• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

第2外国語

第2外国語選択で、何を選択しようかまよっています。中国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語があります。以前までは、韓国語をやりたい!!と思っていたのですが韓国語は選択できなかったので、余計に悩んでいます。今は、中国をやってみようかなぁ~と思っているのですが、発音が他のものと比べて極端に難しいと聞いたので・・・。実際のところどうなのですか?また、大学に入ってから選択する各外国語の割合っておおまかにどのくらいなのですか?教えてください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数389
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

大学で中国語(第二外国語)をやっている者です。 他の語学はよくわかりませんが、中国語の発音ってそんなに難しいかなぁと思ったので書き込ませてもらいます。 たしかに、ローマ字読みそのままとかに比べれば難しいのかもしれません。中国語で一番最初で最大の壁は発音だとも聞いています。 ですが、所詮は発音です。要は口真似ができればそれでいいし、そもそも中国語自体が多様なもの(北京と南京ではぜんぜん発音が違う)なので簡単なポイントをおさえれば通じます。(だからネイティブの先生は発音にほとんどこだわらない) そして、なにより中国語の特性として「文法がほとんどない」という点が素晴らしい。 つまり、発音さえクリアしてしまえば覚えなくてはならないことが極めて少ないのです。 「使われている文字が漢字である」からというのもあるんでしょうが、ちょっとした基本的な文法さえやってしまえば、文章がまったくわからないということは少ない。 その分、構文読解は大変みたいですが、大学の第二外国語程度で構文読解が重要になることはまずないと思います。 正直、他の語学の人を見ていると覚えなきゃいけない文法が多くて大変そうだなぁと思うことが多いですね。(先生の質の問題もあるとは思いますが…。) なんだか、中国語を薦める文になってしまいました。別に、中国語が好きってわけじゃないんですが…。 で、各第二外国語の選択する人の数の割合ですよね? 要は人気があるのとないのがどれかわかればよいってことですよね?(違ってたらすみません) 各大学、各学部で違うとは思いますが、うちの大学の場合はフランス語とドイツ語が多くて、次に中国語、スペイン語、少ないのが韓国語、ロシア語という順番だと思います。 ロシア語、韓国語は選択者がかなり少ないですね。 語学の学び始めってとてもきつくて大変だと思いますけど、最初のところさえクリアしてしまえば後はある程度楽になりますから頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

中国語にしました。とても参考になりました!!ありがとうございました☆

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

回答は出ているようなのでアドバイスということで・・・  第二外国語が必修でなく、大学院進学の 予定がないのなら、大学の教養で 外国語を取る必要はありません。  大学の授業とは別に、好きな韓国語を 好きな方法で勉強すればいいんです。 ところで・・・ >第2外国語選択で、何を選択しようかまよっています。 >大学に入ってから選択する各外国語の割合っておおまかにどのくらいなのですか?  と書かれていて、 困り度3:直ぐに回答ほしいです  になっていますが、この時期に どうして第二外国語の選択で迷われて いるんですか? 帰国子女の方ですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

えっと、推薦で合格がきまり、いろいろな書類の中に第2外国語の選択欄が含まれていたので、今決めなくてはいけなかったのです。注意書きで、どんな理由であっても変更できませんと書いてあったため慎重に選ばなくては・・・と思い質問させてもらいました!!下にも書きましたが必修だったため、中国語を選択し、今は満足したいます。ありがとうございました☆

  • 回答No.3
noname#6011
noname#6011

#1・2の方々が既に書かれているので蛇足になりそうですが・・・。 中国語:発音が難しいです。理由は、日本語にはない発音が多いから。 スペイン語:日本人にとって発音は楽だと言われています。 理由は、ほぼローマ字読みであり、母音が同じだから。 ただ英語と違い、主語により動詞の活用が全く変わるので覚える必要があります。 発音が難しいのはフランス語もですが・・・。 ヨーロッパ言語は、名詞が男性・女性名詞あり、主語によって動詞の活用が変わるのがほとんどです。 スペイン語→フランス語の順で勉強するとフランス語を勉強しやすいと聞いたことがあります。 大学によって選択する各外国語の割合は違うとは思いますが やっぱり中国語・スペイン語の2つは根強いかと。 言語のみではなく、その言語圏に関する興味が強いのを選ばれる方が長く続けられると思います。 更なる蛇足となりますが、後は「先生の評判」。 まだ考える時間があるでしょうから、ゆっくり吟味なさってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

中国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、どれも根強い人気だと思います。 中国語・・・確かに発音は曲者。文字としては一度習ってしまえば日本の漢字みたいなもので大丈夫でしょうが。これから使えば何かと有利な言葉の1つだと思われます。日本にきている留学生の半分以上は中国人ですしね。文法は英語と似ている。 ドイツ語・・・発音が力強い。文法がややこしい。名詞も変化するし、それぞれの名詞に性別まである。それによって前につく、theとかaが変わり、文脈でも変化します。日本とかかわりの深い国であることは習ってみて分かりますが。 フランス語・・・綺麗なお嬢様系の発音。あとは、ドイツ語と同じか。 スペイン語・・・フランス語、ドイツ語と似ていますが、全世界で多くの人々がこの言語を使います。英語を凌駕するのではという人もいるくらいです。 個人的には中国語かスペイン語がおすすめです。 悔いのない選択をするために、情報収集をしてご自分で決断なさってください。よき選択をお祈りします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • cubics
  • ベストアンサー率41% (1748/4171)

迷うくらいなら、特にその言葉の国々で興味のあることは ないのでしょうか。芸術、スポーツ、芸能などなど。 好きなアーティスト、場所があれば、関係する言葉を 選ぶのが一番ですよ。 語学必修だからと、いやいや学習するより、好きなことに 少しでも関係があれば、多少は身が入ります。 その点だと、フランスに興味はありますか? ファッション、グルメ、歴史。 ドイツは?音楽、特にクラシック。 スペインは?サッカー、ラテンもろもろ。 中国は?料理、お茶、流行、ビジネスチャンス。 まあ、全然興味なければ、中国語かスペイン語を お勧めします。どちらも旅行で、役立ちます。 中国語、何かと使うチャンスは多いでしょう、今。 中国語、難しい分、その先は楽ですよ、第2外国語の レベル程度までなら。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 学びやすい外国語は?

    現在高校一年なんですが、学校で第二外国語という授業があります。 私は英会話を選択したので外国語をやってないのですが ドイツ語に興味があったので独学で勉強してみようかなと思っています。 ドイツ語は日本人が学びやすいと聞いたのですがどうなんでしょうか? また、ほかにありますでしょうか? たとえば 韓国語・中国語・フランス語・スペイン語・ドイツ語 上の5つの言語の中からひとつやりたいと思っています。 ぜひアドバイスください。

  • 第2外国語はどれが簡単ですか?

    経済学部に進むことになりました。 そこで第2外国語をどれにしようか迷っています <フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、中国語、韓国語> この中から選べます。 どの言語も特に興味はないですし、そもそも第2外国語なんてかなり頑張らないと大学在学中に習得できるものでもないし、実際英語の方が将来役に立つ可能性はずっと高いですから、習得するほど頑張る気はないんです。第2外国語の勉強するヒマがあるくらいなら英語の勉強をした方が良いと思っていますし。 ですから、第2外国語の単位のこととかで困ったりしたくないんです。 できれば簡単なものがやりたいんですが、どれが簡単ですか?

  • 工学部の第2外国語

    第2外国語に関する質問は結構ありますが、工学部の方の質問が見当たらなかったので質問させて下さい。 今春国立大学の工学部に合格したのですが、第2外国語の選択に悩んでいます。医学部ならドイツ語が思いつきますし、法学部ならフランス語(?)が思いつくのですが、工学部では何も思いつきません。 私の大学は、ドイツ語、フランス語、中国語、そして韓国語から選択するようになっています。 工学部生として、そして卒業後を考えて、どの外国語を学ぶのが一番いいのでしょうか? もし工学部で学ぶ上でどれも役に立たないのであれば、私は中国語をとりたいなと思っています。役に立たないのであれば遠くよりはお隣の国の方がいいかなと思いまして。私自身もどうせ学ぶなら中国語がいいかなぁと思いますし。

  • センター試験の外国語

    昔々の私立オンリーの受験者だったので、センター試験とはなにか全然わからないのですが外国語で英語以外のドイツ語、フランス語、中国語、韓国語とありますが実際、受けられる大学どいうのはありますでしょうか。

  • 外国語で「もしもし」

    外国語で「もしもし」と言うのは、英語の「ハロー」韓国語の「ヨボセヨ」、中国語の「ウェイ」以外思いつきません。(フランス語では「アロー」だったかも?)。 スペイン語、イタリア語、ロシア語、アラビア語等々の外国語では、「もしもし」をなんと言うのか教えてください。

  • どの外国語が「使える」か

    私は大学生で、国際経済・国際経営論を専攻しようと思っています。 私の大学では英語以外に中国語、フランス語、ドイツ語、韓国語、ロシア語、スペイン語等を自由に取ることができるのですが、 必修の英語には大分時間が取られるし、あまりあれこれ手を出していると肝心の経済・経営関係の勉強がおろそかになってしまうと思うので、 英語以外に2つか3つ位に絞ろうと思っています。 そこで質問なのですが、中国語、フランス語、ドイツ語、韓国語、ロシア語、スペイン語の中で、 どの言語が日本の企業(外資系含む)のビジネスシーンで使う機会が多いでしょうか? またどの言語を習得していると人材として重宝がられますか? また上に挙げた言語以外でも、何かオススメの外国語があれば教えてください。お願いしますm__m

  • 外国語

    今年の4月から大学に通うのですが、英語の他にもうひとつの外国語を選択しなければなりません。ドイツ語、フランス語、中国語、ロシア語、スペイン語、朝鮮語の中から選ぶのですが、アドバイスを仰ぎたいです。僕としてはアルファベットで表記されていて、文法も英語に似ているものがいいのです。これだ!と思うものが無いので。。。よろしくお願いします。

  • これからの外国語の需要と人気

    今も昔も日本では数ある外国語の中では別格的な地位にあります。そして、それは これから少なくとも 100年は変わらないでしょう。 しかし、第2外国語は完全にひっくり返りました。 今から 30~40年前は 英語の次に学ぶ外国語と言えば ドイツ語かフランス語が定番で その次に ロシア語が来ていたと思います。当時は 中国語はロシア語よりも軽視され、韓国語は見向きもされませんでした。 しかし、現在では 中国語と韓国語が目覚ましく台頭し、第2外国語としての ドイツ語とフランス語の座を奪い、このサイトでも 独立したカテゴリーが設けられるようになりましたね。 そこで質問ですが、これから20年後、30年後、外国語の需要と人気はどう変わると思いますか? あくまで私の予想ですが、それほど大きな変化はないと思いますが、韓国語は今度は人気が落ちて、スペイン語が浮上して 中国語の次に来て、ロシア語とポルトガル語が僅かに人気が上昇し、フランス語は現状維持で ドイツ語はますます影が薄くなり、タイ語やインドネシア語が注目され始めてくると見ています。 みなさんは、どのように予想しますか?

  • 外国語選択

    4月に入学する大学で明日までに外国語を選択しなければならないのですが ひとつの外国語しか選択できません。 英語・ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語があるのですがやっぱり 英語が良いのでしょうか? 私は中学の頃から英語が本当に苦手で大学で勉強していけるか不安です。 ちなみに学部は経営学部です。

  • 卵を外国語でなんと言うのでしょうか?

    卵を外国語、世界の言葉で何と言うのか、分かる方教えてください。 卵を表す沢山の外国語を知りたいです。 自分のオリジナルキャラクター等の名前、その他に使用したいです。 英語の「egg」ではあまりにも在り来たりなので…。 韓国語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、スワヒリ語、ベンガル語…。 また、マニアックな言語まで…。 何語でも良いです。 綴りと発音で…。 綴り(文字)が入力不可能な場合は、読み(カタカナ)だけでもOKです。