• ベストアンサー
  • 困ってます

自然界にある幾何学

オウムガイの螺旋構造や夏の虫が描く軌道など、自然界には幾何学が多く存在すると思いますが、その他にはどんなものがあるでしょうか。

noname#249334
noname#249334

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#194996
noname#194996

スケールが大きくなると理論的な幾何学的形態が多くなるように思います。 天体の球体 その軌跡   楕円   放物線(非回帰彗星) 星雲のうずまき、巴 非ユークリッド幾何学的平面、多次元空間

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

月の満ち欠け、波紋、葉の付き方、 蜂の巣、亀の甲羅、DNAの構造。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

質問者からの補足

これ以後、ご回答は『自然界』から『生物界』に訂正させていただきます。

  • 回答No.4

ハニカム構造・・・蜂の巣ですね!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8485/10454)

1.万華鏡 2.メーヴィスの帯 3.黄金比 4.フラクタル構造 5.ブーメラン 6.空気抵抗と球質 7.(カーブする)トラックのコース差、etc. 勝手に、「日常にみる幾何学(的応用)」という テーマに絞らせていただきました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

申し訳ございませんが、 6、7のどのへんが幾何学なのか分かりません。

  • 回答No.1
  • madausa
  • ベストアンサー率28% (320/1133)

雪の結晶

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • コンクリートで造ったかのような幾何学的自然景観

    寝覚の床のような、コンクリートでつくられた水路のような、幾何学的な自然の風景は、世界中でどこにありますか? 何か所でもあげてください。

  • 不完全性定理 ユークリッド幾何学 公理

    専門家の方にお聞きしたいのですが、不完全性定理でいう「自然数論を含む帰納的に記述できる公理系が、ω無矛盾であれば、証明も反証もできない命題が存在する。」において、 ユークリッド幾何学における証明も反証もできない命題=ユークリッド幾何学の5つの公理 ということでよろしいでしょうか?? また、ユークリッド幾何学の5つの公理以外には、ユークリッド幾何学において証明も反証もできない命題は存在しないと考えていましたが、正しいでしょうか?

  • 何故、放物幾何と名づけるのでしょうか。

    (楕円幾何)、放物幾何、(双曲幾何) (楕円幾何)は曲率が正。 (双曲幾何)は曲率が負。 とすると、放物幾何は曲率が0と推測します。 最初は、(回転方物面)かなーと思っていたのですが、 良く考えると、拙い知識でも、曲率が0とはなりません。 質問です。 (1) 三つの幾何の分類名として、(ユークリッド幾何)では、座り心地が悪いので、(放物幾何)と名づけた。 (2) 実際に、(ユークリッド幾何)以外のモデルが存在する。 (3) 私の理解が根本的に間違っている。 (1) であるならば、スッキリしますが、(紛らわしい名称)と思います。 (2) であるならば、モデルを教えて欲しいのです。 (3) の可能性が一番高いです。 よろしく、お願いします。

  • “自然科学”に入る分野

    20世紀以降の“自然科学”系の分野でのグループ研究について、課題作文を書くことになりました。 そこで、DNAの二重らせん構造の研究をテーマにしようと決めたのですが、“生物”が“自然科学”に入るのかどうかがわかりません。 図書室の分類表を見たのですが、“自然科学”の棚には“化学”と“物理”しか置いておらず、よくわかりませんでした。 “生物”は“自然科学”系に入りますか? それとも、全くの別物なのでしょうか?

  • 幾何学的非線形性について

    初めて質問させていただきます。 非線形構造モデルについて勉強しているのですが, 「変形が大きくなる場合は幾何学的非線形を考慮した解析が必要である」 の意の文章があります。 しかし構造物の材料特性は弾性域で論じる,の仮定があり 応力ーひずみ関係は線形であるらしいのです。 ではここでいう「幾何学的非線形性」とは具体的にどのようなものなのでしょうか?? あいまいな質問で申し訳ありません。 概念的なトコを勉強しているので,分かりやすく解答していただけると助かります。

  • なぜこれは幾何異性体が存在しないのでしょうか?

    化学の問題集で、C4H7Br の構造異性体を全て構造式で書けという 問題で、私はこれは二重結合を持つし、二重結合をしている2つの炭素は それぞれ異なった原子を持っていて、CH3を共通して持って いるからシス トランス形の異性体が存在すると思ったのですが、 解答にはシス トランス形の構造式はなかったです。 なぜC4H7Brは幾何異性体が存在しないのですか? あと分子式をみてこれは二重結合かあると見分けるのに この問題の分子式で言うとHがBrで置換されたものと考え、 もとはC4H8でアルケンだったから二重結合が存在する という考え方で いいでしょうか? 解答お願いします。 ※画像は解答です。 シス トランス形の構造式は書いてませんよね?

  • DNAのX線回折

    高校生物の資料集など,DNAの二重らせん構造発見について記載されているところをみると,よくウイルキンスのX線写真があわせて載っています。(図というか写真をここに示せなくて残念ですが…,白黒の幾何学的な模様の写真です) あのX線写真をどうみたら,DNAは二重らせん構造だ!って,いえるのでしょう?みえるのでしょう?みためで分かるものですか?それともあの写真をさらに専門的に?物理的に?調べると分かるのでしょうか? ずっと気になっています。よろしくお願いいたします。

  • 情報幾何について

    情報幾何を勉強したことある方に質問です. よい教科書等があったら教えてください.(和書洋書は問いません) あと,微分幾何からはいって勉強した方が理解が深まるのでしょうか? 他の数学,情報理論などの分野との関連や応用などについても教えていただけたらうれしいです.

  • 自然とは?

    神や霊的存在を否定する方は居られます。しかし、自然の存在は否定出来ません。 あなたの考える自然とは何でしょうか。自然=神ですか? どんな意見でも結構ですので、よろしくお願いします。

  • 幾何公差の一般性

    メカ設計者で最近転職してきました。前社では幾何公差は通常に使っており、メーカーの方々も理解して頂いていました。 今回の会社は幾何公差を使用した図面が全くなく、「CADデータに対して部品外形精度±0.1以内の事」等の注記による指示です。注記も多く、英文併記で非常に見難い為、上司の承認の上幾何公差で図面化した所内部の方からわからないと猛反発を受けました。急に導入した私にも問題あるかと思い、講習会主催を上司に提案し推進していくしかないと思っています。ただ正直未だに幾何公差を使わない図面が存在する自体驚きでした(ばね等不要な物もありますが)。 幾何公差を使用されている会社はまだまだ少ないのでしょうか?