締切済み

私の妹(20歳)は統合失調症です。

  • 困ってます
  • 質問No.7337231
  • 閲覧数937
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 21% (5/23)

私は23歳会社員(男)で、統合失調症の妹とどんなふうに暮らしていけるのか、悩んでいるので質問させて頂きます。

私の家族は、4年前に両親が離婚し、母、私、妹の3人暮らしです。
2010年5月に発症して以来、2回入院し、良くなる場合と悪くなる場合を繰り返しながら1年9ヶ月が経ちます。

昨日2月29日に、症状の悪化と思える出来事がありました。

妹が家の中から鍵をかけて閉じこもってしまいました。
17時40分頃に母から
「開けてと言っても開けてくれない。呼びかけても歌を歌ってるみたい。早く帰って来て。」
と電話があり、
私は急いで会社から自宅に帰りました。

家に着いて鍵を開けるとバーロックまでかけられていて、
開けてよっと私が言うと、妹はリビングのドアを少し開けて
「なんで入らないの・・・?」と言います。
(ロックされてんだから入れないだろ)と思いながら、私が「バーロック外してよ」と言って、外そうとすると、
「やめてよ、やめてよおおおおおおおお!おおおおおおおお!ああああああああ!」
と凄まじい金切り声で叫び始めました。

ちょうどその時に母が戻ってきて、
状況を察してすぐにバーロックの取り外しを業者に依頼しました。
1時間後に業者の人が来てバーロックを外そうとしたときにも、幻覚と幻聴が激しいのか、再び金切り声で叫び始めました。

結局中には入れたのですが、
一人でこもっているときに、
人形をぶっ壊したりしていたようで、手に少し怪我をしていました。
また、家の鍵を集めて箱に隠してありました。
母と二人で中に入ったら「恥ずかしいことをしてしまった。」と言い、泣いていて、
「もう大丈夫、寂しかったね」など声をかけると静かになりました。
興奮状態が収まっても、「一人でいるのが怖い」と小さく言います。

手も傷ついていたので、絆創膏とマキロンを勧めたら、自分で消毒し絆創膏を貼りました。

服用している薬の件ですが、実は、あまりにも眠気がひどくてジプレキサから、
エビリファイという、攻撃的になりやすい薬を4日前まで数日間飲んでいましたが、3日前からジプレキサに戻しました。
しかし、閉じこもる前日は薬を飲まなかったそうです。
さらには、最近28日分の薬を18日しか飲んでいないことが分かりました。
母が聞いても、本人は「飲んだ」としか言いません。嘘をつきます。
(いつも、母に対しては攻撃的でつっけんどんです。同じ患者で、近親者に対する憎悪はよくあることですが。)

また、この日は母と二人で病院に行き、一緒に食事した後、
妹を一人帰らせ(「帰りたい。」と言い出したので)、母が一人で用事で出掛けたとのことです。
バスで病院に行ったので病院の周りも回ります。
病院内では30代女性がやはり金切り声をあげて走り出そうとしていて、
妹もそれを見たそうです。自分へのレッテルや劣等感を感じたのではないかと母は言います。
一人で帰らせて孤独にさせてしまったことも原因かもしれません。
母は「もし最悪の事態で、死んでしまった場合は、お葬式をしてお別れしてあげるしかないでしょ。
そういう性質をもった生命体として生まれてきてしまったんだから。」と言います。

普段とても静かに話すので、あんな声は聞いたことがありません。
あまりに別人すぎて、あんなに妹を怖いと思ったのは初めてです。
しかし、窓ガラスを割ったり包丁を持ち出したりしないだけましかもしれません。

私と母は、大丈夫、一緒にいてあげるから、一人でお留守番してて偉かったね、淋しかったでしょ、楽しいこと一緒に見つけようね、と声をかけるようにしました。
子どもの頃の妹は全く病気の様子はなく、いつも元気で私と遊んでいた思い出があります。

父は私たち3人とはほぼ絶縁状態で(住む家の場所についても伝えていません)、
娘が長期間入院していたことなどを知っても、何にも関与しようとしません。
治療費のことを言うと「親権持ってんのお前だろ」と私の母に言うそうです。
給料が上がる手続きのために母に電話してくるくせに、娘のことは一切口に出しません。
まるで、ゴミの後始末のようです。私たちは一体何のために生まれてきたのかと気持ちが沈みます。
場合によっては、思い切り顔面を殴りつけてやりたくなります。

今度、妹の回復のために私たちは何ができるでしょうか。
せいぜい、必ず薬を飲ませること、声掛け、病気に効く食事、一緒にいてあげること、くらいしかできないかもしれませんが、
具体的に教えていただけますよう、お願いいたします。
また、やり方が間違っていれば、ご指摘のほどお願いいたします。

回答 (全11件)

  • 回答No.11

ベストアンサー率 0% (0/3)

うそ病です。単に暴れているだけです。将来は寿町でホームレスになるのですか?精神病院の入院患者を見てみて下さい。
感謝経済、優待交換9月20日スタート
  • 回答No.10

ベストアンサー率 36% (260/719)

2番です。

私が質問内容を誤解していました。
確かに、業者を呼んで、鍵を開けるしかないでしょうね。
ご家族の対応が正しかったと考えます。

ところで、統合失調症の典型的な症状には、幻聴、妄想があり、
その幻聴、妄想の内容に反応して、
鍵をかけたのでは、と推測します。

妹さんから幻聴、妄想を聞き出して、
幻聴、妄想の内容が現実と異なることを
説明することが対応策になるかもしれません。

余談ですが、最先端技術を駆使した特殊な兵器を使って、
他人の頭に音声を送り込むことができます。
要するに、この兵器を使えば、他人に幻聴を発生させることができます。
しかし、世間はこのような兵器が実在することを信じていません。

この兵器は、米国ネバダ州に本社があり、軍事通信システムを製造する
シエラ・ネバダ・コーポレーション(SNC)社が
発表しているMEDUSAです(下記サイト)。

http://japanese.engadget.com/2008/07/08/medusa/

2006年12月、米国陸軍は命令電波兵器を
所持していることを公式に認めています。

命令電波兵器は非殺傷性兵器の一種であり、電磁波兵器の一種でもあります。

日本の自衛隊(情報保全隊)も同様な兵器を使っていると噂されていますが、
公式に認めていません。

ご参考になれば幸いです。
  • 回答No.9

回答4の者です。度々すみません。
他の方の回答を読んで、色々思い返して思った事です。


私の家族の時、
発病してからも外の子供達とは
そう問題なく接しており、
問題が起こるのは家庭内だけで、
さらに、
明らかに手に負えなくなる時と、
静かでちゃんと話しができる時と、
差が有りました。

そこには一定のルールがありました。

ほぼやらないと解かっていて大丈夫な事。
問題の行動を起こす前に、
本人が予告的な事を言う事。

しかし、その問題の行動を起こす時間も
おおよそは一定のルールがあり、
3時間ほどしたら普段通りに戻っていたり、
薬で落ち着いている時間は
普段通り接する事ができていたり。

問題の行動の内容もルールがおおよそあり、
絶対に手当たり次第なんかではないこと。




今、振り返って思うのですが、
人は抑うつ的な気持ちが長く続くと、
それを不快だと思って
打開しようとするか、打開できずに更に塞ぎ込むか
いずれかの挙動を示すと思います。

自分自身の心の状態を観察し続けてみても、
・三大欲求が一定の生活周期で訪れる事。
・人と心通わせ合えないと心が不安で堪らなくなる事。
・繰り返しの毎日だと心が気力を無くし刺激を求める事。
・心が満たされないと、不意に過去の嫌な事を思い出し、
 その時の苦痛の記憶にさい悩まされる事。
・苦痛に心が捉われると、自分の望まない後悔する
 破壊的な衝動が一瞬過ぎる事。

統合失調 という名前で区切って
まるで別物の様に扱っていますが、
もしかすると

回答6の方の文中にある
>「幸せではない状態があるだけで、病気ではないのです。」
この捕らえ方も正しいのではないか―

人は幼少期に辛い想いをすると
解離性同一性障害になり、成人になっても自覚がない
という事があります。

解離性同一性障害の方をあまり詳しくは知りませんが、
男性の人格  女性の人格
年齢がバラバラの人格
幼い人格 暴力的な人格 愛に飢えた人格 など。

色々な人格が存在している特長がありますよね。


苦痛過ぎて心が耐えられない時に、
「その記憶を自分じゃない別の誰かの出来事にしてしまう」
これが解離性同一性障害とするなら、
頭の中で命令する声がする
叫ぶ声がする というのも

分離しかけた、分離させたかった、封印したかった記憶が
声をあげているのではないか― と。

解離性同一性障害の方の事例を見ていると、
主人格をベースに特定の状況になると
他の人格があえて主人格を守る様に強引に割り込んで
主人格がそれに気付かなかったり、
一定の出来事があると無理矢理幼い人格が出てしまい
他の人格はそうした出来事をちゃんと見て記憶していたり。

不確かな知識に
推測に推測を重ねた愚かな妄想に過ぎないかもしれませんが、


誰もが起こす日々の欲求。
刺激を求める心。
現状(不満)を打破したいとあがく原動力になる「何か」。
状況的にフラッシュバックされる記憶。


統合失調で問題の行動を起こす裏には、
こうした誰もが日々何気なく解消している
「衝動」「欲求」
を適切に考え、消化するだけの

「心のゆとり」

が無くなってしまっている事と、

苦しんだ、悲しんだ過去の自分が
まるで別の誰かの様に
苦しみ叫ぶ事に対する、恐怖 などが重なって、
問題行動 という結果に至っているのではないか? と。


私は古い本を読んだり、
色々な記述を見て、
まるで脳の機能が異常で、
脳内伝達物質の分泌や受容体に問題がある
という「結果論」の部分だけを真に受けて来たのではないか?

と。

心の病気がこれだけ蔓延している現代。
薬だけでは心の問題は、
根本的には解消できないと
もう多くの人が知っていますよね。

記憶の解釈を変え、行動、思考を変えて克服する。



統合失調 という名前を使っても、
普段どおりに接していられる瞬間が有り、
正常と呼べる部分が、
全ての人にとは言いませんが、有るはずです。

もしかすると、
ストレスに正常に比例して分泌された脳内物質が、
過剰症のように、
副作用のように働き、
行動、認知、感覚に問題を起こしているのではないか? と。


もしそうなのだとすれば、
その大き過ぎるストレスを取り除く事、
取り除ける生活に向かえる事が
一番の解決へと繋がって行くのではないか・・?

と。


こうして捉えると、
脳が壊れている訳ではなく、
むしろ観測できる極一部の結果に対して
周囲が異常に反応し
藁にもすがる想いでそれにすがりついて、
「問題の本質」
なぜ統合失調と呼ばれる状態になったのか?

を無視し見ていない事が問題なのではないか と。



ストレスを抱え込む原因に
あなたの母の姿勢が1つに有るのかもしれません。

「~~しなければならない。」
「~~しては駄目。」
など、
常に否定形の表現で人を動かそうとしていませんか?

優しさや愛情から出る否定であっても、
否定は悪循環の心のサイクルを生むばかりです。


もしかすると、
あなたの母の心の問題も
同時並行して治して行かないと
「問題の本質」
なぜ統合失調と呼ばれる状態になったのか?
の原点を解決して行く事は難しいのではないか

とふと思いました。





度々、素人の憶測で物を言ってすみませんでした。

病気の詳しいメカニズムも知らない
ただの素人の想像に過ぎませんから、
あまり真に受けないで下さい。


つい書かずにはいられなくなり・・。

長文、失礼しました。 
  • 回答No.8

私はお父さんとお母さんが離婚されたことに原因があるように思います。
父と母が恨みあったり、子が親を恨むと家族の中に不幸が絶えません。

お母さん、あなた、妹さんの3人でお暮らしのことですが、どんな状態でも父親を恨んではいけません。3人が父親に感謝できるようになれば、妹さんは回復するのではないかと思います。

感謝の方法

夜、寝る前に五分間、自分に対してよくして下さったことを過去から一つ一つ思い出しながら、心の中で『ありがとうございます。』と言い続けます。これを2週間も行えば、何らかの変化があると思います。
もちろん、父親の悪いことは決して思いだしてはいけません。

家族3人が行えば効果は3倍になります。

また、統合失調症の心理的な原因として、これが原因ではないかと思える重要なことがありますが、それは大衆の前で発表するわけにはいかないので説明は控えさせていただきます。
お礼コメント
akochanex

お礼率 21% (5/23)

MooonStar様

ご回答いただき、誠にありがとうございます。
お礼を差し上げるのが大変遅くなってしまい、申し訳ございません。

両親の離婚の件ですが、確かに父は私たちが子どもの頃は、
私たちに良くしてくれましたが、父と母は仲は良くありませんでした。
周りの人にとっても、表面的には良い父親のように見えるような人でしたが、
家庭の中では荒んでいました。
とくに、妹が中高生になるにつれて、母も妹のこともまるで憎んでいる様子でした。
「こいつらさえいなけりゃオレは自由なのに。」というふうに私たちを見ている様子もありました。

4人家族でいても辛いし、離婚することも辛いことに変わりありません。
普通、離婚すれば状況が良くなると考えるはずですが、
離婚すれば辛いことがなくなるということは決してないと思います。

正直いって、心の余裕がありません。
でも、父がしてくれた良いことを少しずつ思い出しながら、今後も生きていこうと思っています。
やはり、とても幼い頃に父と楽しく過ごしたことは、全てを思い出せるわけではありませんが、大切な思い出に他なりません。
私が妹をからかって、父に怒られたこともあります。
それだけに、実の娘のことをあんなにないがしろに無視するようになるとは、
憎悪と悲しみでいっぱいです。
かつての父も、かつての(健常者だった頃の)妹も、もう死んでしまったのかなと思います。
あまりにも残念でなりません。

病気の原因の件ですが、医者は他の患者より症状が重いことから、遺伝が強いと判断しています。
ストレスのかかる出来事がなかったとしても、必ず発症していたはずだと考えているそうです。
投稿日時 - 2012-03-25 23:41:56
  • 回答No.7

ベストアンサー率 12% (1343/10617)

必ず薬を飲ませること、声掛け、病気に効く食事、一緒にいてあげること、くらいしかできないかもしれませんが⇒、これが一番で、これしかないでしょう。

薬は、飲む所を、可ならず、確認してください。朝、晩、皆でお食事を食べるなら、そのときに、食前に、飲ませると良いかもしれません。

あと、時には一人になりたいこともあるでしょうから、一人になることが、必ずしも、わることではない。

あと、そういう妹だ、と、理解ある、姉、母でしょうから、それで十分でしょう、

通院はぜったい、欠かさないように。付き添ってください。あなたも、分裂病、統合失調症の本を1-2冊読むと良いでしょう、具体的に、ここの回答で、というのは、危険です。

ときどき、やんわり、話を聴いてあげて、あまり、無理強いはしない。

本人は、ガラスの部屋で裸で寝ている女の子⇒要するに、全て見られていて、恐怖を感じる日常、
それは、病気の為、なので、その辺を、貴方もイメージしてください。

健康な人に、病気の説明は難しいのですが、頭の中で、見たくも無いグロイ映画を24時間、大音量で、
掛け続けられている、イメージをして下さい。何処にも逃げ場は無い、映画館なら、ドアをあけて、
でられるけど、頭の中の思考回路の計算値のエラーシステムなので、これは、その幻想自体が、薬
で、やんわりへるか、へらないか、だと思います。

あと、薬の内容をすべて書き出してみてください。もしかしたら、すこし、薬が少ないかも。

家でおこった、不都合な事は、日付、時間、内容をメモしておいて、次回の先生の診察時に伝えて
あと、睡眠時間、ちゃんとねられているも、凄く重要なので、日記など、つけておくと良いでしょう。

なぜ、入院がひつようなのか、この辺の記録、薬の管理をするためです。それが、家でできるなら、
入院させる必要も無いかも、状態把握が、ちゃんとできないと、本人にとって、可愛そうです。
病院に、ゆだねるのも、致し方ないかもしれません、特に絶叫する様では、本人にとっても、辛い
のでは、とおもいます。鍵のかかる、保護室のある、精神科こそが、本人の安息の地かもしれません。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 27% (421/1522)

僕の話も素人の推測だと思って下さい。

精神科医が「幸せではない状態があるだけで、病気ではないのです。」と統合失調症の説明をしていました。
あなたの妹さんが幸せでは無いとしたら、何がそうさせているのか想像が出来ますか。
「幸せではない状態」に成ってしまうのは、避けることが出来ないことが重なり、心の中で両方を受け入れなければならない、大きな葛藤が生じてしまったのではないでしょうか。
その葛藤を無くす為に、妹さんの話を聞き、どうしたら妹さんが幸せになれるのかを考えて遣れませんか。

僕のところに相談のメールをくれた人に、「あなたの錯覚で、今の状態を受け入れてるから、苦しみになっているのではないでしょうか」と錯覚した例を上げて、自身で理解することで、症状が消えました。一つの行為を拒否することが出来たからです。
他にも何人かの人は、受け入れたくないことを受け入れなければ問題の解決ができない状況になり発症しました。
どの様な方法を選べば、あなたの妹さんがに幸せを掴む希望が見えたならきっと元気になれると思いますよ。
症状の激しさが、幸せがなくなる程度を示すのではないので、幸せを求める行動だと理解して下さい。

誰でも母親が一番愛する存在ですよね。そのお母さんに対しての攻撃的態度が、お母さんに対してに思いを示しているのかもしれません。家族に中で起きたことなのか、家の外のことでの問題だったのか、それはよく話を聞いて遣らないと、誰にも分らないことだと思いますよ。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 56% (79/139)

こんにちは。
同疾患で今はかなり回復したものです。
入院は間一髪で逃れましたが、やはりそれでも
かなり苦しくて
酷い時はやっぱり金切り声をあげて涙ながらに外来に走りました。

金切り声をあげるような裏付けはありましたが、私の場合
「苛められてるNちゃんの苦しみの心が入ってくる」という
まったくもって妄想的なものが原因でした。
(Nちゃんが苛められているような事実はありませんでした。)

理由が無い不安に捉われることが、往々にしてあるのが統合失調症だと思います。

妹さんに出来ることは、挙げてらっしゃることで十分だと思いますよ。

それから、ひとつ、解っていらっしゃるとは思うのですが
絶対に守っていただきたいのが薬の服薬です。
私はジプレキサもエビリファイも飲んでいますが

ジプレキサは確かに眠くなります。
私は二年間ほどは、一日の殆どを食べるか、眠って過ごしました。
しかし、その間に、凄くゆっくりとしたペースですが気がついたら妄想が取れ
だんだんと心のゆとりが生まれるような気持ちになるようになりました。

妹様が服薬をしないのは
その眠気や怠さが不快なのかもしれません。
また若しくは妹様に病識が無いからかもしれません。

私は一時期、薬を飲まなかったことがあるのですが
不安定になりODをして、入院する騒ぎを起こしました。
なので、服薬は必ずして貰って頂きたいです。お願いします。

ご参考までに。
  • 回答No.4

昔。
私の家族が統合失調でした。
もう過去の話です。(意味はお察し下さい。)


素人の話しなので、真に受けないで欲しいのですが、
少し書かせて下さい。

私の家族の場合、
幼少期に親に捨てられる恐怖を長い期間受け、
その後普通の家庭に戻れたものの、
反抗期がなく、
ずっと無理をしていたのだと思います。

「~~~してなきゃ捨てられる。」

そうした恐怖心をずっと抱えて生きていたのだと
私は思っています。

そして中学生になり、
その当時その学校は恐ろしい程のいじめの巣窟で、
ターゲットにされ、
親に心配かけまいとそれを黙っており、
そんな時に発症しました。


その後はあなたの妹さんより少し激しかったでしょうか。

もう私にとってはそれは過去の話です。




当時やその背景を振り返って私は思うのですが、

人は心が疲弊すると
心が壊れないように快楽に依存します。

依存症になれなかった人 は
心が壊れてしまうリスクが高まるのだと思います。

親の教えや、厳しさすら
時に心を壊す後押しになるのだと思います。

あくまで私個人の、素人の感想です。




これは私の良くない想像ですが・・。
妹さんは、もしかしたら父親に暴行された事が
あるのではないか と思えました。
家族であると、
家族がバラバラになるのが怖くて言えず
黙ったままになっている事も多いものなので。

更に良くない想像を重ねて申し訳ありませんが、
その耐え難い苦痛の上に、
恋愛をする上での悲痛なコンプレックスが重なり、
心が限界になった事が
発症の切欠になったのではないか―

と私は想像しました。




人の心はそう簡単には壊れません。

人の心は、自分が受けた
経験(愛・暴力)以上の事を起こそうとはしません。

>「やめてよ、やめてよおおおおおおおお!
> おおおおおおおお!ああああああああ!」
>と凄まじい金切り声で叫び始めました。

私は、絶対に、この行動に
元になる記憶が有ると思います。

私の家族の時も、明らかに行動に法則的なものがありました。
だから私はそう思います。

扉を閉めた事にも、
>人形をぶっ壊したりしていたようで、手に少し怪我をしていました。
この事にも。

何の意味も、何の記憶もなしに
暴走して行っただけ だとは、私には思えません。

また想像の域を出ない話ですが、
妹さんの記憶に焼きついている何かが有り、
嫌なのに自分で再現した という可能性も
あるのではないか と思います。

人は殴られれば殴り返したくなり、
罵られれば罵り返したくなり、
否定されれば否定し返したくなる。
そうした基本的な自分を守る本能が備わっていますから。



もしかすれば、
妹さんの心の奥底にある苦痛を
催眠療法などを使って取り除いてあげられれば、
もしかすればかなり問題行動を抑えられるのかもしれない

私はそんな風に思います。


人の人格は記憶(経験)の解釈の積み重ねで出来ています。
全ての人の全ての行動に、
たった1つの言葉選びでも、たった1つの素振りにでも、
全く何も意味もない行動など「ありえません。」

必ずその行動をするだけの過去=経験(記憶)があります。

・・・唐突にこんな事を言っても理解できませんよね。

多くの多くの人を見て、
人とは何なのか、私はずっと考えて、人を見つめて来ました。

だから、
「人の人格は記憶(経験)の解釈の積み重ねで出来ている。」
これは絶対的で揺るがない事実。
人の些細な全ての行動に、意味が無いものなどない。
 この事は断言します。




だから私は思うんです。

統合失調になって起こす行動には、
その元になる悲痛な記憶が、
心を壊してしまう程の苦痛の記憶が、必ず隠れている。

その現れ方は、
自分の受けた苦痛を自分で再現する形だったり、
その苦痛に抗おうとする行動だったり、

幻聴、命令される感覚を覚える「元」は

「記憶」

だと。




「人の人格は記憶(経験)の解釈の積み重ねで出来ている。」

じゃあ人は変わらないのか?
と言えば違います。

私達だって、

 記憶(経験)の解釈

を自分で変えて行けば、性格を変えて行けます。
しかしそれは生半可な事では出来ません。

自分の過去と向き合い、
知識を付け、過去の苦しみを少しずつ吐き出して、
何年も何年もかけて、やっと解釈を変えて、
違った生き方を出来る様になっていきます。


トラウマの治療
大事故から機械油の臭いが駄目になった人などの
心を治療したりする、
そうした強い治療を受ければ、
もしかしたら
強引に苦しみを取り除いてあげられるのかもしれない

と。
私にとってはもう何もできない事で、
無責任な想像に過ぎませんが、
今となってはそれを試せていたならば、
もっと違う結果も有ったのだろうか・・

と思えたりします。






私の家族の時、
緩やかですが、
心のほんの一部が、まるで幼児から小学生位へ、そしてもっと
と、少しずつ成長して行く様な
そんな印象を感じていました。

これが何を意味するのか、
ただの暮らしの中での学習がそう見せたのか。
私には解かりませんが、
これに何か意味があるのかもしれない―

と私は今でも少し気になっています。






あまり参考にならないかもしれませんが、
もしかすれば―  と。


私が言える事。
言いたかった事は以上です。


もし何か気になった点がありましたら、
補足質問など頂けましたら
もっと当時の事を思い出して
考えてみたく思います。

長文失礼しました。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 43% (179/410)

 酷なことを書くようですが、質問者様とお母様は若干過干渉な感じがします。「必ず薬を飲ませること、声掛け、病気に効く食事、一緒にいてあげること、くらいしかできないかもしれませんが」とありますが、それで必要かつ十分です。本人の意向を反映しない形で、先回りしてすべての障害をあらかじめ除去する事は到底無理なことですし、無駄な作業です。
 確かにこれから先のことを考えれば不安でしょうが、本人が一番不安なのです。質問者様とお母様が普通の生活を送っていく状態を取り戻さない限り、事態はより深刻化すると思います。
 文面を拝見する限り、質問者様とお母様も悩みの中で方向性を見失いつつあるようです。感情的なしこりはあるのかもしれませんが、やはりお父様にも協力を仰ぐべきです。おそらくお父様も自分の娘の病状は心配なはずです。でも自分からは言い出せない。男は変なメンツが先行してしまうのです。
 妹さんの通っている病院にはソーシャルワーカーがいるはずです。まずは相談されてみてはいかがでしょうか?ソーシャルワーカーのスキルにもよりますが、もしそのソーシャルワーカー自身に問題を解決するだけのスキルが無いとしても、適切なアドバイスができる方を紹介してくださるはずです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (260/719)

妹さんが統合失調症であるという偏見で接しないことですね。

妹さんが自分の部屋に鍵をかけて閉じこもっているわけです。
妹さんは鍵をかけてまで自分のプライバシーを守ろうとしているのにもかかわらず、
質問者さんは業者まで呼んで、無理やり、妹さんの部屋に侵入しようとするのです。

年頃の女性が1人でいたいのにもかかわらず、
無理やり部屋に侵入しようとしたら、いやがるのは当然です。

年頃の女性のプライバシーを尊重してあげてもよいのではないでしょうか。

統合失調症でない20歳の女性であっても、
お兄さんが自分の部屋に無理やり入ろうとすると、大変、いやがります。
お礼コメント
akochanex

お礼率 21% (5/23)

patent123様

質問者です。ご回答いただき、誠にありがとうございます。

ます、閉じこもったのは、自分の部屋ではなく、リビングです。
玄関の鍵をかけられているのですから、私たちは家に入れません。

妹が統合失調症であるというのは偏見ではなく事実です。
健常者に接するのと同じように接するというのは、
本人が静かな時にはできると思いますが(妄想の話は軽く聞き流しながら)、
今回のようにうんと激しい症状の場合は絶対に不可能ですよね。

>無理やり、妹さんの部屋に侵入しようとするのです。

それは確かに、とても辛い思いをさせてしまうことは分かっていました。
しかし、この場合の選択は以下の3つあったと思います。
1.鍵の業者を呼ぶ、2.病院のスタッフを呼ぶ、3.母と私の二人で別の場所に行ってそのままにしておく
2についてですが、当然ながら、病院のスタッフが来ても鍵は開けられません。
仮に説得に応じて開けてくれたとしても、入院させられるでしょう。
統合失調症は10代での入院の場合と20代での入院の場合で、
その後の社会的、法的な扱いがかなり違うといいます。
安易に病院に助けも呼べないのです。
私も救急車を呼ぼうと言ったのですが、母は上記の理由でそれはダメだと言いました。
3についてですが、命の危険があります。

これら以外にとれる方法があったでしょうか?
投稿日時 - 2012-03-03 00:26:28
11件中 1~10件目を表示
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ