-PR-
締切済み

治るの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.68850
  • 閲覧数29
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 1% (1/57)

アトピーって治らないのでしょうか?
治らないにしても軽減させる方法ってありますか?
後、海とかには行けないのでしょうか?
私自身のことではないのでよくわからないのですが・・・。

何かいい方法があったら教えて下さい。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.2

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトに関連質問の回答があります。
この中で#6に紹介したサイトも参考にして下さい。

さらに、
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_161_27_0_0_0
(アトピー性皮膚炎)
このページで特に「原因と危険因子」「予防」「治療」「合併症」等と関連リンク先も参考にして下さい。

これ以外にもTOPページで「アトピー」と入れて検索するとたくさんの関連質問の回答がHitしますので参考にして下さい。

ご参考まで。


  • 回答No.3

「アトピー体質」は一生治りません。
皮膚が薄く、精神的にもデリケートな体質だと思います。
かぶれるものにはやはりかぶれます。
だから、人それぞれになりますが、
触っていけないものリストができます。
しかし、
「アトピー症状」は必ず治り、全身すべすべの肌に戻ります。
アトピー症状とは、
刺激→かゆみ→かく→悪化→かゆみ・・
の悪循環で肌の一部が荒れていることです。
この、刺激とは、ウール繊維に触っている時間や、精神的ストレス
などの合計値みたいなものです。
かいてはいけないと思いつつ、寝ている時に無意識にかいてしまった、
という自己嫌悪もストレスになるので、悪循環になります。
子供の場合は、わざと楽しく掻く「ごっこ」をすると逆に掻かなくなる、
といわれるほどです。
引越し、転職、趣味、恋人を見つける、などの環境の変化で、
ストレスの合計値が低くなると、
かゆくない→かかない→皮膚が丈夫になる→治ります。
いい方法は、何もしないで非日常に身をおく(ストレス解消)こと。
それも、思い切って会社を連続して休む、海外旅行に行く、など。
子供の場合は、リゾート滞在、あるいは体験合宿など。
学校を連続して休む、親戚の家に泊まりに行く、など、とにかく、日常と異なる環境におくことです。
海で遊ぶのはおすすめです。
現在、もっともそのようなストレス解消が難しいのは、主婦かもしれません。

それから、どういうときに掻いているか、のアトピー日記をつけると、
ストレスや刺激の原因がわかってきます。

科学的で非常に良い本があります。
講談社
皮膚科医 戸田 浄(きよし) 著
「アトピーっこを元気に育てる本」
「おとなのアトピーは自分で治す」

日記をつけると明らかですが、
食べ物や食生活、ダニはまず関係ありません。

経験者より。
  • 回答No.1

下記のページを参考にしてください。

アトピー情報COSMOSネットhttp://www.iijnet.or.jp/cosmos/

こんなにあるよ!アトピー情報メニュー
http://ha8.seikyou.ne.jp/home/kajika-t/

海水浴につついては、参考URLの「“海水浴療法”が注目されています」をご覧ください。

お大事に。
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 66% (2/3)

アトピーは遺伝病ですから治りません。
http://okwave.jp/qa/q68847.html

しかし、軽減をさせる方法はあるようです。
アトピーの発症理論からあみ出したそうですよ。

海は行っても問題ありません。
ただし、日焼けは駄目です。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ