解決済み

スワップが貰える理由はこれで正しいですか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7337414
  • 閲覧数150
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 96% (1692/1758)

FXでスワップ金利が貰える理由で
なんか違うような気がするのですが下記の説明であってますか?

「豪の銀行は年率4%と日本とは比べ物にならない高金利です
要するに豪の国民は豪銀行にお金を預けておくだけで4%の金利が貰えるということです。
ではなぜ海外にいる我々が豪ドルを買うだけで金利が貰えるのか?

それはインターバンクという世界の大元の銀行があり日本の証券会社を通じてそこで豪ドルを買うことにより
豪銀行にお金を預けたことと同じになるのです。
なのでインターバンクと証券会社に手数料を引かれた残りの金利が毎日貰えるわけです。」

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 74% (82/110)

スワップ金利については、外為どっとコムなどのサイトに説明があるとおりです。

外為証拠金取引では、顧客が1万豪ドルを買うと、FX会社は顧客のために、1万豪ドル相当の円を借りて、その円で1万豪ドルを購入します。
顧客は意識していないかもしれませんが、顧客は1万豪ドル相当の円を借りて、1万豪ドルの預金をすることになります。
借りたお金(円)には金利を支払い、預金(豪ドル)には金利がつきます。その差がスワップ金利になります。


さて、質問の回答ですが、

>「豪の銀行は年率4%と日本とは比べ物にならない高金利です
今は、そういうことです。

>要するに豪の国民は豪銀行にお金を預けておくだけで4%の金利が貰えるということです。
注釈が必要なのですが、まぁ、そういうことです。

>ではなぜ海外にいる我々が豪ドルを買うだけで金利が貰えるのか?
それはインターバンクという世界の大元の銀行があり日本の証券会社を通じてそこで豪ドルを買うことにより豪銀行にお金を預けたことと同じになるのです。
なのでインターバンクと証券会社に手数料を引かれた残りの金利が毎日貰えるわけです。」

■要は、豪ドルを買って、(現金)をもらわず、銀行(豪銀でなくてもいい)に豪ドルの預金するからです。
■インターバンクとは、(世界の大元の)銀行ではありません。インターバンクとは銀行同士(銀行間の)取引の市場です。銀行同士で外為取引をしますし、銀行同士でお金の貸し借りをします。
■『日本の証券会社を通じてそこで豪ドルを買う』→証券会社というよりFX会社ですね。そこでとはインターバンク市場でということです。そのとおりです。
FX会社が顧客のために買った豪ドルは、FX会社が口座を持っている銀行に預金されることになります。
■「インターバンクと証券会社に手数料を引かれた残りの金利」とありますが、手数料はないです。
但し、この辺は正確・詳細に言えば複雑です。(省略します)
お礼コメント
makopon30

お礼率 96% (1692/1758)

なんだか合ってるようで合ってないんですね。イメージが沸かないというか最初はけっこう複雑に感じますね。「円を借りる」というのはどこから借りるのでしょうか?日銀ですか?それは要するに「円を売る」のと同じことですかね。

手数料はない。ということですがスワップ3倍デーとかいうのがありますよね。あれはなんでできるのでしょうか?顧客集めの為証券会社が身銭を切るのでしょうか?
投稿日時 - 2012-03-03 21:08:05
感謝経済

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 74% (82/110)

No.2です。

■スワップ金利を計算する時の金利として政策金利が持ち出されることがありますが、正確にはオーバーナイトの銀行間金利です。しかし、スワップ金利を決めるのはFX会社ですから、それも参考に過ぎません。
なお、オーバーナイトの銀行間金利をリアルタイムで見れるサイトは、私は知りません。
「〔表〕LIBOR=英国銀行協会」でGoogleすれば、例えば、ロイターのサイトが見つかるでしょう。
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPTK808902220120301  (2012年03月1日)
この中のO/N (オーバーナイトの略)の金利がそうです。但し、ここには円のレートが掲載されていません。

■念のため、インターバンクというバンク(銀行)はありません。インターバンクとは「銀行間の」という意味です。

>「円を借りる」というのはどこから借りるのでしょうか?
FX会社は為替取引のために銀行に口座を開設します。その銀行から「円を借り」ます。FX取引に、中央銀行が直接絡むことはありません。

これだけで理解していただけるとは思いませんが、また、理解する必要もないと思いますが、本当のことを書いておきます。(実は、顧客資金は信託銀行に委託されるので、もっと複雑です。)
「円売り/ドル買い」をすると、その実行(決済とかセトルメントとか受け渡しと言います)は約定してから2日目に行うのが銀行間の一般的なルールです。つまり、円を実際に借りるのは約定してから2日目です。ところが、FX会社は、その前に、決済日を一緒にした「円買い/ドル売り」とその決済日の翌日決済の「円売り/ドル買い」を同時に行います。そうすることによって、借り入れを行わず、差金決済がなされ、同じポジションが維持されます。「円買い/ドル売り」とその翌日決済の「円売り/ドル買い」を同時に行うとき、その為替レートが異なります。その差をスワップ金利と言います。そのスワップ金利をFX会社が顧客に渡す(顧客からもらうこともある)ことによって、FX会社と顧客の間では同じレートを維持します。
もう、わけがわからなくなってきていると思います。実際の世界を理解するのは難しいと思います。理屈だけわかっていればいいと思います。

>「円を借りる」というのは「円を売る」のと同じことですかね
大変いいことに気がつかれました。そのとおりです。座布団1枚あげたいところです。

>スワップ3倍デーとかいう・・・証券会社(FX会社)が身銭を切るのでしょうか?
そのとおりです。
お礼コメント
makopon30

お礼率 96% (1692/1758)

はい。もう途中でこんがらがってました。ただ2日目実際の取引が行われるというのは聞いたことがありました。おそらくそのタイムラグを埋めるために回答のようなことをするのでしょうかね。あとはそうやって時間差を埋めてスワップをもらうんですね。という感じでなんとなくわかりました。ご回答誠に有難うございました!
投稿日時 - 2012-03-05 09:39:29
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (1238/3797)

参考URLのほうが適切かと、、、、。
お礼コメント
makopon30

お礼率 96% (1692/1758)

ありがとうございます。言葉の使い方ですかね。借りるのと売るのが一緒で、買うのは預けるという言い方になっているとすんなり入ってきますね。政策金利は預金利率にもなりますが同時に貸出し利率になるわけですね。
投稿日時 - 2012-03-03 21:13:26
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ