• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

右打機の確変突入後のヘソ保留

たまにある事で不思議に思ってたので質問します。 保留玉が複数ある状態で確変に入ります。 右うちしますが、電チューに入る前に残りのヘソ保留で当たる事がたまにあるんですが、あれは普通のヘソの確率なんでしょうか? 確変突入時に確変の確率で再抽選とかしてませんか? マックス台で保留内に複数当たりなんてするんでしょうか? 詳しい方よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • 4649D
  • ベストアンサー率60% (407/668)

例えば、大当り確率1/100(確変中1/10)で確変70%で、 大当りの内訳が ヘソ    出玉あり確変41.5% 出玉なし確変(突確)28.5% 単発30% 電チュー 出玉あり確変63.5% 出玉なし確変(突確)6.5% 単発30% という機種があったとします。 大当りは入賞時の乱数(内部ルーレット)で当たり外れの抽選をします。0~99までの数字があり、 通常時は7が当たりで、確変中は0~9が当たりとします。 そして大当りの乱数の他に、大当りの種類(内訳)を決める乱数があります。もちろんコンピューター 抽選なので、大当りと内訳は一緒に決まります。 保留3コついていて、1つ目の保留(乱数7)、2つ目(乱数54)、3つ目(乱数4)だとします。 この場合、1つ目(乱数7)で確変で当たると、それ以降確変中は0~9までの乱数が大当りになります。 右打ちしないでヘソ消化すると、3つ目(乱数4)も当たりです。 右打ちして3つ目(乱数4)を消化させずに、電チューで普通に確変を消化(最後単発)して、3つ目(乱数4) を消化させると、通常時は乱数7のみ大当たりですので、当たりません。 つまり確率UP(大当りの乱数が増える)してるので当たるだけです。3つ目が乱数7だったらもちろん当たります。 こういう大当りシステムでないと、確変で当ったらヘソ保留満タンにしてから右打ちという攻略法ができて しまいます。 それとヘソと電チューでは大当りの内訳が違う(電チューは突確が少なかったり、出玉の多い当たりが 増える)のが普通ですので、確変中はヘソ消化しないように、トイレに行きたくても確変が終わるまで我慢 する人も多いですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど 凄く良く分かりました。 ありがとうございます。 ヘソ消化すると、振り分けは悪くなりますが、確変での抽選なんですね。 特にST機でヘソ保留が複数残ってると、回数が限られてるので心配でした。 分かりやすい回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 確変中の保留大当たりについて

    素朴な疑問がありますので、どなたか教えて頂けますか。? パチンコの大当たり抽選は一般的にスタートチャッカー(へそ)に玉が入賞した瞬間に決まると言われていますが、・・・本当でしょうか。? では、このような場合はどうなるんでしょう。? 多くのパチンコ台では確変中には電チューサポートがあります。最近のほとんどの台には、この電チュー入賞用の保留が4つあります。つまり 特に確変中は通状保留と合せて8個の保留が機能しているはずです。 そこで、保留大当たりについて考えてみたいと思います。 パチンコは普通、通状保留(へそ入賞)より電チュー入賞保留が優先的に消化される為、確変中好く電チューが開く台であれば保留(1)~(8)あるとすると保留(1)~(4)は撃ち続けた場合消化できないなんて事が起こり得るはず。では、この保留(1)~(4)で仮に大当たりに当選していた場合どうなるんでしょうか。? 私の経験では、すべての大当たり抽選が入賞した瞬間に行なわれているとは思えないのですが。どなたかこの保留大当たりについて詳しい方おられましたら教えて頂けますか。

  • パチンコ 保留での当たり

    殆どのパチンコ機種がヘソからの保留4、電チューでの保留4の合計8つの保留を持っていると思います。 そして基本的には電チューの保留からの消化になると思います。 それとパチンコは玉がヘソ(もしくは電チュー)に入った瞬間に抽選をしています。 では例えば大当たり(確変)を引いた時、保留が0だったとします。 この状態で大当たり中にヘソに4つ保留が溜まりました。 大当たりが終わり、確率変動が始まります、すると一回転目で当たりました。 これはつまり、大当たり中にヘソに入賞した玉で当たった、という事になりますよね? という事は確変が当選した時点で、以後ヘソに入賞した玉は確率変動中の確率での抽選を受ける、(たとえそれが大当たり中であっても)という事になると思います。 だとすれば、仮にある機種で保留0の状態で大当たりを引いたとします。 そして大当たり中に保留が4つ溜まりました。 この時内部的には3つ目の保留が大当たり(確変)に当選していたとします。 この状態で大当たりが終わり、確率変動が始まりました。 最初は当然ヘソの1個目の保留が消化されます、その間に電チューに玉が入賞しました・・・。 この場合です。 この場合、よほど釘が悪くなければヘソの保留は3を切らないと思います。 そしてしばらく打っていれば電チューから大当たりを引くと思います。 この時、元々の残っているヘソ保留3つ目の分の当たりはどうなるのでしょうか? 最終的に時短が終わり、ヘソの保留の消化時に当たりとして出てくるのか、それとも無効になるのでしょうか? 最初に書きましたが、パチンコは玉がヘソに入った瞬間に抽選をしているはずです。 それが大当たり中のみ例外で、当たり中の入賞は無抽選としておいて、当たりが終わった瞬間に全保留にその内部通りの確率で再抽選をおこなうのでしょうか? 

  • ST突入大当たり後のヘソ保留

    こんばんは。 まず今日、クロユリ団地を打っていて起こったことを聞いてください。 なんやかんやで大当たりを引き、それが7当たりだったので当然ミノルハザードに突入しました。 何連かして大当たり中に電話がかかってきたのですがその時は出ずにそのまま大当たりを消化しました。 でその当たりを消化したあと折り返す為に保留を消化しようと手を離していたのですが、勿論ヘソで当たると転落の可能性があるのでドッキドキでした。 そして最後のヘソ保留でまさかの当たりを引いてしまい絶望していたところ、16Rだったのでとりあえず安心。 といった流れでした。 文章下手ですみません。 私が今回聞きたいことは (1)確変大当たりを引いた時点でその時残っているヘソ保留は、確変の確率で抽選されているのですか? (2)もしそうであれば、例えば確変が119回転なら、ヘソ保留も含め実質123回転のSTということになりますか? (3)もしかして今回のこのパターン、とても勿体無い事をした可能性がありますか? つまり一度も席を立たずヘソ保留を消化していなければ、ミノルハザード終了後またすぐ引き戻していたということになるんでしょうか・・・ 何にしても心臓に悪いので、こういうタイプの台は確変中席を立たないようにします。。。 長文失礼しました。

  • 確変当選後の保留について

    以前から疑問に思っていたのですが、確変中に電チュー入賞からの 保留を優先で消化し、ヘソ入賞からの保留は電チュー保留が無くなって から消化する機種がありますよね?(旧北斗の拳など) こういった機種で、通常時に確変に当選した場合、その後のヘソ入賞での 当選確率は、確変時の確率になるのでしょうか? 分かり難いかも知れませんが、私の場合、  1.確変に当選(ヘソ入賞の保留は満タン)  2.確変を消化(1.でのヘソ入賞の保留は残ったまま)  3.確変終了、時短突入(1.でのヘソ入賞の保留は残ったまま)  4.時短抜け、1.でのヘソ入賞保留を消化中に、大当たりに当選 といった現象を何度か経験しております。潜伏確変の有無はセグで確認して いますので、潜伏中ということはありません。 もしそうであれば、通常時に大当たりしそうなアツいリーチが来た時は打ち出しを 止めるのではなく、保留を満タンにするまで打った方がお得ということになります。 旧北斗では上記現象が多々あったのですが、新北斗では入賞順に消化するためか、 保留連荘をした経験がありませんので、ふと疑問に思いました。 どなたか分かる方、回答お願い致します。

  • 通常時からの大当たり後の保留について

    玉がヘソ等に入った時に抽選を行うと聞いたのですが 保留が例えば4つあったとして、最初の保留で当たり その後確変に突入したら残りの3つの保留は抽選をした時の状態の通常ではなく 確変状態での抽選になると聞いたのですが 抽選の仕組みがわからなくなってしまいましたので少し詳しく教えていただきたいです

  • CRエヴァのヘソと電チュー入賞での確変の確率が違うことを知りませんでした。

    パチンコは花の慶次1&2しか打ったことがなく、ここ一ヶ月はエヴァの最後のシ者&使徒、再びを打ってます。 セグランプや保留ランプ3or4で止め打ちなどせこーいセオリー通りの打ち方してます。 ただ自分が打つと連チャン率がめちゃめちゃ悪いのです。 いつもおれは呪われてると思い、改めてスペックをしっかり確認をしようと思い自宅に帰ってPCで調べてみると… ヘソと電チュー入賞での確変の確率が違うんですね…。やってしまいました…。 時短や確変中も電チューを使わず、ヘソ保留で手持ちの玉を節約しようとしてました。 ここで二つ質問。。。 (1)つまりこれまでエヴァを打っていて連チャンしない理由の一つが確変に突入してもヘソ保留で消化していたから連チャンしないということが原因の一つになりますよね…? (2)ふと思ったんですけど、いつもセグランプは確認をしていたので、潜伏かどうかはわかります。潜伏ではない時短モードに突入した時に、ヘソと電チュー入賞の違いってあるのですか? 素人質問で申し訳ないですが、宜しくお願いします。

  • 確変中 電チュー入賞時の突確割合

    確率変動中に電チュー入賞からによる大当たりだと通常中での大当たりより突確の割合が減る機種がありますよね?最近の機種だとコブラなどがそれに当たりますが。 このような機種を打つ場合に確変中は電チュー開放に合わせて止め打ちなどをしてヘソ入賞で保留玉が埋まるより電チュー入賞により保留玉を埋めた方が突確を引く事が少なくなると言う事でしょうか? それとも単純に確変中はヘソ入賞、電チュー入賞とも突確率が減るのでしょうか? 電チューから入賞で突確が減るのならヘソ入賞とは別に抽選しているって事でしょうか? この場合は通常時や時短中の電チューからの大当たりも突確は減るんでしょうか? 雑誌などに載っている平均連チャン数通りに大当たりを引けたとしても電チュー開放のスルーチャッカーを通りにくくすれば突確率が増える分平均出玉が得られないのではないでしょうか? 質問が多くなりましたが宜しくお願い致します。

  • CR機の保留玉での大当たりについて、素朴な疑問。

    パチンコにおいて、スタートチャッカーに玉が入賞し、センサーが玉を確認した瞬間に、大当たりの抽選は行なわれているということは充分、認識しております。 そこで、ふと素朴な疑問として思ったことがあります。 保留玉の機能があれば、どのパチンコ台でも構わないのですが、例えば、CR海物語シリーズの台において、保留玉の3個目で大当たりしたとします。 その時、偶然、保留玉の1個目でも、大当たりを引いていたとすると、その保留玉1個目の大当たりは、保留玉3個目の大当たり時に、リセットされてしまうのでしょうか? それとも、文字通り、その大当たりも「保留」されて、最初の保留玉3個目での大当たり消化後、保留玉1個目の時に、抽選結果通り、大当たりするのでしょうか? 通常モードの時に、大当たり乱数を立て続けに2回以上、引くということは、まず無いでしょうが、確変時は、電チューが開く為、玉が一度に連続で入賞します。 ましてや、確変中なので、大当たり確率も上がっていますし、スタートチャッカーに立て続けに玉が入賞した際、そこで複数回の大当たりを引くということは、充分に有り得ると思うのです。 つまり、先に挙げた例で言うと、保留玉3個目での大当たりは「単発絵柄」だったけれど、確変中の連続入賞で保留玉1個目でも大当たりを引いていて、それは「確変絵柄」で、昔で言う「保留玉連チャン」の形で、確変を引き戻すということになるのでしょうか? かなりマニアックな質問で恐縮ですが、確変中に、ふと疑問に思ったので、お分かりになる方がいましたら、教えて下さい。

  • パチンコの玉の入賞・波・確変について

    お世話様です。 パチンコ素人なんですが、いつも疑問に思っていた事を 質問させてください。 (1)パチンコを打っていると、突然電チューに玉が入らなくなり  全然回らなくなるという体験をよくします。  これは、ホールや機種問わずにどこでも体験します。  ハンドルにコインを挟んでいても多少はブレが生じる為、玉が  出なくなる事があるという話を聞いたり見たりもするのですが、  本当にそれだけなんでしょうか?  例えば、○発打ち出したうち○発以上電チューに入賞したら  ちょっと入りすぎなので、○発打ち出すまでは入賞させない  というような制御が働いていたりという事はないのでしょうか?  (台が微妙に前後に傾いて入賞率が悪くなるなど) (2)台には好調、不調の波があるからデータから波を分析する方が  良いとういう話と、波なんか関係なく、全て完全確率で抽選される  ので、当たるのは運だけの問題だから、なるべく多くの玉が入る  釘の良い台を選ぶだけで良いという話どちらが正しいのでしょうか?  波なんて存在しないよという事になれば、データロボなんかは  全く無意味という話になりますし、でも確率は固定だからやはり  完全確率、運だけの問題というような気もします。 (3)最後に確変ですが、継続回数というのは最初の確変大当たり時に  抽選で決まっていて、確変の確率(数十分の一)は単に大当たりの  引ける確率だけを表しているだけですか?  それとも、確変中に確変の確率(数十分の一)で、大当たりか  はずれかの抽選を行い、更に大当たりなら確変か単発かを抽選して  いるのでしょうか? 以上長々と質問させていただきましたが、是非教えていただきたいので 何卒よろしくお願い致します。

  • 確変、通常の振り分け

    保留玉の扱いについては、皆さんの回答でわかったような気がします。 <おさらい> チャッカー入賞時に抽選されるのは、乱数の番地の取得であり、大当たりかの判定ではない。 仮に確変時の保留玉(たとえば1個目とか2個目)で通常絵柄で大当たりしても残りの保留玉(たとえば3個目とか4個目)の抽選確率がアップするということはない。なぜならば、抽選されるのは乱数の番地であり、通常絵柄で大当たりした段階で通常の大当たり振り分け(取得した番地が大当たりかという判定)になるから。よって、残りの保留玉を満タンにしても得ということは特にない。 <新たな疑問> 1.確変か通常かは、どのように判定されるのでしょうか?   takotacoさんの回答の中から引用させていただきます。  (名前を出してすみません)   モンスターハウスの例   ▼通常時大当り    7   ▼確変時大当り    7,23,71,103,151,167,199   上記から取得した番地で決定されるのではないようですね。 2.大当たり確率は、ほぼ同一(約315分の1)なのに機種によって統計的に   確変の継続しやすい(バラツキ)ような気がします。完全抽選というのに   どうなっているのでしょう?   例)   昔の3回ループものでは、CR大工の源さん、   CRモンスターハウス、CR海物語3 など よろしくお願いします。