解決済み

妊娠判定日前の生理と来なかった生理の違い

  • 困ってます
  • 質問No.7112257
  • 閲覧数12844
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 33% (2/6)

初めまして!スイス在住5年目の42歳の浜っこです。

今年9月に初めて体外受精をスイスにて試みたものの、1回目は妊娠判定日前に生理が
始まり、妊娠することの難しさを経験しました。

幸い、この年でも、採卵で8個、内5個が受精し、1回目に2個移植しました。
グレードは・・・・担当医が「いいグレード」と説明しただけで、詳しくは分りませんが(汗)
自分でネットで調べた所、グレードは2個ともグレード2ぐらいでしょうか・・・

移植は上手く行ったよっとコメントがあったものの、判定日前の生理で終了・・・

気持ちを取り直し、10月に凍結した残り3個のうち、さらに育った2個を移植しました。
自己判断(汗)だと、グレード1と(フレグメントゼロに見えました)グレード2。
女性ホルモン剤を生理開始から、黄体ホルモン経口薬を移植日から服用し始め、
2週間後の判定日まで、ドキドキしながら過しました。

◎移植1回目も2回目も、体温は測っておりません。(心臓に悪い為しませんでした(^^ゞ)

結局昨日の判定日まで生理が来なかったので、少し期待したものの、血液検査では
陰性に終わり、かなりショックでした・・・

◎日本では、hcg値?を黄体ホルモン注射を移植後に打つ度に計るのでしょうか?スイスでは
経口薬のみなので、判定日まで、自分では値は分りません。

説明が長くなってしまいましたが、来週、今後の予定を担当医と話さなくてはならないのですが、
なにしろ、日本のお医者さんのように、患者さんにいろいろ情報を流してくれる、スイスのお医者さん
はいなく、自分でネットなどで勉強をし、どんな治療や知りたい事などを質問しない限り、
こちらでは教えてくれません。もちろん質問すれば答えてくれますが・・・

なので、1回目の移植後の判定日前の生理と、今回の2回目の判定日まで生理は来なかった
ものの、陰性だった違いを私は知りたいのです。

hgc値が少し2回目の方が高かったから生理が来なかったのでしょうか?1回目は
低すぎて、黄体ホルモン補充でも来てしまったのでしょうか?
1回目より、2回目の方が着床が多少でもあったのか、知りたいのです。

長くなってしまいましたが、あまりにもこちらの先生は言ってくれないので、なんとか自分の体の
状態、3回目に向けていろいろ話し合って行きたいので、情報を集めています。

よろしくお願いします!┏○ペコ

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 73% (3801/5160)

>ここで胚盤胞のお願いをした所、4分割などと胚盤胞は妊娠の確率は変らないといわれました。

そうですよ。

>日本の病院などでは、胚盤胞のグレードがよければ妊娠率は上がると聞いています。

う~~ん、DEERはそうは思っていません。
DEERの場合、いつも胚盤胞までさっさと育ち、
グレードも良いのに、移植すれど撃沈でしたので^^;。
DEERの医師からは、良い分裂をしているから卵子の質が良いとは限らない、
要は卵子の質だと言われました。医師でもそれは判らない。
そしてそれは歳だからとかも関係がないと。
歳だからすべての卵子が老いているとは根拠がないと。

それを証明したのがDEERの45歳6か月自然妊娠~出産だと思っています。


>胚盤胞に希望を持ってますが、Deer様ならどうしますか?
>私は多分お願いすると思います。もちろんまず受精卵がいくつかできればの話ですが・・・・

DEERは、迷わずに胚盤胞までしますね。

>先生にまた、年の割りには、卵の状態、受精卵の状態、受精のスピード、共に良かったそうです。
> しかしこれは現代の医学までは手が及ばない範囲。運と卵子の強さでしょうね。

細胞年齢が若いのですよ、期待はできると思いますよ^^。

>あと、受精卵にちょっと穴を開け、孵化した卵が殻を破り着床できやすいように、次回
するそうです。

アシストハッチングですね、DEERも1回しました。
てゆうか、医師はよくあの手この手で施してくれてますね^^。

ほんとに、授かってほしいと切に願います。
頑張ってくださいね。
お礼コメント
Norippe2011

お礼率 33% (2/6)

Deer様

事細かな説明、ご指導共にありがとうございました!
一応3回目は少し休憩を入れ、1月から始めたいと思います。

その間、今まで感じたことのない、自然妊娠への挑戦も!
自分の卵ちゃんの可能性を信じて、頑張ります!

また質問があった日にはご指導よろしくお願いします。┏○ペコ

アイコンの写真が目印です★(これはスイスの自宅から朝撮りました)

本当にありがとうございました┏○ペコ

憲子
投稿日時 - 2011-11-10 19:04:54

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 73% (3801/5160)

こんばんは。再度DEERです。

>生理が来なかったので、陰性だとは思っていましたが、
>5日に確か25IUの検査薬で調べましたがもちろんまっさらでした・・・

検査薬をするタイミングが、メーカーが薦める時期では
着床していたかどうかはわからないのでね。

No.1回答の通りされてください。
HCG注射は、日本では排卵前には排卵誘発剤として、
排卵後には黄体ホルモン補助として打たれます。

あなたも飲み薬で処方されているので、検査薬には感知がなく、
陽性が出たらそれが自然HCGですよ。

自然妊娠でのアドバイスは、
排卵日と思われる本命予測の日の前夜でタイミングを。
それ以外では1日おきで、本命のためのタイミングの前後に1回ずつ。(1日おき)

オルガズムと体位は関係ないと思いますね^^;。
DEERはちゃんと毎回あって、ごく普通でしたからね。

それでも、終わった後はそのまま壁に足を高くあげて腰を両手で
支えて、半逆立ちのようなことを10分ほどしてからそのまま寝ていました。
これはかなり役に立つと思います。
膣内では生きにくい精子を早く子宮へ送ってやる意味でね。

出産する排卵の1か月半ほど前から、
毎日の卵かけごはんと魚の卵(トビコ寿司)は週1~2度食べていました。
これはたまたまそうしていたのですが、継続するにふさわしい排卵が起こったわけは
変わったことと言えば、それくらいしか思い当たらない。
着床時期では、仲良しを控える、激しい運動をせずにおとなしくしておく。
規則正しい生活、食生活です。

そんなものですかね。

ダメもとでβHCG^^;。聞いてみてください。
DEERのその時は確か…記憶に乏しいですが、2.○IUくらいあったような・・。
(この紙を探すものなら押入れをガサくらなきゃいけないので^^;)
妊娠してないと、ないものが2.?IUあったみたいで、それでも医師はさらっと陰性判定でした。
で、言って見たら、「うん!そうかもしれないね!」と。

フライング検査の重要性。DEERは大事だと考えます。
そこに反応した命の現れは、やはり短き生涯でも我が子です。
補足コメント
Norippe2011

お礼率 33% (2/6)

Deer様

二度も回答頂き、本当に感謝しています。┏○ペコ
Deer様のフライング方法、タイミング法、保存しておきます!

報告ながら、今日担当医と話し合いをしてきました。

◎βHCGの件を聞きましたが、妊娠判定の時の血液検査で、着床してたか分るそうですが、
私の場合は数値からして、2回ともなかったそうです。(^^ゞ

◎次回の体外受精時、また最初から採卵、移植となりますが、次回、胚盤胞まで培養をお願いしました。スイスでは例えば5個取れた受精卵を全部胚盤胞まで育て、その幾つかのみ(一番グレードがいいのみ)を選んで移植する事は違法だそうです。(多分胚盤胞は卵じゃなく、胎児と見なされるのでしょうか?)

Deer様に最後の質問です。

ここで胚盤胞のお願いをした所、4分割などと胚盤胞は妊娠の確率は変らないといわれました。
これは私の年齢も関係あるのかもしれませんが、日本の病院などでは、胚盤胞のグレードが
よければ妊娠率は上がると聞いています。担当医曰く、採卵したフレッシュな受精卵は、凍結し、
融解した受精卵よりももちろんいいとも、おっしゃってました。(これは普通そうですね)

胚盤胞に希望を持ってますが、やはり採卵した全ての受精卵を全部培養し、胚盤胞まで
育つ可能性はやはり低くなるかもしれないし、最悪全部胚盤胞になる前に駄目になる可能性も
あります。自分の友達が同い年で、この方法で無事妊娠に成功しているので、やはり私も
可能性を考えてしまいます。Deer様ならどうしますか?
私は多分お願いすると思います。もちろんまず受精卵がいくつかできればの話ですが・・・・

先生にまた、年の割りには、卵の状態、受精卵の状態、受精のスピード、共に良かったそうです。
しかしこれは現代の医学までは手が及ばない範囲。運と卵子の強さでしょうね。

あと、受精卵にちょっと穴を開け、孵化した卵が殻を破り着床できやすいように、次回
するそうです。
投稿日時 - 2011-11-10 05:11:02
  • 回答No.1

ベストアンサー率 73% (3801/5160)

こんにちは。

スイスでの治療事情、大変な中頑張っておられることと思います。


>1回目の移植後の判定日前の生理と、今回の2回目の判定日まで生理は来なかった
>ものの、陰性だった違いを私は知りたいのです。


医師が判定日の採血検査で2回目のほうがわずかながら
1回目より多いβHCGを検出していて、
まだその可能性があったという期待くらいで、
(医師はそうは言わない場合が多いが)
その違いをもう今知ることはできません。

自分でならリアルタイムで知ることはできましたよ。

>なにしろ、日本のお医者さんのように、患者さんにいろいろ情報を流してくれる、
>スイスのお医者さんはいなく、自分でネットなどで勉強をし、
>どんな治療や知りたい事などを質問しない限り、
>こちらでは教えてくれません。もちろん質問すれば答えてくれますが・・・

こちらでも同じですよ。
特に体外受精という高度な病院になるほど、そうです。

DEERも体外受精経験者です。42~43歳の時で4回、撃沈しました。
ですが、自分ではそのうち、着床が2回はあったことを知っていました。
そして判定日前で生理が来たというダルイことも1回ありましたね。

DEERは長い治療時代で自己研究の末、[DEER式フライング法](自分で名付)
というのを編み出していました。

これは、HCGしながらでも、偽陽性かどうかを見極めながら、
かつ着床はしていたかという大事な結果を見るためです。

今ではこのフライング法を試してくださっている方が多いですよ。
望んだ妊娠という目的が、その赤ちゃんの命、受精卵は我が子という観点から
我が子がどこまで頑張ってくれていたか、自分は妊娠はできる体なのか、
その他、いろいろな重要なことを教えてくれるDEER式フライング法です。
やみくもに薦めているわけではありません。
治療が高度になるほど、着床できていたか?は大きな励みと支えになります。
なにより、短期間でも子宮で妊娠(着床)していた事実が大きな自信となります。
目で見える我が子とのふれあいでもある。
そういう風に理解されたならぜひ、DEER式フライング法を試していただきたい。
特にあなたもその生理の違いで着床していたかどうか気になるならなおさらです。

DEER式フライング法(国内用)

*チェックワンファスト、ドゥテスト、クリアブルーをいづれか統一で4~5本用意する
*排卵受精と思われる日を0日とし、9日後から13日後まで毎日1本検査
*朝1か2尿統一で同じ時間帯統一で毎日1本です。
*HCG注射を打っている場合は、7日目あたりからして、薄陽性の出方を把握しておく。
 
見方
*尿をかけてから陽性が出るまでの時間、濃さ、太さをメモしておく
*HCG注射をしている場合は、1本目で薄陽性が出てもまだ喜ばないこと。
*HCGをしていないなら9~13日後のどこで陽性が出始めるかが着床期間によって違う。
*HCGをしていて薄陽性をしている場合、9~13日後のどこかで昨日や一昨日より若干濃くなる時がある、
これが妊娠である。
*HCG陽性が濃くなることはない、薄いまま変わらない、陰性になっていくなら偽陽性だけで着床なし。
*9~13日の間で若干濃くなってまた薄くなって陰性へは、化学的流産である。

体外受精の場合は、採卵の翌日から1日目と数えたらいいと思います。
検査薬ですが、そちらで、感度が一番低いものを選んでください。
チェックワンファスト、ドゥテスト、クリアブルー、これらは50IUの物ですが、
低感知に優れているという特性があります。

この方法でしていたなら、着床していたかどうかは知れましたよ。

それから、判定日前で生理が来た、これは黄体ホルモンが弱いと体が判断して生理を起こしました。
また、黄体が豊富だと2日間くらいは伸びるのは範囲内です。
これで短期間でも妊娠していたからか?と今から言われると、もう迷宮入りですね。
その可能性はあったかもね、くらいは言える程度です。
しかし、黄体が弱いと着床していても生理になってしまうこともありますので、
どっちが着床していた、どちらもしていない、どちらもしていた、
どの可能性もあるわけです。
今からではわからない。気になるならご自分でこのフライング法で見極めるしかないです。

DEERは体外時代で着床していたことは知り、一応医師に
「着床はしていたと思うんですが」と否定されても当たり前と思い
言って見たら、「うん!そうかもしれないね、βHCGが若干あったからね!」
DEERの医師はすごく頭が柔らかいので認めてくれましたが、
他の医師はそんなことはないというか、どうでもよい範囲です。

ちなみにDEERの判定日2日前で生理が来たのは
デュファストンとプロゲストン注射は受けていました。
判定日前で来たので、次周はこれでもか補充周期で
エストラーナや黄体坐薬も追加されましたね。

フライングについては検査薬がどうですかね、感度が低いのがありますかね?
20IUや15IUに匹敵するのがありますかね?
なくても、検査薬の種類によれば、低感知が得意なものがあります。
日本ではチェックワンファスト25IU、ドゥテスト50IU、クリアブルー50IUです。
これらは低感知が得意な性質であることも自己研究でわかっています。

採卵数がなかなかいいですね、褒められたでしょう^^。
DEERも体外時代では6個は取れていました。グレードも1.2でしたね。
細胞年齢が若いといわれましたよ。
グレードと卵子の質は違うのです。
そちらで、さば、さんま、鶏卵、魚の卵を頻繁に食べて
良い卵子育成に頑張ってください。
補足コメント
Norippe2011

お礼率 33% (2/6)

HopinDeer様

こと細かいアドバイス本当に有難うございます┏○ペコ
ご自身で研究・勉強されたとのこと、頭が下がるばかりです。私も体外受精2回目にして、
もっと知識を持たなければ!と思いました。しかし同じ状況でも、私みたいに、もっと知りたい
人も居れば、先生におまかせの人と分れますね・・

補足してお聞きしたいのは、

◎HOGはHCG黄体注射でよろしいですよね?スイスでは移植後の黄体注射はされてないみたいです。
ので、2回とも、黄体ホルモン経口薬のみでした。
ただ2回目は凍結受精卵での移植だったので、生理開始後、女性ホルモンのプラギノーバを
移植後も続けて服用していました。

◎妊娠検査薬
は、25IUが確かあります!

ちなみに、11月2日の判定日陰性が分り、黄体ホルモン経口薬、女性ホルモン薬を止めましたが、
生理が来ず、11月7日の約5日後に生理が始まりました。。。今回はかなり効いちゃった
みたいですね・・・(^^ゞ

生理が来なかったので、陰性だとは思っていましたが、5日に確か25IUの検査薬で調べましたが
もちろんまっさらでした・・・

◎今日担当医との話し合いをする予定です。その時に一応βHCG値を聞いてみます!駄目元で・・・

◎今回2回目の体外受精後気づいたことなのですが、私達夫婦は、体外受精前にお互いの体を
検査し、問題ないか(染色体検査なども)調べました。主人は多少精子に元気がない程度、
(精巣が温かすぎる?為)、私は子宮筋腫がありますが、妊娠には問題ないとの事。
体外受精を平行しながらも、自然妊娠へのチャレンジも続けてくださいねと先生から言われていましたが
ほとんど、体外受精前も、開始後もしてませんでした。
なので、数回の試みで、歳の事も考え体外受精へと一気にステップアップしてしまったのです。

過去に25歳の時に1回の性交で妊娠した経験があります。その時は未婚で、恋人とも別れていたので
中絶してます。

体外受精で、私も年の割には採卵、移植などで問題なく進み、受精卵も担当医にモデルケース並みに
綺麗ですねと誉められました。

なので、今回自然妊娠も本腰(ちょっと遅すぎますが・・)を入れて平行して頑張りたいと
思います。友人でいろいろアドバイスしてくれ、排卵日を真ん中に数日開けて何回か試みてみると
良い、体位は後背位で、女性はオルガズムを感じないようにと事細かにおしえてもらいました。
それで本人、友人も妊娠したそうです・・・
自分はもう基礎体温を何ヶ月も測っていましたが、25歳の時とは本当にグラフが違って、
あまり綺麗にカーブが出ず、これが排卵か?ってな調子です。しかし生理の正確さは、
成人してから、保っており、どんなにストレス下でもちゃんと来ているので、生理がある限り
めげずに、挑戦してみます!

自然妊娠のやり方などで、Deer様から何かアドバイスが頂ければ幸いです。
投稿日時 - 2011-11-09 21:08:45
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ