• 締切済み
  • 暇なときにでも

JBL43**、4345 スピーカー

JBL43**SP  オーディオ素人 音楽大好きなオーディオ素人です。 JBL4343か4435の購入を考えています。(←直感的に音が良く、インパクトが強かったという動機ですが・・・) ノートパソコンから音楽出力したいと思います。 このSPに合う機材(プリアンプとパワーアンプ?この違いも良く分かっていません・・・)をご教授ください。 できれば新品が良く予算は50万よりできるだけ安価なほうが良いです。 もちろん愛好家の皆さんに 「そんな金額でこのスピーカーを扱えるわけないだろ!」 と言われると思いますが、久々に欲しいものに出会ったのでお許しください。 聞く音楽のジャンルは、ロック・JAZZ・テクノ・R&B・・・・演歌・クラシック以外全てです。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数16
  • 閲覧数2697
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.16

補足、ありがとうございます。 「失敗したくないです。」 だれもそのように思ってガンバって居ますが、やはり「ありゃぁ~」っていう経験を積み重ねる物なんです。 それが、経験値と言う物ですね。 他人が評価する「試験」では無くて、自分で自分を評価するような物なので、明快な正解が自分で見つけるしかない世界が趣味ですからね。 高価な物で失敗すると痛手も大きいので、安価な製品でいろいろ違う個性のサウンドを体験してみて、自分の正解に近い方向性を見つけ出すようにしてみてください。 4343に始まる4345も銘機のはずですが、高度なオーディオファン(経験値が高い人たち)でも使いこなして自身が納得出来る光悦サウンドを得られる人はほんの一握りと言う、かなりムズカシイと言われるスピーカーです。 アンプやプレーヤーを取り替えて、数百万の投資でも、まだたどり着けないという人も多いくらいです。 (逆に、それだから大きな目標と言う人も居ますが、、、そんな話が神話的に成っている部分すら有るのでしょう。) 最上の音を求めなければ、ラジカセのイヤホン端子からでもそれなりに鳴ります。(能率も高いので、そこそこの音量は得られますし、大きくて個性的なサウンドの鱗片は体感出来ます。) どうせなら、ジェームズ.B.ランシング ご本人が勤めていた企業で企画成功したWE社、後のアルテックランシング社の直系で簡素なスピーカを試すのも良いかと思いますよ。 もう、入手出来にと思っていましたが、数本の在庫があるみたい、、、 http://www.sp01.jp/7_42.html もう一回り大きいサイズでは復刻版?レプリカ? って言う物も、、 http://www.kit-ya.jp/product_info.php?products_id=723 中音域の音色、本質はここらへんに存在するのでは無いかなと、私の経験では感じています。 大きいのが好きなら、これだぁ~。 http://www.fostex.jp/craft/products/FW800HS 夢かもしれませんが、このユニットを使えるように成りたいと10代の頃から想っていますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 小型のJBLスピーカーについて・・・。

    長年使用していた山水907Fのスピーカーケーブルをショートさせて壊してしまい、KAF-7002(中古)の購入を考えていますが、それに合う良い音の小型スピーカーを御指南下さい。主に聞くジャンルはJAZZ,FUSION,R&B、今まで使っていたスピーカーはコーラルのX-7で、明るくヌケの良い音が好みで、JBLの小型の中古を考えていますがオーディオがらかなり離れていたのでサッパリ解りません良きアドバイスを御願いします。

  • マランツ#7C、7T, JBL SG520

    パワーアンプがマッキントッシュMC240、MC2255、プリアンプはC29で主にクラシック(交響曲) と50年代JAZZを聴いています。スピーカはTANNOYスターリング、アルテック銀箱(604E入り) です。ソースはCD,FMチューナだけでレーコードは処分してありません。 質問です、MC240用のプリアンプ選定で迷っています、マランツ#7Cは憧れですがレコードは無く果たして本来の持ち味が生かせるか、それならばTR式のマランツ7T、JBL SG520を候補に上げています。C22も候補です。 マランツ#7Cと7Tの音の違い、SG520をご存知の方もしくは情報をお持ちの方にお願いいたします 現在の環境でMC240に合いそうなプリアンプは、総合的に判断してマランツ#7Cを選ぶべきか7Tか、それともSG520が良いのかご教授下さい

  • プリアンプを入れるべきか

    先日までRASTEMEの UDAC192H の DAC と RDA212 アンプで JBLのL26 を鳴らしていましたが、音が痩せて聞こえるので、RDA212 から中古購入の McIntoshのMC7300 パワーアンプに接続すると劇的に エネルギッシュな音に変化しました。欲が出ており、McIntoshのプリアンプ をDACとパワーアンプの間にさらに置くとどうなるのか関心があります。 あまり意味はない = 無駄でしょうか? この件に関して、アドバイス等ございましたらよろしくお願いします。 勿論プリアンプを何にするかで音の違いが大きく左右されると思うのですが、 マッキンのパワーアンプならプリも絶対マッキンなのか、或いは相性の よい、他社の手ごろなアンプもあるのでしょうか? ご経験豊かな方の回答お待ちしております。現実的には中古で20万円以下の プリアンプを検討しています。このシステムjで聴くのはjazzオンリーです。 ケーブル類はベルデン製で統一しています。 恐れ入りますが当方素人故に、専門用語等を使われるとわからないので、 素人相手の回答をお願いします。オーディオに金をかけること自体云々という 類の批判は必要ありませんので回答しないでください。

  • 回答No.15

大手の家電販売店にいくとミニコンポがならんでいますね、大体10種類くらい。 置いてあるCDなどで、同じ曲同じ音を聞いてみると、音の違いに驚くと思います。 でも、どれを買った人も「こんな音はまったくおかしな音だ」などと文句は言いません。 スピーカーも比べたら違いますが、1つしかなければ、それが正しい音になります。 好きになったのですから、そのスピーカーを買われるのが良いと思います。 アンプも、5千円で替える中華製のD級アンプで十分鳴ります。 アンプはスピーカーに比べて買い替えの敷居が低いので、後日、高額のアンプを買ったときに、D級アンプが1つあれば「やはり高額のアンプの音は良いな」と実感できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 自分の好きなスピーカーを軸に組み立てたいと思います。

  • 回答No.14
  • chandos
  • ベストアンサー率36% (267/732)

何度も書き込んでスイマセン(^_^;)。 スレ主さんwrote >そこまでオーディオにはまりたくないです。 まことに申し訳ありませんが、ならばJBLの4343や4435はとてもオススメ出来ませんね。これらは「オーディオに頭までドップリと浸かりたいマニア向けの商品」の最たるものです。ましてや「アンプにお金をつぎ込まないうちにいい音で納得したい」と仰有るスレ主さんにとっては、一番向いていないモデルと言えましょう。 >別の鳴らしやすいSPはどのようなものが >おすすめですか? JBLの音がお好きならば、スタジオモニター以外の製品を買いましょう。具体的にはS4700やS4600、TS8000といったモデル(およびそのシリーズ)です。もちろんこれらも購入後の使いこなしは必要ですが、4343などと比べるとユーザーの負担は遙かに小さいです。 それと、JBL以外のスピーカーを聴いたことはありますか? ロックやジャズを違和感なく鳴らせるようなブランドに限っても、MONITOR AUDIOやELAC、CANTON、DALI、PMC、ATC、Dynaudio等、いくつもあります。もっと幅広く試聴されたらどうでしょうか。 あと蛇足ですけど、オーディオファンの間で毀誉褒貶が激しい通販サイト(↓)を紹介しておきます。 http://www.procable.jp/ ここの主宰者(およびその信者)が奨めている「PC音源とミキサー、業務用アンプ、そしてPA用スピーカー等から成るシステム」は、何と「オーディオの最終回答」らしいです(真偽のほどは不明ですが ^^;)。興味がおありならば一度問い合わせてみてはどうでしょうか。 なお、私はここから業務用ケーブルや電源タップを調達したことがありますが、いずれも良質な製品でした(とはいえ、PA用スピーカー等は買うのには躊躇しますけど)。だから決して「100パーセント怪しげなサイト」ではありません。ただし主宰者の言い分と個性がユニークすぎるので批判する者も数多くいます。それでも、独特の口上を読むだけでも面白いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 ご紹介いただいたサイト・・・ オーディオ・・・奥が深すぎて困ります・・・

  • 回答No.13

またまた 補足 をいただき、ありがとうございます。 ーーーーーーーーーーーー 〉非常に高度なサウンドを求めた場合・・・ オーディオ好きの方はこのような表現をされますが、どのようなレベルのサウンドなのでしょうか? ーーーーーーーーーーーー これは2面性が有って、趣味性が強い個性的な音、私には我慢できない嫌いなサウンドも人によっては好む。と言う面(好音質)。もう一つは録音状況を正確に再現して録音現場の空調ノイズや録音機のノイズなどもはっきり再現すると言う原音忠実再生(Hi-Fi)と言う方向。 どちらもそれぞれの極みですが、そのサウンドが万人に好まれるかは別と言う部分です。 オーディオは個人の趣味ですからね。 さて、JBLのモニターシリーズは、私も小中学生の頃かなぁ、近所の歯科医さんでオーディオ好きの大先輩がオーディオ専用ルームが有って何度も聴かせてもらった事が有ります。 たしか2ウエイの4320とかからかなぁ、、最後が4343Bでその後はアルテックやタンノイになって、お孫さんのカラオケルームとして変化無し、その数年後に町内の功労者と言われてから亡くなったはず。。。 4343にしてからアンプやプレーヤ類をかなり入れ替えていたけど、結果的に満足出来なかったんでしょう。当時のモダンジャズ、主にピアノトリオが好きだったようです。 私個人は父と一緒に行ったときの最初の2ウエイが強く印象に残っています。 4343は何度も聴いたし、パワーアンプ数台、プリは2台、プレーヤーもトーレンス、エクスクルーシブ、ガラスボードの、、Marantz だったかな?これだけは見た目奇麗だったけど印象が薄い、、 カートリッジは30個以上有って、その中から幾つか貰えたのが今でも残っていますが、、、 とにかく、4343は期待度が大きいけど、鳴かないスピーカでした。 大人になって、今でもネットで探すと、やはり鳴らすのが難しい、ほとんど鳴かないと言える程の難物のようです。 アルテックのA5,A7なんて言うのは、劇場やホール用なのですね。10年以上前に旅行先で、おそらく福島だったと思うのですが大宴会場のスピーカーとしてA7が有りました。 広い場所だったんですが一番遠い奥でも、ステージ側の近くでもほとんど同じように聞き取り易くてその面では当時不思議なスピーカーと言う印象でしたよ(苦笑) 今の私としてはPA用のスピーカー、しかも巨大な物を個人の部屋に持込むなんてバカじゃないのって言うとオーディマニアの方に怒られそうなので、「非常に高度なサウンドを求めた場合、個人の趣味性が優先ですから」と回避します(書いちゃた、言ちゃった、、怒られるよなぁ、、でも本音。) 755E、通称パンケーキとも言うそうですが、劇場のアナウンス用に天井等へ取り付けたスピーカーだそうです。往年のアルテックサウンドファンに言わせたらアルテックらしさが無い普通のアナウンス用スピーカーと言う場面も多い物です。 私にとっては3m未満で聴く限り、個人的には良い面が感じられるのでこのユニットは愛用です。 オールマイティーでは無いので、手放せないサブシステムのメインスピーカーって言うだけです。 サブ機としている段階で、755系に熱意を注いでいる方々にはお叱りをうけるでしょう。 同じように4343系にも熱烈なファン、マニアも少なく有りません。 ただ、だれもが「鳴らしにくい」と言う事だけ、共通していると思います。鳴らし切ればスゴイらしいのですが、、、(まだ、私はそう言う状態を体験出来ていません。) 現行機種は気難しい部分が少ないので、鳴らし易く成っています。 JBLの個性という部分では子供の頃の印象から、4320と山水のセパレートアンプにトーレンスのプレーヤー。カートリッジはEMTと言う状況の北村英二、カルテットが個人的にインプリントされちゃってますよ(笑) 個人的には予算も時代も無理なんで、単なる思い出サウンドです。 43シリーズは本国アメリカ以上に日本で売れて量産化したそうですので、現行機種とビンテージの当時の機種ではかなり違う面も有りますので、気に入ったのでしたら使いこなせるまでガンバってください。 かなり苦労されると思いますが、本領発揮しない状態でも個性と底力は見せてくれるはずです。 4435のお尻スピーカーの方が扱いにくそうです。(これも 個人的感想ですからね。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 結局、趣味の世界なので自分の好きなようにすればよいだけなのでしょうが・・・ 失敗したくないです。

  • 回答No.12
  • nijjin
  • ベストアンサー率26% (4187/15520)

私のシステムはどちらかと言えばビンテージといわれる部類に入るでしょう。 今はもう無いようなメーカーから日本では発売されなかった国内メーカーのアンプなどですね。 30年以上経過しているものが多いですが、中にはデジタルアンプや業務用のアンプもあります。 PCからの音楽はUSB DDC+DACなどそういった部分は新しいです。 どちらかと言えばハイエンド志向よりも実力優先ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ハイエンド志向・・・そこまでオーディオにはまりたくないです。 お金がいくらあっても足りなさそうなので。。。(笑) アンプにお金をつぎ込まないうちにいい音で納得したいです・・・

  • 回答No.11
  • nokata
  • ベストアンサー率27% (134/493)

rindarinda777 様、再びお邪魔します。 補足をありがとうございました。 そうですね。 PC → D/AコンバーターDA-200 → EP2000 → スピーカー もしくは、PCのほかにソースがあれば切り替え用としてプりアンプを 入れるという選択もあります。 PC → DDA-200 → プリアンプ → EP2000 → スピーカー プリアンプはLUXMANのC-600fがお勧めです。 PC → DDA-200 → C-600f → EP2000 → 4435 C-600fで足が出ちゃいますね。予算内ならLUXMANのL-505u もいいですよ。 PC → DDA-200 → L-505u → 4435 組み合わせはたくさんありますので、いろいろ ご検討ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こんばんは!! 細かく解説ありがとうございます。 予算と相談して、構成を考えて見ます。 ペコリ

  • 回答No.10
  • chandos
  • ベストアンサー率36% (267/732)

No.8です。 スレ主さんwrote >オーディオ素人の私にその辺の違いがわかる >くらいのおかしい音が出てくるのでしょうか? >(中略)これが尾崎豊の声?みたいな感じに >なるのでしょうか?? 「おかしい音」というのは、たとえば「尾崎豊が長渕剛みたいに聴こえる」みたいな音ではありません(爆)、そもそも早々とこの世を去った尾崎の「肉声」に接したファンなんて、今は少数派でしょうからね。「実際の声に比べて、オーディオでの音はどうだ」ということを確認する術はありません。 まともなオーディオ機器ならば、普段ミニコンポやカーステレオから出てきて一般に認知された「尾崎の声」は最低限出てきます。しかし、一般にオーディオファンの言う「おかしな音」とは、オーディオ的な指針を満足しない音のことを指すようです。 例を挙げれば、高音が伸びないとか、低音が出ないとか(あるいは、出過ぎるとか)、尾崎の声とバックの演奏との距離感が取れていないとか、バックで鳴っているはずの特定の楽器の音が聴き取れなかったりとか、尾崎の声の位置(および口の大きさ)が不自然だとか、まあそんなところです。これらは「解像度が低い」とか「情報量が小さい」「定位が悪い」「レンジが狭い」などの表現をされます。 それらが実際どんな現象なのかは、御自身が体験するしか無いです。 あと、前のアーティクルでも書きましたが、PC音源がMP3などの不可逆圧縮版ならば、どんなにオーディオ装置を奢っても「情報量の小さい」スカスカの音しか出てきません。それは御確認ください。 再度念を押しますが、JBLの大型スタジオモニターは長期間鳴らし込んで使いこなさなければ、満足するような音は出ません(20年以上も「格闘」している人もいます)。もしもそれがイヤでしたら、別の(鳴らしやすい)スピーカーを検討することをオススメします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こんばんは! 現実的なご回答ありがとうございます。 別の鳴らしやすいSP・・・ どのようなものがおすすめですか?

  • 回答No.9

もう、お薬呑んで、歯磨きして、、おやすみぃ~☆ の直前、ですがぁ、、、 DA部は前にもリンク張りました、 http://www.teac.co.jp/audio/teac/udh01/index.html (価格は安いけれど、PC側がシッカリしていたら論理的にはかなり高精度な変換できるはずの製品です。) アンプ部はスピピーカーのセッティングや聴く人の好みも有り。さらにスピーカーとの相性等からどれが良いって、一概には断定出来ないもの。 極端に言えば、安物ミニコンポに接続してもスピーカーは鳴りますし、十分に個性は発揮出来ます。 ただ、非常に高度なサウンドを求めた場合では、セッティングやチューニングを十分に行えばそれ以上の組み合わせによる上位サウンドが得られるというものです。 逆に言えば、どんなに高価なアンプを使っても、セッティングやチューニングを行わず、って言うかその部分の音質変化を感じ取れなければそれまで。 目標としているスピーカーは個性も強いのですが、基本性能や感性的な評価も価格相応に高いので、十分に使いこなすように、購入後のチューニングを重要視してください。 テアック(タスカム)のDAはUSBのオーディオグレードが高い範囲で特に期待出来る製品です。 ご質問者様のPC環境、ハード面や再生ソフトの面は存じませんが、私の様に簡単再生として一般的なプレーヤーソフトとドライバでは真価を発揮出来ない程の潜在能力が理論的に有るモノです。 アンプだけはスピーカーとの組み合わせ次第、相性と言う面も大きいのですが、プロ用と言いますかPA関係の場合は接続環境も違うので、プリアプ代わりに相応のミキサーやプロ機器に対応するプリアンプが無ければPA用のパワーアンプを簡単にお勧め出来かねます。 一応、昔はJBLにはMcIntoshのアンプと言う黄金組み合わせが有ります。 また、国産機ではJBLの代理店だった山水のアンプも黄金組み合わせと言われた物です。 国産機で中枢サウンド、として高級機の中にはアキュフェーズと言う世界に認められてるブランドも有りますし、元がアメリカンでその後はあれこれ経営も変化していますがB&Wのモニタースピーカーを取り扱う代理店と成っていたMarantz ブランドも良いだろうという意味です。 広い部屋で大音量って事が無い場合は、数ワットの真空管アンプでも楽しめるでしょう。 ただ、大きくて重い振動板をスピーカー任せにする個性的サウンドなら真空管の3極シングル等も面白いのですが、正確なサウンドと言う目的でアンプが有る程度以上コントロール出来ていると言う面では電源が強力名アンプが好ましいと思われます。 こればかりは、ほんとに聴く人の好みと言う部分ですし、再生能力はかなり高い次元をクリアした上での嗜好の世界ですね。 だから、機械工業製品なのにオーディオが趣味のカテゴリーなんでしょう。 導入後のスピーカー足回り、そこに重点を置いて数ヶ月から数年のスパンで十分にチューニングしてください。 そのくらいの手間隙と経費を必要とする位、高度なスピーカーです。がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こんばんは! 〉非常に高度なサウンドを求めた場合・・・ オーディオ好きの方はこのような表現をされますが、どのようなレベルのサウンドなのでしょうか?

  • 回答No.8
  • chandos
  • ベストアンサー率36% (267/732)

スレ主さんwrote >素人が4435を使いこなせるのか? 私は4435の試聴経験はないのですが(汗)、4343ならば何度も聴いたことがあります。ただし、上手く鳴っているケースに遭遇したのは少数でしたね。「良い音」どころか「普通の音」さえ出せていない状態が多かったです。 まあ、ハッキリ言いまして初心者がJBLの大型スタジオモニターを使いこなそうとするのは、免許を取ったばかりのドライバーがポルシェやランボルギーニを乗りこなそうとするのと一緒だと思います。 。。。などと憎まれ口を叩いてしまいましたが(すいませんね)、しかしながらここで「買うのはやめましょう」とかいうアドバイスをする気は無いです。いくら初心者だろうが、本当に心酔できる音に巡り会ったのならば(予算と置き場所さえ許せば)手に入れるしかないでしょう。 皆さんがいろいろとレスしてくれていますが、御予算が限られている以上、スレ主さんはどこかで踏ん切りを付けて「上手く鳴りそうに思えるアンプ」を(出来れば試聴されて)エイッとばかり購入するしかないと思います。また業務用アンプが候補に挙がっていますが、これらのアンプは試聴することがほとんど不可能なので、(もしも業務用を検討される場合には)一種のバクチみたいな感じで買うことになりますね。 それと、大事なことは、たぶんどのアンプを選ぶにしても、最初は上手く鳴らないであろうということです。何せ相手は幾多の歴戦のオーディオマニアが挑戦し続けているJBLのモニュメント機です。初めから万全な音が出るはずも無いです。ここから「初心者」レベルからスキルのグレードを上げるための長い「格闘」が始まると思ってください。 セッティングについては「とりあえず、ちゃんとしたスピーカーベース(置き台)を使いましょう」と言うしかありません。どのベースを使うか、スピーカーをどっちに向けるか、壁との距離はどうするのかetc. それはスレ主さんが試行錯誤で探っていくしかないです。我々部外者が「これに限ります!」なんて言えません。 JBLの大型スタジオモニターのユーザーの中には、アンプを低音用と高音用にそれぞれ振り当ててマルチ駆動したり、スーパーツイーターを付与したりといった、「格闘」が堂に入った人も見受けられます。ただ、そこまで凝っても「良い音」で鳴ってくれるとは限りません。もっとシンプルな形で満足するサウンドを奏でてくれるかもしれません。でも、それを見極めるのもユーザーの努力と経験次第です。 とにかく、ご健闘をお祈りいたします。 不肖私がアドバイスできることといえば、PCに格納された音源、つまり「音の入り口」の扱い方ですね。もしもそれがMP3などの圧縮音源だったら、いくら上質のアンプを揃えてもまず上手く鳴らないと思ってください。ならばロスレスやWAVならば良いのかというと、それでも不安材料が残ります。ちゃんとしたCDプレーヤー並の音質を得ようとしたら、ソフトやPCの状態にも気を遣わなくてはなりません。 私自身、PCからの出力がまともなCDプレーヤーと遜色ないレベルで鳴るのに遭遇したのは一回しかありません。それを実現したのは某評論家なのですが、彼に聞いたら「リッピングソフトやPCの動作環境に細心の注意を払って、かなりの時間と労力を要して実現した」とのことで、なかなか一筋縄ではいかないようです。 いずれにしろ、PCからの音源を上手く処理するには(他の方も言われていますが)質の良いUSB-DACを揃えることですね。私が良いと思ったのはNmodeのX-DP1です。 http://www.nmode.jp/ このブランドの取扱店は限られます。メーカーのホームページで確認してください。 あと、電源も大きなファクターだと思います。電源ケーブルが着脱可能なアンプならば、電源ケーブルの市販品への交換は必須。ひょっとすると将来的に壁コンセント等の見直しも必要になってくるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

chandosさん、こんばんは!! PC→USBDAC→プリアンプ?→スピーカー ということですよね? 良い音が出るとは限らない・・・との事ですがオーディオ素人の私にその辺の違いがわかるくらいの おかしい音が出てくるのでしょうか? たとえば、尾崎豊のILOVEYOUを聴いたとして、これが尾崎豊の声???みたいな感じになるのでしょうか??

  • 回答No.7
  • nokata
  • ベストアンサー率27% (134/493)

4343用に「BEHRINGER A500」 4435用に同じく「EP2000」 PA用だなんて侮ってはいけないアンプです。 プロ仕様なので見た目は美しくありませんが、仕事はきっちりします。 http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EA500%5E%5E http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EEP2000%5E%5E 他に必要なのはスピコンなどがついたスピーカーケーブルとアンバランス→バランスの変換 ケーブルです。 あればいいなと思うのが質のいいDACですね。 これはPC内臓のDACを使わず外部でデジタル→アナログに変換する機器です。 この機器の良しあしで音の良さが変わります。 DACのお勧めは「D/AコンバーターDA-200」 http://www.luxman.co.jp/presspro/da200.html (バランスで接続できます) 4343は音響レンズ2308とエクスポネンシャルホーン2307+ドライバー2420 の影響で個性の強い音作りをしています。PA以外の用途としてはお勧めできませんが このじゃじゃ馬をどう乗りこなすかの挑戦ならば大いに賛成です。 4435も同じくバイ・ラジアルホーンによっての個性は強烈です。 ダブルダブルウーハのだいご味は格別ですね。 こんなのが置ける部屋があるなんてうらやましいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

nokataさん、こんばんわ! イメージとしては、 PC → D/AコンバーターDA-200 → EP2000 → スピーカー ということですか?

関連するQ&A

  • JBLは逆相?

    現在2つのオーディオシステムがあり、1つはONKYO A-933、C-733にJBL4302、もう1つはPCからSE-200PCI経由でmarantz PM-15S1、DENON SC-CX101という構成です。 良く聴くジャンルはJAZZなのですが、JBLの方は低域が広がるように豊かでベースラインを追いながら楽しんでいます。 DENONは中高音が美しく女性ボーカルに艶があり良い音なのですが、低音がタイトで固く感じておりました。 そこで、JBLのような低音が出る小型スピーカーを探しにオーディオ店へ行き要望を伝えたところ、 「JBLはオーディオとしては全くダメなスピーカーである」 「理由は、43や44は業務用のモニタースピーカーであり、ウーハーが逆相になっている」 「録音時にアラを探すための特殊なスピーカーである」 「業務用のスピーカーはいわばトラクターのようなもので、家庭用には向かない」 「JBLの43や44を家庭で使っているのは日本だけである」 と教えていただきました。 そして、様々なCDを様々なSPで聴かせていただき、本物のスピーカーはかくあるべきであると教わりました。 でも、自分の好みはJBLの響きであると伝えたところ、「いささか乱暴ではあるがSC-CX101をバイワイアリングでつなぎウーハーだけ逆相にしてみては」と教わり、早速試してみました。 結果、ビックリです。SC-CX101はJBLの響きとなりました。 そこで、お尋ねしたいのですが、 (1)JBLのモニタースピーカーである43や44はピュアオーディオに向かないのでしょうか。 (2)SC-CX101の低音を逆相、高音を正相でバイワイヤ接続するのは、やはり間違いなのでしょうか。 長文申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

  • 古いJBLに相性の良い手頃なアンプを教えてください

    オーディオど素人ですが、少しだけ余裕ができたので憧れのJBLスピーカーとアンプを検討しています。 スピーカーの候補は中古品の4311、4312、L88 NOVA辺りを(ミニ版は直接聞いた事ないので今の所候補には入れていませんが、もし実力があるなら考えようと思います)アンプはCEC AMP3000R-S辺りが形、値段共に丁度良さそうなので取りあえずそれが良いかと思っていたのですが、相性が気になってきました。 素人的あいまいなご質問ですが、JBLに合う手頃(5万前後)でお勧めのアンプが御座いましたら教えてください。 因みに普段聞くジャンルはジャズ、ロックとテクノです。宜しくお願いいたします。

  • CrownのD-45に合うプリアンプについて

    とてつもない話題になっているアンプだそうで、非常に興味を持っております。 ネット上にわんさか書かれていますので情報は取れますが、このパワーアンプに 相性のよいプリアンプはありますか?この記載がどこにも見当たらなくて困っています。 現在スピーカーは、ECLIPSEのTD510MK2とJBLの4312Aをジャンルで使い分けています。 アンプはLUXMAN-L550Aを持っているので、これのプリ接続でDー45と組み合わせてみようと 思っていますが、比較的割安でよいプリアンプがあればLUXMAN売却も検討中です。 私はオーディオについては素人なので、この質問自体、間抜けかもしれませんが、 Dー45アンプに関して、特に使用されている方の、ネット上にはないマイナス面、 思わぬ活用法、組み合わせ、注意点などもあれば、ご意見よろしくお願いします。

  • スピーカー選びで大変迷っています。

    スピーカー選びで大変迷っています。 迷っているスピーカーは JBL 4311A JBL L44 JBL SP-LE8 上記のアルニコ採用モデル 後なぜか、THIELのCS1.5 (オーディオショップで安い為) 上記4品番で迷っています。 使っているシステムは アンプ:ラックスマン 38F CDプレイヤー:TEAC VRDS-48X です。 聞く音楽はポップスからジャズまで、クラッシック以外は色々聞きます。 今までは、JBL4301を使っていたのですが、ツイーターから出る音が歪みが出てきており ヤフオク買ってツイーターだけ交換するのも手ですが、今回ついにスピーカーを交換しようと思っています。 是非とも参考になるご意見お待ちしております。

  • 真空管メインアンプの選択

    はじめまして。オーディオ初心者ですがお願いします。 真空管メインアンプの購入を検討しています。 現在のシステムは スピーカー B&W CM7 プリメイン ラックスマン L-505uです。 音楽は打ち込み系のダンスミュージックがメインで ブライアン・イーノの様なアンビエントの他にR&Bが好きです。 ソースはCDとレコードになります。 プリアンプまでは金銭的に到底無理なので当分の間L-505uのプリを 使おうと思っています。 JBLのスピーカーとMC275の組み合わせで音楽を流しているバーの 音がとても良くてMC275を第一希望で考えています。 メインアンプに比べてプリアンプが非力過ぎないか、 またCM7との相性どうなのかと心配しています。 その他お勧めの真空管アンプ等のアドバイスを頂きたく思います。 どうぞよろしくお願い致します。

  • サンスイにプリアンプを繋げ音量調節は可能ですか?

    以前、レコードの音がイマイチだったので 「Bose363かJBL4312Eか」で質問させて頂きました。 アドバイスで頂いた、スピーカーのセッテイング、カートリッジを変えてみたところ、 驚く程、良い音になりました。 またCDも今までは普通に繋げていたのですが、 アンプ(サンスイ607MR)の パワーアンプダイレクトに直接繋げると良いというのを知り、 やってみたところ、これもまた、、、驚くほど良い音に! こんな風にオーディオを楽しんでいますが、 607MRにはリモコンが付いておらず音源によりボリュームをいちいち合わせるのが大変で。 そこで思いついたのですが、リモコン付の安い中古プリアンプをCDと同様にサンスイ607MRの パワーアンプダイレクトに繋げれば! しかし、よく調べてみると サンスイの パワーアンプダイレクト機能は直にメインアンプ部に入力する機能ではなく、 トーンコントロール等のプリアンプ部のアクセサリー回路を通さずに入力信号をメインアンプ部に送る機能でらしく、音量調整ボリューム回路は通るとのことです。 ということは607MRでもボリュームがあり、それに繋げたプリアンプにもボリュームがあるという 2重ボリュームになってしまいます。 果たしてこの607MRにリモコン付きプリアンプを繋げて、プリアンプ側で音量調節というのは可能でしょうか? ひょっとして2重ボリュームということで故障などを引き起こす原因になるのでしょうか? いつも質問ばかりですが、申し訳ありませんが どうか、よろしくお願いします。

  • JBL4312Bmk2に最適なアンプ

     昔からの憧れのJBL4312Bmk2を中古で手に入れました。 状態は、 (1)アッテネータが少しガリっている。 (2)SPターミナルのナット部分(プラスチック)がきつく締めると一部が空回り状態。 ➂片側SPのネットの木枠が上下に少し反れている。外見の汚れなど・・。 (4)手持ちのアンプに繋ぐと一応正常に鳴っているみたい。  ※手持ちのアンプは ONKYO ステレオ・プリメインアンプA-973(s)  ○中高の音は、きれいだと思います。 ○低音は音に力がなく、キレがなく、分解能がなく、音がこもって、躍動感がない。  アンプの買い替えを検討すべく、複数の某オーディオ店に行ってみました。A店では、デノンの 20数万円のアンプを進められました。音量を大きくしていましたが、まあ、こんなもんか という感じです。B店では、Audiolab(オーディオラボ)8200A ¥14.8万円をすすめられました。。A店で試聴したデノンの20数万円のアンプもありましたので、両方試聴しました。デノンの20数万円のアンプは、低音がボンついた感じ。Audiolab(オーディオラボ)8200Aは、低音は、歯切れの良い、パワフルな感じに聞こえました。B店のスタッフは、良いアンプは出力(W数)ではない。駆動力だ!!と言っていました。SPの音は、部屋の状態やSPのセッティングにより無限?に変化するといわれますが、基本的にアンプとの相性の良し悪しだともいわれます。私のリスニングルームは、壁は薄い板張り、畳間で8畳+6畳ぶち抜きです。音楽の好きなジャンルは、音質が良ければ何でもありです。最近は、”ハイレゾ”に関心があり無料曲をダウンロードしたり、”ハイレゾ配信サイト”で試聴していますが、音質の良い普通のCDと何が違うの?音質の良い普通のCDでイイじゃん!?という程度です。 相談内容  (1)低音を 力強く、歯切れよく、躍動感を感じる音にしたい。   JBL4312Bmk2に最適なアンプを教えてください。   予算は5~10万円です。中古品(手に入れやすい物)でも良いです。    (2)アッテネータのガリを治す方法  ➂JBL4312Bmk2に最適な置き方(セッティング)   (4)他にアドバイスがあれば・・・。 以上、どなたかお知恵を拝借お願いします。  

  • プリメインアンプとスピーカーのお薦め?

    プリメインアンプとスピーカーのお薦め? 度々申し訳ございません。 素人ですが、アンプとスピーカーを購入しようと思っております。 元々は、AVアンプとスピーカーと考えておりましたが、 アドバイスをいただき、プリメインアンプとスピーカーを考えています。 部屋の構造上、2ch以上にする予定はありません。 主な用途は 音楽DVDの鑑賞 CD鑑賞 です。音楽は主にPOP、JAZZ、R&Bです。 音質は素人ですが、低音が強め?が好みです。 つたない説明ですみません。 予算は5万円で、お薦めの組み合わせがございましたらご教示下さい。 宜しくお願い致します。

  • スピーカーケーブルの選択

    オーディオのことはほとんど知識がなく素人です 音楽は演歌以外は何でも聴きます 中でもジャズとオペラが好きでCDで聴いています リスニングルームはなく、漆喰仕上げの壁、無垢のフローリングのリビングルームで聴いています 現在、 アンプは (1)SUNSUI AU-α607 (2)SUNSUI 900CD-R(AVアンプ) スピーカーは (1)VICTER SX-500II (2)JBL J316 PRO (3)JBL Control5 Plus (4)PIONEER S-X303V(AVアンプに接続) スピーカーセレクターは Audio Design ASPS-3を使用しています 本題ですが スピーカーケーブルのことは今まで全く気にしていなく 25年ほど前から赤・黒の安物ですべてのスピーカーに繋いでいます 最近ネットでみると、スピーカーケーブルによって音質がずいぶん変わるらしいことを知りました 私が所有する機器からみて、どのようなスピーカーケーブルを使えばよいのか、どなたかご教授をお願いいたします

  • プリアンプは必要でしょうか?

    プリアンプの必要性について教えてください。 「音楽受信チューナー」と「ボリューム付きパワーアンプ」を赤白コードのオーディオケーブルで接続して、パッシブスピーカーで聴いています。 構成は「音楽配信用受信チューナー」 → 「フォステクスAP15d」→「ELAC BS403」です。 オーディオに疎いのでプリアンプという存在を知らなかったのですが、チューナとパワーアンプの間にプリアンプを入れた方が音質が良くなるのでしょうか? もしくは入れるのが当たり前なのでしょうか? 秋葉の店に真空管プリアンプが売っていて、店の人にそれを入れると音質が良くなるような説明を受けたのですが、音質を変えられるような機能は無く、単にボリュームがついているものでした。 5千円くらいの小さい物でした。 ちなみに受信チューナーにはラウドネスコントロールという機能だけついています。 低音や高音を調整する機能はついていません。 同じく、PCの音楽として「PC-USBDAC-アクティブスピーカー」で構成しているのですが、USBDAC-アクティブスピーカーの間にプリアンプを入れたほうがベターなのでしょうか? アクティブスピーカーはヤマハのNX-50という物で、ラウドネスコントロールだけついているスピーカーです。 宜しくお願いします。