• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

xpとredhat7,2のデュアルブートとシリンダについて

こんにちは。 xpとredhat7.2のデュアルブートを考えております。 以下のようにパーティションを区切り、 /bootにgrubをインストールしたのですが、 マルチブートになりません。 /bootをちゃんと1024シリンダ内に入れたので、 この結果にちょっとびっくりしております。 ご存知の方、おられましたらご教授ください。 また、別件ですが、 /homeや/var、/usr、/tmpに区切った方がよい理由もお願いします。 /dev/hda |-/dev/hda1 1 892 NTFS/HPFS |-/dev/hda2 893 14946 拡張領域  |-/dev/hda6 893 898 ext3 /boot  |-/dev/hda7 899 2165 ext3 /  |-/dev/hda8 2166 2198 swap  |-/dev/hda5 2199 14946 NTFS/HPFS

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数73
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • pippy
  • ベストアンサー率50% (232/458)

Redhat8では、デフォルトでMBR(hda1の先頭)にgrubをインストールするようになっていました。MBRにインストールした場合は、何の問題もなくWinXPとlinuxのデュアルブートになりました。 あなたの場合は、hda6の先頭にgrubをインストールしたようですから起動しないはずだと思います。 解決法1) MBRにGrubをインストールし直す grub-install /dev/hda1 grub-installコマンドがどのディレクトリにあるかはディストリビューションによって異なりますから、findで探してください。 解決法2) WinのブートローダからGrubを起動する http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/233dualbootxp2.html WinXPを上書きインストールすると、MBRのGrubが消えてしまいますが、この方法ならば以前同様にGrubが使えます。 ただし、カーネルをアップデートしたりgrub.confの変更を反映したりするには、その都度grubのインストール、イメージ化という作業が必要になります。 私はNortonGhostと共存させる必要上、この方法をとっています。 解決法3) linuxは起動FDから起動する とってもわかりやすい方法です。 BIOSの設定でFD起動可にしておきます。そうすると、起動FDを入れなければWin、起動FDを入れればLinuxが起動します。これも立派なデュアルブートだと思います。 質問後段について @ITサイトに各パーティションの役割の詳細な説明がありますから、そちらが参考になるでしょう。 http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory01s/theory01sa.html 私のマシンはユーザが私一人で、ネット上のサーバとして使用しているわけではありませんので、パーティションは区切っていません。/bootすら同一パーティション内です(笑)。(もちろんアカウントは使い分けていますが) パーティションをまとめておくとバックアップが取りやすいからです。

参考URL:
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/233dualbootxp2.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ADSLモデム故障により、 お返事遅くなりました。申し訳ございません。 だいぶ前ですがBootPart(http://www.winimage.com/bootpart.htm)を使用し、 ntローダーからgrubを起動させることに成功しました。 どうもありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

くわしくはないですが、PLAMO LINUXでどうしても起動できず、LILOを FD にインストール、それで(GUIがBIOSの関係CUIでしかログインできない(*^_^*)) 起動したことがあります。 grub.conf の編集はされましたか? XP(WIN)とWブートにした場合,grub(LILO)からNTLDRを起動させ、それからXpが起動するような設定にする必要があったと記憶しています。 後は、ほかの方の いわれるとおりと思います 参考になれば幸いです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ADSLモデム故障により、 お返事遅くなりました。申し訳ございません。 だいぶ前ですがBootPart(http://www.winimage.com/bootpart.htm)を使用し、 ntローダーからgrubを起動させることに成功しました。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.1

> /bootにgrubをインストールした ということですが,/dev/hda6 の先頭に grub をインストールしたということでしょうか? もしそうなら,何もしなければ,OSの選択はできません. MBMあたりを使えば /dev/hda6 から Linux を起動できるはずですから,その後 MBR に grub をインストールすれば良いでしょう. また,1024シリンダ問題は,古いバージョンのliloでおこるものですので,今の場合関係ありません.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ADSLモデム故障により、 お返事遅くなりました。申し訳ございません。 だいぶ前ですがBootPart(http://www.winimage.com/bootpart.htm)を使用し、 ntローダーからgrubを起動させることに成功しました。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • Redhat7.3と9を同じHDDに入れる

     8GのHDDにRedHat9を入れていたのを新たにRedhat9と7.3を半分ずつ入れ直そうと思います。  まずredhat9を入れ、その後7.3を入れました。  hda/hda1 /boot    /hda2 / (redhat9)    /hda3 swap    /hda4 / (redhat7.3) という具合に入れ、後から入れた7.3のブートポイントはhda4の先頭に指定しました。ブートローダーはgrubです。  こうして全部入れ終わっても、grubの画面には先に入れたredhat9のブートポイントしか出てきません。  grubのconfigをいじればいいのかと思って少しやってみたのですが、不完全なまま動かしてみたら両方起動できなくなってしまいました。  また再度インストールしなおしてもいいので、どのように設定したら上手くいくのか教えていただけたら嬉しいです。

  • grubでkernel panic

    DELLノートにXPとVine2.6のデュアルブートをしたいのですが,grubでLinuxを起動できません. インストールではliloをMBRではなくBOOTに書き込んでいます. つまり,先にXPを起動できるようにしてから次にgrubでLinuxを起動させる手順を選択しております. デュアルブートの解決方法などを教えていただけませんでしょうか? …以下、症状です… 僕は hda1: DELL hda2: NTFS hda3: ext3 hda4: extenstion hda5: ext3 hda6: swap でhda3にBOOT,hda5に本体を置いてるので  grub> root (hd0,2)  grub> kernel /vmlinuz root=/dev/hda3  grub> boot だけだと kernel panic: no init found Try passing it=option to kernel と怒られますので bootの直前に  grub> root (hd0,4)  grub> initrd /initrd/initrd.img としようとするのですが、initrd.imgがありません.  grub> root (hd0,2) と打つと Filesystem type is ext2fs, partision type 0x83 と帰ってきますが,   ^ ext3fsでないのが気になります. 再インストールしてliloをMBRに書き込んでから 先にLinuxを起動できるようにして, 次にgrubでXPを起動させる方が簡単でしょうか?

  • Windows2000 と Me のデュアルブートの MeにLinuxを入れたら。。。

    当方、プリインストールが WindowsMeのノートパソコン(Panasonic CF-B5ER)を Cドライブと Dドライブに分けて Dドライブに Windows2000を入れて使用していました。 この度、WindowsMeは不要なのでLinuxに入れ換えようと思い、 TurboLinux8のプロモーション版を CDブートからインストールしたらGRUBでWindows2000を選択しても起動しなくなってしまいました。 Cドライブ(hda1,hda3,hda4に分けた)のLinuxは正常に動作しています。 現在、 Linuxからfdiskを実行するとこのように見えます。 -------------------------------------------------- /dev/hda1 * 1 9 72261 83 Linux /dev/hda2 639 2432 14410305 f Win95Linux /dev/hda3 10 621 4915890 83 Linux /dev/hda4 622 638 136552 83 Linux Swap /dev/hda5 639 2432 14410273 7 HPFS/NTFS 領域テーブル項目がディスクの順序と一致しません。 -------------------------------------------------- Windows2000側には重要なファイルが残っているわけではないのですが、いろいろセッティングしてあるのをやり直すのがイヤなので、再インストールしないで復活したいのです。 Linuxはまだ全然使っていないので、再度削除しても構いません。 なにかよい方法がありましたら教えてください。宜しくお願いします。

  • red hatに関して

    この度は,お世話になっています. red hatを次のようなパーティション設定でインストールしようと考えているのですが,これで大丈夫だと思いますか? インストールするのはワークステーションだけです. かなりぎりぎりだとは思います.気になってるのは,/bootとswapが連続した場所に領域を取れないことです. どうしても,間にウインドーズ領域を挟んでしまいます. dev/hda 開始 終了 メガバイト タイプ マウスポイント(この並び)   空き   1 1 1 自由領域       dev/hda2 1 8 63 ext3 /boot 空き   9 26 141 自由  dev/hda1 27 1340 10307 vfat dev/hda3 1341 1356 126 swap deb/hda4 1357 1467 871 拡張領域   空き   1357 1357 1 自由   dev/hda5 1357 1467 871 ext3    / 空き 1468 1468 6 自由領域

  • WindowsMeとRedHatのデュアルブートで…

    RedHatのインストール時に失敗してしましました。 WindowsMeとVine2.1のデュアルにしていましたが、Vine2.1をRedHat7.1にしようと思ったのでFTP版のCDよりインストールを開始しました。 RedHatのインストールの途中で、自動パーティション設定画面がありますが、そこで「自動パーティション」を設定し、パーティションの設定で気づいたらWindowsの領域がなくなっていました。 hda1 Win (基本領域)FAT32 約300MB hda2 Linux (native)  ext2 約3.0GB hda3 Linux (swap)   ext2 約500MB hda5 Win  (論理域)  FAT32 約4.0GB hda6 Win  (論理域)  FAT32 約5.0GB パーティションはこのようになっていたと思います。 現在は hda1 Linuv(native) ext2 約300MB hda2 Linux (native)  ext3 約12 GB hda3 Linux (swap)   ext2 約500MB となっています。ちなみにLILOをMBRにインストールしてしまいました。 この状態で前の状態(RedHatで)にWindowsが復活できるでしょうか? 一応大事なファイルはバックアップを取っておいたのでどうしてもだめならば 再インストールしたいと思います。 どうぞ解決策を教えてください。お願いします。

  • RedHat9のディスククォータの設定方法

    いつもお世話になります。 RedHat9のディスククォータをしたいのですが、参考にしている本には、 /etc/fstab の中には /dev/hda3 /home ext3 defaults 1 1 というものがあって、defaults を usrquota に変更しなさいと書いてあるのですが、私のサーバーの/etc/fstab の中には、存在しません。 どこを変更すればよいのでしょうか。 私のサーバーの /etc/fstab の中は以下のとおりです。 LABEL=/ / ext3 defaults 1 1 LABEL=/boot /boot ext3 defaults 1 2 none /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0 none /proc proc defaults 0 0 none   /dev/shm tmpfs defaults 0 0 /dev/hda3 swap swap defaults 0 0 /dev/cdrom /mnt/cdrom udf,iso9660 nouto,owner,kudzu,ro 0 0 /dev/fd0 /mnt/floppy auto oauto,owner,kudzu 0 0 見づらくてすいません。お願いします。

  • / が何時の間にか「Read-only file system」になってしまった

    PlamoLinuxの3くらいを使っています。 18日間起動しているマシンで、 いつものように作業をしようと思ったら、 なぜか動作が変でした。 いろいろと調べてみると、どうやら / が何時の間にか「Read-only file system」になっていました。 そのため、/tmpに一時的に書き込んだりする プログラムの動作がおかしくなったのではないかと思っています。 試しに「# touch /tmp/test」を実行すると 「Read-only file system」とか「読み込み専用ファイルシステムです」 と文句を言われてしまいます。 /etc/fstabと/etc/mtabを確認したところ、 「/dev/hda2 / ext3 defaults 1 1」 「/dev/hda2 / ext3 rw 0 0」 だったので、問題はないかなと思っています。 「# mount -o rw,remount /」を試してみると、 block device /dev/hda2 is write-protected, mounting read-only と言われてしまいました。 ログを確認したところ、7/30 04:26に書き込まれたのが最後で、 それ以上書かれていないところからすると、 その直後くらいに / がRead-onlyになってしまったようです。 ちなみに、ログにはおかしな記録は見当たりませんでした。 /dev/hda1がswap /dev/hda2が/ /dev/hda3が/boot /dev/hda4が/home で、/だけがRead-onlyになってしまったようで、 /home, /bootは書き込めました。 再起動はできるだけしたくないのですが、 元にもどす方法はないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • Linuxがたちあがりません

    RedHat Linux7.3Jをホームページからダウンロードし、CD-ROMに焼いてインストールしましたがたちあがりません。 ハードウェアはCompaq Presario5834です。 CドライブにWindows2000Serverがインストールされています。 構成は以下のようにしました。 dev/hda l l-/dev/hda1 5G NTFS l l-/dev/hda2 5G ext3(←/) l l-/dev/hda3 l l-dev/hda5 317MB swap l l-空き 8G 自由領域 (1)通常Windowsをたちあげ、Linuxを使用するときだけフロッピーでたちあげる仕様にしたいためブートローダはインストールしませんでした。 (2)コンポーネントはKDE、NEWS Server以外全て (3)ブートフロッピー作成 インストール後、フロッピーから立ち上げたところ 「Boot:」に linuxと入力し、Enterを押下しても 「Boot Failed: Please change disks and press a key to continue」というメッセージが表示され、次に進めません。 どのようにすればよろしいでしょうか。 何かご存知の方教えてください。 よろしくお願いします。

  • Linux(Vine2.6r4)のインストール悪戦苦戦(長文)

    雑誌に付属したいたVineを雑誌にのガイドに従いインストールしたんですが起動しません。 以下に自分でやったインストール手順、気になった事を記述します。 PCは自作(10ヶ月ほど前に購入)で元々、XPがあり、パーティションはC,Eドライブと別れていました。 /dev/hda1/ ntfs Cドライブ /dev/hda5/ ntfs Eドライブ EドライブにVineをインストール使用と考え マイ コンピュータを右クリック→「管理(G)」 から「論理ドライブの削除」をしました。 インストールを開始し,ディスクの設定は以下のようにしました。       タイプ  マウント位置    /dev/hda1/ ntfs    cドライブ(Win) /dev/hda5/ ext2 /boot /dev/hda6/ ext3 / /dev/hda7/ ext3 /var /dev/hda8/ ext3 /home /dev/hda9/ swap この時、/bootと/の時以下のような警告が出ましたが気にせず(そうしないと先に進めなかったので)とにかく追加を選択しました。 警告:ブートパーティション/はこのアーキテクチャではブートには適していません。ブートディスクの作成をお勧めします。 次のブートローダの設定では、デフォルトブートイメージの選択で、 /dev/hda6/ ext3 linux を選びましたがその上にあったパーティションという所は /dev/hda1 ntfs となっていたのが気になりました。(変更できず) グラフィカルインタフェースの設定では、インストーラがビデオ・カードを自動認識したようですが、使用しているのとは違い、RAMも128MBあるのですが最大64Mまでしか選べなかったのでそうしておきました。 ブートディスクの作成ではPCにFDがついていなかったので、FDの作成を省略を選択しました。 以上です インストールはできてるようなのですが何故かWinXPが起動します。 皆さんからのアドバイスを頂けたらと思っています。

  • マルチブートについて(grubインストール場所の制限?)

    Windows系OS2つとLinux(Fedora11)のマルチブートのインストールについてです。 今まで、下記の環境で問題ありませんでした。 # fdisk -l ディスク /dev/sda: 1500.3 GB, 1500301910016 バイト ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 182401 Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト Disk identifier: 0xec3af889 デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム /dev/sda1 1 3917 31463271 7 HPFS/NTFS /dev/sda2 3918 182400 1433664697+ f W95 拡張領域 (LBA) /dev/sda5 3918 7834 31463271 7 HPFS/NTFS /dev/sda6 7835 47010 314681188+ 7 HPFS/NTFS /dev/sda7 * 47011 47020 76799+ 83 Linux /dev/sda8 47020 50927 31385599+ 83 Linux わかりやすく書き直しますと、1.5TBのHDDの中に、下記の順にパーティションがありました。 sda1 30GB ntfs OS(WinXP) sda5 30GB ntfs OS(WinXP) sda6 300GB ntfs sda7 75MB ext3 (Fedoraの/boot) sda8 30GB ext4 (Fedoraの/) これを起動すると、sda8に入っているgrubのメニューが表示され、FedoraかOtherかを選択できました。 そこでOtherを選択すると次にWindowsのブートメニュー(NTLDR/boot.ini)が表示されて2つのWindowsを選択できるといったシーケンスでした。 コレを今回、次のようにしようとFedoraを入れ直したところ、grubのメニューが表示されなくなりました。 sda1 30GB ntfs OS(WinXP) sda5 30GB ntfs OS(WinXP) sda6 1000GB ntfs sda7 75MB ext3 (Fedoraの/boot) sda8 30GB ext4 (Fedoraの/) sda6を300Gから1Tに変更し、sda7とsda8をその分後ろに移動しただけで、その他の設定やインストール方法などは同じなのですが、grubのメニューが表示できなくなり、起動すると grub > みたいなコマンド入力画面になりOSが起動できなくなりました。ハードウェアの変更もありません。 昔は、パーティション毎のブートセクタが、HDDの先頭から8GB以内にないといけないとか128GB以内でないといけないといった制限があったようで、今回もそういった制限の関係ではないかと調べたのですが、それらしい情報が見つかりません。 これについて原因に何か心当たりのある方、回避方法をご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えて下さい。