• 締切済み
  • すぐに回答を!

ホラー映画で心霊写真羅列するオープニングクレジット

ホラー映画に詳しい先生方質問です! 白黒の心霊写真や口から霊魂が出てるエクトプラズムの写真を 羅列してたオープニングクレジットで始まる映画を教えてください! 思い出せそうであと一歩でまたぐぐぐ~と深い脳裏に潜ってしまうあの映画。 幽霊を扱うような内容だったとわ思いますが思い出せずダメです・・。 洋画でオープニングのタイトルクレジットは実録もののかなり古い心霊写真や 降霊写真やエクトプラズムの本当に昔撮られた写真が次々流れていくオープニング。 内容は覚えていません、オープニングクレジットが気味悪く凄くて おぉっと見入った記憶がありながら内容は大したことは無かったように思います。 胡散臭い幽霊の存在に科学者が解明の為に向かうような内容だったか それすら分かりません。 古い映画ではなくここ何年かに見た記憶があります。 レンタル屋に行ってdvdコーナーを目で追って思い出そうとしますがやっぱりだめで いつでも頭の隅に残っています。 古い心霊写真の物と霊魂が口から出てくる写真を扱ったものは別の映画で 記憶の中で何本かのオープニングを足しているような可能性もあるので 出来ればそれらしいものを何本か挙げていただけると助かります。 どなたかお願いします。 「エクトプラズム怨霊の棲む家」や「ザ・ウォード」 あのオープニングの感じに近いんですが 心霊が写っている古い写真や口から霊魂が抜けているような写真だけで構成され 連続して流れていたように思います。 これだったかなと何本か借り直してみたんですが・・。 こんな写真が次々と出てくるオープニングクレジットです!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数545
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4
  • ziz8ziz
  • ベストアンサー率57% (27/47)

見返していないので何とも言えないのですが、 タイ映画の「シャッター(心霊写真)」か、そのハリウッドリメイク の「シャッター」(日本が舞台で奥菜恵が出演)はいかがでしょうか? http://movies.foxjapan.com/shutter/ 内容的にも心霊写真がテーマのホラーですし、 でも写真が古くなかったような気がします。 申しわけありませんが、ご参考程度に。

参考URL:
http://movies.foxjapan.com/shutter/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

シャッターも心霊写真もまだ観てないのでそれではありません。 内容も心霊写真がテーマではなかったような気がします。 やだなー。まだまだ分からないんだろうなぁ・・。 回答どうも有り難うございます! ふー・・。 ものすごいかゆい所に手が届かない感じです。 回答どうも有り難うございました!

  • 回答No.3

違っていて残念です。 2年前位にTSUTAYAの宣伝用で、心霊写真(動画ではない)羅列のオープニングに目を惹かれたのを記憶しています。映画名を間違って記憶したのかなぁ…。私も何だか気になります。 早く判明すると良いですね♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答有り難うございます。 まったくあの映画は何だったんでしょう? いまだわからずです・・。 サイレントノイズって映画や割と最近の1408もレンタルし直してみたんですが やっぱりそれらでもなく。 オープニングクレジットがあるからには最近のドキュメンタリー風ホラーでもないので 普通のホラー映画であることには間違いは無いんでしょうが。 tsutayaかゲオにあったのは確かなんですが。 映画館で観たまだdvdになってないものなのかなぁ。 なにはともあれ回答有り難うございます!

  • 回答No.2

日数が経っているので、すでにおわかりになってるかも知れませんが、 ミラ・ジョヴォヴィッチの『フォース・カインド』ではないでしょうか? 私はオープニングをチラッと観ただけなのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざメッセージありがとうございます。 いやぁフォースカインドも確認したのだけれど違いました。 動画ではなく古~い心霊写真だけで構成された凄くうまい演出のオープニングだったので 何だったか調べてもた観たいなと思ったのですが 恐らく1年くらい分からず・・。 ほんとこういうのが気持ち悪く 思い出して楽になりたいなと。ははは。 ほんとレンタル店幾たびによぎってホラーコーナーとかそれらしいコーナーの行ってしまうんです。 困った性格です。 ほんと何も映画だったんだろう? 有り難うございます、探してみます。

  • 回答No.1
noname#187863
noname#187863

間違っていたらごめんなさい。 投稿されている画像によく似た物を、「アパリション -悪霊- 」と言われる映画のエンディングで見かけたのでご報告します。 http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=13846 この映画には、あの「ハリーポッター」で、嫌な奴として登場したドラコ・マルホイ役のトム・フェルトンが出ています。 ちょっと画像があれば、よくわかるんですが、現在、とあるサイトでネット配信しています。 とりあえず、予告動画がありましたのでお伝えします。 http://www.youtube.com/watch?v=AkKpx2u8-wI

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもわざわざ有り難うございます。 こんなしょうもない質問ですが 割に気になっていつまでも頭を離れず・・。 アパリションて観てないのでコレではないです。 映画館でもたのかDVDだったのかそれも思い出せないで でもわぁ凄いオープニングクレジット!って感動したのは 覚えてるんですが・・。 今思うのはホラー映画じゃなかったのかな?って自分への疑問です・・。 でも題材は幽霊だろうし。 どうも丁寧にアドレスまで貼ってくださって 本当にありがとう! 思い出せないだけどこんなに尾を引くのが初めてで驚いています。

関連するQ&A

  • 心霊写真

    こないだ、ユーチューブで心霊写真のを見てたんですが幽霊はだいたいこちらを向いて写ってるのが多いのですがなぜですか?

  • 心霊写真

    (1)心霊写真やそのような類の心霊の特集をやらなくなったのはなぜでしょうか? 昔、アンビリバボーで心霊写真の特集をやってましたが、今はみかけなくなりました。 (2)世の中は霊はそもそも存在するのでしょうか? 昔番組で出演された霊能者たちはよく幽霊が見えるといってましたが本当に見えてるのでしょうか? 皆さんはどう思いますか?

  • 心霊写真について

    よく幽霊は見える人、見えない人がいますが、どうして写真だと幽霊が写るのでしょうか?よく心霊写真特集みたいなのはありますが、なぜ目には見えないのに写真には写るのか不思議でたまりません。

  • これは心霊写真でしょうか?

    下記アドレスに貼り付けられている写真は心霊写真でしょうか? 鑑定して下さい。南無阿弥陀仏・・・ それとも回答者が幽霊なのでしょうか。南無阿弥陀仏・・・ http://okwave.jp/qa/q6408634.html

  • これは心霊写真ですか?

    これは心霊写真ですか? 石の模様にも見えますが撮った時は無かったと記憶してます。 こんな模様なら気づくはずなんですよね。 撮ってから2年くらい経ちますが最近この写真が出てきて気になってます。 回答よろしくお願いします。

  • デジカメで心霊写真

    デジカメでもいわゆる心霊写真というものは撮れるのでしょうか? 人物撮影で手が余計に写っていたり、逆に足が切れている映像などはデジカメでも撮られているのでしょうか? #僕は霊魂を否定しています。

  • デジカメで心霊写真は撮れるのか?

    幽霊が居るの居ないの、そういう理屈は抜きにしておねがいします。 レンズを通して銀塩フィルムに霊の像が写されるのは何となく理屈として判るんです。 (どうしてかは聞かないで、何となく感なんです) でもデジカメではどうなんでしょう。 デジカメでも心霊写真は撮れるのでしょうか。

  • 海外版!心霊写真の処理の仕方

    大学の授業でやるプレゼンの関係で(怖いので)嫌々心霊写真のことを調べております。 そこで質問なんですが、心霊写真が取れちゃった場合、千差万別ではありますが日本人だと大体が「お祓い・供養」の言葉を口にするような気がします。 一方、海外、特にアメリカなんかではどうなんでしょうか?心霊写真らしきものが出てきた場合、どうやって処理するのでしょう?教会にはお祓いや供養などのシステムがないですよね?

  • うさんくさい心霊写真と体験談の本

    今日、コンビニでふとみかけた「恐怖体験!呪われた写真」という本をかったんですが、あまりのうさんくささに爆笑モノでした。 心霊写真が合成にしか見えないものもありますし、どう考えても人の顔なんか見えないところが円く囲まれていたりします。 一番笑えたのはパリのカフェで撮られた心霊写真がどうみても日本の飲食店にしか見えなかったものです。(写っている人はみんな頭が黒い) その上この写真に「心霊」として写っているよく言われるオーブみたいなものを、体験者は「夢に出てきた幽霊がシャボン玉がすきだったから写ったのだろう」だと説明しているんです。 これはほんとうに心霊写真で、本当に「本当にあった怖い話」なのですか? もしそうだとしたら、カンペキなフィクションをこのようにほんとうにあった話として出版することってありえるのでしょうか? これはおまけですが、この本は「心霊現象研究会」というところが編集しています。この研究会がどういうものか知っている人がいましたら教えてください。

  • 心霊写真の鑑定について。

    最近、テレビの番組内で心霊写真を紹介するコーナーが比較的多く有りますが、私は昔から”自分で見ない、見えないもの”は絶対に信じていないため、どうしても写真(映っているものは、確かに見えているのですが)その写真の後ろにある”背景”が本当かどうか信じられないのです。 心霊家と呼ばれる人が出てきて、”この写真に写っている霊は、この近くで誰かに殺されて、死んでいる事がまだ、本人は判っていないみたいです・・・”とか、この湖で沢山の人が自殺をしている・・・”その霊です。 みたいな事を話しているのですが、どうにも”嘘っぽい”感じがしてならないのです。 心霊家が話したとこころで、それを”それは、そうじゃなくて○○○○ですよ!”と反論出来る人がいないじゃないですか。 心霊家・・・と呼ばれる人以外は誰も判らない訳ですから、何を言おうとどんな恐ろしい事を言おうと判らないから、言いたい放題って感じがするんです。 もしかしたら、本当に内容が判る人がいて(心霊家と呼ばれる人です)話しているのかもしれませんが、事実か否か判らないだけに・・・どうなんでしょう? 心霊写真がある、無いの問題ではなく、写真についての説明が正しいかどうか・・・誰か教えて下さい。