• ベストアンサー
  • 困ってます

二枚落ち(棒銀)のコツ

四枚落ちでなんとか勝てるようになったので、今度はコンピュータ相手に二枚落ちで勝負をしましたが、負けてしまいました。 一体何がいけなかったのでしょうか? 手合割:二枚落ち 下手:あなた 上手:コンピュータ △6二玉 ▲7六歩 △4二銀 ▲2六歩 △7二玉 ▲2五歩 △3二金 ▲3八銀 △3一銀 ▲2七銀 △8二玉 ▲3六銀 △1四歩 ▲1六歩 △2二銀 ▲3五銀 △3一銀 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 銀 △2二銀 ▲2三歩打 △3一銀 ▲3六歩 △5四歩 ▲3五歩 △2二歩打 ▲5八金右上△7四歩 ▲7八金 △7二銀 ▲6八銀 △9四歩 ▲9六歩 △8四歩 ▲6九玉 △8五歩 ▲7七銀 △6四歩 ▲3七桂 △6二金 ▲2五桂 △2三歩 ▲同 銀成 △同 金 ▲3三桂成 △同 金 ▲2一飛成 △4二銀 ▲1一龍 △3七歩打 ▲5六歩 △3八歩成 ▲7九角 △4九と ▲3四歩 △同 金 ▲1三角成 △7三金 ▲6六歩 △3七歩打 ▲7九玉 △3八歩成 ▲6七金右上△5九と ▲8八玉 △6九銀打 ▲7九金 △5八銀 ▲6八金引 △4九銀 ▲1四馬 △5八と ▲7八金寄 △5三銀 ▲6五歩 △6二銀 ▲6四歩 △5三銀 ▲6五桂打 △6四銀 ▲7三桂成 △同 銀引 ▲4一馬 △6五桂打 ▲6六銀 △5七桂 ▲7七銀 △6九と ▲5二馬 △7九と ▲同 金 △5八銀成 ▲6七金打 △6九桂成 ▲7八金 △6五桂打 ▲6六銀 △6八金打 ▲7九香打 △6七金 ▲同 金 △7九成桂 ▲同 玉 △8六歩 ▲同 歩 △8七歩打 ▲7八金打 △6九金打 ▲投了 まで109手で後手の勝ち ※対局後の感想 ・1~23手目 棒銀で2筋を攻めたが、突破ならず!! ・24~27手目 ▲2六歩~▲2五歩から▲2四歩△同歩▲1一角成で角の成り込みを狙ったが、△2二歩打で防がれてしまった。 ・28~38手目 攻めが続かなくなったので、とりあえず守りを固めることにした。 ・40~48手目 桂馬を攻めに参加させて、なんとか突破することが出来た。 ・54~58手目 角も成り込むことにした。 ・60~66手目 敵が押し寄せてきたので、いそいで矢倉を組んだ。 ・67~74手目 相手が攻めてきたけど、なんとか防ぐことが出来た。 ・76~80手目 金銀両取りを狙った。 ・85~110手目 相手が攻めてきたので、ひたすら守ったが、結局詰まされてしまった。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • mekuriya
  • ベストアンサー率27% (1118/4052)

1ヶ月も経ってないのにあれよあれよと八枚落ちから二枚落ちまで来てしまいましたか。 例によってKifu for Windowsのコメントで解説しました。二枚落ちのポイントをしっかり頭に入れて指し進めれば、きっと勝てるようになります。 二枚落ちのポイント。 1.飛角銀桂歩を連携させた攻め筋を考えよう。(例:28手目▲2二同歩成) 2.攻めながら受け、受けながら攻める呼吸を覚えよう。(例:52手目▲2二竜~▲2八竜、72手目▲5七馬) 3.手の価値を考えよう。将棋はお互いが一手づつ指すゲーム。価値の低い手を指せば負けます。価値の高い手とは2つ以上の意味を持つ手です。例えば、86手目の▲6六銀は価値が低い。ここは逃げずに▲6六香と打ち返して勝負。▽7七桂成なら手順に▲同桂で遊んでいた桂が攻めに参加できます。次に▲8五桂と▲6三香成の2つの狙いが生じて、両方受ける手は上手にありません。▲6六香は桂取りをみせて▽7七桂成を催促しながら▲6三香成を狙う意味があるわけです。これは「攻めながら受け、受けながら攻める呼吸」でもあるのです。上手のちゃちな脅かしに惑わされて、逃げ惑うばかりでは上手だけが価値の高い手を指してしまうのです。上手の落す駒が減るたびに、下手は価値が高い手を求められるということ。 手合割:二枚落ち 下手:あなた 上手:コンピュータ ▽62玉 ▲76歩 ▽42銀 ▲26歩 ▽72玉 ▲25歩 ▽32金 ▲38銀 ▽31銀 ▲27銀 ▽82玉 ▲36銀 ▽14歩 ▲16歩 ▽22銀 ▲35銀 ▽31銀 ▲24歩 ▽同歩 ▲同銀 ▽22銀 ▲23歩 ▽31銀 *棒銀で2筋を攻めたが、突破ならず!! ▲36歩 ▽54歩 ▲35歩 ▽22歩 *▲3六歩~▲3五歩から▲3四歩△同歩▲1一角成で角の成り込みを狙ったが、△2二歩打で防がれてしまった。 * *※▲2二歩成▽同銀▲2三歩▽3一銀▲3四歩で攻めは続いていた。 ▲58金右▽74歩 ▲78金 ▽72銀 ▲68銀 ▽94歩 ▲96歩 ▽84歩 ▲69玉 ▽85歩 ▲77銀 *攻めが続かなくなったので、とりあえず守りを固めることにした。 *※過剰防衛だった。上手の金銀が前に出てきていないので守る必要はなかった。自分の銀で角の利きを止めては攻めの迫力が無くなる。▲6八銀のまま戦いたかった。 ▽64歩 ▲37桂 *※戦力upの好着想。 ▽62金 ▲25桂 ▽23歩 ▲同銀成▽同金 ▲33桂成▽同金 ▲21飛成 *桂馬を攻めに参加させて、なんとか突破することが出来た。 * *※桂銀交換の駒損だが飛車が成りこめて大戦果。下手優勢。 ▽42銀 ▲11龍 ▽37歩 ▲56歩 *※緩手。ここは▲2二竜が厳しい攻めだった。 *▽5二金と受けさせて、一転して▲2八竜と受けに回る呼吸。これで上手には攻めがない。嫌味な▽3七歩を取りきれば必勝だった。 ▽38歩成▲79角 * ▽49と ▲34歩 ▽同金 ▲13角成 *角も成り込むことにした。 *※戦果を挙げたようだが、▲5六歩・▲7九角・▲3四歩・▲1三角成の4手もかけたうえに、上手に一歩渡したため、と金2号を作られたのであまり喜べない。 ▽73金 ▲66歩 ▽37歩 ▲79玉 ▽38歩成▲67金右▽59と ▲88玉 *敵が押し寄せてきたので、いそいで矢倉を組んだ。 ▽69銀 ▲79金 ▽58銀不成▲68金引▽49銀不成▲14馬 *※働きが悪い馬。 *攻めるなら▲2三馬以下、守るなら▲5七馬。 ▽58と ▲78金寄 *相手が攻めてきたけど、なんとか防ぐことが出来た。 ▽53銀 ▲65歩 ▽62銀 ▲64歩 ▽53銀 *金銀両取りを狙った。 ▲65桂 ▽64銀 ▲73桂成▽同銀引▲41馬 ▽65桂 ▲66銀 *※一手の価値が無い。▽7七桂成なら▲同桂で次に▲8五桂が生じて好都合。 ▽57桂不成▲77銀 *※ここで▲7七銀では2手パスと同じ。▲6六銀と出たからには▲7五歩でないと銀の顔が立たない。 ▽69と ▲52馬 *※緩手。上手陣に響かない。ここでも▲7五歩が急所。 ▽79と ▲同金 ▽58銀成▲67金 *※貴重な金を手放しても受けになってない。上手の攻めに調子を与えるだけ。ここでも▲7五歩か▲6三歩▽6一歩▲6七香か。 ▽69桂成▲78金 ▽65桂 ▲66銀 *※一手の価値が無い。▲6三歩▽6一歩▲6六香。駒損を恐れ銀が逃げ回っていては攻める番が回ってこない。 ▽68金 ▲79香 ▽67金 ▲同金 ▽79成桂▲同玉 ▽86歩 ▲同歩 ▽87歩 ▲78金 ▽69金 *相手が攻めてきたので、ひたすら守ったが、結局詰まされてしまった。 *※結局守りになってなかったということ。上手の攻めに調子を与えただけ。 まで109手で上手の勝ち 変化:72手 ▲23馬 ▽44金 ▲41馬 ▽53銀 ▲75歩 *※7四の急所を狙って下手有利。 変化:72手 ▲57馬 ▽45桂 ▲67馬 ▽48と ▲75歩 *※馬を自陣に引きつけて守りながら、攻めるのも有力。▽同歩なら▲8五馬で▲7四歩を狙う。 変化:28手 ▲同歩成▽同銀 ▲23歩 ▽31銀 ▲34歩 *※こうなれば角の利きが強力で上手防戦困難。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも回答ありがとうございます。 詳しく解説して頂き、非常に助かります。 攻めと受けは別々に考えるものと思っていましたが、受けながら攻める手もあるのですね。 二枚落ちのポイントを抑えて、二枚落ちもクリアしたいと思います。

関連するQ&A

  • かなり恥ずかしいのですが・・・

    悪手、疑問手だらけでしょうが、棋譜鑑定お願いします。 後手が私です。 1.▲8四歩 2.△2六歩 3.▲3四歩 4.△7六歩 5.▲4四歩 6.△7八銀 7.▲3二銀 8.△3八銀 9.▲3三銀 10.△7七銀 11.▲5二金右 12.△5六歩 13.▲4三金 14.△5八金右 15.▲3二金 16.△2五歩 17.▲5四歩 18.△1六歩 19.▲3一角 20.△1五歩 21.▲4二角 22.△7九角 23.▲4一玉 24.△7八金 25.▲3一玉 26.△6九玉 27.▲2二玉 28.△6六歩 29.▲8五歩 30.△6八角 31.▲7二銀 32.△6七金右 33.▲8三銀 34.△2七銀 35.▲8四銀 36.△2六銀 37.▲9五銀 38.△8八銀 39.▲8六歩 40.△同歩 41.▲同銀 42.△3六歩 43.▲8七歩 44.△7九銀 45.▲9五銀 46.△3五歩 47.▲同歩 48.△同銀 49.▲3四歩 50.△2四歩 51.▲3五歩 52.△2三歩成 53.▲同金 54.△1七桂 55.▲8八銀 56.△1四歩 57.▲同歩 58.△1三歩 59.▲7九銀成 60.△同角 61.▲8八銀 62.△3五角 63.▲8九銀成 64.△1二歩成 65.▲同香 66.△1三歩 67.▲同香 68.△2五桂馬 69.▲2四銀 70.△1三桂成 71.▲同桂 72.△5七角 73.▲8八歩成 74.△6八金寄 75.▲7九成銀 76.△5九玉 77.▲8六歩 78.△1八香 79.▲8七歩成 80.△1四香 81.▲7八と寄 82.△5八金 83.▲1二歩 84.△3五銀 85.▲3二桂 86.△2四銀 87.▲同金 88.△1三香成 89.▲同歩 90.△2五歩 91.▲2三金 92.△3五桂 93.▲3三金寄 94.△2三桂成 95.▲同金 96.△4三銀 97.▲3一角 98.△3二銀成 99.▲同飛車 100.△3八歩 101.▲7七と寄 102.△1五桂 103.▲3三金 104.△2四歩 105.▲1一桂 106.△4九玉 107.▲1二銀 108.△2三桂成 109.▲同桂 110.△同歩成 111.▲同銀 112.△2五桂 113.▲1一香 114.△1三香成 115.▲同香 116.△同角成 117.▲2一玉 118.△3三桂成 119.▲同飛車 120.△3一馬 121.▲同玉 122.△1三角 123.▲2二銀打 124.△4六角成 125.▲6七と 126.△同金 127.▲3五金 128.△5七馬 129.▲4五桂 130.△4八馬 131.▲5七桂 132.△同金 133.▲同桂成 134.△同馬 135.▲4五桂 136.△4八馬 137.▲5七金 138.△1五馬 139.▲4八香 140.△3九玉 141.▲1七角 142.△3三馬 143.▲2八角成 144.△同玉 145.▲3三銀 146.△1三角 147.▲3二玉 148.△3一飛車 149.▲4三玉 150.△3五角成 151.▲4七金 152.△5一飛車成 153.▲6四角 154.△5五香 155.▲3七歩 156.△6五桂 157.▲3八歩成 158.△1七玉 159.▲3七飛車 160.△2七桂 161.▲3五飛車成 162.△5三金 163.▲同角 164.△同竜 165.▲3四玉 166.△3五桂 167.▲同玉 168.△3三竜 169.▲3四銀 170.△2六角 171.▲4六玉 172.△3四竜 173.▲5五歩 174.△6七金 175.▲5七金打 176.△3五竜 177.▲投了 棋譜間違えたかもしれません。 最後まで読んでくださりありがとうございます。 お疲れ様です。 宜しくお願いします。

  • 4枚落ち(棒銀)のコツ

    6枚落ちで勝てるようになったので、今度は4枚落ちでコンピュータと勝負しましたが、負けてしまいました。 一体何がいけなかったのでしょうか? 手合割:四枚落ち 下手:あなた 上手:コンピュータ △6二玉 ▲7六歩 △5四歩 ▲2六歩 △7二玉 ▲2五歩 △2二銀 ▲3八銀 △8二玉 ▲2七銀 △6四歩 ▲3六銀 △7二金 ▲3五銀 △6二銀 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 銀 △3二金 ▲2三歩打 △1一銀 ▲1六歩 △6三銀 ▲7八金 △8四歩 ▲6八銀 △7四銀 ▲5八金 △8三金 ▲6九玉 △6五銀 ▲1五歩 △7六銀 ▲6六角 △7四歩 ▲5六歩 △7三金 ▲1四歩 △同 歩 ▲同 香 △1二歩打 ▲5七角 △8五歩 ▲1三歩打 △同 歩 ▲同 香 △1二歩打 ▲同 香成 △同 銀 ▲1三歩打 △同 桂 ▲同 銀成 △8六歩 ▲同 歩 △1三銀 ▲同 角成 △8七銀打 ▲同 金 △同 銀成 ▲7九銀打 △8八歩打 ▲7七桂 △8九歩成 ▲7八銀 △同成銀 ▲同 玉 △7六銀打 ▲8五桂 △同 銀 ▲同 歩 △8七歩打 ▲同 玉 △8八金打 ▲7七玉 △6五桂打 ▲8六玉 △8四歩打 ▲同 歩 △同 金 ▲8五歩打 △7五金 ▲9五玉 △8三歩打 ▲8四歩 △9四香打 ※ 対局後の感想 ・1~21手目 棒銀で攻めたが、21手目△2三銀としてくれずに銀が逃げたので、これ以上攻められなくなった。 ・24~30手目 相手の攻めが怖いので、相手が攻めて来る前に守りを固めることにした。 ・34~36手目 角が狙われそうなので、早めに逃げた。 ・38~56手目 今度は1筋を攻め続けて、ようやく突破することが出来た。 ・57~85手目 相手が攻めてきたのでひたすら守ったが、結局詰まされてしまった。 どうしていとも簡単に囲いが崩されるんだろう?

  • 24で5級程度です。この将棋の良し悪し

    先手:自分 ▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲5六歩 △5四歩 ▲4八銀 △4二銀 ▲5八金右 △3二金 ▲6七金 △4一玉 ▲7八金 △5二金 ▲6九玉 △3三銀 ▲7七銀 △3一角 ▲7九角 △7四歩 ▲3六歩 △6四角 ▲3七銀 △4四歩 ▲6八角 △3一玉 ▲7九玉 △2二玉 ▲8八玉 △9四歩 ▲4六銀 △4五歩 ▲3七銀 △4三金右 ▲4六歩 △同 歩 ▲同 銀 △4五歩 ▲3七銀 △5三銀 ▲4八飛 △4四銀右 ▲1八香 △9五歩 ▲4六歩 △同 歩 ▲同 銀 △4五歩 ▲同 銀 △同 銀 ▲同 飛 △2八角成 ▲4六角 △同 馬 ▲同 飛 △2八角 ▲3七角 △同 角成 ▲同 桂 △6四角 ▲4七飛 △5八銀 ▲5七飛 △6七銀成 ▲同 飛 △4六角 ▲7一角 △7二飛 ▲4七飛 △3七角成 ▲同 飛 △7一飛 ▲8二角 △5一飛 ▲9一角成 △2八角 ▲4九香 △4四桂 ▲4五歩 △5六桂 ▲4四銀 △4八歩 ▲4三銀成 △同 金 ▲4四銀 △4二金 ▲4三金 △3二金打 ▲3三銀成 △同 桂 ▲4四歩 △5五歩 ▲5二歩 △同 金 ▲同 金 △同 飛 ▲4三銀 △3七角成 ▲5二銀不成△6九銀 ▲5九金 △7八銀成 ▲同 玉 △4二金打 ▲4三銀成 △3一金打 ▲7二飛 △4九歩成 ▲4二成銀 △同 金上 ▲4三金 △3一銀 ▲4二金 △同 銀 ▲4一銀 △3一金打 ▲3二銀成 △同 金 ▲4三金 △3一銀打 ▲3二金 △同 玉 ▲4三金 △2二玉 ▲4二飛成 △同 銀 ▲3二金打 まで129手で先手の勝ち どこが岐路でしたか? ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

  • 将棋の棋譜の講評(悪手、敗因など)をお願いします

    右玉やりはじめたばかりです このときにでこうしていれば勝っていたかも というのもあれば教えてください ついでに見たらわかると思いますが、僕は弱いです(+o+) 僕が先手です 1 7六歩 2 3四歩 3 6六歩 4 4四歩 5 7八銀 6 4二銀 7 6七銀 8 4三銀 9 4八銀 10 8四歩 11 7八 12 8五歩 13 4六歩 14 9四歩 15 9六歩 16 6二銀 17 4七銀 18 8六歩 19 8六歩 20 8六飛 21 8七歩打 22 8二飛 23 4八玉 24 4二玉 25 3八玉 26 3二玉 27 3六歩 28 1四歩 29 1六歩 30 5四歩 31 5六歩 32 3一角 33 4八金 34 6四角 35 3七桂 36 7四歩 37 7七桂 38 5三銀 39 2九飛 40 7五歩 41 7九角 42 7六歩 43 7六銀 44 7二飛 45 6五銀 46 8二角 47 7四歩打 48 6四歩 49 9七角 50 4二金 51 6八金 52 9五歩 53 8五桂 54 9六歩 55 6四角 56 6四銀 57 6四銀 58 6四角 59 7三銀打 60 7三桂 61 7三桂成 62 7三角 63 7三歩成 64 7三飛 65 6四角打 66 8三飛 67 8九飛 68 6七歩打 69 5八金 70 8八歩打 71 8八飛 72 9七歩成 73 7八飛 74 8七飛成 75 7三飛成 76 5三銀打 77 5三角成 78 5三金 79 5三龍 80 5二金 81 7三龍 82 6八歩成 83 5七金 84 6二角打 85 7二龍 86 9四角打 87 8三歩打 88 5九銀打 89 6一龍 90 4八銀成 91 4八玉 92 5七龍 93 5七玉 94 5八金打 95 投了 みにくくてすみません

  • 将棋の棋力の判定をお願いしたいです

    15分の後手です。 ▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲6八飛 △5二金右 ▲7八銀 △4二玉 ▲1六歩 △1四歩 ▲3八銀 △3二玉 ▲4八玉 △6四歩 ▲3九玉 △6五歩 ▲6七銀 △6二飛 ▲7七角 △6六歩 ▲同 銀 △8二銀 ▲6五歩 △8三銀 ▲5八金左 △7四銀 ▲7五歩 △8五銀 ▲6四歩 △7六銀 ▲9五角 △6七歩 ▲同 金 △同 銀成 ▲同 飛 △7六金 ▲6三銀 △同 金 ▲同 歩成 △同 飛 ▲6四歩 △同 飛 ▲6五銀 △6七金 ▲6四銀 △9四歩 ▲5三銀成 △5二歩 ▲8二飛 △4二銀 ▲5二成銀 △同 金 ▲同 飛成 △4一銀 ▲6二龍 △9五歩 ▲6七龍 △9九角成 ▲6一龍 △7九飛 ▲6三金 △5一歩 ▲7二龍 △8五角 ▲6九歩 △同 飛成 ▲5九金打 △4九角成 ▲同 金 △5八銀 ▲7六角 △4九銀成 ▲同 銀 △6六馬 ▲5四角 △5二香 ▲5三銀 △同 香 ▲同 金 △5二金 ▲同 金 △同 銀 ▲4六香 △5三金 ▲4三香成 △同 金 ▲同 角成 △同 玉 ▲5六金 △3三馬 ▲8一龍 △6七角 ▲5五桂 △3二玉 ▲4八金 △5九銀 ▲3八金打 △2五香 ▲2八玉 △4八銀成 ▲同 銀 △4九角成 ▲6三銀 △同 銀 ▲同 桂成 △4八馬 まで106手で後手の勝ち

  • 【原始棒銀】原始棒銀の練習

    コンピュータ相手に原始棒銀の練習をしてみましたが、勝てませんでした。 序盤・中盤は自分が優勢だったと思うのですが(もしかして自分の形勢判断が間違っていた?)、終盤で△4九角打とされた辺りから相手の怒涛の攻めで詰まされてしまいました。 角の打ち込む隙を与えた▲6九玉がまずかったのかな? でも居玉は怖いですし・・・ 一体何がいけなかったのでしょうか? 手合割:平手 先手:自分 後手:コンピュータ ▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩打 ▲2八飛 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩打 △8四飛 ▲3八銀 △9四歩 ▲2七銀 △6二銀 ▲3六銀 △3四歩 ▲2五銀 △5二金 ▲2四歩打 △同 歩 ▲同 銀 △4四角 ▲6八銀 △2六歩打 ▲1五銀 △4二玉 ▲2六銀 △2二角 ▲2五銀 △1四歩 ▲2四銀 △5五角 ▲2三銀 △2二歩打 ▲3二銀成 △同 銀 ▲5六歩 △4四角 ▲5七銀 △3三角 ▲2四金打 △同 角 ▲同 飛 △3三銀 ▲2八飛 △4四飛 ▲3八金 △3五歩 ▲4六銀 △8四飛 ▲7九角 △1五歩 ▲3五銀 △8五飛 ▲2三歩打 △同 歩 ▲同 飛成 △3二銀打 ▲2六龍 △2三歩打 ▲4六銀 △4四歩 ▲3六歩 △6四歩 ▲3七桂 △5四歩 ▲6九玉 △6三金 ▲7六角打 △8二飛 ▲5五歩 △同 歩 ▲同 銀 △6五金打 ▲同 角 △同 歩 ▲1六歩 △8六歩打 ▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩打 △8四飛 ▲1五歩 △8六歩打 ▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩打 △8四飛 ▲1四歩 △8六歩打 ▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩打 △8五飛 ▲1三歩成 △8八歩打 ▲同 金 △1三香 ▲同 香成 △8六歩打 ▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩打 △8四飛 ▲1四歩打 △6六歩 ▲同 銀 △4九角打 ▲7八金 △3八角成 ▲2五桂 △4八馬 ▲3五角 △2六馬 ▲同 角 △3八飛打 ▲5九歩打 △8七飛成 ▲5八金打 △8九龍 ▲7九香打 △2八飛成 ▲3三桂成 △同 桂 ▲4四角 △5七歩打 ▲同 銀 △8六桂打 ▲6八金左寄△7八金打 ▲同 金 △同 桂成 ▲投了 まで138手で後手の勝ち

  • 将棋における石田流の練習 Part6

    再びコンピュータ相手に石田流の練習をしましたが、また負けてしまいました。 41手目はうっかり角の利きを見落としたのが失敗でした。 しかし、その後は飛車を手に入れましたから、この一手でそこまで劣勢になるとは思えません。 その後の展開に問題があるような気がするのですが、一体何がいけなかったのでしょうか? 手合割:平手 先手:自分 後手:コンピュータ ▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △8四歩 ▲7八飛 △8五歩 ▲4八玉 △6二銀 ▲3八玉 △6四歩 ▲7六飛 △8八角成 ▲同 銀 △6三銀 ▲7七桂 △7二金 ▲2八玉 △4二玉 ▲3八銀 △5四銀 ▲1六歩 △2二銀 ▲7八金 △6三金 ▲9六角打 △4四歩 ▲8五角 △4五歩 ▲8六飛 △7一角打 ▲6三角成 △同 銀 ▲8二飛成 △同 角 ▲6二飛打 △5二飛打 ▲6三飛成 △5四角打 ▲6四龍 △7四歩 ▲6三銀打 △6四角 ▲5二銀成 △同 金 ▲6一飛打 △7五角 ▲5八金打 △6九銀打 ▲6八金左寄△5八銀成 ▲同 金寄 △8九飛打 ▲6五桂 △5一金 ▲7一飛成 △6五角 ▲8一龍 △8八飛成 ▲9一龍 △3六桂打 ▲同 歩 △6四角 ▲3七桂打 △9一角 ▲3五歩 △9九龍 ▲3四歩 △3六歩打 ▲2六銀打 △3七歩成 ▲同 銀引 △3六桂打 ▲3九玉 △4八金打 ▲同 銀 △2八桂成 ▲投了 まで76手で後手の勝ち

  • ゴキゲン中飛車超急戦

    先日の大会で指したゴキゲン中飛車超急戦の棋譜です。自分が先手側です。 自分のブロックは進行が遅れており、あまり感想戦が出来ずに終わってしまったので、ここにその棋譜を載せ、皆様の意見を伺いたいと考えています。 ▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛 ▲5八金右 △5五歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △5六歩 ▲同 歩 △8八角成 ▲同 銀 △3三角 ▲2一飛成 △8八角成 ▲5五桂 △6二玉 ▲1一龍 △9九馬 ▲6六香 △5四銀 ▲1三龍 △5三飛 ▲8六角 △4二銀 ▲5三角成 △同 銀 ▲4三桂成 △同 銀 ▲同 龍 △5二金左 ▲3二龍 △7二玉 ▲4一飛 △5一歩 ▲4三銀 △6二金寄 ▲5五歩 △5二香 ▲同銀成 △同 歩 ▲3一龍 △5一桂 ▲同飛成 △同 金 ▲同 龍 △7四銀 ▲7五桂 △8二玉 ▲8六香 △6一飛 ▲同 龍 △同 金 ▲2一飛 △7二角 ▲6三桂成 △同 銀 ▲同香成 △6二銀引 ▲7二成香 △同 銀 ▲4三角 △5一香 ▲6五角成 △8九馬 ▲2五飛成 △6三銀直 ▲4八玉 △8八馬 ▲7五歩 △5三桂 ▲5六馬 △6四桂 ▲6六馬 △9八飛 ▲5四銀 △6六馬 ▲同 歩 △5四銀 ▲同 歩 △6七銀 ▲4九銀 △5八銀成 ▲同 銀 △6七金 ▲4九金 △7六角 ▲5三歩成 △5六桂 ▲3八玉 △5八金 ▲同金左 △同角成 ▲同 金 △同飛成 ▲2七玉 △5三歩 ▲4六角 △6四歩 ▲3六銀 △6九龍 ▲3八銀 △4八桂成 ▲6四角 △7一金打 ▲2二龍 △5二香 ▲9五桂 △9四銀 ▲8三香成 △同銀上 ▲同桂成 △同 銀 ▲7四銀 △同 銀 ▲同 歩 △3八成桂 ▲同 玉 △1五銀 ▲7三歩成 △同 桂 ▲同角成 △同 玉 ▲4六角 △6四歩 ▲7四歩 △同 玉 ▲7五歩 △同 玉 ▲2五龍 △3五銀 ▲8六銀 △7四玉 ▲5九歩 △2六桂 ▲同 龍 △同銀左 ▲7五歩 △8三玉 ▲9五桂 △7二玉 ▲8四桂 △6二玉 ▲4九金 △2七角 ▲同 銀 △同銀不成 ▲4八玉 △8八飛 まで152手で後手の勝ち 以下は、自分の感想(弁解?)です。 23手目は、▲33角から角銀交換をして43に空間を作らせるのが定跡ですが、その展開は後に△27角が攻防になるため、「この定跡は居飛車思わしくないのでは?」と以前から考えており、▲66香~▲13龍としました。狙いは▲63香成△同玉▲43龍です。 35手目▲32龍の局面は、駒の損得は飛車角交換でほぼ無し、居飛車は右辺の桂香が遊び、振り飛車は陣形がしっかりしており、一見振り飛車が良さそうですが、▲66香の存在と次の▲41飛を見て、居飛車も面白い形勢だと思っていました。 65手目▲43角は、丁度持ち時間が無くなって30秒将棋になった頃であり、以下は方針がうまく立たないまま指していました。 悪手、敗因などのご指摘があればよろしくお願いします。

  • 6枚落ち(9筋端攻め)のコツ

    コンピュータ相手に6枚落ち(9筋端攻め)で勝負をしました。 あと少しで勝てそうだと思ったのですが、結局負けてしまいました。 一体何がいけなかったのでしょうか? 手合割:六枚落ち 下手:あなた 上手:コンピュータ △2二銀 ▲7六歩 △8二銀 ▲9六歩 △7二金 ▲9五歩 △5二金 ▲6六角 △6四歩 ▲5六歩 △7四歩 ▲9七香 △6三金左上▲9八飛 △5四金 ▲7七桂 △4二玉 ▲4六歩 △4四歩 ▲9四歩 △同 歩 ▲同 香 △4五歩 ▲同 歩 △6五歩 ▲4八角 △4五金 ▲5八金右上△5六金 ▲5七歩打 △4七歩打 ▲5六歩 △4八歩成 ▲同 金 △9七歩打 ▲同 飛 △6六歩 ▲同 歩 △6七角打 ▲7八銀 △5六角成 ▲3八銀 △6六馬 ▲8五桂 △4三歩打 ▲9二香成 △9五歩打 ▲同 飛 △8四馬 ▲9八飛 △7一銀 ▲9三桂成 △6六馬 ▲8二成香 △同 金 ▲同成桂 △5六香打 ▲5八歩打 △8二銀 ▲9二飛成 △9三馬 ▲8一龍 △3二玉 ▲9二金打 △4八馬 ▲同 玉 △7一金打 ▲8二金 △8一金 ▲同 金 △6八歩打 ▲同 金 △6一飛打 ▲5二金打 △6八飛成 ▲4一銀打 △2一玉 ▲4二金 △5八龍 ▲3九玉 △4八金打 ▲2八玉 △3八金 ▲1八玉 △2八金 ▲投了 まで85手で後手の勝ち ※対局後の感想 ・1~14手目 一気に攻撃するために、9筋に飛車,角,香車を集中させてみた。 ・16手目▲7七桂 金が押し寄せてきたので、角頭を守った。 ・18手目▲4六歩 △4五金で攻めて来られないように歩を突いたけど、相手も歩を突いてきて、 △4五歩▲同歩△4五金で突破されそうな気がする。 この手はまずかったのだろうか? ・20~23手目 攻撃される前に突破しようとしたが、突破する前に相手が攻撃してきた。 ・28~31手目 金の侵入を防ごうとしたが、角が狙われてしまった。 30手目▲5七歩打は失敗だったのだろうか? だけど他に侵入を防ぐ手が思い付かない・・・ ・40手目▲7八銀 △8九角成を嫌った手。 ・46~64手目 ようやく攻められそうになったので、ひたすら攻めた。 ・67~70手目 飛車が狙われてしまったので、しぶしぶ飛車を捨てた。 ・74手目▲5二金打 相手の飛車による両狙いを防ぐ方法が思い付かないので、相手の玉を狙うことにした。 ・76~79手目 あと少しで玉を追い詰められると思ったけど、その前に相手が攻めてきた。 まさか銀を狙わず直接玉を狙ってくるとは・・・ ・80~86手目 ひたすら逃げたが、結局詰まされてしまった。

  • 原始棒銀(VS△8四歩型居飛車)のコツ

    戦法を使いこなせるようになりたいので、コンピュータ相手に原始棒銀の練習をしました。 まずは相手が相掛かりにしてきた場合を想定して練習してみました。 だけど、あっさり負けてしまいました。 一体何がいけなかったのでしょうか? 手合割:平手 先手:あなた 後手:コンピュータ ▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩打 ▲2八飛 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩打 △8四飛 ▲3八銀 △1四歩 ▲1六歩 △7二銀 ▲2七銀 △5四飛 ▲5八金 △3四歩 ▲3六銀 △9四歩 ▲9六歩 △5五飛 ▲6九玉 △3五歩 ▲2五銀 △5四飛 ▲2四歩打 △6二玉 ▲2三歩成 △同 金 ▲7六歩 △8八角成 ▲同 銀 △2七歩打 ▲同 飛 △2四歩打 ▲4五角打 △4九角打 ▲2八飛 △2五歩 ▲同 飛 △5八角成 ▲同 玉 △2四飛 ▲同 飛 △同 金 ▲6八玉 △2八飛打 ▲7九玉 △2九飛成 ▲6九飛打 △5九金打 ▲6八飛 △5八金 ▲6九角打 △同 龍 ▲同 飛 △同 金 ▲同 玉 △3九飛打 ▲5九金打 △4八銀打 ▲5八飛打 △5九銀成 ▲同 飛 △4九金打 ▲同 飛 △同 飛成 ▲5九金打 △4七龍 ▲2七角 △2九飛打 ▲4九角 △同 飛成 ▲同 金 △同 龍 ▲5九銀打 △5八金打 ▲7九玉 △5九龍 ▲投了 まで86手で後手の勝ち ※対局後の感想 ・1~16手目 初期状態。コンピュータとの戦いは17手目から。 ・37手目▲7六歩 これ以上銀を進ませることは出来なさそうなので、角を攻めに参加させることにした。 ・42手目△2四歩 銀が狙われてしまった。 ・43手目▲4五角打 こちらは飛車と金の両取りを狙った。 ・44手目△4九角打 飛車が狙われてしまった。 ・50~51手目 相手が飛車交換を迫ってきた。 飛車が逃げると相手に攻め込まれるので飛車交換をした。 ・53~54手目 守備が手薄になったので、守りを固めようとしたら、その前に相手が攻めてきた。 ・55~87手目 相手がしつこく攻めてくるので、ひたすら守ったが、結局詰まされてしまった。