• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

確変当選後の保留について

以前から疑問に思っていたのですが、確変中に電チュー入賞からの 保留を優先で消化し、ヘソ入賞からの保留は電チュー保留が無くなって から消化する機種がありますよね?(旧北斗の拳など) こういった機種で、通常時に確変に当選した場合、その後のヘソ入賞での 当選確率は、確変時の確率になるのでしょうか? 分かり難いかも知れませんが、私の場合、  1.確変に当選(ヘソ入賞の保留は満タン)  2.確変を消化(1.でのヘソ入賞の保留は残ったまま)  3.確変終了、時短突入(1.でのヘソ入賞の保留は残ったまま)  4.時短抜け、1.でのヘソ入賞保留を消化中に、大当たりに当選 といった現象を何度か経験しております。潜伏確変の有無はセグで確認して いますので、潜伏中ということはありません。 もしそうであれば、通常時に大当たりしそうなアツいリーチが来た時は打ち出しを 止めるのではなく、保留を満タンにするまで打った方がお得ということになります。 旧北斗では上記現象が多々あったのですが、新北斗では入賞順に消化するためか、 保留連荘をした経験がありませんので、ふと疑問に思いました。 どなたか分かる方、回答お願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2914
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>ヘソ入賞時に当り判定している”のは >当然として、その当たりが「確変」だった場合、その次の入賞から全て「確変」として >抽選していると考えました。違うのでしょうか?? 違う。 #1が言っているように、厳密にはヘソ入賞時には「乱数は取得しているが、当たりかどうかの判定は先送りのまま」です。 「確変中は当たり乱数の数が増える」ということは理解してますよね? 確変中に消化した保留玉は当然確変状態としての処理が行われます。すなわち当たる確率が上がっています。 確変が終了してしまえば、当たり乱数の数が通常時に戻り、残りの保留玉は全て通常時としての処理が行われます。 基本的なことは理解できていると再三言っていますが、上記を理解できていないようなので、本質問のような勘違いを起こしていると思います。 旧北斗での経験はたまたまとしか言いようがありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

”乱数を取得”という説明で理解できました! 私の今までの知識が違ってましたね。 乱数取得して、消化時に判定しているということは、 最近流行の先読み予告などは・・・深いですねぇ。 皆様、ありがとうございました!!

関連するQ&A

  • パチンコ 保留での当たり

    殆どのパチンコ機種がヘソからの保留4、電チューでの保留4の合計8つの保留を持っていると思います。 そして基本的には電チューの保留からの消化になると思います。 それとパチンコは玉がヘソ(もしくは電チュー)に入った瞬間に抽選をしています。 では例えば大当たり(確変)を引いた時、保留が0だったとします。 この状態で大当たり中にヘソに4つ保留が溜まりました。 大当たりが終わり、確率変動が始まります、すると一回転目で当たりました。 これはつまり、大当たり中にヘソに入賞した玉で当たった、という事になりますよね? という事は確変が当選した時点で、以後ヘソに入賞した玉は確率変動中の確率での抽選を受ける、(たとえそれが大当たり中であっても)という事になると思います。 だとすれば、仮にある機種で保留0の状態で大当たりを引いたとします。 そして大当たり中に保留が4つ溜まりました。 この時内部的には3つ目の保留が大当たり(確変)に当選していたとします。 この状態で大当たりが終わり、確率変動が始まりました。 最初は当然ヘソの1個目の保留が消化されます、その間に電チューに玉が入賞しました・・・。 この場合です。 この場合、よほど釘が悪くなければヘソの保留は3を切らないと思います。 そしてしばらく打っていれば電チューから大当たりを引くと思います。 この時、元々の残っているヘソ保留3つ目の分の当たりはどうなるのでしょうか? 最終的に時短が終わり、ヘソの保留の消化時に当たりとして出てくるのか、それとも無効になるのでしょうか? 最初に書きましたが、パチンコは玉がヘソに入った瞬間に抽選をしているはずです。 それが大当たり中のみ例外で、当たり中の入賞は無抽選としておいて、当たりが終わった瞬間に全保留にその内部通りの確率で再抽選をおこなうのでしょうか? 

  • 確変中の保留大当たりについて

    素朴な疑問がありますので、どなたか教えて頂けますか。? パチンコの大当たり抽選は一般的にスタートチャッカー(へそ)に玉が入賞した瞬間に決まると言われていますが、・・・本当でしょうか。? では、このような場合はどうなるんでしょう。? 多くのパチンコ台では確変中には電チューサポートがあります。最近のほとんどの台には、この電チュー入賞用の保留が4つあります。つまり 特に確変中は通状保留と合せて8個の保留が機能しているはずです。 そこで、保留大当たりについて考えてみたいと思います。 パチンコは普通、通状保留(へそ入賞)より電チュー入賞保留が優先的に消化される為、確変中好く電チューが開く台であれば保留(1)~(8)あるとすると保留(1)~(4)は撃ち続けた場合消化できないなんて事が起こり得るはず。では、この保留(1)~(4)で仮に大当たりに当選していた場合どうなるんでしょうか。? 私の経験では、すべての大当たり抽選が入賞した瞬間に行なわれているとは思えないのですが。どなたかこの保留大当たりについて詳しい方おられましたら教えて頂けますか。

  • 確変中 電チュー入賞時の突確割合

    確率変動中に電チュー入賞からによる大当たりだと通常中での大当たりより突確の割合が減る機種がありますよね?最近の機種だとコブラなどがそれに当たりますが。 このような機種を打つ場合に確変中は電チュー開放に合わせて止め打ちなどをしてヘソ入賞で保留玉が埋まるより電チュー入賞により保留玉を埋めた方が突確を引く事が少なくなると言う事でしょうか? それとも単純に確変中はヘソ入賞、電チュー入賞とも突確率が減るのでしょうか? 電チューから入賞で突確が減るのならヘソ入賞とは別に抽選しているって事でしょうか? この場合は通常時や時短中の電チューからの大当たりも突確は減るんでしょうか? 雑誌などに載っている平均連チャン数通りに大当たりを引けたとしても電チュー開放のスルーチャッカーを通りにくくすれば突確率が増える分平均出玉が得られないのではないでしょうか? 質問が多くなりましたが宜しくお願い致します。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
noname#150620
noname#150620

大当りか否かに関する説明(乱数の取得)は、自分のよりもjyasuさん、mira_junさんの考え方が正確です。 ※mira_junさん、いつも正しい追記ありがとうございます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • jyasu
  • ベストアンサー率27% (12/44)

横から失礼します。 根本的に勘違いされている部分があります。 ヘソ・電チューから入賞した時には「当たり」の抽選はしていません。 ヘソ・電チューから入賞した時に行っているのは「乱数の取得」です。 保留消化時に、現在の状態(通常or確変)によって 取得した「乱数」が当たりかどうかを判別しています。 >通常時に確変に当選した場合、その後のヘソ入賞での当選確率は、 >確変時の確率になるのでしょうか? との、ご質問ですが、 そもそもヘソ入賞時は乱数の取得しかしていないので、 通常時なのか確変事なのか答えようがありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • tamu1129
  • ベストアンサー率58% (1048/1784)

>いえ、内部システムは一通り理解しております 理解しているならば、確変が終了した以降の保留消化が確変時と同じ確率で抽選してるなんて思わないでしょうに 2の回答の人の補足に >その次の入賞から全て「確変」として抽選していると考えました。違うのでしょうか?? と書かれていますが、その通りですよ 確変当たり消化後の保留は全て確変状態での抽選になります(つまり、当たりとして判定される数値が10倍に跳ね上がる) その後電チュー消化だろうが、ヘソ保留消化だろうが通常当たりを引いてしまったらその後の保留は全て通常状態と判定されて、当たりの数値は1個だけに戻ってしまうという事です よって確変終了後のヘソ保留1個目消化時に当たりを引いても、それは通常当たりの確率で当たりを引いたという事です 内部システムを理解していると言っている人が、確変終了後のヘソ保留は確変時の大当たり確率で抽選をしていると考えるというのが理解出来ません >「大当たりの内容を変化させる」もちょっと意味が判りません。詳しく教えて下さい 前のコメントの次の行に書いてますが、理解出来ませんか? 電チューを先に消化させるタイプの台は電チュー消化時には全ての当たりが16Rのみの当たりになるとか、当たり内容の振り分けを変化させている機種なのです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#150620
noname#150620

>確変に突入後、1回転目(ヘソ保留)で単発当りし、終了することも多々ありました。 確変状態=大当り確率が上がっていることを考えれば、1回転目で当たることはそんなに珍しいことではないですよね。例えば「確変割合が80%の機種で確変突入後の保留1回転目で単発」というとレアに思えますが、確率アップ状態で単発割合が20%と考えればそれほどレアには感じられません。 >ですので、”ヘソ入賞時に当り判定している”のは当然として、その当たりが「確変」だった場合、その次の入賞から全て「確変」として抽選していると考えました。違うのでしょうか?? 合ってますよ。 台の仕様は事細かに決められており、不正等のイレギュラーがなければ確変単発の偏りや大当り時の回転数の偏りは「単なる偶然」であり「それは結果論」になります。 まして、質問者様の挙げられた事例が体験や体感だけに基づくものです。そういった状況が他の同一台、他の人が打っている状況で見受けられましたか?  新北斗(百裂でしょうか)でST終了後の保留で大当りを引かれた方は日本全国にいると思いますよ。少なくとも、私自身は百裂でも剛掌でもまたその他の機種でも、確変終了後の点灯保留連チャンを幾度となく経験しています。質問者様と異なるのは、それに対して何の疑念も抱かなった点でしょうか(苦笑)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#150620
noname#150620

通常時に確変を引いた場合、その後のヘソ入賞での大当り確率は当然確変中確率になります。 (厳密には大当りラウンドが終了して確変状態に入った瞬間から確変中確率) 例で挙げられた事象についてですが、「時短と見せかけて内部的に確変」でなければその大当りは通常確率で引いた「自力での大当り」になります。ですので、保留を満タンにしようがしまいが抽選は通常確率で行われているので、当たりやすさを気にする必要はありません。 よって、当たりそうなリーチがきたので保留を満タンにしておけば、というのは「自分的に当たりやすいのでそうしている」というなら「まあ、お好きにどうぞ」程度の話になります。 もちろん、保留消化順が入賞順であろうと電チュー入賞分優先消化であろうと、自力連チャンの度合いに変化はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

私もパチンコ歴は20年以上ですので、一通りのシステムは把握しているつもりです。 ただ、今回の質問以外にも、確変に突入後、1回転目(ヘソ保留)で単発当りし、 終了することも多々ありました。ですので、”ヘソ入賞時に当り判定している”のは 当然として、その当たりが「確変」だった場合、その次の入賞から全て「確変」として 抽選していると考えました。違うのでしょうか??

  • 回答No.1
  • tamu1129
  • ベストアンサー率58% (1048/1784)

確率変動に入った場合、それ以降の入賞についてはヘソであろうが電チューであろうが確変での条件で抽選がされます が、その抽選方法はtengteng が考えているような物ではありません tengteng さんは確変に入って大当たり確率が上がると、分母が小さくなって抽選してると思ってますよね? たとえば1/300の通常状態ならば、300ある数字から1つ取ってきて抽選しているが、確変に入ると10倍確率が上がるので、30に少なくなった数字から1つ取ってくるので当たりやすくなっていると 台は通常時だろうが、確変時だろうがスタートチャッカーに玉が入った瞬間に用意されているカウンターから1つ数字を拾ってきます このカウンターは通常時だろうが確変時だろうが変わりません なぜ確変になった時に当たりやすくなるかは、分母が小さくなるのでは無く分子の方の数が増えるから当たりやすくなるのです 通常時には 1 を拾った場合のみを当たりと判定するが確変状態ならば 1以外の2~10までの数値を拾った場合でも当たりとして判定するという方法で大当たり確率を上げています ヘソ2個保留がある状態で確変で大当たりした この状態から打ち出してヘソに2個入ってヘソ保留が満タンになった 追加で入った保留は確変状態ならば大当たりと判定されるが、通常状態ではハズレとされる数値を取得した この保留が消化される時に状態がどうなっているかで結果は変化します 確変状態の時に入賞したからどうだでは無く、保留消化時点での状態で判定されます 電チュー優先で消化させる機種の場合、大当たりがどうだでは無く大当たりの内容を変化させる機種になっているでしょう 電チューなら通常時と違って突確が無くなって全て出玉有りになるとかね ちなみにアツい演出と言ってますが、今の台は1つのCPUで全て処理していません 演出関係は専用のCPUが行っています 大当たり判定のCPUは単に当たりか外れかを決定し、その結果を演出用のCPUに渡します 演出用のCPUは当たり用・外れ用として作成されている演出から何か選んで液晶に表示させているだけです 1が大当たりとされている台で2が取得されたので、近い数字だからアツい演出が出たのではありません 単に演出用のCPUが膨大にある演出の中からその演出を選んで表示させているだけで、当たりに近いからそれが出ている訳ではありません 保留1個だとアツい演出が出やすいとかあるでしょ? あれも当たり判定とは別な演出用のCPUが液晶表示の役目をしているからです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>tengteng さんは確変に入って大当たり確率が上がると、分母が小さくなって抽選してると思ってますよね?  ⇒いえ、内部システムは一通り理解しております。 >確変状態の時に入賞したからどうだでは無く、保留消化時点での状態で判定されます  ⇒ヘソ入賞時に完全確率による抽選を行っているので、「保留消化時の状態で判定する」の   意味が判りません?? >電チュー優先で消化させる機種の場合、大当たりがどうだでは無く大当たりの内容を変化させる機種になっているでしょう  ⇒「大当たりの内容を変化させる」もちょっと意味が判りません。詳しく教えて下さい。   昔の機種であれば、保留内連荘をさせるため、当たりに書き換える機種もありましたが・・・。

関連するQ&A

  • パチンコ、エヴァンゲリオン最後のシ者で、時短中の電チューとヘソ入賞について。

    確変ではなく、時短100に突入しました。 時短中のヘソと電チュー入賞で根本的に何が違うのか理解できません。 確変中は1/34.7で大当たりする。 っで入賞する場所によって下記の割合で分けられる。 (ヘソ) 15R確変=35% 突確=30% 15R通常=35% (電チュー) 15R確変=62% 突確=3% 15R通常=35% っということは、時短100回転&電チュー保留消化で15R確変大当たりした場合は1/346.8で当たりをひいたってことになりますか?

  • CRエヴァのヘソと電チュー入賞での確変の確率が違うことを知りませんでした。

    パチンコは花の慶次1&2しか打ったことがなく、ここ一ヶ月はエヴァの最後のシ者&使徒、再びを打ってます。 セグランプや保留ランプ3or4で止め打ちなどせこーいセオリー通りの打ち方してます。 ただ自分が打つと連チャン率がめちゃめちゃ悪いのです。 いつもおれは呪われてると思い、改めてスペックをしっかり確認をしようと思い自宅に帰ってPCで調べてみると… ヘソと電チュー入賞での確変の確率が違うんですね…。やってしまいました…。 時短や確変中も電チューを使わず、ヘソ保留で手持ちの玉を節約しようとしてました。 ここで二つ質問。。。 (1)つまりこれまでエヴァを打っていて連チャンしない理由の一つが確変に突入してもヘソ保留で消化していたから連チャンしないということが原因の一つになりますよね…? (2)ふと思ったんですけど、いつもセグランプは確認をしていたので、潜伏かどうかはわかります。潜伏ではない時短モードに突入した時に、ヘソと電チュー入賞の違いってあるのですか? 素人質問で申し訳ないですが、宜しくお願いします。

  • 確変中の保留大当たりについてさらに・・・

    前回、確変中の保留大当たりについて質問しました。 回答して頂いたみなさん、ありがとうございました。 その中で、新たな疑問が生じましたので質問させてください。 その前に、まずパチンコ台の機種を指定したいと思います。 というのも、最近はさまざまなタイプやスペックの機種があり回答しずらいと思いますので。 私の疑問を問いかける機種は、エヴァ5(ミドルスペック)タイプです。 質問(1) 確変中、保留1~4内で大当たり当選した保留がありなら、      わからず回し続けた場合、優先消化保留5~8にて大当たりが発生する事はあり得るのか。 質問(2) そもそも確変中に天井なるものは存在するのか。その場合時短になってしまうのか。 質問(3) (これは、余談です)最近のパチンコの機種には天井設定があるのか(プログラムされているのか)。 以上の3つの質問に回答できる方、宜しくお願いします。

  • 時短・確変中の電チューの開き方

    海などの、たいていのデジパチ機種についての質問です。 台左側のスルーチェッカーを玉が通ると、時短・確変中は電チューが開くと思います。 大当たり終了後に何も打ち出さない状態で少し待つと、しばらくしてから電チューが開くので、それから打ち出してますが、初当たりの時(?)とかにいつまで経っても電チューが開かないことがあります。 大当たりラウンド中にスルーチェッカーを通過したのをストックしているのでしょうか?大当たり確定のリーチ出現から打ち出しをやめた場合と、大当たり絵柄がそろう瞬間まで打ち出しを続けた場合とでは変化が無いように見えたので、大当たり前の状況は関係ないかと思ったのですが・・・。 あと電チューサポートの回数も、ヘソ入賞のときのような保留があると思うのですが、いくつまであるんでしょうか?やはり4つですか? 以前からずっと気になってたのですが、結局わからないままなので教えてください。

  • 最近のパチンコの大当たり抽選について

     最近のデジパチでヘソ入賞と電チュー入賞で、確変の内訳が違う機種について質問です。 例えば通常中に保留が4溜まり、一つ目消化でそれが確変引いたとして、残りの3つの保留のどれかででも既に確変中の分母の抽選でであたりを引いてた場合があったとして、ラウンド消化後にその当たっている回転(ヘソ入賞)を消化する前に、すぐに打ち出しして、以後スルーが途切れないで電チュー入賞の保留が途切れなかった場合は、普通にいつかは当たる電チュー入賞の当たりを優先してしまうのでしょうか?そしてヘソで当たっていた方はその場合は無効になりますか? だとしたらメーカー発表では電チュー入賞の方がどの機種もだいたい突確比率が減っているので、理論的には即打ち出した方がいいのですかね? 分かりづらい質問ですいませんがおねがいします。  

  • CR機の保留玉での大当たりについて、素朴な疑問。

    パチンコにおいて、スタートチャッカーに玉が入賞し、センサーが玉を確認した瞬間に、大当たりの抽選は行なわれているということは充分、認識しております。 そこで、ふと素朴な疑問として思ったことがあります。 保留玉の機能があれば、どのパチンコ台でも構わないのですが、例えば、CR海物語シリーズの台において、保留玉の3個目で大当たりしたとします。 その時、偶然、保留玉の1個目でも、大当たりを引いていたとすると、その保留玉1個目の大当たりは、保留玉3個目の大当たり時に、リセットされてしまうのでしょうか? それとも、文字通り、その大当たりも「保留」されて、最初の保留玉3個目での大当たり消化後、保留玉1個目の時に、抽選結果通り、大当たりするのでしょうか? 通常モードの時に、大当たり乱数を立て続けに2回以上、引くということは、まず無いでしょうが、確変時は、電チューが開く為、玉が一度に連続で入賞します。 ましてや、確変中なので、大当たり確率も上がっていますし、スタートチャッカーに立て続けに玉が入賞した際、そこで複数回の大当たりを引くということは、充分に有り得ると思うのです。 つまり、先に挙げた例で言うと、保留玉3個目での大当たりは「単発絵柄」だったけれど、確変中の連続入賞で保留玉1個目でも大当たりを引いていて、それは「確変絵柄」で、昔で言う「保留玉連チャン」の形で、確変を引き戻すということになるのでしょうか? かなりマニアックな質問で恐縮ですが、確変中に、ふと疑問に思ったので、お分かりになる方がいましたら、教えて下さい。

  • 右打機の確変突入後のヘソ保留

    たまにある事で不思議に思ってたので質問します。 保留玉が複数ある状態で確変に入ります。 右うちしますが、電チューに入る前に残りのヘソ保留で当たる事がたまにあるんですが、あれは普通のヘソの確率なんでしょうか? 確変突入時に確変の確率で再抽選とかしてませんか? マックス台で保留内に複数当たりなんてするんでしょうか? 詳しい方よろしくお願いします。

  • パチンコに詳しい方、是非回答宜しくお願い致します。

    パチンコに詳しい方、是非回答宜しくお願い致します。 この前、なかなか理解が出来ない現象が起きたので、どなたか解説・理解できる方いましたら教えてください。 ちょっと長くなるかもしれませんが、宜しくお願い致します。 打っていた台の情報 ・機種 : CR弾球黙示録 カイジ 人喰い沼 ・低確率時 : 1/399.2(以後1/400と書かせて頂きます) ・高確率時 : 1/39.9(以後1/40と書かせて頂きます) ・確変突入 : 100%(60回転の回数区切り・STタイプ) ・時短 : スーパー沼モード終了時のみ40回転の時短 その時の状況を番号を付けて説明します。 (1)ヘソから1個玉が入りリール変動   ↓ (2)リール変動中に、もう1個ヘソから玉が入り、保留1個   ↓ (3) (1)の変動が疑似連1回する   ↓ (4) (1)の変動が疑似連2回する。このとき又ヘソから玉が3個入り保留4個になる   ↓ (5) (4)の保留4個が『執行準備中+保留表示カードが銀カード』になる。   ↓ (6) 結局(1)の変動が疑似連4回して大当り(16R)する。   ↓ (7) 大当り終了後、右打ち開始。大当りする前の保留4個中の2個を消化して2回、変動する。(5)に記載した『保留表示カードが銀カード』は通常の青カード表示となっている。   ↓ (8) 右打ちより電チューが開き始め、そこからは電チューより玉が入り変動していく。   ↓ (9) この時点で、大当り前のヘソ入賞保留玉は2個です。(5)に記載した『執行準備中+保留表示カードが銀カード』の位置は、その2個の最後です。   ↓ (10) 最終的に(9)に記載してある保留玉2個そのままずっと残り、電チューからの入賞玉で進んでいきました。   ↓ (11) 3連チャンして、3連チャン目にスーパー沼を引いて確変ST60回転終了後、時短40回転を消化しました。   ↓ (12) この時点でもまだ(9)に記載してある保留玉2個そのままです。   ↓ (13) 初当りから、3連チャン、時短終了まで全て電チュー入賞の玉で消化し、通常にもどり(9)に記載してある保留玉2個を消化し始めます。   ↓ (14) 保留玉1個目は何もなく終わり、ついに(5)の『執行準備中+保留表示カードが銀カード』になった保留玉にきました。   ↓ (15) それが疑似連1回して16R大当りしました。 以上、なのですが疑問点、わからない点がいくつかあります。 その前に私の認識では、 『執行準備中』又は『保留表示カードが銀カード』、そして今回のような『執行準備中+保留表示カードが銀カード』の場合以下の現象ががあると認識しています。 一.大当りする(出玉有り) 二.モード移行(潜伏確変) 三.モード移行(ハズレ) と上記3つの現象の内どれかだと認識しています。 それをふまえて、疑問点、わからない点は (1):(15)の16R大当りは、たまたま偶然そこで1/400に当選して大当りしたのか? (2):(15)の16R大当りは(5)に記載した『執行準備中+保留表示カードが銀カード』で当選したものなのか? (3):上記(2)の場合、当選確率は1/400? それとも1/40? 1/40だと(1)で大当り抽選されているので、その後にヘソから入る玉は1/40になる。という事なのでしょうか?   そうすると、通常時は常に保留玉4個にするようにした方がお得なのでしょうか? (4):(2)の場合、(1)の16R大当り終了後、確変がスタートして右打ちしないでいたら、4つ目の保留玉で大当りしてしまうのか?だとすると絶対右打ちして早く電サポで変動させ、確変が終了するまで絶対その保留玉を消化させないようにした方がお得という事になります。 大当り抽選後のヘソ入賞が1/40で抽選されるのであれば、当然直ぐに右打ち電チューから玉を入れた方が絶対特です。 ●しかし回数区切りの確変なので今回、(5)の『執行準備中+保留表示カードが銀カード』が1/40で当選されたとなると、今回の場合、確立変動が60回ではなく62回が1/40で抽選され、確率変動回数区切りに矛盾が生じます。 ●とはいえ(5)の『執行準備中+保留表示カードが銀カード』が1/400で当選し、(1)の玉の16R大当り終了後、確変がスタートして右打ちしないで4つ目の保留玉で大当りしたら、確立が変動していない1/400で大当りした事になり、これも矛盾が生じます。 ●となると、(1)のたまたま偶然そこで1/400に当選したとなると、(5)での現象『執行準備中+保留表示カードが銀カード』は何だったのか?これも矛盾になると思います。 どなたか、可能性が解る方いましたら是非、解説を御願い致します。

  • ST突入大当たり後のヘソ保留

    こんばんは。 まず今日、クロユリ団地を打っていて起こったことを聞いてください。 なんやかんやで大当たりを引き、それが7当たりだったので当然ミノルハザードに突入しました。 何連かして大当たり中に電話がかかってきたのですがその時は出ずにそのまま大当たりを消化しました。 でその当たりを消化したあと折り返す為に保留を消化しようと手を離していたのですが、勿論ヘソで当たると転落の可能性があるのでドッキドキでした。 そして最後のヘソ保留でまさかの当たりを引いてしまい絶望していたところ、16Rだったのでとりあえず安心。 といった流れでした。 文章下手ですみません。 私が今回聞きたいことは (1)確変大当たりを引いた時点でその時残っているヘソ保留は、確変の確率で抽選されているのですか? (2)もしそうであれば、例えば確変が119回転なら、ヘソ保留も含め実質123回転のSTということになりますか? (3)もしかして今回のこのパターン、とても勿体無い事をした可能性がありますか? つまり一度も席を立たずヘソ保留を消化していなければ、ミノルハザード終了後またすぐ引き戻していたということになるんでしょうか・・・ 何にしても心臓に悪いので、こういうタイプの台は確変中席を立たないようにします。。。 長文失礼しました。

  • パチンコの玉の入賞・波・確変について

    お世話様です。 パチンコ素人なんですが、いつも疑問に思っていた事を 質問させてください。 (1)パチンコを打っていると、突然電チューに玉が入らなくなり  全然回らなくなるという体験をよくします。  これは、ホールや機種問わずにどこでも体験します。  ハンドルにコインを挟んでいても多少はブレが生じる為、玉が  出なくなる事があるという話を聞いたり見たりもするのですが、  本当にそれだけなんでしょうか?  例えば、○発打ち出したうち○発以上電チューに入賞したら  ちょっと入りすぎなので、○発打ち出すまでは入賞させない  というような制御が働いていたりという事はないのでしょうか?  (台が微妙に前後に傾いて入賞率が悪くなるなど) (2)台には好調、不調の波があるからデータから波を分析する方が  良いとういう話と、波なんか関係なく、全て完全確率で抽選される  ので、当たるのは運だけの問題だから、なるべく多くの玉が入る  釘の良い台を選ぶだけで良いという話どちらが正しいのでしょうか?  波なんて存在しないよという事になれば、データロボなんかは  全く無意味という話になりますし、でも確率は固定だからやはり  完全確率、運だけの問題というような気もします。 (3)最後に確変ですが、継続回数というのは最初の確変大当たり時に  抽選で決まっていて、確変の確率(数十分の一)は単に大当たりの  引ける確率だけを表しているだけですか?  それとも、確変中に確変の確率(数十分の一)で、大当たりか  はずれかの抽選を行い、更に大当たりなら確変か単発かを抽選して  いるのでしょうか? 以上長々と質問させていただきましたが、是非教えていただきたいので 何卒よろしくお願い致します。