-PR-
締切済み

車両保険を一度止めて再開したら等級はどうなるの。

  • 困ってます
  • 質問No.80055
  • 閲覧数460
  • ありがとう数28
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 23% (47/200)

現在,車両保険に入っていますが,車も古くなってきたので,もう車両保険は止めようかと思っています。でも,また,再開するかもしれません。その場合,等級は据え置きになるのでしょうか。または,低い等級から再出発となるのでしょうか。誰か詳しい方,教えていただけませんか。
また,車両保険についてアドバイスが頂ければありがたいです。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 17% (49/286)

車両保険だけを止める(他の対人、対物、搭乗者等は継続)ということでしたら、 等級は継続されます。 ローン等が残っていない状態で、 事故を起したときに自腹で修理できるとお考えでしたら (またはあきらめがつくなら)、 車両保険を外してもいいでしょう。 保険料も安くなりますし。 ...続きを読む
車両保険だけを止める(他の対人、対物、搭乗者等は継続)ということでしたら、
等級は継続されます。

ローン等が残っていない状態で、
事故を起したときに自腹で修理できるとお考えでしたら
(またはあきらめがつくなら)、
車両保険を外してもいいでしょう。
保険料も安くなりますし。
お礼コメント
aaa2001

お礼率 23% (47/200)

ありがとうございます
投稿日時 - 2001-05-23 18:54:06
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 8% (1/12)

車両保険のみ外しても、等級は変わりませんのでご心配なく。 保険会社に連絡していただいて「異動」の手続きをとってください。 再開する時も同様です。 車両保険を見直したいとのことであれば、まず車両保険の種類を確認 してみて下さい。 ほとんどの方は「一般の車両保険」に入っていらっしゃると思います。 これは「一部の災害を除き、ほとんど全ての事故・衝突」に補償がある ものですが、これを「車対車+A ...続きを読む
車両保険のみ外しても、等級は変わりませんのでご心配なく。
保険会社に連絡していただいて「異動」の手続きをとってください。
再開する時も同様です。

車両保険を見直したいとのことであれば、まず車両保険の種類を確認
してみて下さい。
ほとんどの方は「一般の車両保険」に入っていらっしゃると思います。
これは「一部の災害を除き、ほとんど全ての事故・衝突」に補償がある
ものですが、これを「車対車+A(エコノミ―)」にすれば保険料は安く
なります。
ただし保険料が安い分、補償範囲が「一部の災害と対車の事故で相手が
確認された時のみ補償がある(当て逃げ・自損は不可)というものです。

補償範囲を狭めないで、保険料を安くしたい、とのことであれば免責金額
を増やしてみましょう。
免責金額とは事故時に自分が負担する金額です。
ほとんどの方が「1回目5万円、2回目10万円」のような設定をしていると
思いますが、この金額を上げることにより、補償の内容は変えずに、保険料
を安くすることができます。
設定は多少保険会社により異なるので、保険会社に直接聞くか、代理店の方
に問い合わせたほうがいいでしょう。

また更に、保険そのものを見直してみるのも1つの手です。
今は保険会社によりさまざまな料金体系で商品を販売していますので、今の
自分の車のリスクにあった、保険を探してみるのも良いでしょう。

参考URLとして1度にたくさんの見積をとってもらえるHPを参考までに、乗せ
ますので試してみたらいかがでしょうか?
現在の保険証券を用意して、チャレンジして見てください。

もしまたご質問があれば、車両保険についての情報を載せていただくと、返答
がしやすくなります。
よろしくお願いします。
お礼コメント
aaa2001

お礼率 23% (47/200)

ありがとうございます
投稿日時 - 2001-05-23 18:53:18
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 27% (100/365)

詳細は、先に書かれていますので省略します。 ただ、現在加入中の自動車保険は、TAP(東京海上)・ONE(安田火災)等の最近発売された種類のものでしょうか。 なぜなら、従来のSAPやPAPと補償内容が細部で異なるからです。 新しい保険は、車両保険を除いても対人賠償・対物賠償とも示談交渉を保険会社がしてくれます、又SAPも、対人・対物の示談交渉をしてくれますが、PAPは、対人の示談交渉はしてくれますが、 ...続きを読む
詳細は、先に書かれていますので省略します。
ただ、現在加入中の自動車保険は、TAP(東京海上)・ONE(安田火災)等の最近発売された種類のものでしょうか。
なぜなら、従来のSAPやPAPと補償内容が細部で異なるからです。
新しい保険は、車両保険を除いても対人賠償・対物賠償とも示談交渉を保険会社がしてくれます、又SAPも、対人・対物の示談交渉をしてくれますが、PAPは、対人の示談交渉はしてくれますが、対物の示談交渉は、基本的にはついていませんので注意してください。(通常示談交渉はしてくれますが、裁判弁護士費用は、保険で支払われないと思ってください。)

従来のSAPから車両保険を保険期間中に省く場合は、一度解約をして新たにPAPに加入することになりますので注意してくださぃ。現在の割引を新たに1年間契約することになります。

現在加入しておられる保険によって異なりますので、加入代理店に理由と希望を説明され変更されることをお薦めします。

免責金額について
すこし説明が難しくなりますが、貴方の車の修理代で相手側の負担する修理代(相手の過失部分)が免責金額より多い場合は、貴方の負担はありません。

例えば
 貴方の車の修理代   40万円
 過失割合   貴方 3: 7 相手 
 貴方の保険の免責金額  10万円    の場合
    40万円 × 70% = 28万円 > 10万円
  免責金額以上の修理代を相手側が負担してくれますので 
  貴方は、免責金額分の10万円の負担はありません。
詳しくは、貴方の代理店に聞いてください。
 
お礼コメント
aaa2001

お礼率 23% (47/200)

ありがとうございます
投稿日時 - 2001-05-24 09:25:41
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ