xlsm”).Activate Range(”E7”).Select ActiveSheet.Paste Application.CutCopyMode = False ActiveSheet.Protect DrawingObjects:=True, Contents:=True, Scenarios:=True ActiveWorkbook.Save ActiveWindow.Close Application.CutCopyMode = False Workbook.Open Filename:=”C:¥Users¥Desktop¥×××.xlsm” ActiveSheet.Unprotect ThisWorkbook.Activate Range(”D4:G20”).Select Selection.Copy Windows(”×××.xlsm”).Activate Sheet(”△△△”).Select Range(”AF18:AI34”).Select ActiveSheet.Paste Application.CutCopyMode = False ActiveSheet.Protect DrawingObjects:=True, Contents:=True, Scenarios:=True ActiveWorkbook.Save ActiveWindow.Close Application.CutCopyMode = False Workbook.Open Filename:=”K:¥共有¥□□□.xlsm” ActiveSheet.Unprotect ThisWorkbook.Activate Range(”D4:G20”).Select Selection.Copy Windows(”□□□.xlsm”).Activate Sheet(”▽▽▽”).Select Range(”AF18:AI34”).Select ActiveSheet.Paste Application.CutCopyMode = False ActiveSheet.Protect DrawingObjects:=True, Contents:=True, Scenarios:=True ActiveWorkbook.Save ActiveWindow.Close Application.CutCopyMode = False MsgBox " 『○○○』と" & vbCrLf & "『×××』と" & vbCrLf & "『□□□』の" & vbCrLf & "規格を変更しました。" End Sub どの様に修正すれば良いのでしょうか? マクロが原因でしょうか?または他の原因があるのでしょうか? マクロ初心者のため、修正方法など具体的な詳細をお教えいただけないでしょうか。 お手数をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

  • EXCELのマクロをタスクスケジュールで実行

    WindowsXPのタスクスケジュールでEXCELのマクロを実行しています。 動くのですが一番最後にEXCELを保存して終了をしたいのですが ActiveWorkbook.close SaveChanges:=true を一行追加しても終了してくれません。どうしたらよろしいですか。

  • エクセルで繰り返し同じ作業をしたい

    仕事でDドライブの中のフォルダにエクセルのシートが100種類位入っています。それらのエクセルシートに毎日同じ作業をしなければならないのですが、(エクセルを開いて行う作業は各シート共通です)そのマクロの作り方を教えていただけないでしょうか?ちなみに Workbooks.Open Filename:="D:\業務\あ.xls" Range("D9").Select Selection.Copy Range("E9").Select ActiveSheet.Paste Application.CutCopyMode = False ActiveWorkbook.Save ActiveWindow.Close Workbooks.Open Filename:="D:\業務\い.xls" Range("D9").Select Selection.Copy Range("E9").Select ActiveSheet.Paste Application.CutCopyMode = False ActiveWorkbook.Save ActiveWindow.Close Workbooks.Open Filename:="D:\業務\う.xls" Range("D9").Select Selection.Copy Range("E9").Select ActiveSheet.Paste Application.CutCopyMode = False ActiveWorkbook.Save ActiveWindow.Close      その後もまだまだ続きます。 というマクロの記録を使って作ってはいるものの、やたらと長くなってしまいます。VBAの知識がない初心者なのですが、いい方法があれば教えていただけないでしょうか?

  • このコードの間違い箇所が解りません!

    tes1 の .xls と同じフォルダに 「tes2.xls」 という名前で保存し、閉じる。 というコードなんですが、「tes2.xls」 がなくなってしまいますが、どこが間違ってますでしょうか? 以上 よろしくお願い致します。  --------- Sub tes1() ActiveWorkbook.Close SaveChanges:=True, _ Filename:=ActiveWorkbook.Path & "\tes2.xls" End Sub ---------

  • Excel2010のマクロについて教えてください。

    今下記のマクロ Sub SHUURYOU() ActiveWorkbook.Save Application.Quit End Sub をabc.xlsmと言うシートに書き込みボタンに貼り付けました。 又他のBookにあるdef.xlsmと言うシートにも貼り付けました。 それぞれ単独で開き書き込みをしてマクロボタンを押せば保存して終了します。 しかしabc.xlsmとdef.xlsmが同時に開いていると一方のマクロを実行すると両方ともクローズしてしまいます。 このマクロを単独のシート(book)だけに有効にするにはどのようにマクロを書けばよいのでしょうか。 教えてください。