-PR-
解決済み

スプレッド

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7221156
  • 閲覧数147
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 77% (127/163)

FX業者により、スプレッドが違うのはどうしてなのですか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

一言で言うと「相対取引」だからです。

こちらのサイトでは
http://www.1fx-beginner.com/soutai.html
>「取引を行う人同士が1対1の関係で通貨、数量、価格を決め、売買を成立させる取引」と説明しています。
(※「くりっく365」「大証FX」は取引所取引です。)

ですから極端な話、業者はスプレッド「ゼロ」でも100銭でも好きに提示できるということです。
提示するのが自由なら、取引するかどうかを決めるのは顧客の自由です。

ちなみにFX会社は「原則」自社でポジションを持つことはありません。
「FX会社自身が取引するFX取引」のようなものがあってそれを「カバー取引」といいます。

「カバー取引」をすることによってFX会社自身は相場の変動で損しないようにしています。(その代わり得もしません。)

この「カバー取引」にもスプレッドあるいは手数料がありますからFX会社は顧客に提示するスプレッドや「スワップ」との差額で儲けるわけです。

もっとも律儀に「全量カバー」して「(まともな)スワップ金利」までしっかり払ったら極端に狭いスプレッドなど出せませんから、顧客の取引全体で儲かるようにしているわけです。
ですからスプレッドだけを見て「お得」と思うのは早計です。

なお、FXに対して法整備がされていなかった頃は怪しい業者がゴロゴロいました。
今でもあくまで「登録制度」が設けられただけで、証券会社などより規制は緩いですから業者選びは顧客自身がしっかりする必要があります。

たとえば、経営体力のない(財務基盤の弱い)業者が生き抜くには無理して狭いスプレッドや高いスワップを提示せざるをえず、最悪のケースでは違法なことに手を出す可能性もゼロとは言えないということです。

『いわゆる外国為替証拠金取引について』
http://www.fsa.go.jp/ordinary/iwagai/

(参考)

『カバー取引とは』
http://www.finance-dictionay.com/2009/10/post_430.html
『信託保全・カバー先(カウンターパーティ)・規制への対応』
http://www.forexpress.com/trader/index10.html
お礼コメント
kghhst

お礼率 77% (127/163)

有難う御座います。

大変勉強になりました。

と同時に、色々と知らなければならないことも見えてきました。

引き続きご指導宜しくお願いします。
投稿日時 - 2012-01-03 13:01:44

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

表示されるレート、スプレッド、スワップには、統一された規定がなく、会社ごとに独自で決定して表示しているからです。
お礼コメント
kghhst

お礼率 77% (127/163)

有難う御座います。
投稿日時 - 2012-01-03 13:02:34


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ