• 締切済み
  • 困ってます

ロフチンホワイトアンプのノイズで悩んでいます、?

2A3ロフチンホワイトシングルアンプを譲って頂きました。 10年以上前に制作されたと思われます。 音はすばらしいのですが、無音状態のときに シャーっというノイズが出ます。10畳の部屋でかなり離れていても聞こえるので、もう少しノイズが無くなればと思っています。 出力は、4、5×2となっていますが、かなりあって、以前使用していたPPアンプと変わらないくらいの音量になります。 当方MCトランスを自作した程度の知識しかありませんが、どなたか直す方法教えていぢけませんか? 造られた方は、もう高齢で修理する事はできません。 宜しくお願いします。し

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数765
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.5

アンプのサーノイズの最も多い原因はゲインが大きすぎることです。 貴方は最適音量のときのボリュームはどの位置でしょうか。12時ですか、3時ですか、それとも10時くらいですか。 多くのアンプは通常聞く音量に比べてゲインが余裕を持って大きくしあり、その分ノイズも大きくなります。 特に初段のゲインが大きいとこれが顕著です。 NFBアンプであればNFBを適当にすることで容易にゲインを替えられるのですが、ノンNFBの場合は難しいですね。 要は回路図をみながえら初段の負荷抵抗を下げること、それに伴う電圧配分を何かの方法で変更すること、これが根本的な対策と思います。 でもこれはある程度の電気知識は必要です。 チャレンジと思って勉強されてはいかがですか。 抵抗やコンデンサーはこういうノイズの原因ではないと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 真空管アンプの「ガサゴソ・ブツブツ」ノイズについて

    ジーノイズもしくはハムノイズについてはQ&Aを参考にさせて頂いたのですが、表記のノイズについて質問させてください。 1年半程前に中国製アンプMC-10Lを購入、回路は http://nice.kaze.com/mc-10l_12.pdf を参考にさせて頂き3結化しました。中国製EL34-Bが高熱を発する(管壁温度190℃)のでMullard EL34に交換(同170℃)、さらに空冷化しほぼ納得できる音質で聴いていました。 半年程前から、左チャンネルに「ガサゴソ・ブツブツ」といった極微量のノイスが断続的に聞こえ始めました。ノイズは電源ON後10~20分程で発生するようでハムノイズではありません。 SP・出力管・プリ管をそれぞれ左右入れ換えてみましたが、ノイズはボリュームにも関係なく左からのみ出ます。出力管のみ抜いて電源を入れても無音です。 最近急にノイズの音量がSPから3m離れた位置でも聞こえる程に大きくなり、また電源ON後数分で発生するようになったので現在使用を中止しています。 ノイズの原因はどのようなことが考えられるでしょうか。
 どなたかご指導の程よろしくお願いします。

  • シングル プッシュプル

    知り合いが自作マニアで真空管アンプを年中作ってはバラして、 作ってはバラして遊んでいます。 知り合いといっても、69歳の方です。私の親とあまりかわりません。 この前、8台のシングルアンプの聴き比べをしました。 全然しらない真空管ばかりで私は好みの真空管アンプだけ覚えてきました。 「211」っという球がすばらしい音でした。 スピーカーは、とても古そうなp-610に自作の大きめの箱に入れてました。 もう家庭ではこれで十分っという音量と音質でなりました。 そして、その後メインスピーカーのJBLの3way(100dBちょっとくらいです) を聴かせてもらいました。JBLには、2A3のプッシュプルを使用していました。 その音を聴いたあとに、211シングル・300Bシングル・42パラシングルを 順番にJBLにつないで聴かせてもらいました。 私には、2A3のプッシュプルのほうが、とても伸び伸びなっている印象でした。 私の好みっと言ってしまえば、それまでなのでしょうが、 2A3のプッシュプルも211のシングルも同じくらいのワット数なのに、 2A3の音のほうが弾力を感じました。 そして、2A3プッシュプルでP-610を鳴らしてみましたが、 完全に211シングルのほうが音が良く聴こえました。 シングルアンプは、大口径スピーカーに向かないのでしょうか。 逆に言うと、フルレンジスピーカーと相性がいいのでしょうか。 非常に大雑把な質問なことはわかっています。 トランスや回路、部品、色んな要素があるでしょうから、 一口にいえないと思います。 比べなければ、2A3プッシュプルも211シングルもとても良い音です。 ※質問ではないですが、ダイアトーンP-610を今まで聴いたことはありましたが、 大きめの箱に入れたら、あんなにすばらしい音で鳴ることが一番驚きでした。

  • 管球アンプ用PP出力トランス

    真空管アンプの自作を考えています。 ノグチトランスの管球アンプ用PP出力トランスPMF-25Pはインピーダンス毎のケーブルが出ていますが、使用しないケーブルはどの様な処理をしたら良いのでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 回答No.4
  • adenak
  • ベストアンサー率34% (180/526)

前段の球のノイズではないでしょうか。球を交換してみては如何でしょう。前段の球を抜いてどうなるかはやめてください。2A3にプラスバイアスが掛かりますのでプレートが真っ赤になります。下手すると再起不能になります。前段のプレート抵抗からの熱雑音もありますが2A3は鈍感な球なので余り影響は無いものと考えますが。又は、使用しているスピーカーシステムの能率が高いとノイズは聞こえ易いです。ALTECとかはかなりの高能率ですので聞こえやすいですが、フィラメントハムはハムバランサーで気にならない程度に抑えられているんでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 とりあえず、前段の球を変えてみます。 ハムバランサーはよくわからないので、とりあえず、中を開けて覗いてみます。

  • 回答No.3
noname#203203
noname#203203

修理では難しい部類に、なりますね。 オッシロスコープなどの測定器が必要なのですが・・・ クリスタルイヤーホンに0.01μFのコンデンサーを直列に接続して、ドクターの 聴診器の様に、各部所に当てて、ノイズの発生源を見つける事が出来る場合が、 あります、お試しを・・・ 前段の真空管を外して、ノイズが消えるかどうか、から始められたら、宜しいかと・・・ シングルA級増幅回路で負帰還無しのアンプは元々ノイズに弱いのです、 日本製の真空管と違って、作りも特性も雑な製品ですから、尚の事です。 真空管の経たりが一番考えられます、次には2A3のカソード廻りの抵抗器、 特に可変抵抗器が怪しい・・・ 電源廻りを手製?の聴音器の使用時は高電圧なので、御注意を・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 とりあえず前段を変えてみて、ダメなら、抵抗を換えていこうかとおもいます。

  • 回答No.2
  • HALTWO
  • ベストアンサー率51% (1682/3238)

調整不良で初段 (12AX7) の Plate 電圧が変わってきているとか・・・ http://www.anc-tv.ne.jp/~suzuki3/amp_2A3_rofuchin/a_2A3_rofuchin.htm に 12AX7/2A3 の Loftin & White 回路図があります。 その他の Loftin & White 回路図ならばこちら http://www.google.com/search?q=Loftin+%26+White&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=OidtUc71IcWJiwKKz4CoAw&ved=0CC4QsAQ&biw=845&bih=668 Simple な回路ですので、じっくりと腰を据えて、部品を 1 つずつ交換するような感じでもう 1 Set 分の回路を組み上げてしまっては如何でしょうか? 素敵な Audio Life を(^_^)/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 球の交換で駄目なら、抵抗、を換えていこうと思います。

  • 回答No.1

真空管なら実物から回路図を起こすのは難しくないと思います。そうやって調べないと無理かも。必要工具はテスターと半田鏝くらい。あとは耳を頼り。回路図があればどの段で発生しているか、別のプリ/メインにつないで調べたら。昔はシグナルトレーサーなるものがありましたが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

真空管アンプにあまり詳しくないのですが、部品の劣化もありそうですね。 球の交換で駄目なら、部品の交換にトライします。

関連するQ&A

  • トランスインピーダンスアンプのOPアンプの選び方。

    トランスインピーダンスアンプ(I-V変換回路)を自作して、フォトダイオードの信号を見ようと思っています。 その際、トランスインピーダンスアンプに使うオペアンプの選定について、オペアンプのデータシートでどの項目に留意して見たらいいのでしょうか?(例えば”スルーレートがどれぐらいのもの”のように具体的に指摘していただけるとありがたいです。) できるだけノイズが無く、応答の速いトランスインピーダンスアンプにしたいと思っています。 また、作製する際の注意点や、他にノイズや応答を速くする方法など、トランスインピーダンスアンプについて気をつけなければならないことなど、どんなささいなことでもいいので教えて下さい。 (下図のようなアンプを作ろうと思っています。)

  • カーオーディオのノイズ対策

    カーオーディオのノイズ対策 カーオーディオ初心者です。長々と失礼します。 最近ツイーターを追加したところ無音部分などで「サー」というノイズが目立って困っています。せっかく純正から手を加えたのに全体的にラジオっぽいザラザラした音質になってしまいました。このノイズはHUでボリュームを調整しても音量は変化しませんでした。(クロスオーバーのTWアッテネーターでは変化します)ミッドウーファーからもうっすらノイズが聞こえます。 外部アンプをラゲッジスペースに置き、HU、アンプともにそれぞれ別のケーブル4本で(+B)と(-)をバッテリーに直接繋げていました。今はアンプの(-)だけ後部座席下のボルトに共締めしてあります。←(ノイズの音量が小さくなりました!) そこでネットでノイズについて調べてみたのですがどうすればいいのかよく分からないことがありました。 (1)HUとアンプの電位差を減らすために、アンプの(-)端子とアースポイントの抵抗値を測ってエンジンをつけたり電装品を使っても0Ωに近いところにアースを落とすという記事を見て実際にテスターでやってみたのですが、エンジンを切った状態でもどのアースポイント(車両のボルト)も180Ω?(レンジがx10で目盛りが18)くらいを示しました。0Ωと程遠いのですがバッテリーが抵抗になっているのでしょうか? (2)今現在、自作RCAでとても細い平行線(モガミ2473)を使っているのでベルデンの2芯シールド線で作り直そうと思っているのですが、シールドは下流側だけ繋ぐというのはシールドの網線をアンプ側のピンプラグだけにハンダ付けすればいいということでしょうか? 芯線の1本はピンプラグの真ん中(+)、もう一本はピンプラグの外側(-)、シールド網線はアンプ側だけのピンプラグの外側(-)という作り方で正しいでしょうか? (3)車両のハーネスなどの近くにケーブルが通るとき、シールドするものはアルミ箔でもいいでしょうか?銅箔テープや鉛箔テープでなければ駄目でしょうか?またそれらはアースポイントに触れさせなければならないでしょうか。それともケーブル間を遮るだけでいいでしょうか? とりあえず今はHUの(-)もバッテリー直付けをやめようと思います。 あと、SPケーブルにSPK-3100を使っているのですがこのケーブルのシールド網線もどこかに繋いだほうが良好な結果が得られるでしょうか?サイドシルに通しているのですが、そこにはバックランプ等に繋がるケーブルが一緒に通っています。密着しないようにはしてますが… D.I.Yでやるのが目標なので申し訳ないですが「専門店へ~」というのはご勘弁ください^^; また、インプレッサGD,GG型で「いいアースポイントあったよ~」という意見もありがたいです。 文をまとめるのが下手で長々とした質問になっていまいました。 よろしくお願い致します。

  • 真空管アンプのノイズで困っています。

    真空管アンプのノイズで困っています。 昨年、数十年ぶりに6SN7‐GTB+2A3(シングルで交流点火)の真空管アンプを自作しました。配線ミスも無く音は出ましたが、無信号時(待機状態)のノイズが大きくて気になっています。 (濁ったブーンではなく)ウーンというノイズで、2A3のみではごく小さいのですが、初段管を挿すとかなり大きな音です。 アースが怪しいと考えて、当初の一点集中方式からニアバイ方式に変えてみましたが、状態は何も変わりません。信号が入るとノイズは収まりますが、無信号時を何とかもう少し減らせないものか、1年経った今でも思っています。 (回路図の添付の仕方が分からず申し訳ありませんが) 質問1)ノイズの原因はアースの他には何が考えられるでしょうか?(シャーシのサイズは40cmx30cmx6cmで大きくはありませんが、部品配置が極端に接近しているとも思えません) 質問2)何かの本で、初段に使った6SN7‐GTBは、耐久性はあるものの固有ノイズが大きいという記事を読んだ事がありますが、これは記事のとおりでしょうか? 質問3)ならば、現在の回路を変更せずに、6SN7‐GTBを差し替えて使える球はないでしょうか? 音そのものは、常用のELEKITの6BM8とは比べ物にならない良い音で、何とか活かしたいのです。 すみませんが、宜しくお願いします。

  • MCトランスをカセットデッキの出力に使えるか

    プリアンプ使用をやめてアッテネーターを使用するようになってから、カセットデッキの出力の低さに 悩んでおり、昇圧に昇圧比の低いMCトランスが使えないものだろうかと思っていますが、MCトランス を使った経験がありませんので、経験のある方の知恵をお借りしたいと思っております。 接続は、現在カセットデッキ→アッテネーター→パワーアンプ で、これを カセットデッキ→昇圧器→アッテネーター→パワーアンプ にしたいと思っております。 誤解しないで欲しいのですが、CDとカセットの音量バランスを整えるのが目的ではありません。 カセットの出力が小さすぎるのです。これの音量を大きくしたいという希望です。 プリアンプ及びヘッドフォンアンプの使用はしたくありません。 MCトランスはカセットデッキの出力に使えるでしょうか? よろしくお願いします。

  • MC昇圧トランスは高価でも中身は単純?なので自作????

    こんばんは。 オーディオ歴3年くらい、電気の知識なし、RCAケーブル自作経験有り、です。 アンプ、プレーヤー、スピーカーが落ち着いて、今度は周辺機器の充実を 図りたいと考えています。 MC昇圧トランスはココ2年くらいヤフオクでチェックしてますが高くて買えません。 ●でも中身を見ると、2本のトランスを繋いでいるだけのようです。 トランスがあれば、電線と端子と箱を調達し自作出来そうな気がします。 ●それほど音にはこだわりはありません。 ただアンプのMCポジション以外の音を聞いてみたいのです。 (アンプ内蔵のものはヘッドアンプかと) Q1.上記最初の●は考えが甘いでしょうか? Q2.トランスはどのようなものを用いるのですか?    家電品などから転用できますか?    トランスってニクロム線をぐるぐる巻きにしたアレですよね?   ・手始めとして安価なもの(うまく行ったらグレードを上げていく)   ・二番目の●の通り音質はそれほどこだわらない   ・トランスの仕様などの知識全然なし     Q3.他の部品などで気を付けるものは?  ・電線  ・端子(普通のRCA端子で良いか?)  ・テスターなど要りますか? 以上、欲張り質問 宜しくお願い致します。

  • 古いアンプの右チャンネルからノイズ

    http://audio-heritage.jp/MARANTZ/amp/pm-50.html このページに載っているMarantzのPM-50という古いアンプを数年前にオークションの中古で安く譲って頂き問題なく使用していたのですが近頃右チャンネルから小さなノイズが聞こえるのが気になり始めました。 ノイズはスピーカーに耳を近づけると聞こえる程度の音量で電源を入れている限り何も音楽をかけずにボリュームを最小にしても聞こえます。このとき左チャンネルは完全に無音でノイズは聞こえません。ケーブルの接点の問題かと思いつけたり外したりスピーカー1からスピーカー2に変えたりしてみたのですが改善しません。 そこで質問なのですが右チャンネルのみこのようにノイズが出るという故障はあるのでしょうか。電源をホームセンターで売っているような安物のタップでとっていたりオーディオとしてはいいかげんなセッティングをしているのでそれが原因なのか自分ではわからず困っています。もしかして故障ではないのか買い替えたほうが良いのか修理をしたほうが良いのかなどアドバイスをお願いします。

  • 自作オーディオアンプの電源について。

    自作オーディオアンプの電源について。 プリメインアンプの製作を考えているのですが、電源トランスとアンプ基板を別々のケースに収めたいと思っています。 そこで質問があります。 一般的な自作アンプで 電源とアンプ基板を別々のケースに収める場合は、電源部には必ずと言っていいほど[トランス+整流器+平滑用コンデンサー] という一体型モジュールになっている例をよく見かけます。 果たして、これがベストな方法なのでしょうか? この場合、電源モジュールとアンプ基板をつなぐケーブルからノイズが混入してしまう事を考慮し、アンプ部にも更に平滑コンデンサーをつけることが多いために更にコストが掛かります。 それなら電源モジュール部を 1:トランスのみ 2:トランス+整流器のみ というようにしてしまえばいいと思ったのですが、何か問題が起こってしまうのでしょうか? このようにトランスの2次側の近くに整流器やコンデンサを配置する理由がわかりません。 また、ケーブルを単芯ケーブルにした時とシールドケーブルにした時では、交流伝送時と直流伝送時でどのような違いが生まれるのでしょうか? どなたかご教示下さい。

  • カセットテープ再生でノイズ除去出来る?

    こんばんは。 いつも小音量で聞いていますので気が付かなかったのですが、 カセットテープをボリウム上げてヘッドホンで聴いたらノイズがすごいです。 ・ヘッドホンは直接デッキに繋ぎました。 ・デッキのボリウムは上げたと言っても11:00ぐらいです。 ・カセットテープはレンタルCDをCDラジカセで録音したものです。  (ノーマルテープだと思います。) ・デッキはソニーのTC-K333ESRです。 CDはライントランスを入れたりしますよね。 テープの場合も Q1.雑音除去装置というのがあるそうですが効果はどうでしょうか? Q2.これは一般論として、 ヘッドホンをプレーヤ接続とアンプ接続ではどちらが良いのでしょうか? この場合ヘッドホンアンプではありません。プリメインとかです。 (プレーヤー接続の方が良いような気がしますが) Q3.デッキにそのような機能のある機種はありますか? (古い型でもけっこうです。中古で捜しますので) 以上、宜しくお願い致します。

  • ギターのアンプ自作

    ギターのアンプを自作しようと思っています。 しかし、あんまりいい回路が見当たらないので困っています。 大音量がでて、ノイズが少なく、歪まないアンプの回路ってありませんか? ギター用のアンプとこだわらなくても、ギターで使えそうならオーディオのアンプ回路でも構いません。 ただ、製品を購入するのは避けたいので、回路図をお願いします。

  • 大阪日本橋で真空管アンプの部品を売っている店

    30年ほど前にオーディオ用真空管アンプの自作に目覚め、以降シングルばかりですが10数台を制作しました。しかし残念ながら仕事の関係やらでここ10数年は全く遠ざかっていました。そんな中最近また真空管アンプ自作を復活しようと先日、日本橋をぶらついてみました。ところがかつての活気は何処へやらで真空管やトランスを扱っている店がなくなっています。かろうじて東京真空管商会が健在ということだけ確かめ虚しい想いで帰って来ました。どなたか今でも真空管アンプの部品(特にトランス関連、中でもタンゴ、ノグチ)を扱っている店をご存じないでしょうか。