• ベストアンサー
  • 困ってます

エクスプローラでのファイル検索

  • 質問No.7157776
  • 閲覧数1440
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
仕事場のWindows7パソコンでのファイル検索があまりに遅くて相談します。

Windows9x時代から蓄積してきたたくさんのhtmlファイルがあります。
ファイルのテキスト部分での検索などはまったく考えず、ファイル名だけで検索できるようにファイル名そのものをいろいろ工夫して、即座に目的のファイルにたどり着くことができる便利なデータベースとして使っていました。
ところがWindows7になってこの「即座に」という風には行かなくなってしまいました。

WindowsXPまではフォルダの右クリックメニューのなかに「検索」がありました。
それを選ぶとそのフォルダ(とさらに下層のフォルダ)を対象としたファイル名検索のウインドウがすぐに開きます(検索コンパニオンはオフにしてあります)。便利なことにこのとき検索キーワードを入力するボックスが既にアクティブになっていますので、すぐさまキーワードの入力作業に入れます。インクリメンタル検索などという機能はついていませんでしたが、検索キーワードさえ適切なら、ものの数秒で目的のファイルを見つけることができていました。
しかし、Windows7にはフォルダの右クリックメニューに検索がありません。一旦フォルダを開いてから右上の検索ボックスをわざわざアクティブにするかF3を押下しなくてはなりません。
さらに困ったことに、検索速度がとてつもなく遅いのです。Excelファイルしか存在しないフォルダなら遅さもたいして気になりませんが、Excel、テキスト、PDF、HTML等が下層に混在するフォルダを対象とした場合の遅さはかなりのストレスです。ヒットするファイル群はテキスト情報まで表示されていて一画面あたりのファイル数が少ないのも欠点ですし、なによりデフォルトの検索ではタグ情報まで検索するため、余計なファイルばかりがヒットしてなかなか目的のファイルにたどり着けません。ファイル名のみの検索のために、そのドライブ全体ののインデックス作成をオフにするのは、いざインデックス機能が必要になったときのデメリットが勝ります。

外部ツールを探してみると、
・locate32 これはスピードは申し分ないのですが、リアルタイムで検索用データベースが更新されないため、私の使い方には向いていません。WindowsXPやWindowsVistaでは、フォルダを開いてからF3を押下すると、Locate32が起動してくれたのが、Windows7ではいつも最上位の「コンピュータ全体」からの検索になる点もいただけません。
・FileSeeker3とEverythingの組み合わせは現在使っており、検索スピードとリアルタイムなところと検索するフォルダを複数選択できる点で満足はしていますが、毎日の初回の起動時のデータベース構築に時間がかかりすぎますし、起動のたびにUACが邪魔するのを避けるには、朝から晩まで起動しっぱなしでなければなりません。

そこで質問なのですが、
1.Windows7でフォルダの右クリックメニューにそのフォルダを検索対象としてlocate32などを起動させるための「検索」を装備させることは可能かどうか。可能ならどう設定するのか。Windows7標準のWindowsエクスプローラでの「検索」でも構いません。
2.右クリックメニューに追加できないなら、UACが邪魔をせず、ファイル名検索に特化した高速検索が可能で、ファイルやフォルダの移動にリアルタイムに反応してくれるようなツールがあるかどうか。
この際ファイル名以外の検索フィルタなどは不要ですし、インクリメンタルサーチも不要です。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 59% (60/101)

直接の解決策ではありませんが、エクスプローラーの検索は使わない、というのはいかがでしょうか。
投稿内容から、かなり熟練されているようにお見受けしますので、高機能ファイル管理ソフト
「まめFile5SE」をお勧めします。
ほとんど考えられる限りの機能があり、キーカスタマイズもできるので、自分好みに設定できます。
検索機能の充実はもとより、拡張子順並べ替えもできる(できないエクスプローラーが異常ですが)
ので、一度使うとエクスプローラーには戻れなくなります。
ご参考までに。
補足コメント
noname#146898
>「まめFile5SE」をお勧めします。
このようなソフトが存在したことに驚いています。
作者様もおっしゃるようにあまりに多機能で、すべての機能を使いこなせるような気がしませんが、後継の「As/R」ともども少し使用してみます。
投稿日時:2011/11/27 20:39
お礼コメント
noname#146898
機能としてはもう十二分なくらいのアプリケーションですね。
特別なインストール作業が不要な「As/R」なら仕事場のパソコンに導入できそうです。
ただ、惜しむらくはその検索速度でした。
40GBのファイル群の中から特定のファイル名のファイルを探そうとすると、だいたい20万から30万ファイルめくらいで一旦動作が停まってしまいます。しばらくするとまた動きだすのですが、ファイル数がその倍数になるたびにまた停まってしまうようで、私の用途には向かないのかも知れません。
ただ、2度目からはかなり高速に検索してくれることと、F3押下でそのとき開いていたフォルダ内の検索ウインドウが開いてくれること、さらにこのアプリケーションもEverythingとの連携が効くため、メインのファイラとして使用することにします。
投稿日時:2011/11/27 23:23

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (306/604)

「名前:」から入力を開始してはどうでしょう?
裏で重いファイル転送が走ってる状態でやってみましたが2~3秒で目的のファイルが出てきます。(ライブラリ全体を検索対象にしています)

インデックスができあがっているのであればそんなに時間はかからないように思えるのですがどうでしょうか?

4年前のVistaモデルを7にアップグレードしたマシンです。
お礼コメント
noname#146898
ありがとうございます。
その検索方法は知りませんでした。
2年前のCore2 Duoモデルなのですが、htmlファイルばかり(webサイトを落としたものも多数あるので、サイトに使われているgif画像などもたくさんあることになります)が40GBほどある内蔵ドライブをターゲットとして検索すると、検索結果が出るまで40秒ほどかかります。
2年前の時点ですら最新のスペックのパソコンではなかったので、ある程度はあきらめていますが、もう少し短くならないかと思っています。

しかし、余計なファイルがヒットしない検索法が分かったのは収穫です。ありがとうございます。
投稿日時:2011/11/27 23:13
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ