• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Lismoなんですが・・・

  • 質問No.6707976
  • 閲覧数685
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 43% (25/58)

auのis03を利用していて、Lismo経由でPC内に保存してある曲を移動しようとしたのですが、時間がかかりすぎていて困ります。

PCから直に携帯ないのmicroSDに保存しても聞くことは出来るのでしょうか?

回答をおねがいします!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 78% (211/268)

パソコンからIS03のmicroSDHCカードに直接データを書き込むことは可能です。

ですが、適当な環境が整っていなかったり、間違った設定をしていれば、どのような方法を用いても転送に時間がかかります。
現在はLISMO Portを経由して転送されているとのことですので、まずは下記のURLへアクセスして、IS03とパソコンとの接続、設定に誤りが無いか確認してください。

http://www.au.kddi.com/customer/lismo/service/riyo/tensou_music_is/lismo_port.html

接続・設定を誤っていた場合は正しい方法で再度転送を行ってみてださい。
再度転送しても時間がかかる、または誤りが無い場合は以下のような要因が考えられます。

(1)ビットレートが高い…数値が大きいほど高品質ですが、それに比例してデータも大きくなりますので、必然的に転送には時間がかかります。
(2)microSDHCカードのclassが低い…class4よりも低い物だとアクセス速度が極端に遅くなります。また、class4以上でもバルク品や海外仕様の物には粗悪品や偽物も多く、class2の速度すら出ていない物もありますので、アクセス速度のテストを行ってみることをオススメします。
(3)USBのバージョンが低い…USB1だと転送速度は遅くなります。
(4)パソコンのHDやメモリに余裕がない…転送時に充分なバッファを確保できないと転送に時間がかかります。また、長期間デフラグを行っていない場合は、取込時にHD内で楽曲データが断片化しているということも考えられ、これも速度低下を招くことがあります。
(5)IS03で常駐型アプリを使っている…タスクキラー系やバッテリ管理系、セキュリティ系等のアプリを起動させたままだと転送速度が遅くなることがあります。(GPS等も同様)

以上を踏まえて、環境が整えきれない、設定を変えられないということであれば、ある程度の速度低下は妥協してください。

さて、本題のパソコンからIS03へのデータ転送の手順ですが…。

<転送する音楽データの準備>
LISMO Portで取り込んだデータはLISMO Port経由でしか転送できず、着信音にも設定できません。
よって、LISMO Port以外のソフトを使って直接MP3形式として取り込むか、ATRAC形式のデータをMP3形式に変換する必要があります。
以下のURLからSONY(USA)が提供しているデータ変換ソフトをダウンロードして、ATRACデータをMP3データに変換してください。(使用方法等の詳細は同述のURLを参照してください)

(MP3 Conversion Tool)
http://esupport.sony.com/US/perl/swu-download.pl?upd_id=2971

(インストール方法等 参照URL)
http://dzone.sakura.ne.jp/blog/2009/06/au-lismosony-atracmp3.html

変換が終了したらデータの準備は完了です。

<IS03本体及びパソコンの準備>
(1)IS03本体…設定→アプリケーション管理から消しても良いキャッシュを消去
(2)IS03を再起動((1)(2)はメモリを解放してパフォーマンスを向上させるのが目的)
(3)IS03本体…必要の無い常駐型アプリやウィジェットを停止
(4)USBケーブルを使用してIS03とパソコンを接続してIS03をマウント
(5)USB接続モードを「カードリーダーモード」に切り替える
(6)マイコンピューター上でIS03がリムーバルディスクとして認識されているのを確認する
(7)IS03を認識しているドライブを開き「MUSIC」等の名称で転送用フォルダを新規に作成

これで楽曲データをIS03に書き込む準備は完了です

<楽曲データを転送>
(8)パソコンに記録されている音楽データやフォルダを転送用フォルダにドラッグ&ドロップ
(9)データの転送が完了したら、パソコン側でIS03の接続を解除
(10)IS03をアンマウントし、USBケーブルを外してIS03とパソコンを切り離す
(11)IS03のコンテンツマネージャーを開き、SDHCカードを確認 「MUSIC」のカテゴリに楽曲データが表示されていればデータ転送は成功

これで転送されたデータはLISMO以外のミュージックプレイヤーで聴くこともできますし、着信音に設定することもできます。
「Ringdroid」等の編集アプリで加工すれば、サビの部分だけを切り取って着うたにもできます。

手順が多いのが難点ですが、慣れてしまえばスムーズに作業できるようになると思います。

たいへん長くなってしまい、申し訳ありませんでした。
また疑問などがありましたら、わかる範囲でお答えします。

以上、参考になれば幸いです。
お礼コメント
kajioro

お礼率 43% (25/58)

わざわざ丁寧な回答をありがとうございました
投稿日時:2011/05/02 22:36
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ