• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

母子家庭、障害者の給与

  • 質問No.8005110
  • 閲覧数545
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 37% (35/94)

現在母子家庭で、母である私が2級、14歳の息子が3級の障害手帳所持。

生活保護に頼っていましたが、最近ようやく働けるところまでよくなったので
先週からパートではありますが勤務しております。(賞与・通勤手当はなし)

障害年金が25年4月が更新月のため、おそらく来月は更新はしないのではないかと
思います(主治医の判断による)。
すると、本当に私の給料+児童扶養手当+児童手当(あと1年)の収入になりますよね?

仕事の面接で、給料は手取りで11万ちょっとになると思う
といわれました。
私は先述しましたように、寡婦・障害控除の対象であると思い
質問を検索して読んでみましたがイマイチはっきりとした金額が不明のため
あらたに質問させていただきました。
(控除の金額は27万円とかありますが、計算がわからない。)

時給690円(試用期間終了後は20円アップ)で、一日実働10時間
時間加算(早朝加算)で数百円を日数分加算されると思います。
出勤日数は半月です。この計算で行くと会社の方がおっしゃったように
手取り11万ほどなんですが。
計算上11万で、手取りが11万と言われたら、何が引かれるの?と思ってしまい。

引かれるもの、引かれないものも教えていただけると助かります。

まだ障害者になる前には元気に働いておりましたので、母子家庭ではありましたが
息子も私も障害者ではなかったので、あらたな控除が加わることになるとまた当時とは状況が違ってくるのかなと疑問に思いましたので。
いかんせん働いていたのがもう10年前なので、よく覚えて居ないんです。

同じような状態の方、詳し方いらしたらご教授ください。

分かりにくい質問で申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 36% (1823/4936)

勤務が半月限りならば雇用保険の適用外(日雇い扱いだから)。仮に週3日就労で長期なら加入が必要になって来ますが、雇用保険は後から遡り加入が可能です。
健保・年金は所定労働時間が週30時間以上だから週3日だと一応表向きには24時間になり、該当しなくなります。
現在の国保はそのままの料率で6月以降もほとんど変わりません。
国民年金については改訂で不該当の通知が来たら法定免除から申請免除に変わりますから、通知持参で市役所に申請に行きます。
税金ですが、源泉徴収の段階では扶養3人の扱いになります(寡婦控除・障害者控除<本人>障害者控除<家族>だから)従いまして給与から控除を引くと税金無し。尚お子さんの扶養控除は子ども手当の見合いに廃止されました(民主党の政策では全ての所得控除全廃でしたが、途中で自民党政権になり子供の扶養だけ廃止のまま)。
後、会社に貴方の障害者手帳のコピーを提出する必要があります(助成対象者だから)。これは法律上会社が全従業員の1.6%を障害者雇用にする必要があり、雇ったと監督署・労働局に届けるのに使います。
補足コメント
38973150

お礼率 37% (35/94)

ありがとうございます。
手帳のコピー提出は会社からは何も言われていませんが、自分から出すべきでしょうか?
私が障害者であることは、扶養の書類(?)に記載し提出しました。

労働時間は実労働が週に30時間と、40時間の週が交互にあります。
この場合健康保険と雇用保険は加入になりますか?
同じ条件で働いている先輩スタッフは「保険があるからいいよねぇ・・・」とおっしゃっていました。
投稿日時:2013/03/22 08:57
お礼コメント
38973150

お礼率 37% (35/94)

詳しく回答いただきましてありがとうございました。

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

実際に給与をもらって、雇用保険・健康保険等引かれました。
投稿日時:2013/10/07 21:50

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 49% (3865/7826)

>引かれるもの、引かれないものも教えていただけると助かります。
健康保険や厚生年金は、1日もしくは1週間の労働時間、1か月の労働日数が正社員のおおむね3/4以上であれば、加入する義務がありますが、そうでなければ加入しません。
貴方の場合は微妙ですが、会社で「手取り」が11万円ということなら加入ではありませんね。

雇用保険は加入ですね。
雇用保険料 約500円
引かれます。

寡婦で貴方やお子さんが障害者なので、その月収なら所得税は引かれません。
また、住民税は前年の所得に対して6月から翌年5月)課税なので来年から対象になりますが、住民税は寡婦の場合、年収204000円未満ならかかりません。
お礼コメント
38973150

お礼率 37% (35/94)

雇用保険だけ引かれることになるんですね?

当たり前に給料が出るのは5月分からですので、それまでよくわからないままでは不安でしたので質問させていただきました。
回答いただきましてありがとうございます。
投稿日時:2013/03/22 09:01
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ