• 締切
  • 困ってます

フランスでの婚約

  • 質問No.7403977
  • 閲覧数320
  • ありがとう数0
  • 回答数1

お礼率 0% (0/2)

今、フランスでフランス人の恋人と婚約を計画しています。

そこで、初めにVISAなしで1ヶ月ほどの滞在を考えています。
その滞在中に婚約届けの手続きをしたいのですが、これって可能ですか?
もし、これが可能であればそのあと私は一旦、日本に帰ることになりますか?

そして、私は日本からどんな書類を準備すればよいでしょうか?
色々と調べているのですが、難しい文章が多く、理解できません。

もし、同じような状況で婚約された方がいれば経緯を教えていただきたいと思います。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 50% (22/44)

こんにちは。多分、貴女の質問を見てフランス人の婚約者に聞け、みたいな短絡的な回答が予想されますが、フランス人は当然フランスにVISAなしで滞在できるので、この種の手続きについてはほとんど知らないんですよね。
ということでお邪魔します。

さて、
>色々と調べているのですが、難しい文章が多く、理解できません。
お察しします。在日フランス大使館にも詳細は書かれていませんし、ネット検索でもこれはっていうのはないと思います。なにより、フランス語であったとしてもそもそもフランス政府のHPなどに丁寧にかかれてませんからねえ。

前置きが長くなりました本題にうつります。
>初めにVISAなしで1ヶ月ほどの滞在を考えています
これは当たり前ですが何の問題もありません。というよりも、通常の観光と同じなので3ヶ月以内ならVISAなしでOKですよね。
>その滞在中に婚約届けの手続きをしたいのですが、これって可能ですか?
これって日本でいう婚約のことではなく、手続きと言うからにはパックスのことですかね。いずれにせよ婚姻届ではないんですよね?
そうすると、
>もし、これが可能であればそのあと私は一旦、日本に帰ることになりますか?
ではなく、3ヶ月過ぎてフランスに滞在していると貴女は不法滞在者になります。

ちなみに、
法律婚でない場合、配偶者VISAはそもそもおりないので、貴女がフランスに3ヶ月以上滞在しようと思えば、ビジターVISA、労働VISA、学生VISAなど何らかのVISAを取得しなければなりません。この申請は、質問文を見る限りの貴女の立場では、在日フランス大使館宛に日本で行います。学生VISAはともかく、ビジターVISAや労働VISAの取得は結構厳しいですよ。ビジターVISAは端的に言うと日本に資産があるかどうか、つまりお金を持っていてフランスで使うだけ使って、反面、フランスで働こうなんて思わない人に交付するってのが趣旨ですし(まあ端的に言い過ぎかもしれませんが)、労働VISAはフランス語能力、職業能力(専門性や技術性)を要求されますからねえ。

しかも、VISAを取得すれば大団円ではなく、1年ごとに滞在許可証を更新していかないとなりません。これも非常に骨が折れますし、なによりも、滞在許可証交付時にフランス政府と必ず契約させられて、フランス語が一定のレベルに達していない人は、フランス語の勉強を義務付けられ、更新時にテストがありますからねえ。

ちなみに、貴女が彼と法律婚をしてフランス人の配偶者になった場合、↑と違って配偶者VISAの申請・取得はちょっと楽になりますが、滞在許可証の更新問題はやっぱり残ったままになります。しかも、今回の渡仏期間中(3ヶ月以内)に婚姻届を提出したとしても、この期間に配偶者VISAが許可され取得できるなんてありえないでしょう。
フランスは日本のように自国民と結婚しさえすれば安易に自国への居住を許す、なんて甘い国ではありませんので、日本の感覚で物事を考えているとすぐに挫折してしまうと思います。

余計なお世話かもしれませんが、とりあえず、3ヶ月彼のところに滞在してフランスで生活することに貴女自身が耐えられるかどうかを体験し、しかるのち、一旦帰国して今後のことをゆっくり考えられたらいかがでしょうか?

とりいそぎ。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ