• ベストアンサー
  • 困ってます

なぜハワイは特別視されるのか?

  • 質問No.8095258
  • 閲覧数830
  • ありがとう数10
  • 回答数9

お礼率 92% (71/77)

テレビ等のメディアでは非常にハワイが取り上げられることが多い気がします。
安さではグアム、サイパン。親日ではマルタ、サンゴ礁ではゴールドコースト、
治安、言葉が通じる等の利便性は沖縄、気候が常に春のようなすばらしさのニュージーランドなど
ハワイに勝る地域はたくさんあると思います。

どうしてリゾート地としてハワイは特別視され、よくメディアで取り上げられ、
日本人はみんな行くのでしょうか?
なにか裏があるのでしょうか?
メディアの人間は無料とか、特別な待遇を受けられるとか。

裏事情を知っている方、もしくは上記のいろんなリゾート地に
実際足を運んだことのあるかた、教えてください

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 44% (753/1677)

裏事情は知らないですが、元旅行業界でホノルルに駐在していたものです。
別に裏事情は無いと思いますよ。単にテレビ局が取材に行きたいだけじゃないですか?
芸能人は年末年始ハワイに行かないといけないことになっているらしいので
その取材も兼ねているのでしょう。

純粋にハワイ観光業は苦戦しています。ESTA、空港のセキュリティが厳しいのも原因?
日本から見ると学生や家族でも気楽に行けるグアムサイパン、
コストパフォーマンスの良いアジアのビーチリゾートが健闘の影響が大きいと思います。

私の周りでハワイに行く人ってあまりいないですけどね。
ハワイは三大都市圏以外からも比較的行きやすいので、
そのエリアの人に向けてのマスコミ報道が目立つのでは?

まずいくつか統計を見てハワイ観光業の現実を知ってください。
Hawaii Tourism Authority Historical Visitor Statistics
http://www.hawaiitourismauthority.org/research/reports/historical-visitor-statistics/

VISITOR DAYS BY MMA: 1990 - 2010 (Arrivals by Air)
※MMAはマーケティングリサーチ会社の名前だと思います
日本人だけ抜き取るとこうだそうです。
2004年/2005年/2006年/2007年/2008年/2009年/2010
8,599,847/ 8,669,558/ 7,645,126/ 7,372,699/ 6,744,053/ 6,806,138/ 7,277,498

アメリカドル対日本円為替レートの推移
http://finance.yahoo.com/echarts?s=USDJPY%3DX+Interactive#symbol=;range=19991217,20130519;compare=;indicator=volume;charttype=area;crosshair=on;ohlcvalues=0;logscale=off;source=undefined;
2008年9月位までは1US$100円以上していましたが、それ以降は100円を切っています。
つまり円高ドル安傾向にもかかわらず、日本人のハワイ述べ滞在日数が
2005年から2008年までかなり減っています。

では質問者さんがご指摘のグアム、サイパン、
オーストラリアやニュージーランドへの渡航者がどの位推移しているか。
これはJATA日本旅行業界が2006年から2010年で
6.日本人の目的地別海外旅行者の推移として発表しています。
http://www.jata-net.or.jp/data/stats/2012/06.html

全体的に減少傾向ですが、日本人はアジアと欧州がお好みのようです。
マルタがどこにあるか即答できる人は、相当地理が得意か欧州通の人だと思いますよ。
JATAのサイトに数字が反映していませんが。マルタの政府のサイトでも見てください。
(もしかしてパラオと勘違いされてますか?)

豪州、ニュージーランドはハワイ以上の激減です。
インドネシア、マレーシアやタイあたりの数字を見ていると、うちどのくらいの人が
観光で各国のビーチリゾートに行っているかは分からないですが、
(商用需要もかなりある国々です)個人的経験からいくと、
観光面での海外旅行マーケットは二極化している気がします。

1.近場で安く上がるグアムサイパンか、コストパフォーマンスの良いアジア
2.時間も金もかかるけど行きたい欧州

グアム、サイパンは不景気に伴って遠ざかっていた客足が戻ってきた印象。
ハワイに行く金と時間があるなら、東南アジアのビーチリゾートの方が
ずっといいホテルに泊まれるし物価が安いからいいやとはよく聞く話です。

お話がビーチリゾートのようなので関係ないかも知れないですが、
非英語圏の西欧は安定、東欧は増加しています。
日本人は英語圏があまりお好みではなく、アジアと欧州がお好みみたいですよ。

世代も関係すると思います。中年層以降はハワイ志向が高いですね。
行く人は頑なにリピートします。若年層ほどハワイマジックは無く、
英語圏でなくとも行きたい所、安く上がる所を選ぶ傾向がある気がします。

ハワイは日本語が通じることになっていますが、それはワイキキ界隈一部の話です。
行ったことがあれば分かると思いますが、ハワイの時差は最悪です。
その辺りもグアム、サイパンやアジアのビーチリゾートが選ばれる理由かも知れません。
お礼コメント
onegaishimasu_

お礼率 92% (71/77)

おはずかしい・・・マルタはパラオの間違いでした。^^;

なるほど、メディアの騒ぎ具合と実際の数値は違うのですね。ありがとうございました。
投稿日時:2013/05/19 22:49

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 52% (2343/4488)

ハワイはもちろん、グアム・サイパン、ケアンズ(グレートバリアーリーフですね)、プーケットなどに行っています。

個人的にはサイパンが一番好きです。

で、ハワイです。
元々日本人というのは「元祖」が好きです。元祖海外旅行といえば、JALが飛行機を飛ばしはじめた頃から「ハワイ旅行」だったわけですから、海外=ハワイと感じる人もまだいるのではないでしょうか。そして「あこがれのハワイ航路」は船旅の時代の歌です。

また、ハワイは日本人が望む「海外旅行」のほぼ全てがそろっている場所でもあります。
・観光
・グルメ
・海でのアクティビティ
・陸地(山など)のアクティビティ
・ショッピング

これらがすべてそろっていてすべてにアクセスしやすいのはハワイならではでしょう。オハフ島だけでもその全てを満喫するには何度も行く必要があるといえます(ただし、気に入ればの話ですけどね)

ですので、私は「海外旅行に行きたい初心者」には原則ハワイをお勧めしています。ここでショッピングの楽しさに目覚めたなら、次は別のショッピング天国に行けばいいですし、グルメに嵌ったなら次はもっと美味しい味を別の場所に探しにいけばいいのです。海が好きになったなら、グアムで手軽に海三昧もいいですし、グレートバリアーリーフでもモルディブでも次に楽しみはいくつもあります。

どのような目的でもほぼ受け入れることができるのがハワイの最大の魅力だと思います。
逆を言えば、ハワイのような観光地はほかにはありません。グアム・サイパンなら海とせいぜいショッピングしかありませんし、ゴールドコーストから行っても海を楽しむのが一般的でしょう。
ヨーロッパは添乗員に連れられて観光地めぐりが一般的ですから、主体的にアクティビティを選べるハワイとは比較が難しいと思いますし、いずれにしても「観光地めぐり」に目的が限定されています。

こういう部分と「元祖」であることを含めて、最近は芸能人が年末年始に滞在する、というのがひとつのステータスの証になっているのではないでしょうか。それが「特別感」を演出しているのだと思います。

ですからハワイに嵌りリピーターになる人も多くいますし、芸能人をひきつける要素になっているのでしょう。

ということでハワイは海外旅行の王様で特別でいいと思います。特に初心者の方には本当にお勧めです。

ただし、他の方が言うとおり時差ぼけは最悪レベルですので、私はよほどのことがないかぎりもうハワイには行きません。

海でのんびりが好きな私は「サイパン」で十分です。
お礼コメント
onegaishimasu_

お礼率 92% (71/77)

うーん 興味深い なるほどです。総合店のハワイ、というわけなんですね ありがとうございました。
投稿日時:2013/05/20 18:30
  • 回答No.8

ベストアンサー率 34% (310/906)

ハワイは三回しか行ったことがありませんが。。。。

ハワイは米国本土に暮らしている米国人にとっても憧れの地なんです。暖かくて花が咲き乱れ、山と海が身近にあるから景色が綺麗。そういうイメージが彼らにはあります。
グァムやサイパンに住みたいと思う人はあまりいないけれど、お金をためてリタイアしたらハワイに住みたいと思っているアメリカ人たちは大勢います。

なのでグレードの高いホテルやレストランも多いんですね。金持ちのアメリカ人にとっても過ごしやすいように発展してきている場所ってことがポイントです。

そしてハワイは日本からもそれほど遠くない。だから日本人にとって行きやすく、異文化経験も含めてそこそこ満足できるってことでしょう。

あとは日本から飛行機がたくさん飛んでいるので、安く訪れることができる。これも重要。オーストラリアやニュージーランドは飛行機の本数が少なくまだまだ高い。それに行ってみるとハワイよりも遠いです。時差はないけどね。
パラオはダイバーである自分にとっては何度でも行きたいところですが、観光地としてはまだまだ未開拓。直行便も非常に少ない。

沖縄は国内だから3連休とかでフラッと訪れるレベルの場所ですね。素晴らしいところですけど。
お礼コメント
onegaishimasu_

お礼率 92% (71/77)

なるほど、交通の便がいいという利点があるのですね。ありがとうございました。
投稿日時:2013/05/20 09:04
  • 回答No.7

ベストアンサー率 20% (673/3353)

ステイタスからいうと、ヨーロッパ滞在体験のほうが
うえになりますが、往復にかかる時間・費用などか
ら考えると、短期間でいってかえってくるのには、
むきませんし、語学のつうじやすさなど、現地への
なじみやすさなど、おそらくハワイの比ではないの
でしょう。

費用面でも負担がすくなく、短期間でそこそこたの
しめるという点で、ハワイに行く人が多いのだと思
いますが、印象としては、ハワイにいってきたこと
を自慢するのは、少し古い世代のような気が若干
します。

若者に人気は、いまはアジアにシフトしているの
でなぜ、ハワイという疑問もごもっともです。
お礼コメント
onegaishimasu_

お礼率 92% (71/77)

そうですか、テレビを見る世代=すこし古い世代 だからハワイが取り上げられるのかもしれませんね。 若い人はテレビだんだん見なくなってるようですし。 ありがとうございました。
投稿日時:2013/05/19 23:34
  • 回答No.5

ベストアンサー率 19% (2065/10772)

日本人移民が多いので日本語が通じる。

メディアが撮影に使う場合に現地にコーディネーターが必要です。国定公園の撮影許可、車やヘリコプターの手配、食事などのガイドと秘書の役割をするのに現地で日本語の話せるスタッフとしていてくれれば楽です。

コーディネーターのいない場所では日本側からスタッフを連れて行って現場で手配しますので手間がかかりすぎます。もしくは英語で全てをこなさなければ現地人のコーディネーターが使えません。
補足コメント
onegaishimasu_

お礼率 92% (71/77)

ありがとうございました。
投稿日時:2013/05/19 23:35
お礼コメント
onegaishimasu_

お礼率 92% (71/77)

日本語なら、沖縄とか小笠原諸島とかありますが。やっぱりハワイにいった、海外に行ったというステイタスも欲しいからなんですかね。
投稿日時:2013/05/19 22:42
  • 回答No.4
私自身はハワイは特別好きではありません。
・食べ物まずい 量が多過ぎ。
・時差ボケで疲れる。特に帰りはきつい。
・帰りのフライト時間が長い。

楽しいのは、年末年始のハワイ 芸能人を多く見かけます。
2度行きました。


現在においてハワイが特別視されているとは思いませんが、強いてあげるならその昔からハワイへの
あこがれのような意識がある方々がいるからでしょうね。

憧れのハワイ航路
http://www.youtube.com/watch?v=5LvUniq73RU

アップダウンクイズ
http://www.youtube.com/watch?v=DX_D7_--5u0

↑ この番組をやっていたころはハワイは憧れ
お礼コメント
onegaishimasu_

お礼率 92% (71/77)

それはあるかもしれませんね
ありがとうございました
投稿日時:2013/05/19 22:40
  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (297/593)

 ハワイどころか日本から出たことすらありませんが・・・

 米国併合前はカメハメハ大王が個人的に親日的で、政略結婚まで持ちかけてきたというエピソードもありますし、日本人移民が多く日本人が現地で作り出した文化もあります(ハワイアンシャツ・・・通称アロハシャツ等)。
 戦後の日本人民間人の海外渡航制限が解除されて真っ先に再開されたのがハワイ航路でしたし、ハワイは歴史的・伝統的にもっとも近い海外リゾート地と言えます。

 また、人の生理的理由からハワイは日本人にとってもっとも新婚旅行に向いた位置にあるという説があります。

 日本からハワイに行くと時差の関係で、普段の生活よりも数時間程度早寝早起きになってしまいます。
 生活のリズムが早寝早起きに強制的に修正されるので、脳が一種の興奮状態になりやすくなり、南国の温かくて開放的な雰囲気も相まって、新婚旅行でハワイに行くとほかの地域に行くよりも夫婦の営みが盛んになりやすいのだそうです。

 この説が真であるならば、質問文で挙がっているハワイ以外のリゾート地では日本との時差が少ないか、逆に西の方に位置するため、時差の効果が無いか、ハワイとは逆のほうに働くことになります。
お礼コメント
onegaishimasu_

お礼率 92% (71/77)

ありがとうございました。
投稿日時:2013/05/19 22:40
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (852/3864)

日本から一番近いのはグアムだけど
グアムは買い物と海しかないからイマイチ(イマ2?)
ハワイは近いし昔から日本人も多いから敷居が低いからでしょう
さらに日本語も通じる場合も多いしでまた日本人がきてと
いい連鎖なのかもね。
他の島々はリゾート地としては悪くないけど
ハワイより時間もかかるし料金も一気に跳ね上がるし
そもそも行く人がハワイほど多くないからセールもしないので
日本人観光客がいないところに行きたい人とうまく棲み分けできてるかもね
お礼コメント
onegaishimasu_

お礼率 92% (71/77)

いろんなことがあるのですね。
ありがとうございました。
投稿日時:2013/05/19 22:37
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (512/2470)

TV番組などは協賛とか協力が無ければ成立しません。
ハワイの州政府の観光局が真面目に一生懸命活動しているのでしょう
お礼コメント
onegaishimasu_

お礼率 92% (71/77)

ありがとうございました。
投稿日時:2013/05/19 22:49
関連するQ&A
ページ先頭へ